志村けんに子供(隠し子)がいた!画像は?遺産相続はどうなる?

お笑い芸人

コロナウイルスで芸能人の感染が続々と判明している昨今ですが、その中でもやはり志村けんさんの感染とその後の容体悪化による死亡の知らせは日本全国が深い悲しみに包まれました。

40代、50代くらいの人達には志村けんさんは子供の頃からリアルタイムに見て育った世代ですが、それ以外の世代でも幅広く認知される日本を代表するコメディアンでした。

そんな志村けんさんはご存じドリフターズのメンバーでしたが、なぜか唯一の未婚者でした。

この後に結婚の予定があったのかは今となっては分かりませんが、こんな噂も聞かれます。

「志村けんさんには子供がいたのではないか?」というものです。

今回はこの志村けんさんの子供の噂や結果的に生涯未婚になってしまった事について検証して行きたいと思います。

実は、志村けんには”隠し子”ではなく”実子”がいた!

志村けんさんに隠し子がいるのではという噂は今に始まった訳ではありません。

ずいぶん昔から言われていました。

そして志村さんには結果的には独身でしたが、女性との恋愛関係は途切れる事は無くいろいろあったとも言われています。

また常々若い時から晩年まで結婚願望はあったと言われています。

自分の母親に子供の顔を見せてやりたいと過去にご自身のブログにも綴られています。

過去様々な女性と恋愛関係があり、同棲や事実婚だった人も少なからず居たと言われています。

スポンサーリンク

付き人時代に、一般女性との間に子供が出来た

実は志村さんは自著「変なおじさん」の中で付き人時代に同棲していた一般女性との間に子供が出来ていた事を告白されています。

結婚するより前に子供が出来てしまいましたが、志村さんは結婚する意思もあったと語っています。

ですが、志村さんの周囲の人達からの反対にあった為にその彼女とは別れる事になります。

その後の消息は志村さん自身はまったく分からないとも語っておられます。

別れる前にお二人で名前を付けた等の話もありませんので、もしかしたら顔はおろか名前すら分からない可能性もあります。

当然同棲していた相手は一般の女性だった事もあるので、志村さんがお名前を明かすこともありませんでした。

志村さんは高校卒業間際から23歳頃(1968~73年頃)までが付き人時代と言われています。

この5年間の間ですが一時期は付き人を離れて一般社会でバイト生活をしていた時期もあったそうですが収入的には安定していなかったと考えられます。

最低でも47年が経過している事になりますので、ご存命であれば50歳前後になります。

婚姻関係が無い状態でのお別れなので、慰謝料や養育費の責任も発生しない為にそこで繋がりがぷつりと切れてしまっている事と、事務所側がこれから売り出すタレントとしての価値を考慮しての事だったのかも知れません。

隠し子とされる方の写真や情報はあるのか?

上述している様に志村さんご自身も別れた後の消息は一切ご存じないと語っている事から、完全に関係が切れてしまった事は間違いないかと思われます。

その後、志村さんは国民的なタレントになって行きますが女性問題のトラブル等で当時のワイドショーや週刊誌を賑わすことはありませんでしたし、筆者もそう記憶しています。

ですので売れっ子になった志村さんに対して名乗り出たり、養育費を請求したり等よくある隠し子を巡るトラブルやスキャンダルもありませんでした。

元々一般の女性の方で上記の様な問題にもなった事がありませんので顔写真はもちろん名前や一切の情報は親子共にありません。

また志村さんご自身もその後の消息等を調べていたのかどうかも今となってはもう分かりません。

スポンサーリンク

志村けんが彼女と結婚出来なかった理由を考察

志村さんの自著では周囲に反対されたとだけ記されているので、真実については残念ながらそれ以上の事は分かりません。

ここからはあくまで筆者の推測でしかありませんので、そういう事も考えられるという程度で読んでください。

まず一番妥当な理由としては、経済的な問題が考えられます。

志村さんが付き人をしていた時代は約半世紀前になりますので昭和40年代の頃です。

付き人時代の志村さんには恐らくですが、これといった収入は無かったと思われます。

だからと言って今の売れない芸人さんの様に生活の為にアルバイトや掛け持ちの仕事をするような時代ではありませんでした。

そもそも付き人というのは自身が担当するタレントさんの世話係的な側面もありましたので、常に行動を共にするような生活の為、物理的にバイトや別仕事する時間がそもそもありません。

その代わり衣食住に関わる費用は自身が付いてるタレントさんや事務所が肩代わりしていた様な時代だったと思われます。

今の若い人たちには付き人そのものに馴染みが無いかと思いますが、昔の芸能界全般でこういった付き人や内弟子からキャリアをスタートさせるのは当たり前の事でした。

マネージャーと世話係を兼ねたような人と言えば何となくですがイメージが湧くかも知れませんね。

そうやってタレントさんの芸能活動を裏で支えながら徐々に業界の人間に顔を覚えられて試験的に番組で起用されたりしながら徐々にキャリアを重ねると言う形が当時の芸能界での出世方法でした。

もっと分かりやすく言えば実力があったとしても有名人のコネが無ければ、どうにもならなかった時代でした。

四六時中自身の担当タレントと行動を共にするような状況では生活費等稼ぐことは出来ませんのでこういった立場で子供を養うという事は不可能であったと考えられます。

もう一つ考えられるのは、これから売り出そうとするタレントのキャリアを考えての事かも知れません。

女性受けを狙っていたとは思えませんが、やはり売り出すタレントに既に妻子がいると何かと都合が悪いと事務所側が考えたのかも知れません。

また一人前の芸人として大成していない中での結婚もはばかられたのかも知れません。

2点理由として考察しましたが、経済的理由が一番大きいのではないかとやはり考えます。

もちろん別れる時にはそれなりに経済的援助や今後志村さんとは関わらない等の約束等も交わされたのではないかと考えられます。

志村けんの死後、莫大な遺産は誰のものになるのか?

一時期低迷された時代もありましたが、亡くなる直前まで売れっ子タレントとしての地位にあったと思われる志村さんには遺産があるのではとも言われています。

もちろん規模や金額は一切不明なので数億から数十億まででいろいろと噂がされています。

下世話な話になってしまいますが、遺産があった場合には誰が相続する事になるのでしょうか?

分かる範囲で遺産相続について調べてみましたが、間違っている場合もありますのでご容赦下さい。

まず一番に優先される相続の方法は亡くなった人の遺言がある場合だそうです。

ですが志村さんの場合は死期を察してのものではありませんので遺言は無い可能性が高いと思われます。

遺言が無い場合の相続となると法定相続人の順位に従って相続する人が決定する様です。

  • 相続人:配偶者
  • 相続人第1順位:子供
  • 相続人第2順位:親
  • 相続人第3順位:兄弟姉妹

まず配偶者がいる場合は配偶者が最も優先されます。

次いで子供、親、兄弟姉妹の順になっています。

志村けんさんの場合は配偶者は居られません。

子供は付き人時代の子供がいますが一旦居ないとします。

親御さんも既に亡くなられていますので、遺産相続人にあたるのは通常では兄の志村知之さんとなります。

では前述した子供さんには相続する権利があるのかどうかですが一般的には父親が遺言で認知したり、生前に認知している場合は相続する権利があると法律上ではなっています。

この部分については確認しようが無いので、実際に誰が相続するのかは分かりません。

恐らくですが、今まで名乗る事も無かった事から遺産についても名乗り出る事は無いのではないかと思います。

もしかしたらお母さんが事実を告げていないままで亡くなっていてご本人が知らない可能性も無いとは言えませんし、ご本人が存命なのかも不明です。

ただ心配なのは”死人に口無し”なのを悪用して偽物などが出てくるのではないかという危険も有る事です。

DNA鑑定がありますので実際に騙しとおすのは余程でない限りは大丈夫かとは思いますが。

スポンサーリンク

志村けんが結婚を考えていた女性が、もう一人いた!

子供まで生まれた女性は前述した付き人時代に付き合っていた一般の女性でしたが、他にももう一人結婚まで考えていた女性が存在しています。

その方は元芸能人だった人ですので名前や顔なども判明していますので紹介します。

結婚を考えていた女性:大滝裕子って何者なの?

亡くなる直前の2020年3月25日に放送された「あいつ今何してる?SP」に志村けんさんが出演して結婚を考えた女性が居たとして元歌手の大滝裕子さんの事を語っておられます。

志村けんさんが31歳で当時同じ事務所に所属していた大滝さんは13歳下の18歳でした。

交際は志村さんからの申し込みで年齢差を気にすることなく順調に交際していたようです。

その証拠に大滝さんのご両親にも挨拶している程でした。

しかし結局は結婚する事なく分かれてしまいました。

どうして結婚しなかったのか?理由は”浮気”

31歳の志村さんと言えばもうドリフターズの一員として確固たる地位と人気を得ていましたので、経済的な問題はなかったはずですが大滝さんとの結婚は叶いませんでした。

前述の番組内では志村さんは何が原因で別れる事になったのかはっきりと覚えていないと語っておられましたが、大滝さんが当時の事をよく覚えておられました。

大滝さん曰く、「好きな人が出来た」と言われたと語っています。

つまり大滝さんは振られてしまったのが真実でした。

どうやら志村さんは目移りしやすいらしく、飽きっぽい事が原因だったのです。

目移りしやすい事については2016年に出演した「ダウンタウンなうSP」の中でも飽きっぽいと自身で語っておられます。

そのことが自身でも分かってしまった為に結婚しなくなったと考えられます。

過去に噂になった一部の方ですが、”いしのようこさん””優香さん””みひろさん””加藤綾子さん”との関係についても結局は志村さんが飽きてしまって別れる事になったようです。

芸能記者にも志村さんはとにかく若い子が大好きで、1,2年は付き合うのですがその子たちが大人になって行くにつれて飽きてしまって駄目になると言われている程に業界では有名だったようです。

他にもドリフ加入後に3年間ほど同棲していた女性と結果的に別れる事になりますが、その女性が内縁関係を主張した為に当時の財産を半分程持っていかれた事もあったそうです。

また彼女がいる安心感から今度は仕事に熱中して彼女を放置状態にしてしまい、さらには同棲していても仕事の事を考えたい余り一人になりたい時が出てきてしまうとも語っています。

そういった苦い経験や同居に向かない性格も志村さんが結婚に至らない理由の一つであったかも知れません。

スポンサーリンク

まとめ:志村けんに実子あり!遺産相続は兄が妥当?

志村さんご自身は強い結婚願望があったにも関わらず、飽きやすく目移りしやすい事を自覚してしまった為に結婚を諦めた様な感じがしました。

また付き人時代の同棲相手の女性や子供については消息不明だというのもショッキングな事実でした。

そんな志村さんの隠し子疑惑と遺産の行方についてのまとめです。

  • 自著にて志村さんが付き人時代(1968~73年頃)同棲していた女性との間に子供が生まれていた
  • 女性とは結婚する意志が志村さんにはあったが周囲に反対されて結婚を諦めさせられた
  • その後の女性と子供については消息不明で認知しているのかも不明
  • 消息不明であることから顔はもちろん名前その他の素性も一切不明
  • 志村さんに遺産があるとすれば兄の志村知之さんが相続する事になる可能性が高いが裏付ける様な情報は一切出ていない
  • 結婚まで考えた女性はもう一人存在し、志村さんが31歳の時に付き合った事務所の後輩の大滝裕子さんであった

  • 大滝さんのご両親にまで挨拶していたにも関わらず結婚に至らなかった
  • 結婚しなかった理由は志村さんが他に好きな女性が出来てしまった為で、その後も何人もの女性と付き合う事になるが誰の場合でも志村さんが飽きてしまう形で破局していた

  • 志村さん自身は結婚願望があり子供も欲しい気持もあったが、自身の目移りしてしまう悪い癖を自覚しており半ば結婚は諦めていたと思われる

志村さんは自身が結婚に向かない性格で有る事は分かりながらも恋愛は歳を重ねても衰える事は決してありませんでした。

亡くなる前に付き合っていた最後の彼女と言われる人も30代の若い女性でした。

子供が欲しい理由は自身の存在理由としてほしいと語っていましたのでそれが結果的に若い子ばかりと付き合う理由にもなっていたのかも知れませんね。

老若男女が分け隔てなくいつ見ても笑える作品を世に送り出した志村さんは間違いなく偉大なコメディアンでした。

志村さんのご冥福を改めてお祈りいたします。

コメント