石原さとみの整形説(鼻と顎と唇と目)やヒアルロン酸疑惑が絶対に有り得ない証拠をご紹介!

女優

石原さとみさんと言えば、今や日本を代表する女優さんと言っても過言では無いほどの知名度と人気があるかと思います。

人気絶頂の中で一般男性と2020年度内に入籍すると発表して世間では驚きと祝福と「さとみロス」という言葉まで聞かれました。

そんな人気実力共に兼ね備えた石原さとみさんにもやっぱり整形疑惑があります。

いつものように有名人で美人であればもう誰彼構わずのこの噂です(笑)。

今回は石原さとみさんの整形疑惑について掘り下げていきたいと思います。

石原さとみの整形疑惑についてのネットの声や噂を彼女の経歴と共にまとめてみた

石原さとみさんと言えば、女性がなりたい顔ランキングでは常連になる程、男性だけでなく女性からも人気がある女優さんですが、整形疑惑についてはネットでどの程度言われているのでしょうか?

少しネットの声を拾ってみます。

紹介したのは、ほんの一部ですが、ネットの声は両方の意見が氾濫しています。

推定、断定、断言、否定とまあ温度差も見事にバラバラで千差万別の意見があります。

後述で世間で整形と言われている箇所を紹介しますが、その前に石原さとみさんの現在までの簡単な経歴を紹介しておきます。

生年月日は1986年12月24日クリスマスイブの生まれです・・・おっしゃれぇ~~(笑)。

石原さとみは芸名で本名は非公開ですが、石神国子が本名だと言われています。

出身地は東京で2020年の誕生日で34歳になられます。

2002年の第27回ホリプロスカウトキャラバンでグランプリを受賞して翌年2003年より活動開始。

実は2002年より前にホリプロの養成所に入っていたらしく厳密には2003年以前にも活動歴はあるらしいのですが、石原さとみとしての活動歴は2003年(17歳)からとなっている様です。

初仕事となるのは映画:「わたしのグランパ」となっています。

ちなみに筆者はこの作品でデビューした石原さとみさんをよく覚えております。

確かこの時代はスカウトキャラバンがTV放送されていた筈で、それを見た記憶があります。

主演が菅原文太さんで、その孫娘役が石原さとみさんだったのですが、また目鼻立ちのハッキリとした美人の女の子デビューしたなぁ~なんて感じた事を覚えております。

初仕事がこんな大役ですから、いかに破格の待遇だったかはよくわかるかと思います。

ちなみにホリプロには現在3人の看板女優がいると言われています。

有名な話ですが、石原さとみさん、綾瀬はるかさん、深田恭子さんの3人で、3人ともスカウトキャラバンから芸能界デビューをしています。

他にも今やバイプレイヤーとして活躍されている佐藤仁美さんも同じくスカウトキャラバン出身でグランプリを受賞しています。

佐藤さんもグランプリ受賞後にはドラマ出演が決まっていたりと、グランプリ受賞者はデビューから事務所の大バックアップを受けて売り出されておりました。

さて、前置きが長くなりましたが、石原さとみさんの整形疑惑の箇所について紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

石原さとみの整形疑惑は目・鼻・唇・フェイスライン(顎)の4か所

石原さとみさんが整形しているとしているネット記事などでは整形箇所は目と鼻、そして石原さとみさんの特徴でもある唇と顎を含めたフェイスラインの4か所と言われています。

4か所と書きましたが、もうほぼ顔全部ですやん(笑)

実際に整形と報じている記事の画像などからその違いを紹介します。

整形疑惑箇所その1:目(涙袋)

石原さとみさんの整形疑惑で目について囁かれているのは目頭切開と言われています。

当初は奥二重気味だったのが綺麗な平行線が確認できるようになったと言われています。

また一部では涙袋も増量したのではとまで言われています。

そもそもナチュラルメイクの顔とフルメイクの顔の比較に無理があると筆者は思いますが、ここは一旦スルーします。

整形疑惑箇所その2:鼻

続いて鼻についてですが、これももう整形疑惑ではおなじみの施術内容で、鼻筋を高くして小鼻縮小したと言われております。

まあこの画像の比較であれば鼻に違いがある様に見えますね。

鼻筋の高さをあげるにはお馴染みのプロテーゼが入っているとの事です。

横顔の写真もしっかりと掲載されています。

この画像は見えるとも言えるし、見えないとも言えるような画像ですね(笑)。

正直筆者には違いが分かりません。

整形疑惑箇所その3:唇

上の写真では確かに若い時は唇には厚みがある様に見えます。

若い頃は上下の唇共に厚みがあったのが、現在ではその印象がなくなって普通の厚みになったと言われている様です。

ただ、先ほど鼻の比較で使用した画像をもう一度見てみると・・・・・

若い時の画像(左)の方が唇が薄く見えますよねぇ~あれぇ~~おかしいなぁ~(笑)。

整形疑惑箇所その4:フェイスラインと顎

最後はフェイスラインと顎についての疑惑ですが、一部で噂されているのがフェイスラインがシャープになった。

顔のラインがシュッとなったのと、顎が伸びたという噂です。

まさに上記の画像でその違いが分かる画像になっています。

横顔での比較されている画像が上記のものです。

たしかにこれも現在の方が長い顎に見えますね。

具体的な手術内容ですが、フェイスライン、顎先共にヒアルロン酸の注入だと言われている様です。

こうやって4か所の画像比較をしてみましたが、確かに指摘されている様な変化が見える画像でした。

そしてネットの声もそれぞれの部位で拾ってみましたが、少なからず整形を疑う声や、整形と信じてる声も有るようです。

それでは本当に指摘の内容が正しいのかを検証したいと思います。

スポンサーリンク

石原さとみの整形疑惑個所について、画像比較で整形説を否定してみた

前述までは整形疑惑を画像比較にて確認しましたが、今度は整形疑惑が疑われる個所を同じように画像比較で整形していないという検証をしていきたいと思います。

果して疑惑と同じように疑惑解消も画像比較で出来るのでしょうか?

ちなみに筆者個人の見解は石原さとみさんは整形していないと考えています。

まずは整形否定しているサイトなどから画像を引用して紹介していきます。

整形疑惑否定その1:目(涙袋)

まずは目頭切開についてですが、上記の画像はデビュー間もない16歳当時の石原さんとの画像比較です。

16歳当時はまだ現役高校生なのでメイクはほぼしていない状態なので、右側のメイクしている最近の石原さんとは印象が違うかと思います。

目頭については16歳当時もしっかりと切れ込みがあるのが分かるかと思います。

現在の方がメイクの影響で目の大きさや目頭はよりはっきりとしていますが、大きく変わった印象はありませんので、この画像では整形していないと判断できます。

もちろん再三書いてますが、現在の石原さんはメイクをしている事と、カラコンを付ける事も多いらしいので目が大きく見えてしまいます。

次に涙袋の増量疑惑についてですが、デビュー当時の画像で涙袋がしっかりと判別できるものが存在しております。

この画像の16歳、17歳の石原さとみさんの涙袋ははっきりと確認出来ます。

ほぼナチュラルメイクでこの状態ですから、現在の方が大きく見える場合があるのはやはりメイクの影響で有る事がはっきりと分かります。

整形疑惑否定その2:鼻

こちらの比較画像が過去と現在の画角も似通っているので、とても分かりやすい画像になっています。

正面から鼻の形が分かる画像と斜めから鼻の高さが分かる画像ですが、形も高さもほとんど変わっていない事が分かります。

変わったと言われる理由はやはり過去画像が10代の学生でほぼノーメイクと現在画像はその時々のメイクの差で変化がある様に見えるだけかと思われます。

念の為に横顔での比較画像もありますので載せておきます。

この画像でも鼻の高さにほとんど変化が無いと感じると思います。

横顔はメイクの影響はほぼ受けないので変わっていない事が確実に分かる画像かと思います。

整形疑惑否定その3:唇

上記の画像はいずれも口をつぐんでいる状態のものですが、この画像で唇に変化があったようには見えません。

左の画像はドラマ「Ns’あおい」に出演時の石原さんで2006年、右の画像は映画「シンゴジラ」に出演した時で2016年なので10年の差があります。

10年経過しても石原さんの唇は厚みのあるままなので、唇を整形していないと考えられます。

では唇が薄くなっていると言われているのは何故なのかも検証しましょう。

上記2枚は2018年に放送されたドラマ「アンナチュラル」出演時の石原さとみさんです。

口角が上がって微笑んでいる場合と、通常時の表情で唇の厚みが変わっているのが良く分かります。

これが唇の厚みが変わったと言われる正体です。

また最近はメイクで唇を薄く見せる効果と、石原さとみさんが口角をあげて笑っているイメージが強くなった事で、そう感じる人も多いのも原因でしょう。

顔の表情でこれだけ唇に変化があるので、整形後の石原さとみさんの画像を口角が上がった状態で比較すれば唇に変化(整形)があったという事になる訳です。

ちなみに「Ns’あおい」出演時で口角が上がっている画像も御覧の通り、アンナチュラル出演時と同じように唇の厚みは薄くなっています。

なので石原さとみさんの唇に変化は無くて、口角が上がった表情では唇が薄くなるという現象も昔からという事です。

整形疑惑否定その4:フェイスライン(顎)

最後にフェイスラインと顎についてですが、10代と30代では明らかに30代の方が体形がスリムになっています。

上記画像も過去の10代の方がふっくらしているので体重の増減による変化があります。

この画像だと現在の方が頬のあたりがシュッとした感じですが、輪郭や顎の形や長さも変化がある様には見えません。

では疑惑画像のこの顎の違いは何かと言うと、唇の時に説明しましたが、笑っている顔とそうでない顔で比較しているからそう見えるだけなのです。

普通の表情では唇の厚みが出るのでその分顎が短い様に見え、同じ表情で新旧比較すれば変わりは無いのはこの項の最初の画像比較(両方とも口角があがった表情)で判明しています。

上記の疑惑画像で右側の過去で使われているのは2009年のドラマ「ヴォイス」の画像なので、同じ理屈で考えると、歯を見せた笑顔の時に顎が長く見える筈でなので検証してみましょう。

ちょうど「ヴォイス」出演時に歯を見せた笑顔の画像がありましたので、通常の表情の画像と比較してみます。

若干顔のサイズ感が合っていませんが、こうやって見ると笑顔の方が顎が長くなったように見えるかと思います。

ですがどちらもほぼ同時期の石原さとみさんの画像なので、実際に顎が長くなった事実は無い事が分かるかと思います。

スポンサーリンク

石原さとみが絶対に整形していないと考える筆者独自の理由や根拠

先ほどまでは客観的に分かる画像で整形を否定しましたが、それ以外に整形していないと思える理由や根拠ついて紹介していきたいと思います。

筆者は今まで何人かの整形に関する記事を書いてきました。

そうやって本数を重ねるうちに、自分の中で整形に関する考えもまとまってきました。

芸能人で整形していない人は皆無とは思いませんが、ネットの一部意見の様にほぼ全員が整形しているという意見は無いと思っています。

ここからは筆者の私見や考察になりますので、あくまで一つの意見として読んでいただければ幸いです。

事務所の管理体制やデビューの経緯からも整形はあり得ない

石原さとみさんが所属する事務所は【ホリプロ】です。

1960年設立で芸能事務所の中では最大手かつ老舗の芸能事務所です。

冒頭で紹介した深田恭子さんや、綾瀬はるかさんを始め数多くのタレントさんが所属しています。

そして石原さんがデビューするキッカケになったのも冒頭で紹介した「ホリプロスカウトキャラバン」というオーディションでグランプリになった事でした。

この時は約3万通の応募者の中から選ばれています。

容姿も含め様々な審査を行い、お金と時間を掛けてやっと選んだ人物に対して整形という手段を取る事はまず考えられないのでは無いでしょうか?

仮に本人が希望したとしても事務所が許可しないだろうと思います。

実際に石原さとみさんもグランプリ受賞時のインタビューで整形しない様に事務所から釘を刺されています。

冒頭で上記画像をわざと使って詳細を書く前に整形疑惑を否定する証拠をぶち込んでみました(笑)。

3万人から選んで整形してしまったら、それまでの過程が全く意味の無いものになってしまいます。

またホリプロの場合であれば、仮に容姿が悪くても芸能界への影響力も大きい事務所ですからごり押し営業も可能です。

これらの理由から石原さとみさんの整形はあり得ないと考察します。

他にも石原さとみさんに限った理由ではありませんが、芸能人の整形はあったとしてもごく少数と考える理由は以下があります。

  • そもそも整形疑惑があるのはネットやSNSの中だけで、専門家であるマスコミ発信の週刊誌やweb記事等で整形疑惑を報じる記事をほとんど見かけない
  • 整形したと断定している記事の多くは特定の画像だけの比較や結論ありきで顔に変化があったとしているものが多い
  • 浮気や熱愛、事件、事故等の芸能人のスキャンダルが発覚したり、内部関係者からリークされるが整形に関する記事は聞いたことが無い
  • 仮に整形が大勢を占めていた場合、オーディションやスカウトをする意味が無くなる
  • 芸能界は美容、メイク、ファッションの最先端に位置するので整形に頼らずとも、メイクによる顔の部位の見せ方も日々進化している
  • 大手企業とCM契約するくらいの芸能人は企業イメージであるパブリックイメージが大きく影響するので整形を行う事が難しいし、場合によっては契約に影響する

容姿を変える整形に関しては、今後も存在しても少数と考える筆者ですが、アンチエイジング的な整形は年齢的な理由や手軽さもあって、隠れてこそこそってのはあるかも知れません。

知らんけど(笑)。

再三断っておきますが、これは筆者の見解ですので、一つの意見として捉えて下さい。

21歳で挫折を経験した事が大きく変わるきっかけとなる

一応この記事では石原さとみさんに関しては整形はしていないとの結論としましたが、噂レベルでは相当数多く整形という言葉を見かけます。

ですがよくよくその噂の中身を見てみると整形疑惑の噂ももちろんありますが、整形して石原さとみの様な顔になりたいという呟きを沢山見かけます。

現在はこのように整形してでもなりたい顔の女優さんに上げられてる事が整形疑惑と重なって、数多くの噂を聞く原因になっているようです。

ただデビューしてから23歳頃まではメイクやファッションに全く興味が無かったそうです。

デビューのキッカケであるオーディションを受ける動機は告白して振られた男性を見返す為だったそうですが、実際にデビュー後に自分磨きはしてこなかったそうです。

仕事そのものは途切れることなく順調でしたが、言われるがままにメイクされて、渡された衣装を着て、与えられた仕事を淡々とこなすという状況でした。

丁度この頃までは年齢的には学生役が大半で、役柄上もメイクやファッションに気を遣う機会も無かった部分もあった影響したかも知れません。

恐らくそんな状態だと仕事してても1ミリも楽しくなかったと思います。

そんな時にたまたまこれまであった仕事が途切れるタイミングがあったそうですが、その時に「自分は誰からも必要とされていない」と思い込んで激しく落ち込んでしまったそうです。

周りから休むことを勧められ1週間程の長期休暇をもらい、ニューヨークへ一人旅をしたそうです。

そこで自分を見つめ直して自分がどうなりたいか、どうしたいかを考えて【好きなことをしよう】という結論になったそうです。

この時の経験が転機となり、以降の石原さんは何事にもこだわりをもって自分の意見を出す様に変わっていったそうです。

世間で石原さんが「あか抜けた」「可愛くなった」と言われる様になるのはこれ以降になるようです。

今では「常に変化し続けていたいというか、新しい価値観や感覚を得られる人や場に出会いたい。そこに勝る幸せはない。」という信念で活動をされているようです。

また石原さんはドラマ、映画、舞台仕事の時は全てセルフメイクをしているそうです。

さらに役柄に合わせて毎回メイク方法を研究しているそうです。

作品毎に顔が変わったと噂されるのはそういう事だった訳ですねぇ。

余談ですが、こだわりが強いエピソードでこんな話もあります。

「サントリードリームマッチ」という元プロ野球選手による試合が毎年行われていたのをご存じの方も居るかと思います(2020年はコロナ禍の影響で中止)。

試合前には始球式が行われるのですが、それを2014年から担当していたのが石原さとみさんでした。

普通始球式と言えばマウンドからボールを投げるだけですが、石原さとみさんの場合はただ投げるだけではありませんでした。

  • 2014年 宮本和知のサウスポー
  • 2015年 村田兆二のマサカリ投法
  • 2016年 野茂英雄のトルネード投法
  • 2017年 山口久志のサブマリン投法
  • 2018年 三浦大輔の二段モーション投法
  • 2019年 岡島秀樹のノールック投法

上記の様に毎年これらの選手の投球ホームを完コピして始球式を行い、いつしか始球式も野球ファンの間でも注目されるようになっていました。

しかも毎回本人直伝でのガチ特訓まで受けて行っていたそうですから、こだわり度が伝わるかと思います。

始球式の様子を収めた記事や動画もすぐに見つかるので気になる人は見てください。

特訓した事が納得できるかと思います(笑)。

そもそものサウスポーも本来右利きの石原さんがドラマ撮影中に右手に怪我をした為に、左手でも始球式をやりたいとの希望から始まったようです。

普通断っても文句言われる事が無い理由ですが、断るどころか左手で投げるように練習ですからねぇ・・・カッコえぇですなぁ。

もちろんこの事で野球ファンからも好意的に受け止められたのは言うまでもありませんね。

これ以外にも結婚発表時の直筆のメッセージも達筆と言われていますが、20代初めの頃はいわゆる丸文字しか書けなかったそうですが、これも努力の結果達筆と言われるまで改善しています。

どんだけ努力の人なんでしょう・・・・・。

スポンサーリンク

石原さとみの顔が変わったのは、挫折を味わい、変わり続ける努力を惜しまなくなったから

今回は石原さとみさんの整形疑惑について紹介しました。

顔が変わったという結果だけ見れば確かに昔の顔とは変わりました。

でもこれは整形ではなく、挫折を味わい人に見られる仕事を意識し綺麗になる努力を惜しまない様になった結果の産物でした。

石原さとみさんの整形疑惑についてのまとめです。

  • 2003年にホリプロスカウトキャラバンでグランプリを受賞しデビューする
  • 石原さとみさんの整形疑惑がある箇所は「目」「鼻」「唇」「フェイスライン(顎)」と言われている
  • 整形されたとする部位について、デビュー時から変わっていないと断定できる画像も存在する為、整形をしていないと考えられる
  • 石原さとみさんの整形疑惑の記事については整形否定の記事もかなり多い

  • 約3万人の中から勝ち抜いて選ばれたのに、整形してしまうとオーディションを行った意味が無い事からも整形をしたと考えにくい
  • 整形をしなくても所属事務所のホリプロの影響力で仕事を取る事も十分可能と考えられる
  • 所属事務所が整形を禁じてると考えられ、実際にオーディション優勝後の記者会見でも整形は駄目と言われた事を語っている
  • ある時期を境に【あか抜けた】【綺麗になった】と顔が変わったと言われるようになったのは挫折を味わい、常に新しい自分を目指し努力を惜しまなくなった行動の結果だった

石原さとみさんに関わらず、綺麗、美人、カワイイと世間で言われる芸能人や有名人にはもう絶対言われる整形疑惑。

整形したと疑いにくい他の芸能人も今回の石原さとみさんと同じように、ある時を境に自分磨きや綺麗になる努力を惜しまなくなった事で起こった変化が、整形疑惑へと変わったのかも知れません。

まあこれはいろいろと整形記事を書いてきた筆者が感じただけですが(笑)。

ちなみに石原さとみさんは2020年年内にも入籍し、2021年は休業するとの噂もありますのでしばらくその姿を見る事が出来なくなる可能性もあります。

今のところ引退する事は無いので、新婚生活をゆっくりと満喫して欲しい気持もありますが、出来るだけ早い時期での復活を願うばかりです。

しかし、結婚相手がうらやましぃ~~(笑)。

さて、他にも昔と比べて現在では全く顔が変わってしまったと言われる芸能人が沢山おります。

そんな芸能人や有名人の顔が変わった理由は整形なのでしょうか?

気になる方は「整形バレバレ芸能人を総まとめ」という記事を是非ご覧ください!

スポンサーリンク
女優
スポンサーリンク
akkey-94をフォローする
芸能人の裏ニュース

コメント