高梨沙羅は1000%整形確定!顔のどこをイジったのか画像で徹底検証!

スポーツ選手

高梨沙羅さんといえば、言わずと知れた日本が誇るスキージャンパー!

小学校2年生からスキージャンプに取り組み、2011年にはコンチネンタルカップで女子選手史上最年少で初優勝という快挙を達成しています。

高梨沙羅さんがテレビで注目され始めたころは、北海道で生まれた純朴な少女という印象でしたよね!

出典:entertainment-stile

あんなに素朴だった高梨沙羅さんが、今や雑誌で表紙を飾るほどの美女に成長するとは・・・!予測していた方にはぜひ名乗り出てほしいものです。

失礼を承知で言いますが、当時の高梨沙羅さんからは想像もできない激変ぶりなのですから!

女性は大人になるつれ、洗練され美しくなるものです。

とはいえ、高梨沙羅さんの変貌ぶりは単純に『垢ぬけた』やら『大人になって綺麗になったよね』程度では片づけられるものではありません。

出典:excite

単刀直入に言います。高梨沙羅さんははネット上でまことしやかに整形疑惑が取りだたされています!

いえ、疑惑どころかもはや『整形確定』の判決を下すネット民が多発

  • 目頭切開でドングリ眼を拡張
  • 鼻にプロテーゼ注入でハーフ化

などなど・・・顔の印象を決める『目』と『鼻』について、多数の検証画像とともに、その顔面アップデートの模様が解説されています。

中にはあまりの激変ぶりと、隙を感じさせないほどの顔面の作り込みを『サイボーグ』と例えるネット民まで・・・。

それだけには留まらず『整形前の方がよかった高梨沙羅の整形は大失敗など、もはや整形前提のうえに大失敗という結論まで上乗せする辛辣な意見まで登場する始末。

果たして国民的アスリート・高梨沙羅さんの『顔変わりすぎ』説は整形によるものなのでしょうか?

その真相に迫ります!

高梨沙羅は1000%整形確定!顔が変わりすぎ(画像比較)

出典:matomedane

去る2019年10月27日。第61回NHK杯・スキージャンプにて、高梨沙羅さんが優勝を果たしました!

平昌オリンピックでも銅メダルを獲得する偉業を成し遂げている高梨沙羅さん。

この優勝により3大会ぶり4度目の優勝です!

高梨沙羅さんは日本が誇るトップアスリート。本来、この輝かしい結果に日本中の注目と称賛が集まるはずでした。

しかし、この優勝以上にあることが話題となり、優勝が空気になる異常事態が発生

そのあることとは、高梨沙羅さんの顔面の変貌ぶり!

NHK杯優勝の話題により、久しぶりにメディアに捕らえられた高梨沙羅さんがこちら。

出典:snjpn

その姿にネットは騒然!

  • 《もはや別人だな》
  • 《マジで聞きたいんだけど化粧だけでこの鼻になるの?
  • 《知らない人に入れ替わってる》
  • 《いろんな意味でぶっ飛んでる》
  • 《俺が知ってる高梨沙羅とはもう完全に別人だわ》
  • 《もう誰も沙羅のスポーツの結果など見ていない。見ているのは不自然に変わったその顔面

引用元:snjpn

などなど・・・あまりの顔の変わりようにネット上では困惑と動揺の声が続出!

元々高梨沙羅さんといえばその成長とともに、徐々に垢抜け、綺麗に成長していったことは知られていました。

2016年に資生堂がスポンサーについてからは特にその変化が顕著に!

どんどん流行のメイクを取り入れるようになり、みるみるうちに女性として美しくなっていきました!

かのレジェンド・葛西紀明選手も、20歳になった当時の高梨沙羅選手にデレデレになっていたとか。

『かわいい』、『最近めっきりかわいくなってきた』と年相応のオジサンらしく、女性として綺麗になった高梨沙羅さんをべた褒めしていたそうですよ!

とはいえ、その変化は世の中のふつうの女の子も同じ。

『芋くさい昔の方がよかった』などという若干余計なお世話の意見はあったものの、特に整形の疑惑はなかったのです。

高梨沙羅さんが活躍をすると、たびたびテレビにも登場する祖父もこのように語っています。

『こっちに戻る時は化粧もしないので昔と変わらない沙羅のままですが、テレビで見ると大人っぽくなったなぁ、と感じます。』

出典:f-shirush

まさかネット上で孫の整形検証が盛んに行われているなど思いもしていないことでしょう・・・。

願わくばこれからもこの騒動がご祖父さんの耳に入らないことを祈るばかりです。

さて、綺麗に変化していく高梨沙羅さんに、ついに整形疑惑が持ち上がります。そのタイミングは、2016年8月ごろ。海外遠征から帰国したあたりと言われています。

その帰国当時の写真がこちら!

出典:hotword-coolword

確かにこの時点で、昔と比較するとずいぶん綺麗になった印象を受けますね!

そして、2019年現在の高梨沙羅さんと比較しても、かなり顔が変わっている印象です!

出典:twitter

整形は人にもよりますが、少しずつパーツを変えていく方も多いですよね。

『目を少し変えたら、次は鼻も気になってきて、顎も削りたくなって・・・・。』といった風に、いわゆる『無限整形ループ』に陥ってしまうことで知られています。

実は高梨沙羅さんも徐々に徐々に・・・少しずつ顔面が変貌していく様相が話題となっているのです!

果たして高梨沙羅さんは終わりのない整形ループへと足を踏み入れてしまったのか・・・?

まずは高梨沙羅さんの整形疑惑の序章である『目』の変化から見ていきましょう!

スポンサーリンク

目頭切開して二重まぶたに!これはメイクじゃ無理w

出典:girlschannel.

高梨沙羅さんの目の整形疑惑が噂され始めた当時、その意見は二分化されていました。

いわゆる『メイク&成長の一環』VS『あれは切開してる』の構図す!

整形疑惑が出たときと前後して資生堂がスポンサーについている高梨沙羅さん。

いっきにバッチリメイクで表に出てくる機会が増えたことにより、まだまだ整形否定派も多かったのです。

実際、日本医科大の美容外科教授も高梨沙羅さんの整形疑惑を否定!

高梨さんの場合、写真によって二重まぶたの幅が違うし、手術によって目が腫れた様子もない。

もともと奥二重の彼女は、アイテープなどを使ってパッチリとした二重まぶたを作っているのでしょう

引用元:seidentest

このように語り、あくまでも目の変化はアイメイクによるものと結論付けていました。

確かに日本人ってヨーロッパ人のようなくっきり二重に憧れる女性が多いですからね。

腫れぼったい目に悩むことが多い日本人女性だからこそ『デカ目』への執着は凄まじいもの。

今や、まるで生まれつき二重まぶたかのようにするメイク道具や技術は巷に溢れかえっています。

ただ、この教授の見立てはあくまでも2016年当時ということを忘れてはいけません!

さてさて、日本において整形を語らせるならこの方を忘れることは出来ませんね。

そう!イエス!高須クリニックでお馴染みの高須医院長です!

出典:excite

たびたびネットで芸能人同士の顔面劣化の比較や、整形疑惑について私見を述べることで話題のこの方。

実は高梨沙羅さんの整形疑惑についても言及しています。

結論から言うと、整形を肯定も否定もしなかったというところです。

高須医院長の見立てはこちら!

あれくらいなら、アイプチとメイクでイケますよ。お化粧が上手になっただけじゃないの? 人気が出ると腕の良いカメラマンに写真を撮ってもらえるようになるしさ。

もし可能性があるとしたら、埋没法はやってるかもしれない。

引用元:joshi-spa

高須医院長に言わせればメイクでもいけるが、簡単なプチ整形で目をいじっている可能性はあるという見立ててですね。こちらは2017年当時の高梨沙羅さんについて語っている様子です。

2016年には美容外科教授、2017年には高須医院長をある意味で味方にもつけたと言える高梨沙羅さん。

しかし、2019年10月のNHK杯終了後は、高須医院長やどこぞの教授の意見など完全に空気状態。

もはや目頭切開をしたことを前提に盛り上がりを見せています!

  • やっぱり目頭切開すると違うね!
  • 高梨沙羅ちゃん見て、私もやっぱり切りたくなった~!

などなど。女子たちのきゃぴきゃぴした声が目立ちます(笑)

2016年~2017年ごろまでの『目頭切開したの?してないの!?』と盛り上がったことはすでに過去の話題。

現在は目頭切開確定を前提に盛り上がりを見せているのです。

中にはこんな検証GIF画像も!

この流れを見ると、確かに徐々に目頭が切開され、いわゆるアーモンドアイのように変化する状態が見て取れます・・・。

高須医院長の言う通り、当初はアイプチやプチ整形だったかもしれない高梨沙羅さんの目。

しかしながら、この変化を見る限り現在のSNSの流れの通り、目頭切開の様相が見て取れます!

ちなみにこの目頭切開については、『顔の印象がキツくなった』『切開しすぎ』という意見も。

個人的には、整形の有無は置いておいても、SNSや雑誌に溢れている量産型美女になっている感じが残念です・・・。

スポンサーリンク

鼻にプロテーゼで鼻筋高すぎ!昔はイモトだけど…

出典:paragon-style

さて、SNSにはいわゆる『整形マニア』がゴロゴロと溢れかえっています。

中には高梨沙羅さんの整形論争について、『高梨沙羅の整形を否定している連中はアホ』くらいの勢いで高みの見物をしている方も見られました。

高梨沙羅さんの目の整形疑惑についてはご紹介しましたが、もうひとつまことしやかに囁かれている整形か所。

それはです!

出典:geitopi

確かに高梨沙羅さん、失礼ながら鼻はお世辞にも高くなく扁平な印象でした。

しかし、このように現在の画像を見ると、スッと鼻筋が通り、心なしか小鼻も小さくなっている印象を受けますね。

この鼻については『ハイライトを入れて高く見せる』というメイクテクを駆使しているという意見もあるようですが・・・。

やはりプロテーゼを注入して高く整形したという意見が有力の様です!

この鼻のバージョンアップについては賛否両論。高梨沙羅さんの整形が『大失敗』という意見まで出ているの原因はこの鼻にあるようです!

中には、芸能界における整形サイボーグの先駆けともいえる板野友美さんを思い出すという意見も。確かに元々の顔と比べ、眉間から鼻が突如発生したように見えて不自然にも見えます・・・。

ベースの顔面は日本人なので鼻だけ西洋人に置き換えたような改造はどうしても不自然といったところでしょうか。

この鼻に関しても、多数のネット民から『整形確定』の太鼓判を押されている模様です!

ところで、高梨沙羅さんはかつてどんな芸能人に例えられていたかをご存知ですか?

それは何と、あのお笑い芸人・イモトアヤコさん。

女子たるものイモトアヤコさんと近藤春菜さんに例えられるほど屈辱的なことはないような気がしますが・・・。

実際にイモトアヤコさんと高梨沙羅さんは似ていたのです(笑)

ネットでは『高梨沙羅』と検索すると『高梨沙羅 イモト』の予測変換が出てくるほど。ネットの予測検索はとことん容赦がありません。

しかし、目に続いて鼻にも劇的ビフォーアフターを施した今、イモトアヤコさんとの顔面の共通点は見つけることが難しくなったと言えるでしょう・・・。

ちなみにネット上では、高梨沙羅さんがアスリートという点に着目して鼻の整形を否定する声もありました。

どういうことかと言いますと、この整形疑惑が事実だとすれば高梨沙羅さんは鼻にプロテーゼという異物を挿入していることになる訳です。

スキージャンプというスポーツでは、何かの拍子で顔面を地面に打ち付けてしまうという事故のリスクがあります。

万が一高梨沙羅さんがそのような事態に見舞われてしまったら・・・プロテーゼの位置がずれてしまったり、鼻から飛び出てしまう事態もあり得るのです!

想像しただけで痛すぎますが、もしそうなったら整形大失敗どころでは済みません!整形大失敗からの顔面崩壊という恐ろしい結末まで起こり得ます。

そんなリスクを背負ってまで高梨沙羅さんが鼻にプロテーゼを入れるはずがないというこの意見。

SNSではある意味その一枚上手を行く意見がありました!

もうプロテーゼが入ってることは間違いないから、事故でプロテーゼが飛び出てしまったときの心配をしてあげようというものです(笑)

日ごろ整形について情報収集をしまくる整形オタクの皆さん。そんな方たちからすると、このような検証など鼻で笑えるくらいに、高梨沙羅さんの整形は一目瞭然なのかもしれません!

高梨沙羅は一体どこで整形したの?噂の整形外科に迫る!

出典:geitop

高梨沙羅さんの顔面の変貌ぶりについて、整形の是非を議論するなど今やナンセンス

ネット上ではそんな議論を傍目に『どこの整形外科でお直ししたのか教えてほしい!』という声まで聞こえてくる始末なのです!

確かに最近の高梨沙羅さん。北海道で生まれた素朴な純日本人であるにも関わらず、最新画像ではハーフと見間違えるほどの美しさ

その顔面は度重なるアップデートを経て、もはやサイボーグ状態。

ですが、そんな高梨沙羅さんに邪見な目を向ける人ばかりではないのです!

 

この投稿をInstagramで見る

 

@redbull @redbulljapan #givesyouwings #redbull #レッドブル THX @threemperformancegroup @predragvuckovic

Sara Takanashi / 高梨沙羅(@sara.takanashi)がシェアした投稿 –

場合によって顔にメスを入れる人生の一大決心。それに向けてあたかも難民のように腕の良い美容整形外科をリサーチする女性が、日本には大勢いるのです。

そして賛否両論あるものの、高梨沙羅さんの顔面改造の成果を称える声多数あることもまた事実。

『私も整形成功したい!』という美容外科難民が、切実に高梨沙羅さんの施術先を知りたがっているのです(笑)

整形をカミングアウトした訳でもない高梨沙羅さんが、『私はここで切りました!』なんて言うはずもないのですが・・・。

それでもネット上では、高梨沙羅さん行きつけのクリニックを探る声が絶えないのでした。

スポンサーリンク

高梨沙羅のメイクテクは金メダル級?海外記者は失笑!?

出典:f-shirushi

あまりの顔面の変貌ぶりに、ついにはネット上で整形確定の太鼓判が押されてしまった高梨沙羅さん。

先にご紹介した通り、高梨沙羅さんは資生堂がスポンサーとなった2016年ごろから少しずつ綺麗になっていく様が話題となっていました。

言うまでもないことですが・・・初めから高梨沙羅さんが顔面いじりまくりの整形フェイスだったわけではありません!

実際、2017年には高須医院長も整形についてハッキリ確定診断を下すことはありませんでした。

実は高梨沙羅さん。スキージャンプだけでなく、メイクのテクも金メダル級だったのです!

高梨沙羅さんが『整形した?してない?』と意見が対立したのも、別人級に変化したメイクテクの賜物

ちなみに、高梨沙羅さんのメイク。巷では『オルチャンメイク』と呼ばれるメイク法です。

いわゆる韓国風のメイクですね。最近の女子の間で韓国風フェイスは大人気ですから、高梨沙羅さんも当然その流行をキャッチして取り入れていたという訳です。

ちなみにオルチャンメイクとは、ぷっくりとした涙袋と太めでしっかりとした平行眉、くの字アイラインがポイントのメイクですよ!

何でも高梨沙羅さんのメイクの心の師匠はざわちん。メイクを始めたきっかけは大学の先輩から教わったことだったそう!

高梨沙羅さんは興味を持ったらとことん突き詰めるタイプだそうで、メイクについても同様にどんどんのめり込んでいったそうですよ!

出典:girlschannel

メイクを生業とする美容ライターも高梨沙羅さんのメイク技術を絶賛。

自分でメイクしているとすれば、初心者とは思えない完成度。テクニックとしては100点満点です。

引用元:dailyshincho

このように高梨沙羅さんの整形級メイクを絶賛しています!

年頃の女子としてはふつうの変化ではありますが・・・。

高梨沙羅さんの場合、資生堂がスポンサーという一般人ではありえない環境と、おそらくいくらでもメイク用品につぎ込めるそのマネー事情は見逃せません。

その環境が顔面の作り込みをどんどんエスカレートさせていったのでしょう!

なんとその変貌ぶりは海外メディアでも話題にされるほど!何ならその内容が、あからさまに高梨沙羅さんをディスる下げ記事だったから驚きです!

出典:daiki-global

その記事は2018年2月ごろに公開されたもの。当時の高梨沙羅選手は2014年のソチ五輪で4位に終わり、メダルを手にすることは叶いませんでした。

世界選手権での優勝経験もないことから、現地メディアは高梨沙羅さんの失速を予想

その中でこんなディすりが見られたようです。

濃いアイブロウにアイラインはもちろん、これでもかというぐらいマスカラも決めています。

舞台メイクかと思うぐらいのばっちりメイク。

飛んでいるときはヘルメットにゴーグルをしているので、披露するのはメディアぐらいですからね。

記者の間からは『そんなに力を入れなくていいのでは?』と揶揄されています。

引用元:excite

『そこまで顔を盛って誰に見せる気?(笑)』という失笑が聞こえてきそうなこのコメント。

しかし、この冒頭部分はまだまだ序の口。じわじわとしたディスりは止まりません。

かつて、海外勢にまるでアンドロイド(人造人間)とささやかれたことがあるんです。

もちろん、高梨のあまりにも完璧すぎるジャンプ技術を指してそう言われているとは思いますが、もしかしたらメイクのことかもしれません(笑)

引用元:excite

最後の『(笑)』にはもはや隠す気もない悪意が見えて、逆に清々しいほどです!

顔にこだわる人は病的に整形を繰り返したりするので、今後が心配されますね

引用元:excite

しまいにはスポーツ紙の記者に整形依存の心配までされるというオチ!

現在は目と鼻の整形確定が囁かれている高梨沙羅さんですが・・・一説では顎やおでこにまでアップデートの手を広げているという噂もあります。

ここまで顔面サイボーグ化が進んでしまうと、もはや国籍を超えてハリウッドセレブのような姿になることもあり得るかもしれません!

そうなった際には、潔く整形を告白していただき、迷える整形難民たちに行きつけのクリニックを紹介してほしいものですね!

コメント