石原さとみは整形女優!あの唇も鼻も顎もヒアルロン酸のお陰で、昔と顔が変わり過ぎw

女優

石原さとみさんといえば、全女性が一度は憧れるほどの美しい顔の持ち主の女優です。

彼女のファンは、同年代だけでなく、ティーン世代や、さらには年配の方までもを虜にしてしまうほどの、魅力の持ち主なのです。

もちろん女性だけでなく、男性からも憧れを持たれるほどのスーパーウーマンなのです。

そんな超絶美女である石原さとみさんに実は、整形疑惑が浮上していることはご存じでしょうか?

何やら8年ほど前から、ちらほら整形疑惑の声が聞かれていたようです。

そのため今回は、石原さとみさんの整形疑惑に徹底的に迫っていこうと思います!

誰もが憧れるスーパー女優は整形でできた顔なのか、しっかりと真実を暴いていこうと思います!

【時系列で迫る】石原さとみの可愛さは、実は○○あたりから?

まず初めに石原さとみさんを時系列でみていきましょう。

顔の変化はもちろん、彼女がどのような活躍を果たしたのか、さらに、女性の憧れとなった過程についても見ていければと思います。

2002年:グランプリ受賞!石原さとみ、芸能界への第一歩

石原さとみさんは、2002年に開催されたホリプロスカウトキャラバン『ピュアガール2002』で、見事グランプリを受賞し、16歳で芸能界に進出しました。

当初は、石神国子という名義で映画に出演し、2003年頃、石原さとみに名義変更してから、多くの有名作品に参加をしました。

特に2004年に放送された連続ドラマ『WATER BOYS2』の印象が世間の印象に強く残っているようです。

当時17歳であった石原さとみさんは、まだ少女の面影が残り、思春期だからでしょうか、顔周りのお肉も気になりますね。

同年代の高校生役であったため、化粧もナチュラルメイクで、眉もほぼ無造作の状態がわかります。

この時代はほぼ、石原さとみさんの素の状態であるといっても、過言ではないでしょう。

スポンサーリンク

2010年代:石原さとみ大ブレイク!メイクのお陰で大人気

 

この投稿をInstagramで見る

 

なんでこんなにかわいいの😍 #なんで#かわいい#石原さとみ

satomi.122433(@satomi.122433)がシェアした投稿 –

その後も石原さとみさんは、数多くの作品に出演し、順調に女優として人気を獲得していきました。

特に2012年以降は、連続ドラマの主演を何度も獲得し、そのほとんどが世間で話題にされる注目ドラマとなったのです。

彼女のさらなる人気獲得となった作品が2012年に放送された『リッチマン、プアウーマン』です。

大人の女性がキュンキュンするような恋愛ストーリーを、人気俳優小栗旬さんと描き話題となりました

この時の石原さとみさんは、まだ幼さが残るような風貌をしています。

女性というよりも女子に近い感じでしょうか。

しかし、この石原さとみさんに、世の女性をはじめ、男性からも「石原さとみがかわいすぎる!」と注目されるきっかけになったのです。

その後2014年には、月9ドラマとして『失恋ショコラティエ』の高橋 紗絵子役を演じました。

この役柄は、天然系小悪魔ヒロインということで、メイクにも力を入れたそうです。

そのため、女性からは『石原さとみなりきりメイク』と題して、彼女のメイクを真似する方が増えました。

女性らしさの中にある、計画された天然小悪魔っぷりを表現するメイクは、日々の日常に使えるということで、流行したのです。

一気に石原さとみブームが到来し、女優の垣根を超え、全女性の憧れ的存在になったのです。

その後も『ディアシスター』や、『5→9私に恋したお坊さん』などのちに大人気ドラマへとなる作品に多く参加をしました。

そして、2018年に放送された連続ドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール河野悦子』では、石原さとみさん演じる河野悦子の、メイクはもちろん、ヘアスタイルやファッションを真似する女性が急増

このように石原さとみさんの出演ドラマごとに、『石原さとみになりたい女子』を増殖させ、なりきりメイクや、真似するファッションの流行を生み出す女優へと変貌していきました。

そして、2010年代が石原さとみが垢ぬけた!と最も言われた年代になったのです。

石原さとみさんの人気は、多くの女性により獲得することが出来、常に女優のトップとして活躍をしているようです。

2020年:アラサーでも人気は維持!魅力の塊、石原さとみ

2020年、12月で34歳になる石原さとみさん。

年齢を聞いて驚いた方も多いのではないでしょうか。

『世界で最も美しい顔100人』に5年連続でランクイン、国内での『女性が選ぶ“なりたい顔”ランキング』にも常連のごとくノミネートを果たし、アラサーとなった石原さとみさんの人気層は、ティーンからアダルト世代まで幅広いのです。

また、2020年4月から、新ドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』の主演が決まるなど、その勢いは止まることを知りません。

長年にかけて、『石原さとみ崇拝女子』も増えており、もはや流行というのは、石原さとみさんでできているのか?と思ってしまうほどの人気ぶりです。

女優の中で、世の中にここまで影響力がある女性は、石原さとみさん以外いるのでしょうか?

彼女の人気ぶりは、誰もが認めること間違いないと思います。

しかし、そんな石原さとみさんですが、人気と共に、整形疑惑もかなり浮上しているようなのです。

女性の憧れ石原さとみもまさか整形?!…ここからは整形疑惑について詳しく見ていこうと思います。

スポンサーリンク

整形疑惑を深堀!やっぱり…石原さとみも整形をしていたのか?

石原さとみさんの整形疑惑が浮上するきっかけは、垢抜け具合が半端ない!とうことが原因だそうです。

彼女に浮上している整形疑惑箇所は、

この三か所なようです。

ここからは、過去の画像と比較して、整形疑惑を深堀していきます。

整形疑惑箇所その①美しいフェイスラインの決め手は顎

石原さとみさんの顎の変化が気になり始めたのは、2012年に放送された『リッチマン、プアウーマン』あたりです。

左が2012年、右がデビュー当時の石原さとみさんですが、顎の長さが明らか違いますよね?

正直一目瞭然といった感じで、変化が明らかなのです。

さらに、2019年に放送された連続ドラマの『Heaven?〜ご苦楽レストラン〜』の会見では、より一層顎が伸びているのがわかります。

石原さとみさんはデビュー当時、今よりもふくよかな体型であったため、ダイエット成功により、輪郭もシュッとし、美しいフェイスラインを手に入れたと思われていました。

確かに、この画像を見てもかなり痩せられたのは一目瞭然です。

しかし、痩せたからといって、決して顎は伸びません。

念にため、横からも見てみましょう。

おや…若干あご先が伸びているのがわかりますね!

これにより、石原さとみさんは定期的に顎の整形手術を行っていることがほぼ確実といっていい状態なのです。

顎の整形手術は、多くの種類がありますが、女優である石原さとみさんがバレずに整形を行うために有力視されている方法が、

  • プロテーゼ装着
  • ヒアルロン酸注入

この2種類になります。

プロテーゼとは、軟骨のようなシリコンを作り、顎の中に入れ、長さを出したり、輪郭を整えたりすることで、美しいフェイスラインを手に入れる手術になります。

プロテーゼを入れる手術は、手術時間は40分と短めですが、ダウンタイムが1週間から2週間ほどと少し長めです。

中には、内出血や腫れが収まらずに、頻繁な通院を余儀なくされる方もいるようです。

このため、忙しい石原さとみさんには不向きかもしれませんが、長期休みなどには施術も可能です。

しかも、術後の傷はほぼなく、プロテーゼがずれることもほぼゼロに近いため、忙しい彼女だからこそ好んで行っているかもしれません。

しかしこのプロテーゼよりも、最も有力と思われるのがヒアルロン酸注入です。

ヒアルロン酸注入とは、注射器を使い、顎にヒアルロン酸注入を注入することで、あご先をとがらせ、輪郭を整えたり、シワなどを目立たせなくする効果がある手術となっています。

しかも自然な仕上がりとなるため、大人気な施術なようです。

この施術は、施術時間10分ほどであり、さらにはダウンタイムもほぼないことから芸能界では主流のプチ整形となっているようです。

しかし、維持効果は約1年と言われているので、定期的なメンテナンスが必要となります。

これにより、最も石原さとみさんの施術内容に近いものがこのヒアルロン酸注入ではないかと疑われているのです。

2019年に顎が余計シャープになった要因として、メンテナンスでヒアルロン酸注入を行ったと考えられます。

あからさまにわかるものではありませんが、日々石原さとみさんを崇拝している女性は、その変化にすぐに気づいたようです。

顎に関しては大掛かりな整形手術というよりも、プチ整形が行われていたことがわかりました。

スポンサーリンク

整形疑惑箇所その②チャームポイントの唇に隠れたトリック

 

この投稿をInstagramで見る

 

#石原さとみ#ishiharasatomi #satomiishihara

さとみん(@satomi._3103)がシェアした投稿 –

石原さとみさんのチャームポイントといえば、プルンとした唇ですよね。

実はデビュー当時に比べて、彼女の唇が薄くなったのでは?という声がネット上で多く上がっているようなのです。

では画像を比較してみていきましょう。

情報によりますと、2014年あたりに唇が薄くなったという声が多く上がっているようです。

2014年といえばそう、失恋ショコラティエにより石原さとみブーム到来の年です。

いつ見てもとってもかわいらしい石原さとみさんの唇に着目していきましょう。

この画像の右が2005年頃、左が2014年頃ですが、どうでしょうか?

少しこの画像では変化がわかりませんね…ほかにも何枚か比較してみましょう。

何枚かの画像を比較してみましたが、どうでしょうか。

正直著しい変化が感じられませんでした。

もともとぷっくりとしたいわゆる、たらこ唇な石原さとみさんでしたが、現在も変わらぬ唇なように見えます。

もしかしたら、顎の施術によって、若干唇にも影響が出たのかもしれませんね!

さらに、リップの色や塗り方で唇の形はどうにでも変えられます。

上記の画像を見ても、淡い色味はなんとなく唇が薄く見え、濃い色味、さらには潤い具合でぷっくりとした唇の印象になります。

話題となった失恋ショコラティエの石原さとみさんは、淡い色でありながら、潤いたっぷりのリップを付けています。

光の当たり具合では、唇の形が変化しやすい色合いなのです。

このため、若干唇が薄いように感じた方が多いのではないかと考えられ、唇の整形手術は行ってないのではないかと思われます。

整形疑惑箇所その③整形女優確定?鼻の変化が著しすぎる

石原さとみさんの整形疑惑の中で最も注目されているのは、彼女ののようです。

現在の石原さとみさんは、上記のようにすっと鼻筋が通った美しい鼻をしています。

しかし、この美しい鼻は整形で作られた可能性が高いようです。

特に2013年付近で、石原さとみの鼻が変わったという書き込みが多くなっていました。

では一度、デビュー当時の石原さとみさんを見てみましょう。

おや?今とは違う団子鼻をしているではありませんか!

どちらかというと、人気若手女優の永野芽衣さんと似ている鼻の形ですね。

では昔と、2013年付近の鼻を比較してみましょう。

思いっきり変わっていますね。

鼻の筋の通り方から、鼻先の向きまで違っています。

ほかにも見てみましょう。

一目瞭然で鼻が違うのがわかりますね。

鼻の整形も、様々なものがありますが、石原さとみさんの場合、一番目立ちにくく、ダウンタイムも少ないヒアルロン酸注入を行った可能性が高いです。

顎の施術と同じように、施術時間は10分ほどととても短く行え、出来上がりもとっても自然な仕上がりになるので芸能人からも人気なようです。

石原さとみさんも自然な仕上がりを求め、ヒアルロン酸を注入した可能性が極めて高そうですね。

スポンサーリンク

【整形疑惑は確証へ】整形女優石原さとみの今度はどうなるの?

 

この投稿をInstagramで見る

 

・ #石原さとみ #voce #ishiharasatomi #石原さとみ好きな人と繋がりたい

石原さとみfan(@satomi_ishihara_24)がシェアした投稿 –

今回は石原さとみさんの整形疑惑について真相に迫ってみました。

結果、石原さとみさんは整形をしていることは確かですが、いわゆるプチ整形のようです。

芸能界の整形事情について、高須クリニックの高須医院長はこのように語っていました。

美女のアンチエイジング策としてマストの、ウルセラ・サーマクール・ヒアルロン酸注入・ボトックス注射だね!

これは本当に人気ですよ。

あとはいつもボクが言ってるけど、睡眠をしっかりとってUVガードをすること!

これこそ『美女メソッド鉄の掟』といえるでしょう!

石原さんたちもしっかり寝て、UVガードしまくってると思いますよ!」

これにより、ヒアルロン酸注入などのプチ整形はもはや、整形というより、美しさを維持するための一つの方法として、メジャーな施術方法のようですね。

そして何よりも規則正しい健康的な生活が、大切ということです。

石原さとみさんのように、結果的に美しい女性になり、誰もが憧れる女性ですので、彼女の整形に対しての批判的な声は少ないようです。

また石原さとみさんの場合は、整形のほかにコンプレックスを活かすメイク術を研究したそうです。

彼女の場合は、ぷっくりとした唇がコンプレックスだったらしいのですが、逆にチャームポイントに変えてしまうことで、垢抜けを成功させることが出来たらしいです。

やはり、根底には自身の努力が必要不可欠ということですね。

女性からも男性からも大人気な石原さとみさん、整形をしてようが、していないとしても今の地位は彼女自身が獲得したのに変わりありません。

これからも女性の憧れとして、日々活躍していただきたいですね。

スポンサーリンク
女優
スポンサーリンク
akkey-94をフォローする
芸能人の裏ニュース

コメント