ひろゆきの嫁の植木由佳が病気を告白!顔画像や仕事の情報を総まとめ!

インターネットがこの世に普及しておよそ四半世紀が過ぎました。

いまでは生活の一部となっており、もはやネットの無い生活は考えられないくらいに必要不可欠なものになっていると思います。

そんなインターネットの世界で掲示板サイトと言われるものが広く普及している事はご存じかと思います。

特に2ちゃんねる(現在は5ちゃんねる)という名前の掲示板サイトについてはネットに疎い人でも名前くらいは聞いたことがある人は多いと思います。

その2ちゃんねるを世に送り出した人が、現在は実業家として活動する”西村博之”さんです。

彼については功罪合わせて詳しく紹介されている記事は山程あるので、西村博之氏のいろいろと知りたい方はそちらをご覧ください。

今回紹介するのは奥様である植木由佳さんと二人の間は子供がいるのか?について深掘りしていきたいと思います。

スポンサーリンク

ひろゆきの嫁、植木由佳はどんな人?顔バレ画像や経歴を総まとめ

西村博之氏は芸能人では無いのですが、やはり時代の寵児的な扱われ方をして顔出しもされていますので、かなりの有名人です。

人によっては既婚で有る事も知らない人も居るかも知れません。

ちなみに西村博之氏が結婚したのは2014年4月19日の事で、自身のtwitterでの報告でした。

しかしお相手については一切ご自分の口からは言及していません。

ですがそこは腐っても有名人の性、しっかりと奥さんは特定される結果となりました。

スポンサーリンク

3つの病気と指定難病「シェーグレン症候群」罹患を公表

Twitterで現在4つの病気を患っていることを公表した植木由佳さん。

  • 仙骨神経痛
  • 目眩症
  • 自己免疫疾患
  • 指定難病・シェーグレン症候群

それぞれどんな病気なのか簡単にご紹介します。

仙骨神経痛

坐骨神経に炎症が生じる事で、お尻や太もも、すね、ふくらはぎ、脚にかけて、しびれや痛みを感じる病気のことです。

●目眩(めまい)症

内耳にはバランスをとるために耳石という細かいカルシウムの石がありますが、この耳石が外れて三半規管に迷い込むことで起こるのがめまいです。

●自己免疫疾患

「自己免疫疾患」とは細菌やウイルスを排除するための役割を持つ免疫系が、自分自身の正常な細胞や組織に対してまで過剰に反応し攻撃を加えてしまうことです。

●指定難病・シェーグレン症候群

自分の体を守るために働く免疫の“誤作動”により、全身のさまざまな臓器に炎症が起こる膠(ルビ:こう)原病の一つです。

薬を飲んで何とか症状を緩和しているようなので、悪化しないことを祈るばかりです。

結婚生活ってどんな感じ?どうやら旦那が尻に敷かれている

西村博之の嫁ですが旧姓:植木由佳さんと判明しており顔写真や経歴、結婚に至るまでの馴れ初めなども西村博之氏はほぼ言及しておりませんが、しっかりと判明しております。

馴れ初めや過去の経歴は後述しますが、現在は”uekky”名義で活動をされています。

生年月日は1978年4月19日で2022年現在44歳とされています。

また現在はtwitter上で漫画『だんな様はひろゆき』を不定期で掲載を始められています。

普段知る事のない西村博之氏のオフ、夫としての面を垣間見ることができる4コマ漫画を掲載されています。

原案を植木さんが務め、作画は専門職の方が担当する形での掲載となっている様です。

植木さんのtwitterは”@uekky”となっていますので、気になった方は一度ご覧になられると良いかと思います。

ただ、頻繁に更新はされるのですが、ご自身の顔やオフの西村博之氏を含めて家族の顔が写る投稿は極力避けている感があるので、植木さんの顔が分かる投稿も無いに等しい状況です。

以前は自画像が多かったとの話もありますが、ここ最近は逆の状態になっております。

自画像関連はほとんど無くなりましたが、日々の生活の一コマが感じられるような投稿は多く、奥様は料理が得意で有る事も推測できる投稿が沢山あります。

ちなみに奥様である植木由佳さんは夫博之氏を「偉い人」と呼んでいるそうです。

理由は家庭内での博之氏の言動や行動が「単にエラそうだから」というだけでそう呼んでいるそうですが、博之氏には不評を買っているそうです。

一方のひろゆきさんは植木さんのことを「彼女」と読んでいます。

この理由ですが、

妻は自分の配偶者を呼ぶときの言葉であり、嫁はおじいちゃんやおばあちゃんが息子の配偶者を呼ぶときに使われる言葉である。奥さんはもともと家の奥に隠すという意味から生まれた言葉だから好きではない。植木由佳は家の外に出たがるタイプなので家内という言葉が似合わない。家にいる自分の方が家内っぽい。」

という理由のようです…色々と考えた結果「彼女」になっているんですね。

さて、先ほどひろゆきさんのことを「偉い人」呼びするとお話しましたが、博之氏が自身の事を指す言葉は「おいら様」と発言するので、植木由佳さんが「偉い人」呼ばわりする事が無くなる事は恐らく無いようです。

我々が普段表舞台で見かける西村博之氏のイメージは良くも悪くも「論破王」というイメージが付いているかと思います。

ところがそうやって表舞台では数多の人を理路整然と自身の考えで切り伏せている博之氏も自宅では電池の切れたロボットの様にどこか抜けている行動や言動がかなり多く自分の興味がある事以外には一切無頓着な40代のおっさんの姿が見て取れます。

さらには最近のコロナ禍の影響で自宅からのリモート出演が多くなった博之氏ですが、リモート出演中に家事に関する夫のよくある無責任発言をしてしまった為、奥さんに本番中に怒鳴られる事態も起こしております。

家庭での博之氏は我々と同じように些細な事ですぐ嫁に怒られる夫という姿が真実の様ですね(笑)。

また既にご存じの方も多数かと思いますが、お二人は結婚後はフランス在住となっています。

スポンサーリンク

昔はヤフー株式会社勤務で現在の仕事はWEBディレクター兼翻訳家

さて、社会人になってからすぐにひろゆきさんと一緒に働き始めたのかと言うと決してそんなことはなく、どうやら普通にOLをやっていた時期があったようです。

インターキュー株式会社やヤフー株式会社で働いていたようなので、物凄い優秀なんですね。

そんな彼女ですが、同姓同名の方が広島女学院大学の論文に掲載されているので、その大学出身の方かと勘違いされる方もいらっしゃるかもしれませんが、

植木由佳さんは大学に進学していないので、広島女学院大学の人とは別人であり、最終学歴が高卒であることが分かっています。

そして学生時代の制服ですが、中学→セーラー服 高校→ジャケット+プリーツスカートだったとか…見てみたい(笑)

結婚後の植木さんですが、WEBディレクターや翻訳家としての仕事をしているようです。

  • webディレクター:Web業界においてプロジェクトを監督・指揮・管理する人
  • 翻訳家:外国語を日本語に訳す仕事をする人

元々ヤフーで働いていた経験がしっかりと生きているようですね!

他にも「西村ゆか」の名義で「旦那様はひろゆき」という4コマ漫画を描いています。

作画は「wako」さんという方が担当されているようです。

Youtubeでは論破王として活躍しているひろゆきさんの意外な素顔が見られますよ(笑)

元々は2ちゃんねるの管理人の一人で「削ジェンヌ」との噂あり

植木さんは当初は普通のOLとして企業で働いていた様ですが、後に2ちゃんねるの管理する側の人間として西村さんと関わる様になります。

当時のお仕事は2ちゃんねる内での不適切や違法性のある書き込みを削除する「削除人」として活動されていたそうです。

「削ジェンヌ」のHNで活動していたとも言われている様です。

当時は削除人としての管理者権限の発動問題もあり、ネット民からの評判はあまり良くないとの噂も聞かれる様です。

ただ本人は削ジェンヌであることを否定しているので、真偽不明ですw

また当時から西村博之氏の会計も担当されていたと言われております。

ただこれらの情報は当時の身元特定班が調査した結果ですが、両人は一切言及していないので、正直どこまで本当なのかは一切保証されているものではありません。

出会いの時期としては2000年頃とも言われており、2014年に結婚発表した時点で既に10年もの同棲期間があったと言われております。

スポンサーリンク

結婚の表向きの理由はビザ取得のためらしいけど本心は…

上述したように結婚に至るまでに10年物同棲生活を送っていたお二人が2014年に結婚したのですが、結婚の理由もかなり変わっています。

結婚発表した直後に出演した「ニコニコ超会議3」で結婚に至った理由を西村博之氏が語っておられます。

世間では10年の同棲生活に対するケジメをつけたとか、一人の女性をこれからも愛し続けるとか、美談的な事が言われていました。

しかし、一番の理由はまさかの「海外に長期滞在する為にビザを取得する為」と発言しております。

簡単にざっくりと書けば、独り身で海外に長期滞在するにはいろいろと条件を満たすのが難しい国が多いらしく、夫婦の場合だと独り身に比べれば容易いという事が理由の様です。

なぜ海外移住がここで出てくるかについては西村博之氏のこれまでの経歴と関連してきます。

詳しく書いてしまうと、これだけで記事が数本書けるほどのボリュームがありますので、ここでは簡単に書きますが西村氏は2ちゃんねるの管理人時代に何十件と裁判を起こされています。

そのほとんどの裁判に出席していないのでほとんどで負け裁判となり損害賠償金を支払う判決となっています。

ところが西村氏は裁判を起こされる理由等、様々な日本の現在の法律に対して納得していない部分が多々あり、賠償金を支払う気は1ミリも持っていないそうです。

ただ本人に支払う気が無くても、支払能力や支払うに足る十分な資産が確認された場合に日本では、強制執行で差し押さえされる可能性もあるので、その手が及ばない海外に移住する必要があったそうです。

そういった状況と植木さん自身も海外への移住については前向きであったことから結婚に至ったと本人は語っています。

これだと愛情の一欠けらも感じられない完全なビジネス婚とも感じてしまいますが、実際には上記の様に結婚式も行っているので西村氏に結婚を意識させる相手であったのは間違い無いようです。

本人が語った事なのか出自不明ですが、交際当時に植木さんが苦手な唐辛子を酔った勢いで口移しで食べさせようとした博之氏の行動に対して、さして嫌がらなかったからという理由?もあると言われています。

他にも植木さんはラトビアのビザを取得したがっていて、その為には夫婦で有る方が取得が容易かったとかいう理由もあるとか。

ちなみに、ひろゆきさんが植木さんの誕生日である4月19日に結婚したのは「忘れない」「お祝いが一回で済む」といった合理的な理由があるからだとか(笑)

ファミレスに友人といた際に思いついてそのままプロポーズするのですから面白いですw

フランス移住までの経緯は結構(かなり)いい加減だった件w

こちらは植木さん原作の『だんな様はひろゆき』で描かれていますので詳細は割愛しますが、移住先の決定は結構いい加減だったことが語られています。

一部ではフランス語の習得が目的とも言われておりますが、漫画の内容から察するとそれは後付けの理由の可能性があります。

実際には夫婦で過去に訪れた国の中で良かった国を挙げて候補を選定。

その中で英語は夫婦共に話せるので英語圏以外の国でという流れになって、英語以外の言語で人口比率が高そうという理由と住んでみたい国っぽい感じで何となくフランスに決まったと言うのが本当らしく、当初は夫婦ともにカナダ移住を希望していたとか。

前述した資産保護やビザ取得等の理由ももちろんあった上での決定だろうとは思いますが、現在夫婦がフランスに住んでいるのはこの様な理由で決まったようです。

西村博之(ひろゆき)と嫁の植木由佳の間に子供が1人いるらしい

結婚をしているカップルに対して世間が気になるのは子供の存在ですが、西村夫妻の場合はどうなのでしょうか?

実際に子供の画像をいろいろと検索してみると出てくるのは上記の写真が見つかります。

ですがこれ以上は見つかりません。

またこの写真についてもどういった経緯の写真なのかは一切分かっておりませんので、夫婦の子供なのか、友人知人の子供なのか、親類の子供なのかも一切分かりません。

当然ですが西村夫婦がこの写真について一切言及していないのは言うまでもありません。

顔が両親に似ているので二人の子供ではという意見もありますが、これもあくまで推測なので分かりません。

前述した通り、夫婦そろってプライベートに関する情報が漫画のエピソードやtwitterに載るもの以外は徹底的に隠されていますので子供の存在含めて分からないというのが真実の様です。

まああの立花孝志さんに「子供がいますよね」と暴露されたこともあるので、

恐らくいると思いますがね(笑)

ひろゆきと植木由佳さんの子供について更に詳しく知りたい方は要チェックです!

スポンサーリンク

まとめ

今回は巨大匿名掲示板の創設者である、西村博之氏の嫁である植木由佳さんや二人の間の子供について紹介しました。

ここでは触れませんでしたが、西村氏については言動や経歴などについては様々あって賛否の意見も多々ありますが、家庭ではやはり妻には弱い一人の夫の様ですね。

今回の西村博之氏の嫁と子供に関するまとめです。

  • 2014年4月19日に植木由佳さんと10年間の同棲を経て結婚
  • 植木由佳さんは現在は”uekky”名義でWebディレクター / 翻訳ライターとして活動中
  • twitter上で4コマ漫画:『だんな様はひろゆき』を不定期連載中
  • 2人の出会いは2000年頃とされており2004年頃から交際が始まったとされている
  • 元々は2ちゃんねるの管理人の一人で不適切や違法性のある書き込みを削除する「削除人」や会計担当として働いていたと言われている。
  • 結婚した一番の理由は海外での長期滞在を可能にするビザを取得する為と語っている

西村博之(ひろゆき)の嫁、植木由佳の美人すぎる素顔や謎の経歴・可愛い子供を総まとめ!

  • 結婚後はフランスを拠点に活動を行っている
  • 植木由佳さんは博之氏を言動や行動が偉そうに見えることから「偉い人」と呼んでいるが、彼を本当に敬っている訳では無く、半分小ばかにしたようなあだ名という意味合いが大きい
  • 家庭での西村博之氏は一言で言えば嫁に頭が上がらず、興味がある事以外は全く無頓着なせいで嫁に事あるごとに怒られる夫という構図になる
  • 夫婦ともにSNSで自画像や家族、住環境などが分かるような投稿は一切ない
  • 2人の間の子供の存在については匂わせる写真が一枚存在しているだけで、夫婦どちらも一切言及はしていないし、裏付ける情報もないので子供の存在については真偽不明

西村博之さんの現在の状況を考えれば今後もプライベートな情報はほとんど出てこない可能性が高いと思われます。

ネットの功罪を知り尽くしている西村博之氏からすれば、家族(特に子供)の情報は極力隠しておきたい筈ですので、これからもお子さんの存在については真偽不明のままであろうと推察します。

ネットでは有名人故の様々な憶測や過激な意見も西村氏に対しては枚挙に暇がないほど沢山見る事も出来ます。

結婚当初にいろいろと聞かれた際も自分以外の事には相当神経をとがらせている印象がありました。

そのあたりは奥様である植木由佳さんも十分に理解していると思われるので4コマ漫画やtwitterで語られる情報以外はやはり出る事は無いと思われます。

仮に二人の間に子供が居たとしても、将来いろいろと叩かれる事は避けて通れないと思われるので、子供の立場を考えるとちょっとなんとも言えない気持ちにさせられます。

ネットやTV、雑誌でみる西村博之氏は良くも悪くも自分の意見を曲げない偏屈なイメージを持たれる人が多いかと思います。(意見に賛同できるかどうかは別として)

そんな人でも家庭では人間味のある部分が確認できて少し安心したと言うのが今回の記事での筆者の感想でした。

ひろゆきと植木由佳さんの子供についても要チェックです!

スポンサーリンク
著名人
akkey-94をフォローする
芸能人の裏ニュース

コメント

芸能人の裏ニュースについて

芸能人の裏ニュースはユーザー参加型まとめサイトです。

サイトでは、芸能人の最新ニュース・噂や裏話などのゴシップ、そして事件などのニュースのまとめをライターが記事にしています。

ライターが書いた記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。

管理者が確認後、対応させて頂きます。