吉岡里帆が整形と豊胸と目頭切開?昔の顔と変わり過ぎ説の真相に迫る!

圧倒的なスタイルと美貌で世の男性ファンの目を釘付けにしている吉岡里帆さん。

実は、その美貌とスタイルについて整形と豊胸疑惑が浮上していることをご存知でしょうか?

今回はそんな吉岡里帆さんの気になる噂について、昔の顔の変化と比較しつつ徹底的に検証して行きたいと思います!

吉岡里帆の整形疑惑で特に多い「目頭切開説」を検証

本題の整形疑惑ですが、まずは顔の整形のウワサについて確認したいと思います。

まずは検索サイトで整形に関するワードを検索して見ると・・・・・。

出てくる疑惑が『目頭』が圧倒的で少数意見で『鼻』を疑う記事がヒットします。

吉岡里帆さんの目と言えば、上記のように目頭の部分の切れ込みがかなり深いのが分かります。

こちらも書籍の表紙の吉岡里帆さんですが、メイクの影響もあり、先ほどの画像より切れ込みが良く分かるかと思います。

この目頭の深い切れ込みが整形だと言われている様です。

ネット記事の検索に続き、SNSも確認して見ました。

SNSでも吉岡さんの目頭の整形を疑う声は上記のように確認は出来ます。

ですが、ネット検索の結果に比べると数はずっと少ないです。

吉岡里帆さんの整形に関するSNSの投稿が多いのは、当ブログの様な整形疑惑を扱った記事への誘導ツィートが圧倒的で、次に定番の『整形して吉岡里帆の顔になる』的な投稿でした。

9割以上がブログ記事への誘導ツィートと言っても過言では無いかも知れません。

あと意外と整形否定の投稿も多いのがSNSの特徴の様です。

ちなみに整形を疑う投稿で一番古いものは上記の投稿でした。

投稿時期は2016年5月22日で吉岡里帆さんが朝ドラでブレイクした直後の投稿です。

やっぱり人気になるタイミング誰かが整形を疑う流れというのは吉岡里帆さんでも確認できました(笑)。

ブレイクしたタイミングで誰かが整形を疑う流れは有名人の整形疑惑の定番になっている様です。

SNSでは『鼻』の整形を疑うのは確認できましたが、こちらもネット検索の結果と同様で少数意見という感じでした。

スポンサーリンク

幼少期から目頭の切れ込みが深い事が確認できる

ネットの噂では吉岡里帆さんの目の特徴でもある切れ長の目頭が整形した結果と言われている声が多いと紹介しました。

確かに数々の画像を確認すると目頭が切れ込んでいる事が確認出来ます。

疑惑の声が多いのは確かですが、吉岡里帆さんの場合は、いつ頃顔が変わったというような時期の特定までは出来ていない様です。

ある程度昔の写真と比較して目頭を切開したと言われている様です。

ちなみに目頭切開を行う場合、整形前の目頭には『蒙古ひだ』と呼ばれるものがあると言われています。

目頭切開を調べると出てくる画像の説明では上記の様な感じになります。

たしかに術後の切れ込んだ目頭の形を吉岡里帆さんの目に確認が出来ます。

こちらの画像でも切れ込んだ目頭が良く分かります。

もし切開したのであれば、過去の吉岡里帆さんの目頭はここまで切れ込んでいないという事になります。

そんな画像が確認できれば、整形した事の証拠と言えるでしょう。

もちろん画像判断だけでは断定するのは無理がありますが、一応理屈は通ります。

そして、目頭切開の整形前の比較として一部の記事で使われている画像がこちら。

こちらは正確な時期は分かりませんが、学生時代の吉岡里帆さんです。

高校か中学かはこれだけでは不明ですが、この画像では目頭の切れ込みが無いように見えます。

でも実際は画像がピンボケが原因でそう見えるだけなのですが、この画像との比較で整形したと断定されています。

ちなみにいつ頃の画像がもう少し検索してみると、なんと中学時代の吉岡里帆さんでした。

もう大人と変わらない完成された顔しているのに驚きですね。

これだけビジュアルレベルが高いのにスカウトされていないらしいのが不思議ですね。

目頭の疑惑に戻りますが、これよりさらに過去の画像も吉岡里帆さんの場合は公開されており、1歳頃まで遡る事が可能です。

こちらは小学3年生の時の吉岡里帆さんの画像です

流石にこれも目頭の切れ込みを確認するのはちょっと無理ですが、整った顔だちで有る事は分かります。

こちらはさらに前の小学校2年生の時の画像です。

顔をアップにした画像を見てもらうと当時から目の大きい事が分かり、目頭も切れ込んでいる事が分かります。

こちらの画像ははっきりとした年代は不明ですが、先ほどの小学2年生と同じ時期か、それより前の画像と思われます。

こちらの画像でも目頭の切れ込みが深い事が分かります。

さらにこちらは1歳頃の吉岡里帆さんの画像ですが、この画像でも誰が見ても分かる特徴と言える位に、目が大きい事が分かります。

そしてこの時でも目頭が若干切れ込んでいるのが分かります。

ちなみに、蒙古ひだは年齢を重ねる事で徐々に消えていくそうです。

吉岡里帆さんの現在画像では目頭の切れ込みが深く見えますが、元からそれなりに深かった目頭の切れ込みが加齢によって、よりはっきり見える様に変化したとも考えられます。

こちらは、サロンモデルにスカウトされた時の画像で、高校時代の吉岡里帆さんです。

髪型の違いは有れど、ほぼ現在の姿と変わっていない事が分かります。

芸能界デビュー前のこの画像でも目頭の切れ込みが深いですよね。

ちなみにこの画像を使って整形していたとする記事も沢山見かけます。

前述しましたが、SNSでは目頭整形を否定している意見もあると紹介しました。

上記投稿もその一つですが、分かりやすい画像で比較されているので、こちらの画像でも吉岡里帆さんの目頭の切れ込みが幼少期からあるのが確認出来ます。

余りにも多くの整形疑惑を扱うブログ系記事やSNSの投稿が多いので、噂が消える事はもはや無いかも知れませんが、当ブログの判定では目頭の整形については行っていないと判断します。

もちろん、毎度しつこく断っておきますが、個人の見解ですのであしからず。

スポンサーリンク

吉岡里帆の豊胸疑惑について昔のスタイルと比較検証

次はこちらも細身でバストサイズがそれなりにある人には漏れなく噂される豊胸疑惑についてです。

上記は2022年2月19日に投稿された本人のインスタですが、胸の谷間が確認できる画像です。

経歴で紹介した様に、吉岡里帆さんのスリーサイズはB82cm、W60cm、H85cmとなっています。

ただし、これは恐らくグラビア活動していた2014年前後のサイズだと思われますので、現在も同じかどうかは分かりません。

ちなみにこちらは2014年に発売された吉岡里帆さんの写真集の画像です。

全体像はお見せできませんが、スタイルが良くバストサイズもそれなりにある事が分かります。

こちらは2020年に発売された写真集からの画像です。

2014年は21歳頃で、2020年は27歳頃になります。

6年の時間経過がありますが、この画像の比較だけでは特に大きな変化は無いように見えます。

公表されているバストサイズからも妥当な感じもします。

順序が逆になりましたが、SNSで整形に関する投稿を検索すると、一番の始まりは上記の様な誘導ツィートが発端の様です。

2016年10月頃にいきなり上記の様な投稿が登場しています。

そしてやっぱりブレイクした後で噂されています(笑)。

それ以前の一般の人の豊胸を疑う投稿は有りません。

最近でも上記の様な投稿が見られます。

ただし、整形疑惑の投稿と比較すると圧倒的に少数となりますが。

先ほど2014年と2020年の写真集の画像を紹介しましたが、この2枚だけでは特に豊胸疑惑を疑う画像には見えないかと思います。

SNSに続きネット記事の検索を行うと、豊胸に関する記事も少数ですが確認できます。

ネット記事を確認していると、豊胸の噂の元と思われる画像が出てきました。

それがこちらの画像です。

この画像を見ると他の水着画像と比較するとバストサイズが小さく感じます。

ただし、いつの画像かまでは確認できませんでした。

こちらは着衣の画像ですが、この画像と比較して水着画像の方が小さく見えてしまいます。

この画像も撮られた時期は不明ですが、吉岡里帆さんがグラビアを始めた2014年頃は21歳なので、胸の成長時期は終わっている可能性が高い年齢です。

もちろん個人差もあるので、その年齢でも大きくなる人はいるかと思いますが。

別のブログ系記事で吉岡里帆さんの豊胸疑惑を扱っている記事では上記の水着画像で比較を行っています。

この画像だと明らかに右側の画像のバストサイズが大きく見えます。

ですが、この左の画像ですが、実はポーズによる影響で、そう見えるだけでした。

こちらの画像は吉岡里帆さんの水着画像を投稿されているものです。

この画像の左下にあるのが先程紹介したバストが小さく見える画像と同じものです。

しかし、他の3枚の画像は前述まで紹介した他の水着画像と同様にそれなりのバストサイズがあります。

一見左下だけが小さいバストに見えますが、この4枚の画像の吉岡里帆さんが着用している水着は同じです。

仰向けの画像と並べてみると同じ水着を着用しているのが分かるかと思います。

残りの画像も同じ柄の水着を着用しています。

ということは全て同じタイミングで撮られた画像となり、腕をあげたポーズの画像は他と比べてバストサイズがたまたま違って見えただけと言う事になります。

正面の画像でも水着の柄が同じかと思います。

ということで、筆者の検証では加齢や体重の増減での変化はあるかと思いますが、豊胸を疑うほどの変化は無かったと判断します。

また他の理由としては、経歴でも紹介した様に、元々俳優志望で芸能界に入っている事も理由に挙げられます。

2013年頃から女優活動を始めてからグラビア活動をしていますので、あくまで女優活動がメインです。

吉岡里帆さんのスタイルが良い事から、有名になる手段の一つとして、グラビアの仕事を事務所が取ってきただけの様です。

実際に当時のインタビュー記事で自分に水着グラビアの仕事が来るとは考えた事も無かったと答えています。

表現が悪いですが、グラビアは一時の腰掛的な仕事で行っているに過ぎず、その為に豊胸で体にメスを入れるのは無理があると考えます。

スポンサーリンク

整形外科医のジョニー氏はやっぱり豊胸と断定w

豊胸疑惑に関しては、『整形外科医のジョニー』なる本職の方が、ご自身が運営するブログで数ある芸能人の豊胸疑惑を扱っておられます。

当ブログでも紹介している上戸彩さんや佐野ひなこさんもこちらのジョニー氏によって豊胸だと断定されています。

吉岡里帆さんに関しても上記画像を用いて豊胸だと断定されています。

もちろん信じるか信じないかは個人の自由ですが。

高校で演劇を志すもブレイクするまで5年掛かった苦労人

最後に、吉岡里帆さんの基本情報を簡単に紹介しておきましょう。

  • 名前:吉岡里帆 よしおかりほ
  • 本名:おなじ
  • 生年月日:1993年1月15日
  • 出身地:京都府京都市右京区
  • 身長・スリーサイズ:158cm・B82cm、W60cm、H85cm
  • デビュー:2013年

現在ではドラマや映画にも数多く出演し、CM出演も多いので、TVを見れば1日に1回くらいは吉岡里帆さんを見かける事も珍しくない程に活躍されています。

高校で演劇を志して、地元関西で演劇養成所に通い始めますが、本格的に女優となるには東京に出る必要があると考えて、大学生の時に東京の俳優養成所に通い始めます。

養成所に通うだけでは大勢の生徒の中に埋もれてしまうと危機を感じた吉岡さんは現在の事務所関係者にコンタクトを取り、事務所に入れるように直談判したそうです。

その結果、2012年年末にようやく事務所に所属する事ができ、女優としてのスタートラインに立つことが出来たそうです。

この時の吉岡さんは19歳で、翌2013年から女優として活動を始める事になります。

若手の女優さん等はスカウトされて芸能界に入る人が多いですが、吉岡さんの場合は自分で事務所に売り込んで、芸能界に入った事が分かります。

現在はビジュアルの高さでも人気がありますが、実は苦労して芸能事務所に入られています。

ちなみに事務所に所属したのは2012年ですが、上京するのは2015年6月なので、それまでは大学に通いながら、バイトも行い、東京で女優業をこなすという生活を送っていた様です。

デビュー後はいろいろな作品に出演する様になりますが、世間に広く知られる様になるにはまだまだ時間が掛かる事になります。

2014年にはグラビアにも挑戦しており、7月に週刊ヤングジャンプ、週刊プレイボーイでグラビアデビューしています。

事務所に入って約5年、デビューからおよそ4年後の2016年のNHK朝ドラ『朝が来た』で注目された事で、徐々に女優として認知され、ブレイクしていく事になります。

簡単に経歴を紹介しましたが、ブレイクするまでに苦労されている事が分かります。

吉岡里帆さんもグラビアを行っていた時期がありますが、今田美桜さんや綾瀬はるかさん、上戸彩さんらに比べると期間も短かった様です。

そんな数少ないグラビアですが、スタイルが良い事は世間にはしっかりと知れ渡っている様です。

スポンサーリンク

まとめ

今回の記事では吉岡里帆さんの整形と豊胸疑惑について紹介しました。

幼い頃からビジュアルが高い事が確認できましたし、現在はそのビジュアルの高さが人気にもなっている女優さんです。

ですが芸能界入りの経緯や、ブレイクするまで下積みを経験している事等は、男性俳優さんが辿る様な経緯と同じだったというのが意外でした。

吉岡里帆の整形と豊胸疑惑についてのまとめです。

  • 吉岡里帆さんは1993年1月15日生まれ
  • 高校生の時に演劇を志し、俳優志望として芸能界に入っている
  • スリーサイズはB82cm W60cm H85cm
  • 2012年に事務所に入り、2013年から女優活動を開始しているが、2016年の朝ドラ出演でブレイクするまでは下積み生活を送っていた
  • 2014年頃から仕事の一環でグラビア活動を行う様になり、スタイルが良い事でも人気となった

  • 吉岡里帆さんの目頭は切れ込みが深い為に目頭の切開を行ったとの疑惑がある
  • 幼少期までの画像が拡散されており、子供時代から目頭の切れ込みが深い事が確認できるので、整形を行った可能性は低い
  • 豊胸についてもネットでは疑われているが、顔の整形疑惑に比べると少数
  • 豊胸疑惑については一部で胸のサイズが小さく見える画像が存在している
  • バストが小さく見える画像と同じ水着を着用した別ポーズ画像もあり、その画像では一定のバストサイズがあるのが確認できるのでポーズによる見え方の違いと思われる
  • 俳優志望で芸能界入りしているので、一時の仕事として行ったグラビア活動の為に、豊胸を行うとは考えにくい
  • 吉岡里帆さんが整形に関して言及した事実はない

整形疑惑に関しては画像での否定の他にも整形しない理由をいくつか挙げていますが、もう一つ筆者の個人的な見解として、こんな考えもあります。

メイク・コスメ関連のCMに起用される有名人の条件に整形NGがあるのではと。

まあ確たる根拠は全く無いのですが、いわゆる化粧品関連のメーカーが自社商品のCMに整形している、または噂がある人物を起用するだろうかと?

企業や商品イメージが一番肝心と思われるので、タレントさんとの契約条件に『整形していない』がありそうな気がします。

吉岡里帆さんも資生堂のCMに出演されているので、やっぱり整形はしていないのではと。

あくまで個人の推論に過ぎず、裏付ける証拠も無いのでで説得力は皆無ですが(笑)。

筆者がもしその企業の人間なら、起用条件に整形NGを入れたいですけどね。

誰か知ってる人居ないですかねぇ(笑)。

コメント

芸能人の裏ニュースについて

芸能人の裏ニュースはユーザー参加型まとめサイトです。

サイトでは、芸能人の最新ニュース・噂や裏話などのゴシップ、そして事件などのニュースのまとめをライターが記事にしています。

ライターが書いた記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。

管理者が確認後、対応させて頂きます。