成田昭次の2つの過ちが衝撃!交通事故と大麻取締法違反の中身を解説!

2022年7月16日におよそ29年ぶりの再結成となった男闘呼組(おとこぐみ)というバンドをご存じでしょうか?

再結成となったのですが、元から期間限定でしたので、残念ながら2023年8月26日をもってまた解散してしまいました。

再結成がほぼ30年ぶりのことだったので、そもそも男闘呼組を知っている世代もかなり限られてくるかと思いますが、こちらのグループはジャニーズ事務所で初のバンド形式でデビューしたグループでした。

ジャニーズでバンドスタイルのグループと言えば、TOKIO関ジャニ∞が浮かぶかも知れませんが、元祖バンドスタイルのグループはこの男闘呼組でした。

1988年にデビューし、瞬く間に人気グループとなりますが、グループの活動は僅か5年程で終了してしまい、2022年の再結成まで29年の時間が必要となりました。

結成当初は人数に若干の変動がありましたが、メジャーデビューしたのは上記画像の4人でした。

左から、前田耕陽さん成田昭次さん岡本健一さん高橋和也さん

男闘呼組の解散後は、一芸能人としてそれぞれで活動を行っていましたが、成田昭次さんについてはある事をキッカケに芸能界を引退されていました。

今回の記事では芸能界を一時引退していた成田昭次さんの過ちについて紹介します。

成田昭次の2つの過ち(交通事故・大麻取締法違反で逮捕)

成田昭次さんは男闘呼組としてデビュー間もない頃と、ソロ歌手として活動中とで2回の不祥事があった事が知られています。

それらを紹介していきます。

デビュー直後に交通事故を起こし彼女の存在もバレる

冒頭で紹介していますが、男闘呼組がデビューしたのは1988年8月24日の事でした。

そしてそのデビューから1月も経たないうちに、成田昭次さんが地元である愛知県で車を運転中に、交通事故を起こしてしまいます。

しかも運転していた車には当時交際していた彼女が同席しており、デビューしてすぐに彼女の存在がバレる事になります。

事故についても成田さんの一時停止義務違反によるもので、成田さんと恋人は無傷だったものの、相手の運転手(女性会社員)に全治3週間の怪我を負わせてしまいました。

上記画像が当時の事故を伝えるニュース記事です。

事故を起こしましたが、すぐに警察や消防に連絡したり、けが人の介護など、事故時の適切な行動を行っていたと思われます。(逮捕されず、書類送検で済んでいる事

交通事故は誰でも加害者、被害者になる可能性のある事なので、どんなに注意していても遭遇する場合があります。(飲酒運転や違反行為があっての事故は論外ですが。)

ただ人気商売の芸能人がデビュー間もなく起こした事故で、さらに恋人の存在まで早々に世間にバレてしまうという芸能人としてはかなり致命的なダメージとなる事件でした。

当然、事務所から何らかの処分が科されるかと思いましたが、被害者側への対応も滞りなく済んでいた様で、特に処分はありませんでした。

まあ現在だと謹慎処分くらいはありそうな不祥事ですが、事務所からのお咎めはなく、事故翌日には歌番組に出演しています。

まあ出演した番組は生放送だったので、穴を開ける訳には行かなかったのかも知れませんが、やっぱり事務所によるかなりのパワープレイだったと思います。

SNSがある現在だと炎上必至でしょうね・・・。

さらにこの出演した歌番組で、成田さんにとっては生き地獄の様な演出が待っていました。

なんと事故でけがを負わせた相手と電話を繋げて、歌唱前に会話させるという謎の企画が行われました。

どういった意図なのか分かりませんが、事故を起こした本人には地獄の様な時間だったと思います。

ただ、事故で怪我を負わされた会社員の方も、大変人が出来ていると言うか、育ちが良いというか、成田さんへ向けての応援メッセージを送られていました。

企画意図は分かりませんでしたが、視聴した人達からは、事故を起こした本人に同情を集めようとしていると批判があったと言われています。

ちなみに上記画像が当時の出演画像ですが、当然歌唱前にこの様な経緯があれば、まともに歌える訳もなく歌はボロボロで最後はメンバーの岡本健一さんに抱きかかえられる様に退場する始末でした。

企画された意図は、応援だったかも知れませんが、成田さんには傷口に塩を塗られるような厳しい企画だったでしょうね。

まあこれも現在だと大炎上ですね。

ちなみにこの時の恋人とはその後、結婚されていますが、残念ながら離婚されています。

またネットでの調べものの大定番であるWikipediaにもこの交通事故の件は記載されていませんでした。

ソロ時代に大麻取締法違反で逮捕されて消息不明になる

男闘呼組は1993年に解散しますが、成田昭次さんはその後はソロのアーティストをメインとした活動を行っていきます。

ただし、1995年にはジャニーズ事務所を退所し、様々なバンドを転々とするような活動が続きます。

他の3人のソロ活動と比較すると、芸能人としては一番目立たなかったかも知れません。

そして2009年9月27日に自宅に乾燥大麻を所持していた事で、大麻取締法違反で現行犯逮捕されています。

当時も音楽活動を精力的に行っており、前日も九州でライブを行っていた程でした。

同年の12月10日に東京地裁にて懲役6ヶ月、執行猶予3年の判決を言い渡された後、成田昭次さんの消息はぷっつりと消える事になります。

流石に10年以上前の事件なので、当時の新聞記事等は残っていませんでしたが、ブログ系サイトには逮捕当時に投稿された記事が残っていました。

2009年の大麻事件以降の消息については、再結成時に出演したNHKの番組で成田昭次さんご本人が発言していたそうです。

事件後は地元の名古屋に戻って、一般人として働いていました。

芸能界については大麻事件の裁判中に引退する事を宣言していたそうです。

もちろん、その後は薬物で問題を起こした事も報道されていませんので、再犯もなく、完全に薬物からは脱却した事が伺えます。

また2010年頃には再婚もされています。

ちなみに、成田昭次さんには1歳年上のお兄さんがいらっしゃいました。

実は成田昭次さんがジャニーズ事務所に入所できたのは、先に入所していた兄の紹介でした。

上記画像の右側の人物が兄の成田健一さんです。

高校1年生の時には東京の合宿所住まいだった様です。

ただ、弟の成田昭次さんは1983年に入所して、1988年に男闘呼組としてデビュー出来たのに対して、兄の健一さんはずっとジュニアのままで、結局デビューする事無く退所されています。

その後は、結婚され陶芸家として活動していましたが、成田昭次さんが大麻事件で逮捕された後2009年11月11日に自殺しています。

既に一般の方となっていたので、詳細は不明ですが、妻子を残しての自殺時期的な事から、成田昭次さんの逮捕が引き金では無いかとされています。

もちろん、裏付ける様な因果関係は明らかになっていないので、真実は不明ですが。

まとめ

今回は元男闘呼組の成田昭次さんの過ちについて紹介しました。

現在の成田昭次さんですが、期間限定の男闘呼組は解散しましたが、2020年からソロアーティストとして活動を再開されています。

また男闘呼組の再結成とほぼ同タイミングで、男闘呼組のメンバー4人にメンバー2名を追加して、新たなバンド:Rockon Social Clubを結成しています。

既にラグビーワールドカップのテーマソングに起用され、MISIAとのコラボ曲を発表しています。

SNSや公式HPも開設されていますので、芸能人として完全復活をされています。

成田昭次の過ちについてのまとめです。

  • 成田昭次さんは1988年ジャニーズ事務所初のバンドグループ:男闘呼組としてデビューしている
  • デビューして1月足らずの時に交通事故を起こしてしまい、相手方の女性に怪我を負わせてしまった
  • 事故時に同席していた女性は恋人だった事も発覚した
  • 事故翌日に生放送の歌番組に出演しており、そこで歌唱前に事故の被害者と電話で会話するという成田さんには生き地獄の様な企画が行われ、その後の歌唱はまともに歌う事は出来なかった

  • 1993年に男闘呼組が解散後は、ソロアーティストとして活動していたが、2009年9月27日に自宅に乾燥大麻を所持していた事で、大麻取締法違反で逮捕されている
  • 大麻事件の裁判の判決後に消息が不明となるが、芸能界を引退し地元の名古屋でサラリーマン生活を送っていた
  • 成田さんには1歳年上の兄がいたが、自身の大麻事件での逮捕の後に自殺しているので、自殺の原因ではないかと噂されているが、真偽は不明
  • 2020年からソロアーティストとして再活動を開始しており、現在は新バンドのメンバーとしても活動している

成田昭次さんがメンバーだった男闘呼組ですが、紹介しているように1988年にデビューし、1993年に解散しています。

ですが、この解散については未だに謎だと言われています。

まず事の経緯としては、1993年6月30日付メンバーの高橋和也さんがジャニーズ事務所を解雇されてしまいます。

2016年のSMAPの解散騒動時に掲載された上記の記事ですが、解散理由がきちんと説明されない事例が過去にもあったとして、男闘呼組の解散騒動を紹介しています。

解散の直接の引き金は高橋さんの事務所解雇ですが、メンバーがそれを事前に誰も知らされておらず、グループ活動が休止となったと報じる新聞報道で高橋さんの解雇と解散を知る事になったそうです。

なので男闘呼組の解散は公式にきちんと発表されておらず、高橋さんの解雇によって成り行きで解散という形で世間に発表されたそうです。

解雇された高橋和也さんも事前に知らされておらず、突然マネージャーに呼び出されて、解雇を知らされたそうです。

当時のマスコミの取材に応じた高橋さんによると、解雇理由は高橋さんに対する薬物疑惑と、素行不良協調性が無い事が問題視され、当時の副社長であるメリー喜多川氏が激怒した為だそうです。

ジャニーズを解雇された高橋和也さんはその後は俳優として活動していきますが、その後の俳優としての活躍は皆さんも良くご存じかと思います。

ほんとにいいろいろなドラマや映画に欠かせない俳優として活躍されていました。

もちろん、これまで薬物で逮捕された事もありませんし、素行が悪いと噂になった事もありません。

明らかに不当解雇だったと思われ、その指示を出したのはメリー喜多川氏だったんでしょうね・・・・。

やっぱりジャニーズ事務所は闇深いですね・・・・・・。

現在は元男闘呼組のメンバー4人はジャニーズとは完全に無関係なので、そういった心配はありません。(岡本健一さんのみジャニーズとエージェント契約)

あと成田昭次さんと岡田健一さんですが、ジャニーズ所属時代の20代前半に結婚しています。

今のジャニーズメンバーは晩婚では済まない位の年齢にならないと結婚できませんが、当時はこんな特例もあったんですねぇ。

 

この記事の作成時点では、2023年9月7日のジャニーズ事務所の記者会見の後ですので、元ジャニーズ所属だった、元男闘呼組のメンバーも芸能活動を現在も続けている以上、沈黙を貫くのは難しいかも知れませんね。

まあ男闘呼組の場合は、高橋和也さんの不当解雇が明るみに出るかも知れませんがね。

スポンサーリンク
歌手
シェアする
akkey-94をフォローする
芸能人の裏ニュース

コメント

芸能人の裏ニュースについて

芸能人の裏ニュースはユーザー参加型まとめサイトです。

サイトでは、芸能人の最新ニュース・噂や裏話などのゴシップ、そして事件などのニュースのまとめをライターが記事にしています。

当サイトで掲載している記事・画像・動画の著作権や肖像権等は各権利所有者様に帰属します。

権利を侵害する目的は一切ありません。

ライターが書いた記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。

管理者が確認後、対応させて頂きます。