戦慄かなのの整形は告白通り二重と歯列矯正だけなのが本人の性格や発言や画像から明らかに!

戦慄かなのの整形は告白通り二重と歯列矯正だけ!その根拠や理由に迫る!アイドル

みなさんは戦慄かなの(せんりつかなの)さんをご存じでしょうか?

知らない方には名前だけでは一体何者なのかも分からない方も多いのでは無いでしょうか?

戦慄かなのさんは主な活動はアイドルです。

ちなみに彼女の経歴だけでも記事が何本も掛ける程の持ち主なのですが、今回の記事で紹介するのは戦慄かなのさんの整形疑惑についてです。

ただ、今までこのサイトで紹介してきたいつもの整形疑惑とはちょっと異なる展開をしていますので、そのあたりも紹介します。

戦慄かなのの整形疑惑と他の整形疑惑の大きな違いをご紹介

戦慄かなのさんの経歴について初めにごくごく簡単に説明します。

1998年9月8日生まれで2020年で22歳。

2017年からアイドル活動を始めて、現在はfemme fatale(ファムファタール)という二人組のアイドルユニットで活動しています。

ちなみにもう一人のメンバーである頓知気さきな(とんちきさきな)さんは実の妹さんです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

夢月 mutsuki(@dreamoon_hm)がシェアした投稿

フジテレビの「アウトデラックス」に2018年10月18日に出演したのを契機に、その後約1年程不定期レギューラーで出演されていますので、それで知っている方も居るかと思います。

アイドルなのに出演番組が「アウトデラックス」という事にまず引っかかりがあるかと思います。

この番組の放送内容をご存じの人には察しがつくかと思いますが、この番組に出演、レギュラーになるような人ですのでちょっと普通の人よりは曲者の部類になります。

今回の主題では無いのでくわしくは触れませんが、アイドルになるまでの彼女の生い立ちがとても注目されました。

ただこの記事でも無関係とは言えないのでごく簡単に紹介します。

戦慄さんは幼い頃に両親が離婚し、母親に引き取られますが、その母親からは育児放棄(ネグレグト)にあい、中学ではいじめが原因で自殺を図っています。

高校生でJKビジネスに関わりその結果、1年8カ月間の女子少年院に送致された過去があります。

ちなみにこれらの経歴はアイドル活動を始めた後に、様々なインタビューの中で戦慄かなのさんご自身の口から語られています。

またこの幼少時の経験から「bae-ベイ-」というNPO法人を立ち上げて、育児放棄や児童虐待という問題を解決する為の活動もされています。

こういった事から隠し事をせず、思った事ははっきりと口にする性格だというのも伺い知れますね。

こうしてどちらかというとアイドルとしてより、前歴で注目を集める事になった戦慄かなのさんですが、少し世間に名が知れ渡ると出てくるのが”アイドルあるある”と言ってももはや過言では無い【整形疑惑】です。

それでは戦慄かなのさんの整形疑惑にはどういった内容だったかを紹介します。

スポンサーリンク

ネット民が断定した戦慄かなのの整形箇所と証拠画像について

2018年10月以降にいろいろと番組に呼ばれる様になった戦慄かなのさんですが、整形が囁かれる様になったのが上記画像の2018年11月18日出演のTBS系のサンジャポ出演がきっかけとも言われています。

そしてこれ以降にネット民による整形箇所の断定と証拠画像の捜索が始まります。

いつも思うのですが、「整形っぽい」とつぶやくのは何となく気持ちもわかるのですが、整形箇所の断定や証拠探しの目的っていったい何なのだろうかと。

芸能関連記事に関わっている人が話題作りで調べるなら何となく理解もできるのですが、縁も所縁もない一般の人達が比較画像まで掘り出して拡散する事の理由って何なのかなと思ったりもします。

やっぱり出る杭は叩きたいってのがあるのでしょうかねぇ、知らんけど(笑)。

少し脱線しましたが、ネット特定班が導き出した戦慄かなのさんの整形箇所は以下の部位と断定されました。

整形箇所その1.目

まずは定番中の定番の目ですね。

整形内容としては一重から二重にした事や目頭切開などが挙げられています。

比較対象の画像の時期と年齢が不明ですが、これを見る限りでは確かに目は大きくなっています。

いわゆるパッチリ二重というやつですね。

この写真ではもう別人レベルですね・・・・・。

整形箇所その2.鼻

続いても定番整形箇所の鼻です。

整形内容としては鼻筋が高くなっている(プロテーゼや中耳軟骨移植)や小鼻縮小などが挙げられています。

正面なので少しわかりずらいですが、鼻が高いにも見えますね。

整形後と言われる鼻の形ですが鼻先が両脇より下に突き出ている(いわゆる矢印の形)様な印象を受けます。

スポンサーリンク

整形箇所その3.顎

こちらも整形箇所の定番の顎のシャープ化ですね。

たしかに比較写真では明らかにフェイス周りから顎に掛けてシャープになっています。

関西で言う顎が「シュッとした」ってやつですね(笑)。

戦慄かなのが整形疑惑に真っ向反論&マウント発言で大炎上

さて整形疑惑が出た時の対応ですが、大抵は以下の3つに分類されるかと思います。

  • 完全スルー(圧倒的多数)
  • プチ整形(ヒアルロン酸、ボトックス注入のみ)をカミングアウト(少数)
  • 全カミングアウト(ごく少数)

ほとんどの場合は整形の真偽に関わらず、完全無視でスルーするのが圧倒的対応ですよね。

戦慄かなのさんもこれの3パターンの何れかの対応をしますが、そこは20代でも修羅場を経験している戦慄さん、自身の整形疑惑に真っ向から反論します。

なんと戦慄かなのさんはSNSで自分が整形した箇所をカミングアウトします。

ですが戦慄さんが認めた整形は整形特定班が判定した内容とは大きくずれていました。

  • 目を一重から二重に整形した(施術したクリニックは後に高須クリニックと判明)
  • 歯列矯正を行った(詳しい治療期間は不明)
  • ダイエットでかなり体重を落とした

その時のtwitter投稿を紹介したいのですが、この記事を作成する少し前の2020年11月23日頃に戦慄かなのさんのSNS(twitter、インスタグラム)が何者かに乗っ取られ、アカウント毎削除される事件が発生しました。

妹の頓知気さきなさんのインスタグラムも同様の被害にあっており、戦慄さんについてはSNSが存在しない状態です。

その為、他の記事サイトからの画像引用になる事をご了承下さい。

確かにダイエットは相当頑張られた様子が分かる画像も存在しています。

この画像の左側が戦慄さんですが、ふくらはぎのふくらみもほとんどないほどに細い脚になっています。

妹さんと比べても細すぎると感じる程に痩せられました。

ネット民の認定は「目」「鼻」「顎」でしたが、本人が整形として認めたのは「目」だけとなりました。

ただ先程のtwitter投稿の文言を見てもらえば分かるように、整形箇所のカミングアウトの後に余計な一言を書いてしまいます。

【ちゃんと遺伝子勝ち組だもん】

整形を認める発言だけでも炎上材料としては十分なのにこの余計な発言・・・・いわゆるマウントまで取る始末・・・・潔いを通り越して【文句あるなら掛かってこんかいぃ!】という感じですね。

ファンの人は喜ぶ一言ですが、それ以外のアンチ勢に見事に燃料投下する事になってしまいました。

この一言で当然アンチを煽ってしまう結果となり、見事に炎上したようです。

現状確認できませんが、彼女のtwitter投稿に対するリプで相当アンチとの応酬があったようです。

また上記画像は関西ローカル番組に出演した時のキャプチャ画像ですが、この時に高須クリニックで費用が25万円程だった事を明かしています。

さらに騒動を振り返って「『整形してもブスだ』とか『ずるい』とか炎上したんです。

悔しかったらテメエもやればって思うんですよ!」とここでもズバッと本音を言ってしまいます。

関西ローカルといえども、この時の発言もしっかりとネットニュースでも取り上げられましたので、またこれでも炎上ですよね・・・・。

正直整形の議論は不毛な気もします。

アイドルだから整形そのものがダメという人から整形でも綺麗ならOKと価値観が真逆な人達もいるのですから、議論したとして妥協点が見いだせるとはまあ思えません。

この時は他の整形疑惑もあり、さらにはアンチや揉め事を煽る人たちも入ってくるのですから・・・・収拾付くはずがありません。

極論、【整形しました、この顔好きですか?】と問いかけても賛否真っ二つになるでしょうからね(笑)。

戦慄さんの場合は整形の問題より、マウント発言に炎上ポイントは変わっていった様でした。

戦慄さん的には整形疑惑にウンザリした挙句のこの発言で、本人的にはスカッとしたかも知れませんが、アンチ組はまさにカッチ~~ンとなってしまいました。

発言騒動からおよそ2年経過しますが、未だに呟かれています。

スポンサーリンク

本人が認知した箇所以外も戦慄かなのが整形したのは有り得ない

アイドルで真偽はともかく整形疑惑は沢山あれど、自らその疑惑に触れて、自分の口ではっきりと整形した箇所を告白された戦慄かなのさん。

ただネット民が断定した整形箇所とかなりの乖離があるのですが、実際どちらが真実なのでしょうか?

ここからは筆者の私見になりますが、戦慄かなのさんの整形カミングアウトについての見解を書かせてもらいます。

まず結論を言ってしまいますが戦慄かなのさんの告白通り、本人が告白した箇所以外は整形していないと考えます。

以下でその理由や根拠を紹介させてもらいます。

過去発言や本人の性格から整形だけ嘘なのは無理がある

芸能人でも世に出るまではいろいろな経験や過去があるのは当たり前です。

順風満帆に過ごせた人もいれば、波乱万丈で苦労の連続で今に至る人も沢山います。

辛い過去や隠したい経歴は誰にでも少なからずはある筈ですが、それを否応でも掘り返されるのが芸能人や有名人です。

過去にEXITがブレイクした時に兼近さんの犯罪歴が暴かれたのは正にその典型かと思います。

この時も騒動になり仕事にも影響したとしたと言いますので、自身の活動に与える影響で考えるとマイナス効果なのは明白ですよね。

これも世間の声はいろいろあるので、未だに叩く人も居るし、頑張れって応援する人もいます。

清算した過去の事を掘り返されるのは本人にとっては【余計な事してくれたなぁ】と感じてしまうでしょう。

兼近さんの場合は覚悟していたと言われていたので真摯に答えられていましたが、一歩間違えばそのままフェードアウトの危険もあります。

話を戦慄かなのさんに戻しますが、彼女の場合もこれからアイドルとして活動していく時期に、自ら幼少期のネグレクト体験や、自殺未遂少年院に居た事をカミングアウトしています。

これらは隠していても良いような壮絶な過去です。

またこれまでの活動を見ても、思った事ははっきりというタイプで有る事も推測できます。

整形カミングアウトの時にマウント発言までした事は、自分の容姿にも自信があるからだろうと思います。

上記画像は戦慄かなのさんのyoutubeチャンネルからですが、自身の胸や脱毛に関する事もあけすけに語られています。

確かに興味ある事ですが、アイドルの人が自分発信で行う人はまず居ません。

実際に脱毛しているアイドルは沢山いるとは思いますが、メジャーアイドルだとまず事務所NGで出来ない内容だと思います。

これ以外にも戦慄かなのさんはZOC脱退騒動や薬物疑惑を噂された時にも同じようにSNS等でもはや罵り合いにまでなるような様相にまで発展した事もあり、今も燻ぶっています。

こういった事まで公開していることからも何度も書いていますが、自身の事は包み隠さず伝えるのが戦慄かなのさんのポリシーと推測します。

これらの事から、整形疑惑程度は彼女の中では大した問題で無いと思われ、わざわざ鼻と顎だけ嘘をついて真実を隠すような言動をするとは思えないと考えます。

また性格上の理由ともう一つ、彼女はとても頭の良い人でもあります。

真実を語られているので、炎上商法とは厳密的には違いますが、同じように話題になる事で世間の目を引くような戦略もあるのかも知れません。

そういった事からも整形で中途半端に嘘を付くリスクを冒すとも考え難いのも理由の一つになります。

スポンサーリンク

補足:整形したとされる整形箇所についても検証してみた

一応筆者なりに客観的に整形についてはしていないと思う画像検証も行いたいと思います。

もちろん筆者は整形専門家でも何でもありませんので、あくまでこういった意見もあると思って読んでもらえればと思います。

未解消整形疑惑1:目頭

まずは二重と同時に疑惑のある目頭切開についてです。

こちらも戦慄かなのさんのYoutubeチャンネルからですが、メイク動画がありましたのでそこからの切り抜き画像になります。

メイク前とメイク完了後の画像ですが、目については目頭も含め一回りほど大きくなったように見えて、涙袋もしっかりと増量されています。

ちなみにこのメイクはプロのメイクさんによるもので、メイク次第で目や涙袋がより大きく見える事も分かるかと思います。

上の画像は2017年10月14日に投稿された戦慄かなのさんの画像ですが現在と同じような目頭くっきりの印象も受けますのでメイクによる効果かと推察します。

未解消整形疑惑2:鼻

これはネットで言われている様に非常に怪しい部分かと思いますが、検証に使う画像で見え方が随分と違う事にも気づきました。

またSNSの画像は加工されている可能性もあるので検証に使いにくい印象があります。

といいながら画像中心での検証になってしまいますが(汗)。

先ずは過去画像から2017年8月11日投稿画像です。

現在の画像は先ほど使った動画から正面から鼻がしっかりと写っている画像です。(2020年7月7日投稿)

こうやって真正面から見ると戦慄かなのさんの鼻の孔が両方とも縦長で狭い印象を両方の写真から感じる事が出来るかと思います。

この画像比較だと同じ鼻に見えないでしょうか?

上の画像は2017年8月8日の画像ですが、少し顔が下向き状態の時は鼻頭が鷲鼻の様に飛び出るような形に見えます。

こちらの画像は2020年9月8日に実妹の頓知気きさなさんのtwitterからの画像です。

この画像でも顔が若干うつむき加減であると鼻頭が鷲鼻のように飛び出ているのが分かります。

そしてこの鼻の特徴、実は妹の頓知気きさなさんにも見られます。

こちらは2020年7月4日投稿動画からの切り抜きですが、お互いに顔を横に向けていますが鼻頭が二人とも鷲鼻の様に飛び出ているのが分かるかと思います。

極端ですがこの画像の様な感じの鼻になっています。

下の整形前の戦慄かなのさんの画像されるものに関してもやはり鼻先は今と同じく、飛び出し方は緩やかですが鼻先が出っ張っている様に見えます。

現在より太っているので分かり難いですが・・・・。

また妹さんには一切整形疑惑が出ていませんので、姉の戦慄かなのさんの鼻が整形だとこの共通の特徴にはならないと思われます。

そういった事から鼻に関しての整形はしていないと考えます。

未解消整形疑惑3:顎

最後に顎ですが、これは歯列矯正とダイエットの結果でシャープになった可能性が高いと思われます。

歯列矯正を行う事で歯並びが綺麗になり、噛み合わせも正しくなることで顔の印象が変わる事は実際にあります。

有名な人だと指原莉乃さんや峯岸みなみさんが歯列矯正とダイエットで顎先がシャープになっています。

指原さんも上記画像の様に顎がシュッとなりました。

戦慄かなのさんが何時頃矯正器具をつけていたのかは不明ですが、同じような結果になったものと思われます。

ちなみに整形についてはこんな方法でバレる様です。

これは日本テレビで放送された「月曜から夜更かし」での一コマでフェフ姉さんの友人の多田さんが鼻にプロテーゼを入れているという事で、サーモグラフィで映したらどう見えるのかを検証したものです。

左が整形をしていないフェフ姉さん、右が多田さんの画像です。

多田さんのサーモグラフィ画像は明らかに顔の表面温度が低い事が分かります。

そしてこの画像で当時整形は鼻筋だけだとスタッフに打ち明けていたのですが、実際はおでこ頬も整形している事が画像からバレてしまいます。

ヒアルロン酸や脂肪を入れたそうで、その部分がフェフ姉さんより明らかに表面温度が低い事で整形がバレてしまったそうです。

もし戦慄かなのさんが鼻筋にプロテーゼを入れていれば同じ結果になる訳です。

しかも今のコロナ禍の影響でこのサーモグラフィを使った検温が空港では行われているので、整形している人はこんな風に映って空港職員に整形がバレている可能性が有る訳ですね(笑)。

整形疑惑はこれを使えば一目瞭然で白黒付くので可能であればやってほしいですねぇ。

絶対にあかん事になってしまうので無理でしょうけど(笑)。

スポンサーリンク

まとめ:戦慄かなのは話題になる事で名を売る事に大成功した

今回は戦慄かなのさんの整形疑惑について紹介しました。

世間の声はいろいろありますが、僅か2年余りで度々メディアに取り上げられた事で、アイドルをしている戦慄かなのを世間に知らしめる事には大成功したと思われます。

戦慄かなのさんの整形疑惑に関するまとめです。

  • 戦慄かなのさんはアイドルになる前の自身の生い立ちを赤裸々に告白している
  • 戦慄かなのさんには整形疑惑が「目」「鼻」「顎」の3か所についてネット民から整形と断定されている
  • 整形疑惑に対して戦慄かなのさんが告白するが、今の容姿は二重整形と歯列矯正とダイエットによる結果であり、他の整形については否定した
  • 整形疑惑の告白の中で【ちゃんと遺伝子勝ち組だもん】とマウント発言をした結果、整形否定と合わせて大炎上してしまう

  • 整形疑惑については彼女の言動や性格、過去の経歴を包み隠さず告白している事から整形疑惑だけに嘘を付く可能性は考えにくい
  • 話題になる事で名前を売る戦略で発言している可能性もあり、その場合も整形疑惑だけに嘘を付くのは考えにくい

現状、戦慄かなのさんのSNSが削除されたままなので、彼女自身の言葉を伺い知る事はできません。

【言いたいことあったらかかってこんかいっ!】【売られた喧嘩は全て買うたる!】が彼女のスタイルだと思いますので今後SNSが復活しても、これまで通り激しい言い合いが起こるでしょう。

それゆえに彼女を好きになれるかはかなり人を選ぶ事になりそうです。

これまで彼女の言動は度々メディアに取り上げられたので、戦慄かなのという名前を売り込む事には成功したと言えるでしょう。

今後は本業のアイドルユニットとして姉妹でTVに登場される事を期待したいですが、言動は治る事は無さげなのでまだまだ戦慄かなのさんには波乱がありそうです。

それでも戦慄かなのさんにはそれらを蹴散らしてアイドルとNPO活動に邁進してもらいたいものです。

さてそんな戦慄かなのさんですが、彼女がテレビで取り上げられるきっかけとなった悲惨すぎる生い立ちについて気になる方もいるかと思います。

コチラの記事でまとめたので、是非ご覧ください。

コメント