【コーヒー焙煎士】坂口憲二の2022年現在の活動や芸能界復帰の可能性に迫る!

当ブログで多く扱っている方々は色々なジャンルの有名人と呼ばれる方々ですが、芸能人と呼ばれる職業に就かれている人が多いですよね。

その芸能人が働く業界を芸能界と言いますが、かなり特殊な業界であるのは言うまでもないですよね。

その特殊性のひとつに芸能界は定年が無く、生涯現役で仕事が出来るというものがありますが、現在はこの風潮も変わって来たようです。

今回の記事では人気俳優として活躍中に休業を発表した坂口憲二さんの現在について紹介したいと思います。

坂口憲二は2022年現在何をしているのか?

坂口憲二さんは元俳優であるのはほとんどの方が御存知かと思いますが、2018年3月末で無期限休止を発表されました。

休業する事になった詳細は後述しますが、発表当時の坂口憲二さんは42歳だったので、残りの人生を悠々自適というにはまだまだ早すぎる年齢です。

当然ですが、これ以降は芸能界以外での仕事を行っていく事になります。

理由は様々ですが、ここ10年程は坂口憲二さんに限らず、芸能界を若くして去っていく方が増えています。

安室奈美恵さんや、元AKB48の渡辺麻友さん。

他にも乃木坂46卒業後に芸能界を引退した橋本奈々未さんや、2022年に引退した星野みなみさんは記憶に新しいかと思います。

これらの方は引退しているので、以降の消息については伺い知る事は出来ません。

ただ、今回の坂口憲二さんに関しては現在の仕事や活動についてはオープンにされていますので、誰でも簡単に確認する事が出来ます。

スポンサーリンク

コーヒー焙煎士となり、オリジナルブランドを立ち上げ関連起業を運営する実業家に

前述で紹介した様に、坂口憲二さんは2018年3月末に芸能界の無期限休止を宣言されて、5月に所属していた事務所も退所されています。

現在は完全に芸能界を離れているのですが、現状についてはメディア取材を受けられていますので、他の芸能界を去られた方達と異なり、現在の仕事や姿をオープンにされています。

芸能界休業後はコーヒー焙煎士に転職し、オリジナルブランドの『The Rising Sun Coffee』を立ち上げます。

そして2018年夏ごろに九十九里で焙煎所を開設されました。

コーヒー焙煎士とはその名の通り、コーヒー豆の焙煎を行う専門職を指します。

専門職なのですが、国家資格や資格試験はありませんので、技術的な勉強や実技を習得すれば誰でもなれる職業でもあります。

坂口憲二さんもバリスタ・ロースター(焙煎士)の方に師事して知識や技術を学んでいます。

2019年春には東京都内に初の店舗をオープンされています。(テイクアウトと豆の販売のみ)

2021年6月には2号店となる「The Rising Sun Coffee Oami」を千葉県大網白里市に開店しています。

こちらはテラス席も設けられており、店内でコーヒーや飲食も楽しむことが可能です。

(コロナ禍の影響でこちらも現在はテイクアウト営業のみの様です。)

これ以外にもオンラインショップの運営も行っており、コーヒー関連グッズ以外にもサーフィン関連グッズやアパレル、小物類の販売も行われています。

この仕事を選んだ理由としてはご自身がコーヒー好きだったのはもちろんですが、こんな思いも発言されています。

「人生はババ抜きみたいなもので、局面というものが必ずどこかにあるんだと思います。その時に、どのカードを引くか、ということですよね。

自分はすごくシンプルで、イケてるか、イケていないかだけ。自分にとってその選択をすることがかっこいいか、かっこ悪いか、それを基準にしています。

そう考えた時に、やっぱり子どもに現在進行形で頑張っている姿を見せたいって思ったんですよ。『昔は俳優やってたんだよ』とか言うんじゃなくてね。(笑)

自分も父親の頑張ってる姿を見て育ってきましたから。子どもは、そういう親の姿を見てくれていると思います。」

引用:ハフポスト

また芸能界を休業されていますが、上記の様に起業して社長業を行っている事からSNS等には顔出しで登場しています。

ですので、現在の坂口憲二さんの姿を確認することは簡単に出来る様になっています。

お店の公式インスタグラムではオンラインショップで販売する商品の紹介もあり、アパレル商品に関してはご自身が着用してモデルとしても登場されています。

上記画像は2022年3月25日にお店の公式インスタに投稿されている画像です。

(2022年の誕生日で47歳)

サーフィンをする現在の坂口憲二さんの姿を確認する事が出来ます。

ほとんど面影は変わっていませんが、俳優をしていた頃に比べると少しふっくらとしたかもしれませんね。

こちらの画像は前述したオンラインショップで販売されているアパレル商品の紹介をしているもので、実際に商品を着用したモデルとして投稿されています。

元はモデルから芸能活動を開始していますので、昔取った杵柄という奴で流石のカッコよさですよね。

キッズモデルは息子説もあるが真相は不明

ちなみにオンラインショップで扱っている商品には子供向けサイズのアパレル商品もあります。

その商品紹介にはキッズモデルが起用されているのですが、一部では息子さんでは無いかとも言われている様です。

上記画像がその一部です。

実際にこれらの投稿の度にコメントで多くの人が息子さんですか?と質問を投げかけています。

こちらの画像は先ほどのキッズモデルの子がサーフィンをしているもので、後ろには坂口憲二さんが写っています。

この画像を見る限りでは息子にサーフィンを教えている父親という風に見えますよね。

上記の様に芸能ニュースにも掲載されました。

ちなみに坂口憲二さんは2014年9月2016年5月に男児のお子さんを授かられています。

2022年の数え年で言えば、長男が8歳次男が6歳なので、上記の二人の子供の背格好と一致するような感じもします。

どちらも男前なので、坂口憲二さんに似ている様にも見えますしね。

しかし、上記の芸能記事でもこの写真の子供が坂口憲二さんの実の子供かどうかについては一切触れていません。

記事の見出しの「息子さんですか?」はこの投稿にコメントされた方の文章をそのまま使用しているに過ぎません。

男の子のキッズモデルは大抵この2人が登場していますので、そう思ってしまいそうですが、坂口憲二さんはこれらの投稿に関して、息子であるとは一切言及していませんので、真相は不明です。

さらには3人目のお子さんも居るのは分かっていますが、こちらについてはいつ生まれたのか、性別に関しても情報は分かっていません。(休業前に3人目を奥様が身籠っている)

年齢や顔つきで息子さんと思いそうですが、現在は一般人となっている状況から考えてもこの子供たちはモデルさんと思う方が妥当でしょうね。

当ブログ以外にも坂口憲二さんの現状を紹介している記事はいくつかあり、それらの記事でも子供さんと思われる画像として紹介していますが、いずれも真相は不明としています。

坂口憲二さんも休業状態なので一般人となっていますが前述した様に、現在は『The Rising Sun Coffee』のブランドを立ち上げて起業された実業家の顔もあります。

簡単に言えば会社の社長となっていますので、顔出ししているのは広報の一環で行っている可能性が高いと思われます。

坂口憲二の奥様も名前、顔は一切明かされていない。

坂口憲二さんの子供の情報を紹介したので、奥様についても少し触れておきましょう。

俳優時代は数々の芸能人との交際報道がありましたが、実際に結婚されたのは一般の女性でした。

上記が坂口憲二さんの結婚報道のニュース記事です。

もちろん、名前や顔は明かされていませんし、結婚後もそれは変わっていません。

毎度の如く、週刊誌の隠し撮り画像はいくつか出回っている様ですが、顔は分かる様な画像は存在しておりません。

もちろん、坂口憲二さんの『The Rising Sun Coffee』に関するインスタやHPに顔出ししている女性はスタッフであり、奥様では無いのは言うまでもありません。

スポンサーリンク

芸能界活動を休止したのは国指定の難病の治療に専念する為

前述では坂口憲二さんの近況を紹介しました。

ここでは芸能界を休業する事になった病気について少し紹介したいと思います。

芸能界の無期限休止を発表したのは前述した様に、2018年3月31日でした。

この発表で休止する原因となったのが、『特発性大腿骨頭(だいたいこっとう)壊死症』に罹患している事でした。

『特発性大腿骨頭(だいたいこっとう)壊死症』と聞いても素人の我々にはどんな症状かさっぱり分かりません。

どんな症状か極々簡単に説明すると上記の画像の様に大腿骨の一部が壊死する事で、骨がつぶれて、痛みが出るようになると病気です。

酷くなると大腿骨や股関節の変形が進んで、足を引きずったり、歩けなくなると言うものです。

最近では千原ジュニアさんも同じ病気に罹患した為に、人工関節を入れる手術をした事が報じられたので、覚えている方も多いかと思います。

同じ病気に坂口憲二さんも罹患しています。

千原ジュニアさんの報道の時にも言われていましたが、この病気は難病に指定されています。

過去には美空ひばりさんやケツメイシのRYOJIさん等も罹患されています。

坂口憲二さんの場合ですが、異常を感じる様になったのは2012年頃で右股関節に発症しています。

2014年頃に症状が悪化し、2015年に精密検査を行った事で病名が判明しました。

「幸いにも発見が早かったので、すぐに手術を受けました。

当時は歩くこともできなかったので、しばらくは車いす生活で。

手術後はナレーションの仕事とか、座ってできる仕事をしていました。

杖をつきながら芝居はできないですし、サーフィンもできない。色々決まっていた仕事があったので、本当に申し訳ないなという気持ちでした

引用:ハフポスト

後のメディア取材で、当時の状況を上記の様に発言されています。

手術については症状によっていろいろと方法がある様なので、具体的な手術内容については触れられていません。

手術から3年間は病気と付き合いつつ、俳優業も続けていましたが、3人目のお子さんが出来た頃のタイミングで一旦休止する決意をされました。

3人目の子どもができて、一旦ちょっと線を引きたい、ケジメをつけなきゃと思って、事務所を辞める決意をしました。

うちは共働きなので、もともと子育ては僕もやっていたんですけど、芸能の仕事はやっぱりハードなので。

これ以上事務所にも迷惑はかけたくないし、待っている人に対してもずっとごまかしごまかしやり続けているのは嫌だったんです

引用:ハフポスト

現在はインスタグラムに投稿されているサーフィンの写真でも分かる様に、かなり回復されている様です。

坂口さんの罹患された病気ですが、治療は基本的には対症療法の様なので、完治する訳では無さそうです。

ちなみに千原ジュニアさんが行った手術は人工関節に置き換える手術を行われていますが、人工関節には耐用年数があるらしいので、それが切れる頃にまた再手術する必要がある様です。

芸能界に戻る可能性はあるのか?

前述では現在の坂口憲二さんと芸能界の活動休止する事になった病気について紹介しました。

芸能界を2018年3月末で無期限休止と発表されていますので、厳密には芸能界を引退したとは発表していません。

ですので、復帰する可能性も0では無いようです。

ただ、紹介した様に坂口さんが罹患した病気は一生付き合っていく必要がある病気の様です。

さらにコロナ禍の影響もあるとはいえ、セカンドキャリアは順調に行っている事も伺えます。

休業前の坂口憲二さんの仕事状況は人気俳優として仕事のオファーが絶えなかった頃でした。

病気が理由で受けれない仕事や、満足に仕事を出来ない事からの休業でしたが、俳優としての需要に関しては人気俳優の一人だったのは言うまでもありません。

坂口憲二さんの代表作の一つでもある『医龍』の最新作のオファーもあったとも言われている程です。

ですので、俳優に復帰する事を待っている人は少なからず居るのは間違い無いかと思われます。

もちろん、ファンの人も復帰して欲しいと願っている声も多いと思います。

SNSでも上記の様なドラマを再放送を見た人や、現在のコーヒーショップのSNSで現状を見た人たちからの復帰を願う声も見られます。

芸能界側やファンからは現在も復帰を願う声はあるようですが、実際に芸能界に復帰する可能性はあるのでしょうか?

もちろん坂口憲二さん自身はまだ芸能界に復帰するかどうかは一切言及していないので、真実は不明です。

定期的に坂口憲二さんを取材されている上記媒体では、2021年2月に休業から2年後の心境などをインタビューされています。

この時のインタビューでは今後について以下の様に発言されています。

3年、5年と頑張って、ちゃんと一つのブランドとしてかたちにしたいですね。

少しずつビジネスは大きくなっているけど、そうするとスルーできない問題も起きてくる。

ゼロからイチをやるのは本当に大変だと身に染みています。

そこに生きがいを感じないと続けられないし、何よりも『好き』だという思いが大事だなと感じています

引用元:ハフポスト

さらにはこんな発言もされています。

「自分の名前を出すことにジレンマはもちろんあります。

ブランドを成長させるためには、スタッフに対して『信じてやってほしい』とお願いしています。

『坂口憲二のコーヒー屋』ではなく、『The Rising Sun Coffee』と言われるまでを目指さないといけない。

美味しいコーヒーを真剣に作り続けていれば、いつか絶対に結果がついてくると信じて、ブレずにやり続けたいと思います

引用元:ハフポスト

この様に発言されており、自分の作ったコーヒーブランドを有名にしたいと言う気持ちで続けていく事を発言しています。

2022年でも創業3年目ですので、まだまだコーヒー焙煎士として自身のブランドの普及を進めていく事になりそうです。

ですので、少なくとも10年くらいは現在の仕事を続ける可能性が高そうです。

個人的にはもう復帰は無いのではと考えてしまいます。

自分の環境はどんどん変わっていきましたけど、自分の中のプライオリティーは、家族が一番なんです。

焙煎の仕事は自分のペースでできるので、家族と過ごす時間と仕事のバランスも取れています。

病気で失うものもあったけど、得るものも本当に多かった。

子どもができたし新しい世界もみられたし、今も楽しい。

人生一度しかないですから、これからも楽しんでいきたいと思います」

引用元:ハフポスト

上記発言の様に現在の状況はバランスもとれた素晴らしい環境と思われるので、復帰は無理だろうなと感じます。

さらには前述でも紹介しましたが、子どもに現在進行形で頑張っている姿を見せたいとの願いがかなっている事も大きいと思われます。

これらの発言の数々を見ると芸能界の復帰は0に近いのではと考えてしまいます。

スポンサーリンク

まとめ

今回の記事では坂口憲二さんの現在について紹介しました。

芸能界での経歴については今回は余談的な内容なので触れていません。

俳優として成功された方なのは言うまでもありませんが、昭和世代には俳優としてよりプロレスラー坂口征二さんの息子としての印象が強い方も多いかも知れませんね。

アントニオ猪木さんが活躍されている頃に、活躍されたレスラーで新日本プロレスの経営にも携わった方なのは有名ですよね。

ちなみに長男の坂口征夫さんは格闘家、プロレスラーとして活躍されています。

坂口憲二の現在についてのまとめです。

  • 坂口憲二さんは2018年3月末で無期限の芸能活動休止を発表、同年5月に所属事務所を退所
  • 休止の理由は国指定の難病である「特発性大腿骨頭壊死症」に罹患した為
  • 病気は2012年頃から発症し、2015年に病名が判明、手術を行い仕事復帰するも満足な活動が出来ない事から俳優業以外の仕事を模索し始める
  • 3人目の子供を身籠った頃にケジメをつけるべきと判断し、芸能活動の休止を決意
  • 休業後はコーヒー焙煎士に師事し、自身もコーヒー焙煎士となる

  • オリジナルブランド『The Rising Sun Coffee』を立ち上げ、2018年夏に九十九里に焙煎所を開設し、コーヒー豆の販売業を開始
  • 2019年春には都内で第1号店舗を開店、2021年6月1日に2号店もオープン
  • 店舗営業以外にもオンラインショップも開設しており、アパレル商品やサーフィン関連商品、小物などの販売を行っている
  • 会社社長としての役目もあり、広報活動の一環としてSNS等にも顔出しで登場しているので、現状は誰でも簡単に確認可能
  • 脚の状態は現在はサーフィンが出来る程まで回復している

  • 芸能界は無期限の休止なので、引退はしていない事になっている
  • 復帰の可能性は0では無いが、現在の仕事がまだまだこれからの状態なので、少なくとも10年くらいは復帰の見込みは無さそうに思われる
  • 坂口憲二さんは家族が一番との考えがあり、現在の状況が仕事と家族のバランスが良い状態とも発言されているので、このまま芸能界を引退する可能性も十分あり得る

芸能界に縁の無い我々からすれば、芸能界を辞める方が勿体ない様な感じもします。

ただ、業種として考えた場合の芸能界はブレイクすれば収入面では富裕層への仲間入りが出来ますが、それ以外の働く環境はブラック企業と変わりませんからね(笑)。

もし一月の就業時間をタイムカードで打刻して記録したら、びっくりするような総労働時間になりそうですし(;^_^A。

それよりも家族と仕事のバランスが取れている現在の方が、どう考えても心身ともに健康で暮らせているのは疑いない様なので、このままの仕事で余生も過ごされるような気もします。

坂口憲二さんの新たな作品は見られる可能性は限りなく低そうですが、本人の人生ですので見守るしかありませんね。

コメント

芸能人の裏ニュースについて

芸能人の裏ニュースはユーザー参加型まとめサイトです。

サイトでは、芸能人の最新ニュース・噂や裏話などのゴシップ、そして事件などのニュースのまとめをライターが記事にしています。

ライターが書いた記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。

管理者が確認後、対応させて頂きます。