【2024年現在】志村どうぶつ園パンくんが殺処分で死亡したって本当?

『天才!志村どうぶつ園』で志村けんさんと出演していたチンパンジーのパンくん。

死亡説も出ているようですが、2024年現在も生きています

熊本県の動物園『阿蘇カドリー・ドミニオン』で、奥さんと子どもと元気に暮らしているんですよ。

今回は、『天才!志村どうぶつ園』に登場したパンくんの現在についてまとめてみました。

パンくんは2024年現在どこで何をしているの?

パンくんは現在、熊本県の動物園『阿蘇カドリー・ドミニオン』内の施設『チンパンジー学習の森』で暮らしていて、動物園に行けば会うこともできます

夏期(3月中旬~10月中旬)は10:30~16:00まで、冬期(10月中旬~翌年3月中旬)は11:00~15:00までは会えるようです。(雨天中止)

ただし、当日の気温や天候、体調により会えない場合もあります。

その場合は仕方ないですよね。

別の機会に会いに行ってあげてください。

チンパンジー学習の森では、緑豊かな自然に近い環境で遊ぶチンパンジーを見られるようになっています。

なんと壁には声かけ用の穴が開いているんですよ。

だからパンくんに声をかけてあげることもできます!

パンくんは2001年10月1日生まれなので、現在は23歳!(2024年時点)

チンパンジーが20歳の時、人間でいうと43歳くらいに相当するそうなので…

パンくんは現在、人間に換算すると48歳くらいですね!

もう中年のおじさんなんですね(笑)

テレビに出ていたのは10歳くらいまでですが、当時と変わらず今でも好奇心旺盛なパンくん。

会いに行けば、パンくんのほうから近寄ってきてくれるかもしれませんよ。

パンくんは、「チンパンジー学習の森」で奥さんのポコちゃんと一人娘のプリンちゃんと仲良く一緒に暮らしています

ぜひ見に行ってみてくださいね。

パンくんの死亡説やテレビから消えた理由

パンくん死亡説が出たのは、以下のような憶測が生じたからだと考えられます。

  • 急にテレビに出なくなったのは亡くなったから?
  • 事件を起こして殺処分されたから?

ですが、パンくんはとても元気です。

現在でもXの投稿にパンくんの元気な姿が公開されていましたよ。

テレビに出ていた頃とは全く違っていかつく(笑)、いかにもオスのチンパンジーというかんじですね…元気でよかった!

パンくんが引退することになったのは、女性の研修員にケガをさせてしまったからです。

事件が起きたのは、2012年9月6日。

パンくんが10歳の時ですね。

年齢から、パンくんは翌年には引退することが決まっていて、その引退ショーに向けて練習をしている時期でした。

「みやざわ劇場」の公演終了直後、パンくんは舞台袖にいた女性研修員にとびかかり噛みついてしまうのです。

パンくんのトレーナーである宮沢さんが女性研修員からパンくんを引き離しましたが…

女性研修員は額や耳の後ろ、足首と腰を噛まれ、ドクターヘリで緊急搬送

命に別状はなかったものの、全治2週間の入院をするほどのケガでした。

その後、パンくんは『天才!志村どうぶつ園』の出演を見合わせることになります。

また『阿蘇カドリー・ドミニオン』の「みやざわ劇場」の公演もしばらくの間休演となりました。

この事件をきっかけに引退ショーを行うことも中止となり、パンくんは引退することになってしまうのです。

テレビからも突然消えることになります。

パンくんが事故を起こしてしまったのは、”パンくんの引退が遅すぎたから”と言う人もいます。

小さいころのパンくんを『天才!志村どうぶつ園』で観ていた方は、なぜあのパンくんが人に危害を加えてしまったの?と思う方もいるでしょう。

動物園側も、パンくんが人に噛みつくような行動をとったのは初めてで驚いたとのこと。

しかし、一般的にチンパンジーは5~6歳を超えたころから自分の感情を保つことが難しくなり凶暴化してしまうようです。

パンくんが10歳まで凶暴化せずにいたのは、パンくんが賢く、動物園でしっかりと訓練されてきたから

パンくんは特別優秀なチンパンジーだったんですね。

しかし、パンくんも成長したことで人に危害を加えることになることに…。

パンくんはテレビの企画でたくさんのことに挑戦していました。

悪戦苦闘しながらも、課題を成功させていく健気なパンくんの姿に、視聴者は応援し感心したものです。

ただ、課題に挑戦しているパンくんが歯をかみしめて前歯を見せていることも…。

前歯を見せるのは、チンパンジーが恐怖を感じた時の表情です。

課題に挑戦させるほか、二足歩行や人に囲まれての長時間収録も、パンくんにはかなりのストレスだったろうと考える人もいます。

たしかにそう言われてみると、ストレスになっていたのかもしれませんが…

パンくんが志村けんさんと楽しそうに過ごす姿はストレスだけでは語れないものがあるようにも思えます。

パンくんが志村どうぶつ園で人気者になるまで

パンくんが生まれたのは『宮崎市フェニックス自然動物園』で、2001年10月1日に生まれています。

しかし母親の育児放棄により、動物園の飼育員さんに育てられました

生まれたときから他のチンパンジーよりも人間と接することが多かったんですね。

その後、2004年の3歳の時に、現在生活している『阿蘇カドリー・ドミニオン』動物園にメスのチンパンジー・ポコちゃんと一緒に移ります

そう、ポコちゃんはパンくんの奥さんです。

同じ年に、阿蘇カドリー・ドミニオン動物園内に「みやざわ劇場」が作られ、パンくんはその劇場でショーデビューします。

初舞台は2004年7月17日でした。

それからまたたく間に人気者になるのです。

パンくんは動物園でショーデビューした2004年からテレビにも出演するようになります。

出演していたテレビ番組は「天才!志村動物園」と「どうぶつ奇想天外」の2本

チンパンジーで2本のレギュラーや準レギュラーをもっているなんてすごいですよね!

どちらの番組も家族みんなで観るような番組だったため、愛らしいパンくんは大人から子供までみんなに愛される人気者になりました。

「天才!志村動物園」ではブルドッグのジェームズくんとともに出演していましたね。

ジェームズも「みやざわ劇場」で一緒に動物ショーに出演していた”同僚”だったそうです。

しかし残念ながら、ジェームズは2016年3月8日に亡くなっています

12歳でした。

ブルドッグの平均寿命は8~10歳と言われているので、ジェームズはそれでも長生きだったんですね。

前述しましたが、2007年パンくんが6歳の時に、『阿蘇カドリー・ドミニオン』動物園に『チンパンジー学習の森』が完成しました。

『チンパンジー学習の森』はチンパンジーたちが良好な環境下で繁殖し、家族や群れで暮らせる生涯施設。

完成直後から、パンくんはポコちゃんと一緒に暮らし始めます。

パンくんがテレビやショーに出なくなり引退した後は、ポコちゃんと穏やかな生活を送っていました。

そして2015年にはパンくんとポコちゃんの赤ちゃんが生まれます

パンくんが14歳の時ですね。

女の子で、その名はプリンちゃん

現在、プリンちゃんはかつてのパンくんのように動物園内の「みやざわ劇場」でショーに出演しています。

右下にいるのがプリンちゃんですよ。

そして、これまたパンくんと同じように、テレビ出演もしているようです。

パンくんと志村けんの関係は本物の親子みたい

パンくんが主に出演していたテレビ番組は『天才!志村動物園』。

志村けんさんとの仲睦まじい様子がテレビから伝わってきていましたね。

『天才!志村動物園』といえばパンくんのイメージですが、実はその前にモモちゃんという名のチンパンジーが番組に出演していたんですよ。

パンくんはモモちゃんの後任だったんですね。

志村けんさんとパンくんは本当の親子のようでしたね。

パンくんに志村けんさんはいろんなことを教えてあげていました

そして、その教えに素直に応えるパンくん

どんどん賢くなっていきます。

教えられたことができるようになると、志村けんさんがとても喜んでくれるというのもあって、パンくんはいつも一生懸命頑張っていました。

志村けんさんはパンくんのことが本当に大好きで、番組を撮影する時だけでなく、プライベートでもパンくんに会いに行っていたそうですよ。

パンくんは志村けんさんと再会するたび、毎回飛びついてぎゅっとしていました。

志村けんさんに会えたことが本当に嬉しかったのでしょうね。

志村けんさんに出会ったばかりの頃から大きくなるまでずっと志村けんさんを好きな気持ちは変わらなかったんですね。

2012年9月の事故で女性研修生にケガを負わせてしまったパンくん。

これまでのようには志村けんさんと会うことができなくなってしまいます

しばらく番組の出演を休止していましたが、パンくんは2012年12月22日放送の『天才!志村どうぶつ園』で志村けんさんと再会しています。

しかし、再会は『チンパンジー学習の森』でのガラス越しでした。

もう志村けんさんに抱きついていくことはできなくなってしまったんですね…。

志村けんさんが来てくれた時、ガラス越しでもパンくんはすぐに志村けんさんとわかったようです。

でもガラス越しでしか接することができないのが不思議な様子のパンくん。

ジャンプやバク転を何度も繰り返します。

ジャンプやバク転はいつも志村けんさんと再会した時にあいさつ代わりにしていたからです。

他にも部屋に設置された鉄棒で何回も前回りをしたり、両目を手で横にひっぱって”長~い目”を作って見せたり。

「いつものように褒めて」と志村けんさんにお願いしているかのようだったそうです。

けれどもう直接触れ合うことができなくなってしまった2人。

志村けんさんは「パンくん、ごめんね。褒めてやりたいけど…」と寂しそうに声を漏らしながら、いつまでもパンくんを見ていたそう。

志村けんさんは目の前にいるパンくんに何もしてあげられなくてとても辛かったでしょうね。

ですが、志村けんさんは「パンくんと触れ合えなくなったのは、立派に成長した証だ」と受け止めて悲しまないようにしていたんだとか。

とても切ないですね…。

志村けんさんは2020年3月29日に肺炎で亡くなっています。

悲しいニュースでしたね…。

志村けんさんの追悼番組として、2020年4月4日、『天才!志村動物園』の2時間スペシャルが放送されています。

番組では志村けんさんとパンくんとのふれあいが映し出されると、涙なしでは観ることができず、出演者はもちろん多くの視聴者も悲しみにくれました。

志村けんさんの追悼番組が放送されると、ツイッターでは多くのファンが悲しみの声をツイートしました。

また、『阿蘇カドリー・ドミニオン』動物園の公式フェイスブックにもたくさんの志村けんさんの死を悼む声が寄せられたそうです。

まとめ

以上、『天才!志村動物園』に出演していたパンくんの現在についてお伝えしました。

  • パンくんは現在も生きている
  • 奥さんのポコちゃんと娘のプリンちゃんと暮らしている
  • 熊本県にある『阿蘇カドリー・ドミニオン』動物園で会うことができる
  • テレビに突然出なくなったのは、女性研修員にケガをさせてしまったから

パンくんに死亡説も出ていますが、元気で家族で暮らしているようでよかったですね。

パンくんの番組出演がストレスを多く引退が遅すぎたという声もありますが…

志村けんさんとのふれあいを見る限り、2人の絆は本当に深く、パンくんは幸せな時間を過ごせていたんだな、ということがよくわかります。

パンくんが今家族と幸せに暮らしているのを、志村けんさんはまた温かい目で見守っているんでしょうね

パンくんと志村けんさんの間柄は大切な人との時間をもっと大切しようと思えるエピソードでした。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
著名人
シェアする
akkey-94をフォローする
芸能人の裏ニュース

コメント

芸能人の裏ニュースについて

芸能人の裏ニュースはユーザー参加型まとめサイトです。

サイトでは、芸能人の最新ニュース・噂や裏話などのゴシップ、そして事件などのニュースのまとめをライターが記事にしています。

当サイトで掲載している記事・画像・動画の著作権や肖像権等は各権利所有者様に帰属します。

権利を侵害する目的は一切ありません。

ライターが書いた記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。

管理者が確認後、対応させて頂きます。