あの人気子役が2021年現在どこで何をしているのか一覧でまとめてみた!悲惨な今を送る人も…

ドラマ・映画でなくてはならない存在が「子役」の人たちですよね。

そんな「子役」で活躍している方は現在俳優・女優で活躍している人もいれば、違う道を歩まれている方も当然います。

今回は、「子役」の方々の現在についてご紹介いたします!

男性子役の現在

子役出身の方々をプロフィールも交えながら、現在の活動をご紹介していきます。

かつて人気男性子役だったあの人は今どこで何をしているのでしょうか?

スポンサーリンク

神木隆之介

  • 名前:神木隆之介(かみきりゅうのすけ)
  • 生年月日:1993年5月19日
  • 出身地:埼玉県
  • 代表作:桐島、部活やめるってよ・君の名は。

俳優だけでなく、声優業でも人気のイケメン俳優の神木隆之介さん。

1995年に当時2歳の頃事務所にお母さんが応募して合格しCMデビューを果たしています。

そして、5歳でドラマ「グッドニュース」でドラマデビューしています。

当時大病を患っていた神木さんですが、合格したことに対して「今こうしてここに立てていると思うと、奇跡だな」と仰っています。

そんな彼は今も飛ぶ鳥を落とす勢いで多数のドラマ・映画に出演しており、神木さんをテレビで見ない日はないくらいです!

また声優業も同時に行っており「君の名は。」や「千と千尋の神隠し」「ハウルの動く城」といったジブリ作品にも出ています。

実は、あの声も神木さんが!?なんてこともあるのではないでしょうか。(笑)

鈴木福

  • 名前:鈴木福(すずきふく)
  • 生年月日:2004年6月17日
  • 出身地:東京都
  • 代表作:マルモのおきて

芦田愛菜さんと同じ「マルモのおきて」でW主演をしていた鈴木福さん。

世代を問わず、福くん」の愛称で多くの人に慕われています。

鈴木さんはちょっと違和感があるので以降は「福くん」にします。(笑)

福くんは、2006年当時なんと1歳の頃に「いないいないばあっ!」に出演し、芸能界デビューを果たします。

その後、子役として数多くのドラマ・映画に出演しています。

そして、「マルモのおきて」では、芦田愛菜ちゃんと一緒に「マル・マル・モリ・モリ」で歌手デビューしその年に紅白歌合戦にも出場しています。

今やすっかりイケメンになった福くんは、学校に通いながら俳優業だけでなく自身のYouTubeチャンネルを作ったり、音楽グループを結成したりとマルチに活躍しています。

加藤清史郎

  • 名前:加藤清史郎(かとうせいしろう)
  • 生年月日:2001年8月4日
  • 出身地:神奈川県
  • 代表作:忍たま乱太郎

「こども店長」として一時期大人気だった加藤清史郎さん。

皆さんもあのCMは、よく目にされたんではないでしょうか?

お母さんが「思い出作りになれば」と生後2ヶ月の頃に事務所に登録し、正式に1歳の頃に芸能界デビューを果たしています。

2009年には2009年夏に流れた演歌「かつおぶしだよ人生は」で歌手デビューもしています。

その後多数のドラマ・映画に出演し、主演映画も公開されました。

また、大の阪神ファンだそうで、俳優を続けていくか・プロ野球選手になるかで迷った時期もあったそうです!

2015年に中学卒業後、1人でイギリスの高校に進学し3年間の寮生活を送ります。

2020年にイギリスから日本に帰国し現在は日本の大学に通っています。

将来的にもまだ俳優として仕事がしたい加藤さんは、

これから目指しているのは、「なんでもできる役者」です。

舞台でも映像でも、どんなジャンルの役でもその役柄をきちんとつかんで芝居ができる役者になりたい。

憧れている先輩は堤真一さん。堤さんのように、凄みのある任侠作品にも出れば、いいお父さんやコミカルな役も似合うような役者です。

引用元:婦人公論

とコメント残しており、イギリス留学が彼に良い刺激を与えてくれたことが分かります!

スポンサーリンク

寺田心

  • 名前:寺田心(てらだこころ)
  • 生年月日:2008年6月10日
  • 出身地:愛知県
  • 代表作:トワイライトささらさや

一時期、ブックオフのCMで強烈な印象を与えてくれた心くん。

また、小学生とは思えない丁寧すぎる口調でバラエティーでも引っ張りだこでした。

心くんは、2011年当時3歳の頃に芸能活動を始め2015年にはTOTOのCMで人気を獲得します。

その後、多数のドラマや映画に出演し、CMでも約25社との契約がありました!

春から中学生になり、子役としての活躍も更に期待されています。

また、中学生になることに対してネットの声では「まだ7歳くらいと思っていた。」「信じられない」など驚きの声が上がっています。

たしかに、小さい頃の印象が強いので無理もないですね。これからの成長が楽しみです!

柳楽優弥

  • 名前:柳楽優弥(やぎらゆうや)
  • 生年月日:1990年3月26日
  • 出身地:東京都
  • 代表作:誰も知らない、ゆとりですがなにか

イケメン俳優の柳楽優弥さん。

彼も子役出身ですが、そのことを知らない人もいるのではないでしょうか?

柳楽さんは、2002年当時12歳の頃友達がドラマに出ているのを観て、自分も周りの人を笑わせたいという理由から芸能界を志します。

その後、映画「誰も知らない」が初オーディションとなりますがそこで初主役に抜擢されます。

それが俳優の活動開始というのが秀でた才能があった証でしょうね!

「誰も知らない」で第57回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に出品され、当時14歳で史上最年少かつ日本人で初めて男優賞を受賞しました。

2008年から2年間は体調不良のため、俳優業を活動休止にしていたものの、現在は俳優業を復帰し、多数のドラマ・映画に出演されています。

プライベートでは、2009年には女優の豊田エリーさんと結婚しお子さんもいらっしゃいます。

伊藤淳史

  • 名前:伊藤淳史(いとうあつし)
  • 生年月日:1983年11月25日
  • 出身地:千葉県
  • 代表作:電車男、チーム・バチスタ、ビリギャル

主演としても脇役としても印象に残る演技を見せてくれる笑顔が素敵な伊藤淳史さん。

彼もまた子役出身です。

1986年当時3歳の頃、子役として芸能界デビュー。

5歳になり「とんねるずのみなさんのおかげです」の1コーナーである「仮面ノリダー」のチビノリダー役で知名度を上げ、一気に人気者になりました。

その後、子役として「渡る世間は鬼ばかり」や大人になってから初主役である「電車男」で更に認知されていきます。

2015年には映画「ビリギャル」で第39回日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞しています。

演技力に定評のある伊藤さんは現在も俳優として活動をされています。

プライベートでは2010年に一般女性と結婚しており、お子さんもいらっしゃり順風満帆な私生活を送っています。

スポンサーリンク

えなりかずき

  • 名前:えなりかずき
  • 生年月日:1984年11月9日
  • 出身地:東京都
  • 代表作:渡す世間は鬼ばかり

「だってしょうがないじゃないか。」とモノマネされていることでお馴染みのえなりかずきさん。

えなりさんは、1987年当時3歳の頃に「志村けんのだいじょうぶだぁ」で、子役としてデビューを果たします。

幼少期から「渡る世間は鬼ばかり」で「橋田ファミリー」のメンバーとしての世間から認知されブレークします。

現在は俳優としてドラマに出演する一方で、バラエティー番組や報道番組のコメンテーターとしても活躍しておりマルチな活動を続けています。

独身ではありますが、ドラマ内だとなぜか夫婦役が多いようです(笑)

坂上忍

  • 名前:坂上忍(さかがみしのぶ)
  • 生年月日:1967年6月1日
  • 出身地:東京都
  • 代表作:跳ぶが如く

坂上さんは、幼少期引きこもりがちの性格だったため劇団で友達を作らせたほうが良いとのことで2歳で近くの劇団に入団します。

その後、3歳で子役デビューを果たし「天才子役」と言われれるほどでした。

その後も幼少期は子役、大人になってからも俳優として多数のドラマ・映画に出演されました。

2009年には、芸能スクール・アーティストの発掘・育成プロダクション「アヴァンセ」キッズアクタープロダクションを開校しており、子役を育成を積極的に行っています。

自らの経験を活かしてのスクールなので、とても良い場所だと思います。

2012年には「毒舌キャラ」が話題になり多数のバラエティー番組に出演することになります。

また、2014上半期タレント番組出演本数ランキング」では、出演番組数216番組・総合16位となりました。

現在は、俳優としてではなく、タレントとしてテレビ出演したり、お昼の情報番組のメイン司会者として「お昼の顔」にもなっています。

今や坂上さんも観ない日はないくらいですよね。

ウエンツ瑛士

  • 名前:ウエンツ瑛士(うえんつえいじ)
  • 生年月日:1985年10月8日
  • 出身地:東京都
  • 代表作:ゲゲゲの鬼太郎

お父さんがドイツ系アメリカ人、お母さんが日本人でハーフのウエンツ瑛士さん。

ウエンツさんは、1989年当時4歳でモデルデビューします。子役として、1994年に- 劇団四季のミュージカル 「美女と野獣」でチップ役に抜擢されデビュー!

翌年には、「天才テレビくん」でレギュラーとして約5年間努め、子供ならず大人も好きな子役に成長します。

その後、2005年には小池徹平さんとWatを結成し、シングル「僕のキモチ」でメジャーデビューを果たしその年に紅白歌合戦にも出場しています。

2007年には、映画「ゲゲゲの鬼太郎」で初主演します!

2018年には突如イギリスで演技の勉強がしたいとのことで留学し、020年に帰国、芸能界復帰をしました。

以前と変わらず抜群のコメント力で、バラエティー番組には欠かせない1人だなと感じました。

現在もタレントとしてマルチに活躍しているウエンツさん。

イギリスの留学で学んだこと舞台やテレビで思う存分発揮してほしいですね!

スポンサーリンク

宮脇健

  • 名前:宮脇健(みやわきけん)
  • 生年月日:1961年6月13日
  • 出身地:東京都
  • 代表作:フルーツケンちゃん「ケンちゃんシリーズ」

当時お茶の間で「ケンちゃん」の愛称で人気だった宮脇健さん。宮脇さんは、1964年当時3歳の頃劇団日本児童に所属して、山田洋次監督の作品で芸能界デビュー。

その後、平均視聴率25%を記録した大人気ホームドラマ『ケンちゃん』シリーズで大人気になり順調に仕事ができると思っていた矢先、

中学にあがり、いじめや兄の自殺未遂、更には父親の多額の借金などに悩まされることになるのです。

しかもその借金の保証人となっていた宮脇さん。

借金を返そうと東京で芸能界で仕事をしようと思っていましたが、恵まれることはありませんでした。

結果、色んな職を転々とする毎日を送るのです。

2001年にようやく借金を完済し、現在はインターネットビジネス事業で成功を収め、1996年に結婚された奥さんと高校2年生の長男と小学4年生の長女の4人で幸せな生活を送っている。

宮脇さんは、

ぼくは子供のころ、家族の団欒を経験したことがない。今、父親になって家族のあたたかさを味わっています。今が最高に幸せです」

引用元:livedoor

とコメントを残しています。

今は本当に幸せそうで何よりです。

藤本哉汰

  • 名前:藤本哉汰(ふじもとかなた)
  • 生年月日:2003年7月14日
  • 出身地:非公開
  • 代表作:平清盛、おんな城主 直虎

最近だと、藤原竜也さんが主演されたテレビドラマ「青のSP」にも出演していた藤本哉汰さん。

2010年当時10歳の頃に子役として芸能界デビューをしました。

多数の映画・ドラマで活躍しており、ドラマだとその話に登場する場面が多いため子役ながらたくさんのドラマを掛け持ちしていたものと思われます。

とても忙しい毎日だったと思います!

これから更に演技に磨きをかけ主演ドラマ・映画が公開されることを心待ちにしています!

前田旺志郎

  • 名前:前田旺志郎(まえだうおうしろう)
  • 生年月日:2000年12月7日
  • 出身地:大阪府
  • 代表作:奇跡

「まえだまえだ」でお馴染みの弟・前田旺志郎さん。お兄さんの航基さんとお笑いコンビ「まえだまえだ」を結成し、コンビとしては松竹芸能に所属していました。

また、「M-1グランプリ2007」の準決勝に史上最年少で進出しており、当時注目度がすごかったです。

お笑い芸人になる前に実は子役として活動していた旺志郎さん。

ラマデビューしたのは、2005年当時5歳の頃でした。

お笑い芸人になった後は芸人としての仕事もしながら、俳優業も同時に行っており多忙な日々を過ごしていました。

2012年には大河ドラマ「平清盛」に出演し、その後も毎年何かの作品には出演する俳優さんになっていったのです。

現在は慶應義塾大学の大学生で「慶應ボーイ」になっています。

俳優でイケメンでなおかつ頭もいいとなるとモテること間違いないですね!

これからの彼の活躍から目が離せません!

スポンサーリンク

山崎裕太

  • 名前:山崎裕太(やまざきゆうた)
  • 生年月日:1981年3月8日
  • 出身地:秋田県
  • 代表作:グッバイ・ママ

「あっぱれさんま大先生」に出演後、ブレークした山崎裕太さん。山崎さんは、1984年当時3歳の頃銀座を迷子になっていたところをスカウトされ子役としてデビューします。

そんなことあるんですね、驚きです!

子役時代には、「グッバイ・ママ」「REX 恐竜物語」などに出演。

その後も多数のドラマ・映画に出演し、2019年で芸歴35周年を迎えなくてはならない俳優さんへとなっていきました。

中川大志

  • 名前:中川大志(なかがわたいし)
  • 生年月日:1998年6月14日
  • 出身地:東京都
  • 代表作:家政婦のミタ、水球ヤンキース、四月は君の嘘

今や学園モノや恋愛モノのドラマ・映画で観ることが多いイケメン俳優・中川大志さん。

中川さんは、3歳のころからジャズダンスを習い始め、舞台に立ち始めました。

2008年には、舞台アルゴミュージカル『花の海 花いろの風 -里山小学校5年1組-』に出演したこともあります。

そんな中、小学4年生の頃親御さんと原宿へ買い物に来ているとスカウトを受けます。

初めは断っていたものの、数日後に同じ人にまた声をかけられジャズダンスで味わった舞台に立って表現することの楽しさから「やってみたい」と思うようになり小学校5年生で事務所に所属します。

その後、2009年、NHK『わたしが子どもだったころ』の再現VTRで子役としてデビューし、翌年2010年10月には『半次郎』で映画デビューを果たします。

大人気ドラマ「家政婦のミタ」で一気に脚光を浴び、そこからは多数の映画・ドラマに出演するようになっていきました。

2020年上半期の「2020年テレビCM急上昇ランキング」で1位を獲得し、人気ぶりが伺えます。

現在ももちろん俳優業を続けており、ますます日本を代表する俳優さんになっていくでしょう!

山田孝之

  • 名前:山田孝之(やまだたかゆき)
  • 生年月日:1983年10月20日
  • 出身地:沖縄県
  • 代表作:闇金ウシジマくん、全裸監督、勇者ヨシヒコと魔王の城

ダンディでワイルドな印象があるバラエティーでも存在感を放つ山田孝之さん。

彼も実は子役出身だったのです。

山田さんは、家族で当時鹿児島に住んでいましたが中学3年生の頃に家族で上京。

15歳の頃、お姉さんと原宿を歩いていたところをスカウトされ芸能界デビューを果たします。

スカウトの人は、山田さんも女の子だと思って声をかけたそうで、そのことから美少年であったことがわかりますね!

その1年後1999年に『サイコメトラーEIJI2』で俳優デビュー。

2003年には「WATER BOYS」でテレビドラマ初主演、2005年に「電車男」で映画初主演を務めます。

今も尚、俳優として活躍し続ける山田さん。

昔は今のようなワイルドさはなく、クールな役柄が多かったようですが今はワイルドで渋い役が多くカメレオン俳優になっています。

プライベートでも、独身を謳歌しているようでそこからもワイルドな一面が見れますね!

スポンサーリンク

吉岡秀隆

  • 名前:吉岡秀隆(よしおかひでたか)
  • 生年月日:1970年8月12日
  • 出身地:埼玉県
  • 代表作:ALWAYS 三丁目の夕日

吉岡さんは、1975年当時5歳の頃劇団若草に所属し「大江戸捜査網」でデビューを果たしました。

また、1977年の野村芳太郎監督の「八つ墓村」で主人公・寺田辰弥の少年時代役を演じ、映画初出演を果たします。

山田洋次監督にも見出され、「男はつらいよ」シリーズにもずっと出演しています。

その後、2003年には主演作品であるDr.コトー診療所が高視聴率を獲得しました。

歌手としても1994年に主演した、映画『ラストソング』では同名の劇中歌を作詞作曲し、47万枚を売り上げるヒットとなり、オリコンでも最高7位を記録しました。

現在も俳優として活躍している吉岡さんですがプライベートはというと、

2002年に女優の内田有紀さんとご結婚されたものの2005年に離婚しています。

女性子役の現在

子役出身の方々をプロフィールも交えながら、現在の活動をご紹介していきます。

かつて人気女性子役だったあの人は今どこで何をしているのでしょうか?

スポンサーリンク

芦田愛菜

  • 名前:芦田愛菜(あしだまな)
  • 生年月日:2004年6月23日
  • 出身地:兵庫県
  • 代表作:マルモのおきて

芦田愛菜さんは、3歳の頃から子役して活動を始め5歳の頃「Mother」でドラマデビューを果たします。

当時「Mother」は書類審査の7歳に達していなかったものの、「セリフ・質疑応答」が明らかに他の子供とは違っていたためキャスティングが決まったそうです。

その時から天才子役だと言われていました。

「マルモのおきて」では、鈴木福くんと一緒に「マル・マル・モリ・モリ」で歌手デビューしその年に紅白歌合戦にも出場しています。

そんな芦田愛菜さんは現在も高校に通いながら女優としてたくさんの映画・ドラマに出ています。

また、中学受験を経験しておりその間女優業は休止していました。

結果的に都内の市立の難関中学に入学しており、そのことからも才女であることが分かりますね!

芦田愛菜さんの現在についてさらに詳しく知りたい方は『芦田愛菜の2021年現在は色気もスタイルも可愛くなって私生活で処〇を捨てた疑惑が急浮上!』という記事をご覧ください。

安達祐実

  • 名前:安達祐実(あだちゆみ)
  • 生年月日:1981年9月14日
  • 出身地:東京都
  • 代表作:家なき子

大人気ドラマ「家なき子」で放った「同情するなら金をくれ」がその年の新語・流行語大賞にも選ばれた安達祐実さん。

当時はまだ12歳でした。デビューは2歳の頃子育て雑誌のモデルで、その後子役としてたくさんのドラマ・CMで起用されるようになりました。

そんな安達さんも2005年、当時24歳の頃、スピードワゴンの井戸田潤さんと1回目の結婚をして、2006年にはお子さんも誕生しています。

その後、井戸田さんと結婚4年目で離婚しており、2014年にはカメラマンの桑島智輝さんと再婚しています。

桑島さんとの間にもお子さんを授かっています。

仕事面では、産休・育休はあったものの2子を育てながら、女優として今も尚活躍されています。

谷花音

  • 名前:谷花音(たにかのん)
  • 生年月日:2004年5月4日
  • 出身地:埼玉県
  • 代表作:美しい隣人・君の名は。

子供ながらに大人のような色気も醸し出している谷花音さん。

鈴木福くん、芦田愛菜ちゃんと同い年で同じ頃に子役して切磋琢磨してきた仲だそうです。

谷さんは、2007年当時7歳の頃にお母さんが今の事務所に応募して子役となりました。

その後、2008年から本格的に芸能活動をはじめ2011年の4月、7月にテレビドラマに出演することで一躍注目を浴びるようになります。

現在は中々テレビで見ることが減った谷さんですが、Instagramを更新しており昔に比べると少しぽっちゃりした印象をうけますね。

また、現在高校生になりアメリカの高校に語学留学をしていることが分かっています。

子役をされていたからこそ、自分磨きをする姿勢に感服しちゃいます。

英語力に磨きをかけて一皮もふた皮も剥けてグローバルな女優さんとしてまた帰ってきてほしいですね!

スポンサーリンク

本田望結

  • 名前:本田望結(ほんだみゆ)
  • 生年月日:2004年6月1日
  • 出身地:京都府
  • 代表作:家政婦のミタ

子役だけでなく、フィギュアスケーターとしても活躍する本田望結さん。

5人兄妹の4番目(三女)であり、兄はフィギュアスケート選手の本田太一さん、姉はフィギュアスケート選手の本田真凜さん。

妹は子役であり、フィギュアスケーターでもある本田紗来さんとすごい兄妹ですし、真凜さん、望結さん、紗来さんで出演するテレビCMもありましたよね!

2008年当時4歳の頃、CMで芸能界デビューを果たしています。

そして、2011年には「家政婦のミタ」に出演し人気を獲得していきました。

3歳の頃からお兄さんの影響でスケート始めた本田さん。

その才能を着々と伸ばしていき、2017年には全日本フィギュアスケートジュニア選手権への初出場を遂げます。

現在は、女優としての活躍もさることながらタレントとして多くのバラエティー番組にも出演しています。

大橋のぞみ

  • 名前:大橋のぞみ(おおはしのぞみ)
  • 生年月日:1999年5月9日
  • 出身地:東京都
  • 代表作:崖の上のポニョ

「崖の上のポニョ」のテーマソングを歌って、当時最年少で紅白歌合戦に出場した大橋のぞみさん。

大橋さんは、2002年当時3歳の頃バラエティー番組の再現ドラマで子役として芸能界デビューを果たし、2004年にはドラマデビューも果たしました。

そして、2007年に「崖の上のポニョ」が公開され、主題歌として歌手デビューもしました。

それ以降も多数のテレビドラマに出演していましたが、2012年中学卒業と同時に学業に専念するとのことで芸能界を引退されています。

引退後は、保育士になりたいという夢があったそうで中高一貫の「香蘭女学校」に入学します。

現在は大学生で、大学については調べましたが有力な情報がなく噂になってしまいます。

恐らく、「武蔵野大学」に進学され教育学部で勉学に励んでいると思われますが…

さてそんな大橋のぞみさんの現在についてさらに詳しく知りたい方は『大橋のぞみは2021年現在武蔵野大学の大学生で写真が美人すぎる!引退の理由や復帰説に迫る!』という記事をご覧ください。

福原遥

  • 名前:福原遥(ふくはらはるか)
  • 生年月日:1998年8月28日
  • 出身地:埼玉県
  • 代表作:クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!、3年A組-今から皆さんは、人質です

モデルとしても活躍している、愛称「まいんちゃん」こと福原遥さん。

まいんちゃんで記憶している人も多いのではないでしょうか?

2005年当時7歳の頃、芸能事務所に所属し子役デビューを果たします。

2009年からクッキンアイドル アイ!マイ!まいん!のまいんちゃんとして人気を博し、今では趣味がこの出演をきっかけに料理になったほど。

その後も子役というよりかは女優として飛躍をとげ、「3年A組-今から皆さんは、人質です」に出演した際は、迫真の泣きシーンがすごいと話題になりました。

幅広い交友関係もあり、広瀬すずさんや中条あやみさんといった女優さんの友達が多いようです。

大人の女性になったまいんちゃんの今後の活躍に注目しましょ!

スポンサーリンク

井上真央

  • 名前:井上真央(いのうえまお)
  • 生年月日:1987年1月9日
  • 出身地:神奈川県
  • 代表作:花より男子

「花より男子」でヒロインを努めたり、多数の映画で主演女優を務める井上真央さん。

子役出身であることを知らなかった方も多いのではないでしょうか?

今年も井上さんが主演の映画が公開されるとのことで女優として更に飛躍した年にもなりそうです!

そんな井上さんですが、4歳の頃お母さんの勧めで劇団に入団しその後5歳で子役としてお仕事を始めます。

デビュー作は1992年当時5歳の頃の「真夏の刑事」で、パトカーにはねられて死んでしまう子供の役だったそうです。

その後子役としてお仕事をしていましたが、大学進学に向け活動を休止しています。

翌年、活動を再開すると「花より男子」シリーズが始まり更に人気を獲得していきます。

現在でも女優として活動する井上さんに注目です!

稲垣来泉

  • 名前:稲垣来泉(いながきくるみ)
  • 生年月日:2011年1月5日
  • 出身地:東京都
  • 代表作:とと姉ちゃん

高い演技力が評価され、多数のドラマや映画で引っ張りだこの稲垣来泉さん。

次世代の天才子役とも言われており、最近では浜辺美波さん主演の「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」や北川景子さん主演の「リコカツ」などにも出演しています。

主に幼少期の役を演じることが多いようです。

来泉ちゃんは、モデル事務所に所属しており、2015年当時4歳の頃にドラマデビューを果たします。

その後もドラマ・映画で重要な役柄を演じることが多く、子供ながらにアドリブで対応するところが評価もされ芦田愛菜ちゃん超えとも言われています。

今後、ますます彼女を目にする機会は増えそうです!

小林星蘭

  • 名前:小林星蘭(こばやしせいらん)
  • 生年月日:2004年9月25日
  • 出身地:東京都
  • 代表作:夏の恋は虹色に輝く

芦田愛菜ちゃんや谷花音ちゃんと同い年で同じタイミングでドラマや映画に出ていた小林星蘭ちゃん。

2009年当時5歳の頃テレビCMで芸能界デビューを果たし、同年にテレビドラマにも初出演をしました。

現在、高校生になり更に女優業も行っている星蘭ちゃんですが最近ではイメチェンした姿を自身のInstagramに投稿し話題になっています。

可愛らしい子役時代とは別の大人っぽい女性に変貌を遂げ、自分磨きの意識が高くなったことが分かりますね!

スポンサーリンク

志田未来

  • 名前:志田未来(しだみらい)
  • 生年月日:1993年年5月10日
  • 出身地:神奈川県
  • 代表作:14才の母、女王の教室

清楚で透明感のある女優の志田未来さん。

志田さんは、1999年に「セントラル子供劇団」に入団後子役してデビューします。

その後2005年に「女王の教室」で民放連続ドラマレギュラー出演しブレークしたのです。

翌年2006年には事務所を「研音」に移籍し、「14才の母」で連続ドラマの初主演を果たします。

未成年の出産をテーマにしたこの作品は、志田さんの迫真の演技もあってか最終回の最高視聴率が20%を超える大人気ドラマになりました。

現在も女優として多数のドラマ・映画に出演している志田さん。プライベートでは、2018年に一般男性と結婚しました!

これに世間の声は、「あの小さかった志田未来ちゃんが結婚…。」「未来ちゃんが幸せそうな顔をしているのを思い浮かべると嬉しい。」など

志田ロスになる方もいれば、祝福の声も上がりました。

宮崎あおい

  • 名前:宮崎あおい(みやざきあおい)
  • 生年月日:1985年11月30日
  • 出身地:東京都
  • 代表作:ユリイカ、ソラニン

演技対してストイックで個性派女優とも言われている宮崎あおいさん。

宮崎さんは、1989年当時4歳の頃お母さんが「思い出に残したい」との想いから子役デビューを果たします。

CMや雑誌等で活動をしていたようでドラマに出ても名もない脇役が中心でした。

役名をもらって本格的に子役として仕事をしだしたのが、1997年からのことで苦労人であることがわかりますね!

その後、2001年にヒロイン役で出演した「ユリイカ」が、第53回カンヌ国際映画祭コンペティション部門で国際批評家連盟賞とエキュメニック賞をダブル受賞し翌年、映画「害虫」でナント三大陸映画祭の主演女優賞に輝きました。

今の尚、女優として映画・ドラマに出演しCMにも多数起用されています。

プライベートでは、2007年に知人の紹介で知り合った俳優の高岡蒼佑と結婚しましたが約4年半で離婚しています。

その後、2017年にV6の岡田准一さんと2度目の結婚をしています。翌年にはお子さんも誕生しており、順風満帆な生活を送られています。

伊藤沙莉

  • 名前:伊藤沙莉(いとうさいり)
  • 生年月日:1994年5月4日
  • 出身地:千葉県
  • 代表作:幕が上がる

最近、2年連続M−1グランプリ決勝に進んでいるオズワルドのツッコミ担当・伊藤俊介を実兄に持つことが分かった女優のハスキーボイスが特徴的な伊藤沙莉さん。

伊藤さんは、2003年当時9歳の頃に子役として芸能界デビュー。

2005年には大ヒットドラマ「女王の教室」にも出演。

デビュー以降話題の作品に多数出演しており、「第10回TAMA映画賞」最優秀新進女優賞、「第40回ヨコハマ映画祭」助演女優賞、「第57回ギャラクシー賞」テレビ部門個人賞を受賞している個性派女優になりました。

現在も女優として多数のドラマ・映画に出ており、最近だと朝ドラ「ひよっこ」でも注目されていました。

今後の彼女に注目です!

スポンサーリンク

杉田かおる

  • 名前:杉田かおる(すぎたかおる)
  • 生年月日:1964年11月27日
  • 出身地:東京都
  • 代表作:3年B組金八先生

1972年当時7歳の頃、舞台『春の坂道』で子役としてデビューしました。

たちまち人気になると天才子役とまで称されるようになった杉田さん。

その後も多数のドラマで引っ張りだこの子役になります。

13歳の頃、子役から次のステージに行こうと個人事務所を設立しますが、思うように売れずにわずか1年で事務所は倒産してしまいます。

なんと13歳で借金300万円を背負うことになりました。

1979年にドラマ「金八先生」で再度脚光を浴び、歌手としても成功を収めなんとか借金を返済することができたのです。

しかし、1990年当時26歳の時に、父親の連帯保証人になり1億円の借金を背負うことに。

当時は女優もやりつつ、バラエティー番組で毒舌キャラとして浸透した杉田さんはその1億もの借金も返しきったのです。

現在、杉田さんは2013年頃から仕事をセーブして現在のご主人と畑で農作物を育てながら、
お母さんの介護をして静かな暮らしをされているそうです。

幸せな暮らしをしていて大変羨ましいですね!

大沢あかね

  • 名前:大沢あかね(大沢あかね)
  • 生年月日:1985年8月16日
  • 出身地:大阪府
  • 代表作:ドレミソラ

おじいちゃんが元プロ野球選手で日本ハムファイターズの球団常務を務めている大沢あかねさん。

大沢さんは、1994年に子供モデルとして芸能界デビューを果たします。

13歳の頃、「天才テレビくんワイド」で1年間レギュラー出演をし注目を集めます。

その後、多数のドラマや映画にも起用されるようになり今ではママタレントとして情報番組やバラエティー番組で活躍しています。

プライベートでは、2009年にお笑い芸人の劇団ひとりさんと結婚。

その後、2010年・2013年・2018年と3人のお子さんを出産し円満な家庭を築いています。

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?

ドラマ・映画・CMなどで欠けてはいけない存在である「子役」

そんな子役出身の方々をご紹介してきましたが、今でも俳優業をしている人もいれば、全然違う道で活動している人もいらっしゃいます。

子供のときから一般の方とは違う芸能界で生き抜くのはとても大変なことだと思うので尊敬しちゃいますね!

また、小さい頃から知ってる分成長の過程をみることができ「大きくなったな〜」と親戚の人みたいな感じになっちゃいますね(笑)

これからも子役出身の方々に注目です!!

コメント

芸能人の裏ニュースについて

芸能人の裏ニュースはユーザー参加型まとめサイトです。

サイトでは、芸能人の最新ニュース・噂や裏話などのゴシップ、そして事件などのニュースのまとめをライターが記事にしています。

ライターが書いた記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。

管理者が確認後、対応させて頂きます。