【徹底解説】宮脇咲良のぱんっぱん事件とその後の対応が酷すぎる件w

元HKT48のメンバーで、IZ*ONEとして活躍し、現在は韓国の多国籍6人組グループ『LE SSERAFIM』にて、3度目のデビューをしている宮脇咲良さん。

宮脇さんの顔立ちは韓国メイクがとても似合うので、韓国でのデビューは成功だったなという印象です。

K-POPアイドルとして活動するためには、見た目の他にもダンスや歌も上手くなければ人気になれないはずですから、その努力は計り知れないものですよね。

そんなストイックで努力家な宮脇さんですが、過去には『ぱんぱん騒動』という黒歴史をお持ちです。

ぱんぱん騒動ってなんやねん(´・ω・`)?って、気になりますよね。

今回は、宮脇咲良さんの”ぱんぱん騒動”について詳しく調べてみました。

宮脇咲良の『ぱんぱん』騒動ってどんな事件だったっけ?

2016年9月、宮脇咲良さんがメンバーの田島芽瑠さんの画像について引用リツイートしたことがきっかけで、『ぱんぱん騒動』という黒歴史が生まれました。

その時のツイートがこちらなのですが、

なるほど、ツイート内容「ぱんっぱん」そのままで”ぱんぱん騒動”と言われているんですね(笑)

この騒動、けっこう昔の内容なのですが、SNSでは現在もこの言い回しが使われているようです。

このことから、かなり印象的な内容の騒動だったことが分かりますよね。

実は、今回調べて初めてぱんぱん騒動のことについて知ったのですが、私もこれから使おうかな・・・( ̄ー ̄)

なんて、思ってしまいました(笑)

引リツで大誤爆!田島芽瑠だけでなくOGの岩田華怜にまで飛び火

宮脇咲良さんに引用リツイートされた内容の通り、田島芽瑠さんの衣装のせいか、パンパンに見えますね。

どうやらこれ、ファンに言わせてみれば、衣装の下にさらに衣装を重ねているので、誰でもパンパンに見えてしまうそう。

まぁでも、不特定多数が見ているSNSでの発言なら、どんな印象を受けるかなんて容易に想像できると思うのですが・・・(´-ω-`)

普段から正直に言い合える仲なら問題ないのかもしれませんが、その後すぐに騒動の原因になったツイートを削除しているので、そうではなかったようですね。

ぱんっぱんなんて、ディスっているようにしか受け取れませんからね。

いくら本当のことでも、アイドルなのにそんなこと言われたら、友達であっても悲しくなります(´;ω;`)

しかも宮脇さん、その後すぐに文字化けしたような、文字が羅列されたようなツイートをしています。

さらに、AKB48のOGである岩田華怜さんのブログに対しても意味不明な言葉で引用リツイートしました。

これまたタイミングが悪くて、岩田さんは愛犬が入院と緊急手術の予定があったため、かなり傷心中だったようなんです。

さすがに不快感を露わにしていて、

その時に宮脇さんのフォローを外して(リムって)いるようです。

岩田さんのフォロー欄を見ましたが、現在も宮脇さんをフォローしていることが確認できなかったので、ツイートしている内容以上にブチ切れていたんでしょう(´-ω-`)

宮脇さんの方では、現在もしっかりフォローされていました(笑)

「Twitterの不具合」必死の言い訳にファンも引き気味w

一連のツイートに関して、宮脇咲良さんはトークアプリ755にて「Twitterの不具合」だと主張しました。

1つ目のツイートのみが削除されていることや、誤魔化しのために関係のない先輩を巻き込むことも、見苦しいですよね(´-ω-`)

なんと翌日には、Twitterの不具合をスタッフに直してもらったというコメントまでしています。

いや、Twitterの不具合を直せるAKBのスタッフって何者?

ハッカー(´Д`;)?

乗っ取りって言いたかったのでしょうか?

それにしたって、無理があり過ぎる・・・(´-ω-`)

本来であれば裏垢で呟くはずの内容が、おそらく本垢で誤爆してしまったのでしょう。

1つ目のツイートだけを削除していることからも、かなり焦っていたことが想像できますよね(笑)

誤魔化すにしても「衣装のことです」と言えばよかったものを、変に削除したり、バレバレのツイートで必死に乗っ取られたフリをしているから、余計に痛々しいですよね(´-ω-`)

これには、ファンでなくても失笑してしまいますw

宮脇さんの別のツイートに対して、Twitter不具合の件でコメントが来ていたので、もうこれ嘘ってバレバレじゃん( ゚д゚)って思ったのですが、

こっちは本物の”なりすまし”だったようです(笑)

ここでTwitter本家が出てきてたら、危なかったですね( ゚д゚)w

宮脇咲良と田島芽瑠の不仲説の原因って?

この騒動をきっかけに、宮脇咲良さんと田島芽瑠さんとの間に不仲説が噂されることになりました。

2人の不仲の原因は、HKT48での初のオリジナル曲『初恋バタフライ』で田島さんがセンターになったこと・HKT48でのセカンドシングル『メロンジュース』でも宮脇さんはセンターに選ばれなかったことにあると言われています。

デビュー以来、しばらくオリジナル曲がなかったHKT48にとって、『初恋バタフライ』は念願のオリジナル曲でした。

センターに選ばれたのが2期生である田島さんだったことに、宮脇さんは納得いかなかったのかもしれませんね。

オリジナル曲から半年後の『メロンジュース』のセンターは、当時研究生だった田島さんと朝長美桜さんが抜擢されました。

この時も宮脇さんは、自分が選ばれなかったことにかなりダメージを受けたのか、セカンドシングルのセンター発表後、レコーディングで声が出なくなってしまったようです。

それほど、宮脇さんにとってはショックだったんですね(´-ω-`)

アイドルにとって、センターに選ばれるかどうかって人気にも関わることですし、ショックなのも分かるのですが・・・。

だからって、同じメンバーのことをディスるのは良くないですよね(´-ω-`)

引リツされた一般人と宮脇咲良の関係は?

この件でツイートを引用された一般人は、宮脇咲良さんと繋がっているのでは?と噂されたようです。

一般人は、宮脇さんとの関係を否定しています。

宮脇さんの裏垢なのでは?と疑われたアカウントとのやり取りもあるのですが、

好きな芸能人の名前をアカウント名に含めるのは、不思議なことではないと思いますし、果たしてこれが本当に宮脇さんの裏垢なのかは分かっていません。

とはいえ、騒動の原因になったツイートは特にタグ付けもされてないですし、

何の関係もない一般人のツイートに対して引用リツイートできるということは、フォロー内であった可能性が非常に高いですよね。

何らかの形で2人は繋がっていたと考えても、おかしくはないと思います。

やっぱり噂の裏垢の中の人は、宮脇さん本人だったのでしょうか(´・ω・`)?

現在、このユーザーのアカウントは既に削除されているようです。

一般人の方のアカウントは未だに存在しており、騒動のツイートはしっかり固定されていましたよ(笑)

プロフィールに特に明記されていないですし、当時AKBの誰を推していたのかも分かりませんが、

現在は、アイドル好きのただのファンのようですね。

宮脇咲良のツイートに反応した指原莉乃と小嶋陽菜の反応が面白い

宮脇咲良さんの対応もなかなか面白かったのですが、指原莉乃さんと小嶋陽菜さんの反応が面白かったのでピックアップしてみました(笑)

まずは、ニヤニヤしながら”いいね”したのかな?と想像できる小嶋さんから!

宮脇さんの意味不明な発狂ツイートに、いいねしてます(笑)

誤魔化してる宮脇さんの様子がおかしくて、思わずいいねしてしまったのではないでしょうか。

アイドル歴の長い小嶋さんなら、裏垢と間違えたんだろうな・・・と、容易に想像できたのかもしれませんね( ̄ー ̄)

そして、指原さんはこちらです。

特に意識せずに言ったのかもしれませんが、しっかり宮脇さん反応しちゃってますよね(笑)

指原さんは過去に、自著『逆転力』で誤爆を起こしていますが、

こちらも実は指原さんの策略なのでは?と思われている方もいるようです。

人前でネタとして扱えば、後腐れなく済むという効果もありますからね。

もしかしたら、ぱんぱん騒動も後腐れなく済ませてあげようという魂胆だったのかもしれません。

宮脇咲良の黒歴史による田島芽瑠とのその後

ぱんぱん騒動で不仲説の出た2人ですが、2017年4月19日にトークアプリ755で、

宮脇咲良さんが田島芽瑠さんのフォローをしたことによって、2人の不仲が解消されていたことが公になりました。

実はこのことが明らかになる前にも、かなり前からライブで楽しそうに絡んでいたり、ツーショットを上げたりしていたようです。

2018年8月13日放送の『HKTBINGO!』では、2人で漫才をするほど良い関係が築けていることが分かります。

また、2021年6月にHKT48を卒業した宮脇さんの卒業コンサートでは、田島さんが宮脇さんへの感謝の言葉を綴っています。

そこでは、メンバー結成後の微妙な関係や、デビュー曲の『メロンジュース』の際のエピソードなども明かされていました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

田島芽瑠(@meru_chan_official)がシェアした投稿

田島さんは宮脇さんに対して「私の中での最強のアイドルはさくちゃん」「HKT48の誇り」などと語っていて、騒動のことを気にすることもなく心から宮脇さんのことを慕い、尊敬していることが伝わってきます。

色々あった2人ですが、良い関係が築けているというか、田島さんの懐がデカいというか・・・良い子過ぎませんか(´;ω;`)

宮脇さんの「ぱんっぱん」があったからこそ、

危機感を覚えて痩せられた、ということもあったのでしょうか?

どちらにせよ、あの騒動を乗り越えた2人ですから、今後はどんなことを言い合っても、笑ってやり過ごせる関係にはなっていそうですね(*・ω・)

まとめ

宮脇咲良さんのぱんぱん騒動は、一般人がアップした田島芽瑠さんの画像に対して「ぱんっぱん」と引用リツイートしてしまった誤爆によるものでした。

その後、意味不明なツイートをしたことや、無関係の先輩に対しても空気を読めない引用リツイートをしてTwitterの不具合を主張したことが、ファンへの印象を悪くさせてしまいました。

宮脇さんと田島さんは不仲説がありましたが、現在は修復されており、良い関係を築いているようです。

つい最近では、グループ内でのいじめ疑惑で活動休止にまで発展したことも話題になりましたが、

やってしまったことって、いずれ自分に返ってくるものなのかもしれませんね(´-ω-`)

アイドルである以上、他人からの目は厳しいものがありますし、ストレスも非常に溜まりやすいと思います。

どこかで吐き出さなくては、疲れてしまいますよね。

宮脇さんの黒歴史は、未だに根強く残っていますが、今後はこのようなことがないように気を付けながら、どこかで息抜きもして欲しいものですね。

努力家な宮脇さん、今後も韓国で活躍すること間違いなしです!

そんな宮脇咲良さんですが「昔と顔もスタイルも変わり過ぎ」と整形と豊胸疑惑が後を絶たないので、真相について迫ってみました。

スポンサーリンク
アイドル
シェアする
akkey-94をフォローする
芸能人の裏ニュース

コメント

芸能人の裏ニュースについて

芸能人の裏ニュースはユーザー参加型まとめサイトです。

サイトでは、芸能人の最新ニュース・噂や裏話などのゴシップ、そして事件などのニュースのまとめをライターが記事にしています。

当サイトで掲載している記事・画像・動画の著作権や肖像権等は各権利所有者様に帰属します。

権利を侵害する目的は一切ありません。

ライターが書いた記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。

管理者が確認後、対応させて頂きます。