【2024年現在】都はるみは矢崎滋と東北のホテルで半同棲生活を継続!

出典:friday.kodansha.co.jp

1964年のデビュー後、3枚目のシングル曲「アンコ椿は恋の花」でミリオンセラーを叩き出し、日本中にその名をとどろかせた演歌歌手の都はるみさん。

「はるみ節」と呼ばれる力強いコブシと繊細なビブラートを武器に、昭和時代に数多くの名曲を生み出してきました。

そんな都はるみさんですが、表舞台から姿を消し、現状を心配するファンも多いことでしょう。

  • 都はるみさんは現在、どこで誰と何をしているのか?
  • 今後芸能界に復帰する可能性があるのか?はたまた完全引退したのか?

などについて調査してみましたので、最後までお付き合いいただければ幸いです。

【2024年現在】都はるみは東北地方で矢崎滋と半同棲生活

出典:pinterest

都はるみさんは、2016年のTBSラジオ「大沢悠里のゆうゆうワイド」にゲスト出演されて以降、芸能界の表舞台から姿を消しています。

ファンの間からは病気などとも囁かれているようですが、同じ演歌歌手として古くから親交がある小林幸子さんによると、都はるみさんは今でも元気に生活しているとのことです。

出典:encount.press

「私は連絡を取っています。東京から離れた場所で元気していますよ」

元気に過ごされているなら一安心ですね。

では、都はるみさんが現在どこで誰とどのように生活されているのかですが、現在は元俳優の矢崎滋さんと東北地方のホテルで半同棲生活を送っていることがわかっています。

出典:www.trivago.jp

小雨がそぼ降る昼下がりに、お揃いの黒いレインコートを着た初老の男性と東北のビジネスホテルから出てきた都はるみさん。一緒にいたのは元俳優の矢崎滋さんです。

都はるみさんは2021年、この一泊5000円のホテルで暮らすようになった矢崎滋の元に通い「半同棲状態」だと報じられました。

こちらがその写真↓

出典:NEWSポストセブン

出典:NEWSポストセブン

周りを気にされているのか、お2人とも帽子とマスクを付けているため表情は窺えませんが、一緒の車で出かけることからして、とても仲の良さそうな感じが伝わってきます。

出典:NEWSポストセブン

回転寿しや焼き肉に出掛けることもあるそうです。

出典:FRIDAY

まるで長年連れ添った熟年夫婦のようですね。

都はるみさんは、2016年に出演のラジオ番組で東京の赤坂に自宅があると公言されています。

そのことから、現在は東京のご自宅と矢崎滋さんが宿泊する東北のホテルを行き来する2拠点生活をされていることがうかがえます。

「自宅内でランニングをする。」とお話ししていましたが、その言葉にたがわぬ豪邸であることが画像からも分かりますよね(笑)

一方の矢崎滋さんですが、こちらも昭和を代表する名俳優さんです。

2014年「相棒 season13」への出演を最後に俳優業を引退されておりますが、1983年「オサラバ坂に陽が昇る 」2003年「夫婦漫才」などの数々の舞台やTVドラマに出演されています。

「相棒 season13」出演時の矢崎滋さん↓


出典:tv asahi

様々な作品へ出演されてきましたが、その中でも特に有名なのが「白鶴まる」のCMですよね!

出典:X

矢崎滋さんは、「白鶴まる」のCMへ長きにわたり出演されていましたので、覚えているという方は多いですよね。

現在、二人が結婚しているという情報はありませんので、今後の行方を見守りたいですね。

功労金と印税収入のお陰で生活費は全く問題なし

出典:columbia.jp

都はるみさんが現在どのようなお仕事をされているのかは不明ですが、特にお金の心配はなく、悠々自適な毎日を過ごされていることがわかりました。

北関東で喫茶店を営む親しい女性とゴルフや温泉を楽しむかたわら、車を運転して通い矢崎滋さんとの逢瀬の時間を大切にしているという 。

調べてみたところ、歌手時代の都はるみさんのレコード売り上げは約581億円で、全盛期の年収は軽く1億円はあったのではないかといわれています。

全盛期の都はるみさん(1984年「北の宿から」)↓

印税について調べてみたところ、現在ではCD価格の1~3%が印税として入ってくるそうです。

仮に印税が1%だとすると約6億円、3%なら約18億円の印税収入が入ってきたことになります。

さらに、都はるみさんの生涯公演数は2000回以上で、1回のギャラが約600万円と言われているので、単純に計算しても120億円です(驚)

出典:columbia.jp

税金などが引かれることを考慮しても、相当な金額を稼いでいたことがうかがえますよね。

この他にも、東京にご自宅があり、高価なステージ衣装なども多数持っておられるとのことです。

都はるみさんの高価そうなステージ衣装↓


出典:スポニチ

着物はただでさえ高価な上、演歌界のビッグスターである都はるみさんクラスが着る衣装ともなれば数百万円でも不思議ではありません。

これらのことをトータル的に考慮すると、現在の都はるみさんの資産は少なくても数億円はあるのではないでしょうか。

都はるみさんの年齢を考えると、働く必要がないくらい十分な資産があるといえますね。

また、矢崎滋さんの方も悠々自適な生活をされています。

出典:X

現在の矢崎滋さんはというと、先ほど紹介したとおりで、東北地方にある一泊5000円のホテルで生活しておられます。

矢崎滋さんも昭和の名俳優として数々の作品に出演されていましたので、俳優時代に十分な収入を得ていたことが推測できます。

バリバリ俳優活動をされていた頃の矢崎滋さん(1995年「やらまいか!」)↓


出典:NHK

一説によると、ベテラン俳優の平均年収が数千万円~数億円といわれています。

矢崎滋さんは知る人ぞ知る名俳優さんといった方で、都はるみさんと比べると知名度は低いかもしれませんが、それでも過去に多数の有名作品に出演されてきた実績がありますので、全盛期の年収は1億円以上と予想できます。

出典:www.bravis.com

さらに、先ほど紹介した「白鶴まる」のCMでは、20年以上に亘りイメージキャラクターを務めていたということで、CMを降板する際に白鶴社から功労金をもらっていたとのことです。

「CMを降りたとき、白鶴さんは20年分の功労金……“退職金”をくれた。サラリーマンのそれよりもずっと多い額をね」

「白鶴まる」のCMに出演当初の矢崎滋さん↓


出典:割烹の宿美鈴

功労金はサラリーマンの退職金よりもはるかに多いとのことですが、サラリーマンの平均退職金額が約2000万円だそうなので、1億円近い金額であった可能性もありますね。

そうすると、矢崎滋さんについても十分な資産があることが推測できます。

また、矢崎滋さんは競馬が趣味で、ホテル近くの場外馬券場へよく行くそうです。これも十分な資産があるからできることですよね。

以上のことから、お2人とも十分な資産があり、生活に困っている感じは見受けられませんでした!

馴れ初めは舞台「好きになった人」での共演

現在、半同棲生活を送っている都はるみさんと矢崎滋さん。

2人の馴れ初めを調べてみたところ、2008年に都はるみさんが主演を飾った舞台「好きになった人」での共演がキッカケだったといいます。

出典:CoRich舞台芸術!

また、都はるみさんには20年以上に渡って内縁の夫がいたそうですが、その方の存在も関係していたようです。

内縁の夫だった中村一好さん↓

中村一好さんは音楽プロデューサーで、矢崎さんとも親交があり、都はるみさんは中村さんのことで矢崎さんに色々と相談に乗ってもらっていたそうです。

2008年に中村さんが亡くなったこと、それまでの二人の交友関係、偶然そのタイミングでの矢崎さんとの共演などが重なり合い、矢崎さんとの距離が縮まっていったといいます。

都はるみさんにとって内縁の夫である中村さんの死が相当ショックだったようで、矢崎さんの親身な振舞いに心が惹かれたのかもしれませんね。

都はるみは芸能界に未練なく復帰する可能性は非常に低い

出典:女性自身

現在、芸能界から事実上引退状態の都はるみさんですが、実は人気絶頂の1984年(都はるみさんが36歳の時)に、都はるみさんは「普通のおばさんになりたい」とのコメントを残して一度芸能界を引退されています。

その時の写真↓

その後、紆余曲折ありながら復帰を果たしており、今回引退となると2度目の引退になるわけですが、今後再び復帰する可能性はあるのでしょうか。

結論から言うと、都はるみさんが復帰する可能性は極めて低そうです。

出典:www.oricon.co.jp

理由としては以下のとおりです。

  • 2013年に急性喉頭炎を患い入院している
  • 「上沼・高田のクギズケ!」での上沼恵美子さんのコメント
  • 2016年のTBSラジオ「大沢悠里のゆうゆうワイド」での本人のコメント

都はるみさんは2013年に急性喉頭炎を患ったことで、歌手活動をセーブするようになりました。

これまで歌手活動で喉を酷使してきたこと、高齢による免疫力の低下などが原因だと思われますが、商売道具である喉を傷めたことは、歌手生命に影響を及ぼしたことでしょう。

退院直後の都はるみさん↓


出典:zakzak

元気そうなお顔をされていますが、内心はつらかったのでしょうね。

また、以前から都はるみさんのファンだったという上沼恵美子さんが、以前、彼女のコンサートに行った際に違和感を覚えたというコメントを「上沼・高田のクギズケ!」内で話しています。

出典:www.asagei.com

「内縁の夫が亡くなられてから、ちょっと生気を失われました」

このことからもわかるように、内縁の夫である中村さんの死が相当ショックで、歌手活動を続けていくどころではなかったのでしょうね。

さらに、都はるみさんが最後にメディア出演をした2016年のTBSラジオ「大沢悠里のゆうゆうワイド」では、このようなコメントを残しています。

この日のトークでは、復帰には消極的な話しぶりもあった。14年に発売した現時点での最新曲「冬の海峡」の曲紹介では「この歌でもういいかなと思うこともある。いい詞に出会えばいいけど、なかなか巡り会わない」とポロリ。

出典:デイリー

都はるみさんの最新曲 2014年「冬の海峡」↓

出典:NIPPON COLUMBIA

コメントを見る限り、演歌に対する熱が冷めてしまったようにも見受けられます。

この曲が都はるみさんの最後の曲になりそうな気もしますね。ご高齢であること、それに加えて現在歌の練習もしていないとのことですので、今後復帰する可能性は極めて低そうです。

2016年のラジオ出演を最後に、芸能の表舞台から姿を消した都はるみさんですが、現在も元気に過ごされていることがわかって一安心です!

これからも陰ながら応援していきたいですね。

スポンサーリンク
歌手
シェアする
akkey-94をフォローする
芸能人の裏ニュース

コメント

芸能人の裏ニュースについて

芸能人の裏ニュースはユーザー参加型まとめサイトです。

サイトでは、芸能人の最新ニュース・噂や裏話などのゴシップ、そして事件などのニュースのまとめをライターが記事にしています。

当サイトで掲載している記事・画像・動画の著作権や肖像権等は各権利所有者様に帰属します。

権利を侵害する目的は一切ありません。

ライターが書いた記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。

管理者が確認後、対応させて頂きます。