学歴と同じくパソコンスキルも大切!幼い頃からパソコンを与えよ!

じつは、7割以上もの大学生がパソコンスキルに自信がないそうです。

大学生はレポート作成や動画編集など、ありとあらゆる作業をスマホで行う事が多いようです。

パソコンのタイピング入力より、スマホのフリック入力のほうが早いそうで…。

動画の編集やチラシのデザインも、スマホのアプリを使用。

大学生活をスマホ1台で乗り切り、パソコンを使う機会がないのだとか。

しかし、社会人になるといきなり「スマホだけでは不十分」な環境になります。

スマホにもいろいろな機能やアプリはあるものの、パソコンとは比較になりません。

パソコンでなければ効率が悪い事が多々出て来ます。

ひろゆきさんは、幼い子供でもスマホやタブレットではなく、まずはパソコンを与えるべきだと言います。

ひろゆきさんが子どもの頃、ファミコンを欲しがると、親は代わりにパソコンを買ってくれたそう。

この事に今も感謝しているとのこと。

ファミコンはファミコンとしてしか使えないので利用者でしかない。

パソコンは生産者的な立ち位置にいることができたと…。

スマホも、ビジネスの場で使えるレベルには至っていない為、消費者でしかないと言います。

  • ファミコン→利用者
  • スマホ→消費者
  • パソコン→生産者

どれに、慣れ親しんだ方が将来有益か?一目瞭然ですよね。

もちろん、スマホがもっともっと進化したら話は別ですが、その時代はまだやって来てません。

社員にパソコンスキルを期待する会社側と、「パソコンなんてほとんど触ったことがない」と不安を抱える新入社員たち。

悲しいギャップだと、ひろゆきさんは言います。

ひろゆきさんの話ですと、学歴と更にパソコンスキルは社会に出た時に大切と言う結論に至りました。

スポンサーリンク

西村博之は無駄な努力はしないが大切なポイントは押さえていた!

いやいや♪西村博之さんて本当に面白い方ですね。

あっぱれ!という言葉をかけたくなります。

しか~し!西村博之さんの真似をしただけでは、やはり、そうそう成功はしないでしょう。

ひろゆきさんならではのサクセスストーリーです。

努力を積み重ねて成功している人も、たくさんいますからね。

人生に手本はありません!

それぞれのオリジナルな人生♪自分色を咲かせていきましょう。

とはいえ、ひろゆきさんの話には参考になるものがたくさんありますよね。

無駄の無い考え方と行動、そして、現実や全体像をよく把握していると思います。

そして、訴訟を抱えまくっても、ど~んとしていられる度胸もあり!

大切なポイントさえ押さえていれば、怖いものなしなのでしょうか?

おそらく、ひろゆきさんの心臓には毛が生えているのでしょう(笑)

高卒の私には耳が痛い話が多かったのですが、その通り!と思わせる説得力がありました…。

今となっては「もっと、勉強しておけば良かったな~」と後悔しつつも、今ある自分の良さを伸ばしていきま~す。

皆さんも「こういう人もいるんだなぁ~」と、ひろゆきさんの事を思いつつ、自分の道を極めてくださいね~♪

さて、ここまで凄い生き方をしてきた怖いものなしのひろゆきさんですが、唯一頭が上がらない女性がいます…

一体誰かと言うと、彼の奥さんですね(笑)

馴れ初めから現在の面白すぎる関係までまとめたので、気になる方は『西村博之(ひろゆき)の嫁、植木由佳の美人すぎる素顔や謎の経歴・可愛い子供を総まとめ!』という記事をご覧ください。