工藤公康の子供は何人?障害持ち?名前や学校はどこ?画像あり!

スポーツ選手

元プロ野球選手で、現在は福岡ソフトバンクホークスの監督である工藤公康(きみやす)さん。

俳優の工藤阿須加さんは、工藤公康さんの息子であるということは今では有名な話ですよね。

ということで、今回は工藤公康さんの子供についてまとめたいと思います!

工藤公康の子供は何人?名前や年齢は?

工藤公康さんは、現在福岡ソフトバンクホークスの監督を務めていますが、2010年までプロ野球選手として活躍されていました。

現役時代は14度の優勝、11度の日本一を経験。西武、ダイエー、巨人の3球団で日本シリーズを制覇し、優勝請負人と呼ばれた。

日本シリーズ通算最多奪三振記録を保持する。

11度も日本一を経験するほどのすごい選手でした!

2012年から2014年までの3年間は、野球解説者・野球評論家として活動し、プロ野球担当キャスターとして、報道ステーションにも出演していました。

2015年からは福岡ソフトバンクホークスの監督を務め、新人監督として史上10人目の日本一に導きました。

監督としても大活躍の工藤公康さんですが、妻である工藤雅子さんの間にはなんと子供が5人もいます!

実は工藤さんは子沢山としても有名で、男の子2人と女の子3人の5人の子供がいるんです。

5人兄妹とか賑やかで楽しそうですね(^^)みんなとっても仲良しみたいです!

父親である工藤公康さんが試合に負けて帰ってくるときに、いかに気分よく出迎えるかを兄弟で話し合い、一緒に過ごす時間を増やしたりと工夫されていたそうです。

父親の工藤公康さんが帰宅される際は、子どもたち全員で玄関まで迎えに行かれていたとか。

長男の阿須加(あすか)さん、長女の遥加(はるか)さん、次女の阿弥香(あやか)さん、三女の阿偉(あい)さん、次男の拓也(たくや)さん。

みなさん珍しい漢字が使われていますね^^

長男から三女まではなんと年子なんだそうです!4人年子ってすごいですね。

そしてなんと工藤公康さんの子供は様々な分野でメディアに取り上げられています。

では、詳しく見ていきましょう!(年齢はそれぞれのお子さんのところで紹介します(#^^#)

長男は俳優の工藤阿須加

生年月日:1991年8月1日(27歳)

出生地:埼玉県所沢市

身長:180cm 血液型:B型 職 業:俳優

知っている方も多いと思いますが、工藤公康さんの長男は俳優の工藤阿須加さんです。

工藤阿須加さんは、21歳となる2012年に俳優デビューされています。2018年1月放送の「海月姫」では、主人公に片思いをする鯉淵ジュニアを演じ、話題に。

それから様々なドラマに出演し、現在人気急上昇中の若手俳優です。

最近では「ZIP!」の水曜新水曜メインパーソナリティーに加わりました!

朝から爽やかオーラ全開ですよね(笑)

こちらは親子の2ショット写真。

工藤阿須加さんが野球のユニフォームを着ているのは、始球式を行ったためです。

西武ライオンズとヤクルトスワローズの試合で始球式をされたそうですよ。

目元がよく似ていますね。

顔だけでなく雰囲気も似ている気がします!優しそうな雰囲気がにじみ出ていますね(´∀`)

また、父親譲りの運動神経良さを持ち、俳優になる前はプロテニスプレーヤーを目指していたそうです!

TBS系のバラエティ番組では、あの有名なプロテニスプレーヤーの錦織圭選手と対決し、ハンデをもらいながらも見事に勝利した実力の持ち主なのです。

30-0でのスタートで、サーブはすべて阿須加さんからするというハンデがありましたが、あの錦織圭選手に勝てるなんてすごいですね!!

長男は現在注目の俳優工藤阿須加さんですが、有名なのは長男だけではありません。

次女はプロゴルファーの工藤遥加

名前:工藤 遥加(くどう はるか)

生年月日:1992年11月18日(25歳)

身長:171 cm 体重:65 kg

出身地:埼玉県所沢市

次女である遥加さんの職業は、プロのゴルフ選手です。

12歳からゴルフを始めて2012年にプロ入りされたそうです!

工藤遥加さんとゴルフの出会いは、お父さまの公康さんと一緒に練習場に通ったことです。

忙しさのあまり、ほとんど家にいなかった父親と会話がしたいと、遥加さん自身もゴルフのクラブを握ったそうです。

彼女が中学2年生のとき、2006年にアリゾナ州で自主トレを行っていた公康さんに同行して、一緒にラウンドしたものの完敗したことがきっかけでゴルフを始めました。

このとき、飛距離はお父さまを上回っていたそうです。

お父さんのゴルフ好きが遥加さんのプロゴルファーへの道を切り開いたんですね(^^)

そんな遥加さんは、2011年7月に日本女子プロテストの最終日で、8バーディー・2ボギー、「6アンダー」という素晴らしいスコアを記録して一発で合格しています!

また、順位を48位から9位まであげたようなので、今後の活躍に期待ですね。

現在は、遥加さんの応援に家族でいかれることもあるそうで、仲の良さが伺えます^^

兄の阿須加さんとの2ショットもありました。阿須加さん、いいお兄さんって感じがしますね(^^)

ちなみに三女の阿偉さんはダンスを頑張っているようです!

次男は野球少年の工藤拓也

名前:工藤拓也(くどう・たくや)

生年月日:2000年2月2日生まれ

所属:日本ウェルネス高校投手をしていたが今春から外野手に転向。左投左打。

阿須加さんより8歳年下の次男である拓也さんは、野球の強豪校である日本ウェルネス高校野球部に所属していました。

投手をしていたが今春から外野手に転向。父親と同じ左投左打。「父を喜ばせたい」と野球部に所属していた。

しかし父親は有名な元プロ野球選手ということもあり、プレッシャーを感じていたようです。

「どこ行っても、なんて言うんだろ・・・。なんかプレッシャーを抱えながら野球をやっていることが前の高校にいた時とかにありました。無理に野球を頑張ろうとしていた時期もありましたね」

そんな拓也さんは、ドッジボールで投げる楽しさを知ったことがきっかけで、小学6年生の終わり時に野球を始めたそうです。

地元の中学軟式野球部でプレーをし、より高みを目指し、県屈指の強豪の軟式野球クラブ・川崎ロッキーズへ移籍。

しかし、肘と足首を骨折してしまうという大ケガを2回してしまい、約9ヶ月間野球から遠ざかりました。

高校にはスポーツ推薦で進んだそうですが、野球部を去り、1年次の単位を取り終え、2年生の4月から通信高校である日本ウェルネス高校へ通い始めました

通信制の日本ウェルネス高校は、昨夏には東東京大会16強入りを果たした強豪。

スポーツ推薦や一般受験を経て入学してくる子もいるようですが、他の高校を何らかの理由で退学して転校してきた選手や中学時代に不登校を経験した子もいるようで、温かく受け入れてくれたことで、野球を再スタートできたという。

2017年に行われた夏の甲子園は、拓也さんにとっては最後の大会でしたが、残念ながら日本ウェルネス高校は5回戦で敗退してしまいました。

しかし拓也さんは笑顔で高校野球生活に幕を閉じました

「野球はやっぱり楽しい。卒業したら大学で野球を続けたいですし、また投手に戻りたい。大学の場所は福岡かもしれないし、分かりません。でも、父とは暮らしません(笑)」。

どうやら拓也さんは現在も大学で野球を続けているようですね。

今後の活動に注目ですね(^^)

工藤公康の子供が障害持ちって本当?

工藤公康さんにダウン症の子供がいるという噂が一時期ネット上に上がりましたが、それは根も葉もない噂です。

こちらの写真を見ても障害のあるようなお子さんはいないように思います。

有名人の子供は必ずと言っていいほど障害持ちなのではないかと言う噂が出ますよね。あの現象は何なんでしょうね(笑)

子供たちの出身学校はどこなのか?

続いては、工藤公康さんの子供たちの出身学校についてまとめていきます。

まず俳優として活躍されている長男の阿須加さん。

工藤阿須加はテニスの名門である東京学館高校を卒業後、東京農業大学へ進学しました。

東京学館高校は千葉県にあり、テニス部だけでなく野球部も有名な私立高校です。卒業生には、読売ジャイアンツの相川亮二さんや元東京ヤクルトスワローズの石井弘寿さんがいるそうです。

工藤さんは高校時代はテニス部に所属し、関東大会まで進んでいます。

スポーツの強豪校である高校で熱心にスポーツを行っていたようですね!

そして高校卒業後は、東京農業大学に進学しました。

阿須加さんは大学でもテニス部に所属して活躍し、ダブルスで関東大学連合大会で優勝した実績もあります。

一時はプロを目指すことも考えたようですが、その後の故障によりテニスを断念します。

大学でもテニスを続けていたようですね。

しかし、故障が理由でテニスは辞め、その後、大学在学中の21歳の時に俳優デビューしました。

続いて、プロゴルファーである次女の遥加さん。

工藤遥加さんは、ゴルフの強豪である東北高校に進学しましたが、より多くラウンドをこなすため通信制の日出高校に転校しました。

祖母と二人でくらしながら、練習場や試合会場へバスや電車で向かっていたそうです。

ゴルフの実力をつけるために高校を転校するなんですごいですね!

高校卒業後は、早稲田大学の人間学部に進学されたようです。

プロゴルファーとして忙しい生活を送りながらも大学へ入学しようと思った理由は「ずっとゴルフだけだったので、学ぶ機会が欲しかった。ケガが多かったこともあり、体に対する知識をつけたかった」からなのだそうです。

遥加さんはもともと早稲田大学から推薦をもらっていたようですが、プロテストに合格するための練習が忙しく、大学入学を断念していたそうです。

しかし、学びたいという強い意志から早稲田大学に進学しました。

すごいですよね!

工藤遥加さんは主に行動心理学を学んでおり、ゴルフにも生かされているそうです。

自分の置かれている状況をしっかり理解して自己分析し、ゴルフに対する不安を取り除くことにとても役立っていると話しています。

練習で忙しいのにもかかわらず、大学に進学してきちんと勉強している遥加さんに脱帽します。

続いては次男の拓也さん。

拓也さんは1年生の時まで桐蔭学園に通っていました。

高校は、スポーツ推薦で強豪・桐蔭学園へ進んだものの、大きなブランクとその間に大きく成長した身体は、野球の感覚を鈍らせていました。

その後様々な事が起こり1年生の9月に野球部を去ることに、、、

野球部を去ることになってしまった拓也さんですが、両親と相談の上、2年生の4月から通信高校である日本ウェルネス高校へ転校しました。

日本ウェルネス高校は通信制の高校ですが、様々な選手を受け入れた中で強化を進め、2016年夏には東京大会の16強入りを果たしています。

やはり転校先でも野球を続けていたみたいです。

高校卒業後は大学へ進学したそうなのですが、どこの大学に進んだかは公表していないようです。

最後に次女の阿弥香さんと三女の阿偉さんですが、学校に関する情報は載っていませんでした。

工藤公康さんに5人もの子供がいたなんてびっくりしました!

みなさんスポーツをやっているようで、さすが工藤監督の子供って感じでしたね(笑)

長男の阿須加さん、次女の遥加さん、次男の拓也さんはそれぞれの活動をメディアにも取り上げられているので今後の活躍にも期待したいと思います(´∀`)

コメント