【髪切りデスマッチ】佐々木希のヤンキー時代の過去は父親の自殺が原因!

出典:毎日キレイ

佐々木希ちゃんと言えば芸能界一のガチの元ヤンで有名ですが夫の渡部健さんの下衆不倫騒動があってから、すっかりその印象も薄れてしまいました。

今一度詳しく佐々木希のヤンキー伝説をおさらいしていきましょう!

佐々木希のマジで凄すぎるヤンキー武勇伝12選

秋田出身でまさに秋田美人!といった美しさですが、佐々木希は地元で有名なバリバリヤンキーで数多くの武勇伝を残しています。

有名なものを見ていきましょう!

後輩を袋叩き

初っ端から強烈なエピソード…街で偶然会った後輩が挨拶をしないという理由で怒鳴り散らすなど、長時間に及ぶ説教をしたそうです。

それ以来後輩が挨拶をしないという事は無くなったそうで、まさにヤンキー!なエピソード。

学校では目を合わせたらヤバい6人グループの仕切り役として、校則では自由に選べる靴がローファーじゃない後輩を一人残らず袋叩きにしたそうです。

佐々木希>校則なのヤバすぎw

同級生にヤキを入れる

「ヤキを入れる」なんて言葉自体、令和の現代に通用するのか気になるところではありますが、希ちゃんが同級生にヤキを入れていたのは何と中学時代!

気に入らないやつを仲間を使ってトイレに呼び出すという、王道のヤンキースタイルでヤキを入れていたようです。

どんなヤキかは分かりませんが、ちょっとぐらいならされてみたいと思う男子も多いのでは?

髪切りデスマッチ

髪切りデスマッチってなに?wですよね。

地元の祭りの夜に開催される女同士のタイマン勝負で、みせしめとして負けた方はみんなの前で髪を切られる。という昭和のヤンキー漫画のような謎の行事だそうですw

激しいつかみ合いどころか殴る蹴るも当たり前なので、希ちゃん大丈夫なの?と思いますがなんのその!無敗を誇り、タイマンで希ちゃんに勝てた女の子はいないようです。

教師を蹴り飛ばす

希ちゃんは居眠りを注意され椅子から転げ落ちるほどびっくりしたそうで、注意した担任の男性教師の股間を蹴り上げ、歯まで折ったというのです!

股間を蹴られた教師はお気の毒。中学時代の話ということで大目に見てもらったのか、前科はつかなかったようですね。

中2の時に初体験を自慢

美貌は今と変わらず学生時代からモテモテだった希ちゃん。中学2年生で1つ上の先輩との初体験を済ませ、クラスで自慢したそうです。

そんな事を自慢するなんてさすがヤンキー脳ですねw

中学時代からタバコを吸う

希ちゃんは10代の頃から煙草を吸っていて、当時のプリクラが流出しているのが確認できます。

ヤンキーのグループにいたなら当然と言えば当然ですが、まだ10代だったデビュー直後もロケバスでスパスパ吸っていたというのですから驚きです。

卒業式はヤンキーと出席

希ちゃんは他校のヤンキーを連れて中学の卒業式に出席したそうです。

式を途中でバックレたという噂もあり、金髪にしてほとんど学校に行かず、授業中も寝てばかりだったというのですから学校でも有名なヤンキーだったのがうかがえます。

咥えタバコで一升瓶を空ける

出典:マネー現代

かなりの酒豪と噂される希ちゃん。

ヤンキーを引き連れ咥えタバコで飲酒している所を「麻布十番祭り」で目撃されたそうで、ワインと日本酒に目が無く、秋田の日本酒を一晩で一升空けてしまうほどの飲みっぷりだそうです。

なんだか昭和のスターのような話ですねw

無免許運転

出典:ライブドアニュース

デビュー直後の取材で、希ちゃん本人が「免許が欲しくて彼氏の車で練習している」と発言。

その後「あっ、ヤッベ言っちゃった!マジ、ヤッベえ、ウケる」と悪い事だという認識はあるようですが、自分で言っちゃうあたりもかなりヤバいと思いますが、私有地でのことだったのかな?w

バイト先で客を睨み付ける

出典:VoCE

高校へ進学せずにフリーターをしていた希ちゃんですが、お客さんにろくに挨拶もせずダサいとあざ笑ったり、従業員ともすぐに喧嘩になっていたようで長くは続かなかったそうです。

秋田で働いていたというファンシーショップ「流行屋」の店長もやきもきしたことでしょうね。

客商売は見た目のいい子を採用したいのは分かりますが、こんな従業員を雇ってしまうとはお気の毒ですw

ヤンキーを引き連れ取材を受ける

デビュー直後も生意気で横柄だった希ちゃんは、地元のヤンキーを従えて取材現場に現れたそうです。

しかもそのヤンキー仲間をパシリにしてたというのですから驚き!楽屋は散らかし、タバコもスパスパ吸ってやりたい放題。

取材現場って職場ですよね?職場に堂々と仕事に関係のない仲間を連れて来て、顎で使うなんてヤバすぎw

元ヤンの木下優樹菜をもビビらせる

出典:WaCoCa

元ヤンと言えば木下優樹菜さんも「葛飾区のタイマン女王」として有名。二人は「PINKY」のモデル時代に出会いました。

ユッキーナは初対面で希ちゃんにメンチを切ったようですが、メンチの切り合いで希ちゃんのヤバさを感じ取り、その後は丁寧なあいさつをしたそうです。

メンチの切り合いをしただけでその実力が分かるなんてユッキーナも相当ですが、睨みをきかせただけで相手をねじ伏せる希ちゃんは激やばです。

今では仲良しでプライベートでも遊ぶのだとか。

ライバルモデルに関しては雑誌に載った写真の顔を黒塗りにしていたという噂もあります。そんなヤバいやつには下手に出ておくのが安全ですね!

佐々木希がヤンキーになった理由は父親の自殺

中一の頃は真面目だった希ちゃん、グレ始めた中二の頃に運送業の仕事中に大事故に遭った父親が後遺症を苦に自殺したそうです。

父親は職を転々としており、行きついた先で復帰不可能になってしまったのですからショックですよね。

希ちゃんは不登校になり、ぜんそくの悪化も重なり続けていた新体操をやめなければならなくなりました。中二で大変な試練を味わったのですね。

遺された母親と兄と支え合う事ができず、自殺の原因を巡って家庭不和に。それまで幸せだった家庭が一気に崩れてしまったようです。

父親が亡くなった際に棺桶に蹴りを入れたという噂もあるので、恨みを抱えていたのでしょう。

愛されていると信じていたのに、自殺されてしまってはその愛情を信じる気持ちが揺らいでしまうのも分かります。

高校生の頃父親が自殺した同級生がいましたが、その子もメンタルのバランスを崩して入院していました。

若くして親を失う経験だけでも辛いのに、自殺となるとその重みを一生背負う事になりかねないのですから自暴自棄になってグレてしまうのも理解できます。

なんだか同情してしまう話ですね。

佐々木希は結婚してからもヤンキー気質は健在

アンジャッシュ渡部健さんとの結婚が相当の話題になり、その後発覚した下衆不倫でその何倍も騒がれました。

見た目こそ憧れの一流美女ですが、ヤンキー気質は抜けきっていないようです。

夫の渡部建の不倫相手にマジギレ

希ちゃんは不倫相手に連絡した際に冷静に録音している事を伝え、裁判という言葉も使いながら事情を聴取したそうです。

確かに裁判とかやりかねない雰囲気もあるし、徹底的に相手を潰しにかかりそうですよね!

複数の女性相手に電話を掛けて問い質す

出典:モデルプレス

夫の渡部さんの携帯に登録された女性に片っ端から電話し、夫に最後に会った日付を「嘘をついたら大変ですよ」と脅しながら確認したそうです。ヤバくないですか?

夫からの説明が不十分で実際の所を聞き出す為だったようですが、直接連絡して話しちゃうあたり肝が据わってますよね!ヤンキー気質、恐るべし!

夫の渡部建を舐める後輩をシメる

希ちゃんは気に入らないとあからさまにガンをつけたり、距離感を考えず話しかけてくる年下の芸人などにはきつい態度を取るそうで、一部では「シメられる」と恐れられています。

芸能界デビュー後にヤンキー感が抜けた理由とは

芸能界デビュー直後はヤンキー感が残っていたものの、しばらく経つとヤンキー感が抜けています

現在はすっかり見る影もありませんよね。いくらとんでもない美人でも人気商売なので業界内でうまくやれなければお仕事になりません。

デビュー直後はイキり倒していたものの、その部分に自分で気付いたのでしょう。

出典:mdpr.jp

あるいはヤンキー時代に培った負けん気も相まって、芸能界で登り詰めるにはヤンキー要素は不要と見切ったのかもしれません。

どちらにせよ未だに芸能界で活躍しているのですから、分かりやすいヤンキーは卒業して正解でしたね!

スポンサーリンク
未分類
シェアする
akkey-94をフォローする
芸能人の裏ニュース

コメント

芸能人の裏ニュースについて

芸能人の裏ニュースはユーザー参加型まとめサイトです。

サイトでは、芸能人の最新ニュース・噂や裏話などのゴシップ、そして事件などのニュースのまとめをライターが記事にしています。

当サイトで掲載している記事・画像・動画の著作権や肖像権等は各権利所有者様に帰属します。

権利を侵害する目的は一切ありません。

ライターが書いた記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。

管理者が確認後、対応させて頂きます。