一条響の整形と豊胸は大成功でしかない!顔と体型のアップデートが上手すぎると話題!

キャバクラ

今回はキャバクラ店が多く集まる歌舞伎町で人気トップクラスの、一条響さんの整形に関してまとめていきます。

本人もしっかりと整形済みであることを認めていますが、詳しい施術については謎のままです。

男性だけでなく女性のファンも多い一条響さん。

彼女と同じ顔になりたい方のためにも、詳しく一条響さんの整形についてを調べていきます。

一条響、整形をすんなり暴露! 担当したい医師まで発覚していた!

自身の口から整形を行ったことを公表している一条響さん。

彼女を担当したのは室 孝明医師だと言われています。

室医師は現在福岡のビスポーククリニックで働いているそうです。

しかし一条響さんを担当した時は、ヴェリテクリニック銀座医院に勤務していました。

実際に一条響さんがこの医院の医師であった室先生に、二重整形と鼻の整形を担当してもらったことをインスタグラムで公表しています。

スポンサーリンク

一条響の整形箇所を詳しく解説。お金さえあれば簡単に一条響顔に

ここからは一条響さんの整形箇所について、詳しく見ていこうと思います。

実際に本人が公表している部分から、怪しいと感じる部分まで徹底的に暴いていきます。

全切開か埋没か…左右対称にするためを理由に目元整形を行う

一条響さんといえばくりくりとしているかわいらしい目が特徴です。

もちろん目元も整形済みです。

こちらの画像が整形前の一条響さんです。

メイクがかなり濃いため、二重幅が埋まってしまっていますが、あきらかに現在よりも1周りほど小さな目をしています。

下記が現在の目ですが、やはり綺麗ですね。

一条響さんが行った整形は、二重全切開か埋没と言われています。

全切開は、まぶたにメスを入れ余分な脂肪を取る施術のことです。

埋没は、特殊な糸をまぶたに通して固定することで、二重ラインを作る方法です。

全切開の方がくっきりとした二重ラインを作ることができ、埋没に比べ持続効果が長いと言われています。

しかしダウンタイムが長く、腫れが引くまで10日ほど、きれいな見た目になるまでに1か月はかかると言います。

変わって埋没は施術時間とダウンタイムが短いため、手軽に行うことができます。

また気に入らない仕上がりなら、手直しも可能なため、整形初心者におすすめです。

そのかわりある程度の時間が経つにつれ、糸が緩み元の目に戻ってしまう可能性も高いと言われています。

一条響さんがどちらの方法で二重ラインをくっきりさせたのかは定かではありませんが、目元の整形をしていることは間違いありません。

スポンサーリンク

鼻も施術済み! 元から高い鼻を活かして、鼻に軟骨を移植していた

一条響さんの整形箇所で最も変わったといっても過言ではない箇所、それは鼻です。

現在はスッと鼻筋が通り、どこから見ても美しい形をしています。

整形前と比較しても全く違いますよね。

整形前とは全く変わって整形後は鼻先が尖り、矢印のような鼻の形をしています。

この特徴から見るに一条響さんは、鼻尖部軟骨移植かプロテーゼを挿入している可能性が高いと言われていました。

しかし整形前から一条響さんは、鼻の高さはあったそうです。

そのためプロテーゼを挿入する施術では不自然な仕上がりになる可能性が高いため、前者の鼻尖部軟骨移植を行ったと言われているのです。

鼻尖部軟骨移植とは、

耳の軟骨を採取し、鼻先へ移植させる手術です。

効果としては、鼻先を高くしたり、前に出すことで鼻の形を整えます。

このような施術法です。

分けもわからない異物を入れられるよりか、自身の体の一部を移植するほうが安全な気がしますね。

施術時間は医院によってまばらですが、平均3~4時間と言われています。

完全に腫れが引くまでは3か月程かかり、術後1週間ほどはまともに入浴もできないそうです。

そのかわり半永久的な持続効果があるため、意外と人気が高い施術だそうです。

キャバ嬢は顔が資本と言っても過言ではないため、一条響さんは進んでこの施術を行った可能性が高いですね。

公表はしていないものの豊胸の可能性大?! 画像を比較してみる

一条響さん自身から公表はないものの、豊胸も行っているのではないかと言われています。

下記のInstagramは2017年の一条響さんです。

見る限り胸の膨らみがわからないかなと感じますよね。

しかしこちらの画像をご覧ください。

2020年9月最新の一条響さんなのですが、明らか爆乳に変化しているんです。

これを豊胸と言わずしてなんというのでしょうか。

一条響さんはよく韓国に出向くと言います。

そこではヒアルロン酸注射を打ったりなど、メンテナンスを行っているそうです。

そのため延長で豊胸にも手を出したのではないかと言われています。

しかし、

  • 単に胸が強調される服・格好をしていることが多い
  • バストアップの下着をつけているのではないか

ともいわれています。

確かに昔の画像を見てみると、もともとある程度の胸があったように見えますね。

真実は定かではないものの、豊胸に関しても目が離せません。

スポンサーリンク

整形ではないものの、歯に800万近く貢ぐ。美容注射も忘れずに

整形ではないもの、歯に関しても高額な料金を払い施術をしています。

一条響さんはすべての歯をセラミックに変更していると言われています。

笑ったときに見える歯は確実に行っているので、彼女くらいの資金がある方ならすべてやっているでしょう。

このセラミックというのは、虫歯などを治療した際に歯に詰める詰め物として普及している素材のことです。

それを歯の形に型取り装着することで、虫歯になりにくい綺麗な歯を保つことができるのです。

しかしデメリットもあります。

  • 強い衝撃が加わると割れる可能性がある
  • 健康な歯を削ることに対しての抵抗を持つ方がいる
  • かみ合わせが悪ければ顎関節症など、他のトラブルが発生する
  • 料金が高い

特に料金は桁違いに高いです。

1本に対して100万をこえることもあるそうですが、有名人が行う治療で最もベターな平均額が20~30万といわれています。

100万から考えたら安く思えますが、1本30万もかなり高額です。

オールセラミックであれば約600~900万になるのですから。

この歯が一条響さんの整形箇所で1番高いかもしれませんね。

ちなみにこちらも整形ではないものの、ヒアルロン酸などの美容注射に関しても行っていることを認めています。

定番の唇、涙袋、またおでこも行っているようです。

ナチュラルに顔をアップデートしていく姿を時系列で見ていこう!

整形の実態が発覚したところで、ここからは施術を行った時期について迫っていきます。

18歳からキャバクラに勤務していた一条響さん。

約4年間は六本木に勤務していました。

正直はじめの2年間はそこまでお仕事に真剣ではなかったそうです。

しかし自分を指名してくれていた太客が切れたことを機に、キャバ嬢に対して真剣に取り組むことを決意しました。

それからというもの、お店での人気も出たおかげか、小悪魔アゲハなどキャバ嬢を取り上げる女性誌にもたびたび出演していました。

20代前半の画像を見てみますと、18歳の頃とは全く顔が違っています。

また全体的にほっそりとしたシルエットに変わっていますね。

ある程度の財力もついてきたところで、一条響さんは一度目の整形を行ったのではないかと考えられます。

そして下記の画像は2017年のものです。

鼻・目に不自然な違和感を感じます。

唇にはヒアルロン酸注射でも打ったのでしょうか、ぷっくりとしていてまるでたらこのような見た目になっています。

2017年より前よりもしっかりとした目鼻立ちに変わっているので、メンテナンスを行ったか、再度整形をした可能性が高そうです。

現在は元人気キャバ嬢で現在は起業家に転身した、愛沢えみりさんが経営する『フォーティーファイブ』に在籍しています。

店内での人気はNO1で、社長の愛沢えみりさんともとても親交深い関係です。

愛沢えみりさんのYouTubeチャンネルでは、お互いの整形箇所についても話されています。

2人して、

  • おでこ

は施術済みだと言います。

おでこが新たにアップデートされていますね。

このおでこに関しては、がっつりとした施術ではなくヒアルロン酸などを注入し、形を整えている可能性が高いです。

整形というよりも、メスを使わないプチ整形に当てはまりますね。

やはり定期的にメンテナンスは行っており、徐々に顔をアップデートしているようです。

現在までにもメンテナンスを行っている一条響さん。

彼女の整形第一波は20歳前半、第二波は20代半ばということがわかりました。

自身で整形に関してはっきりと公表しているので、むしろすがすがしく感じますよね。

スポンサーリンク

人気キャバ嬢の整形について世間の意見は様々! バニラ似って本当?

さて一条響さんの整形に関して、世間の皆さんはどのように感じているのでしょうか。

早速まとめていきます。

一条響さんの整形後の顔がかわいいという声が多く上がっています。

むしろ整形して、全く同じ顔になりたいという方も居るようです。

やはり整形を公表しているだけあり、変な批判は浴びいていないようですね。

このような有名人の方たちは整形をどんどん公表したほうが、好印象なのです。

しかし中には整形をやりすぎていると感じる方も居ます。

将来的に顔が崩壊していくのが心配という声も上がっているのです。

ネット上では、

  • サイボーグ感が強い
  • 美人だけどよく見るとなんか顔が怖い、ナチュラルがいい

また整形美女バニラさんにも似ているなど、一条響さんの整形を失敗と揶揄する方もいます。

果たしてここまで顔が崩壊しているかと言われたら違うと感じますが、整形をした人はなぜかこのバニラさんに似ていると言われるのです。

とはいえ多くは一条響さんの整形は成功で、アップデートの仕方がうますぎると賞賛していました。

有名キャバ嬢は整形をしている方が多いのですが、そんな方々の中でトップクラスなできに完成させ、整形を成功させたのです。

一条響が整形に手を出した理由は?執筆者が考察してまとめてみた

ここからは一条響さんの整形をした理由について迫っていきたいと思います。

しかし、本人の証言などを見つけ出すことができなかったので、あくまでも執筆者の考察で綴らさせていただきます。

女性なら誰もが思う【単にきれいになりたかった】という願い

女性であれば誰しも「きれいになりたい・かわいくなりたい」という願望を持っています。

近年ではその1つの手段として整形が用いられることが多く、整形に対しての抵抗感も少なくなってきました。

一条響さんの場合、キャバクラという夜の華やかな世界で働いていたということもあり、その思いは人一倍強かったのではないでしょうか。

ある程度の財力も付けば簡単に整形はできます。

そのためきれいになる目的の1つとして整形を行ったと考えられるのです。

職業が直結している。客獲得には顔を変えてから始めるべし

きれいになるという目的の延長に、職業柄も出てきたのではないかと考えられます。

それはお客様を獲得し、指名を増やすということです。

キャバ嬢というのは確かに話術も必要ですが、所見は顔です。

男女問わず異性の顔に好印象を抱いたら、その人の中身まで知りたいと思います。

キャバ嬢はそれがそのまま収入に出るわけですから、できるだけ美人で万人受けするような顔になりたいと願ったのでしょう。

現に一条響さんがキャバ嬢に真剣に取り組むきっかけになったのが、当時の太客が切れたことが理由です。

なので十分、収入のために顔を変えたと考えられます。

あくまでも執筆者の予測ですが、おおよそはこの理由であり整形に挑んだと考えられます。

スポンサーリンク

一条響の整形は大成功! 万人受けする顔はやはりナチュラルテイスト

今回は一条響さんの整形に関して詳しく調べてみました。

結果自他ともに認める整形マニアだということが発覚しました。

普通整形を幾度も繰り返し、何か所も行えば自然と顔が崩壊していきます。

またやりすぎ感も出てきますが、一条響さんは珍しくナチュラルな仕上がりになっています。

時代の流れと共にナチュラルな顔になるようにメンテナンスをしているのでしょうか?

このままやりすぎないよう顔をアップデートしていただければと思いますね。

コメント