橋本環奈がハーフではないのにハーフと言われる3つの理由!父親も母親もハーフ説を否定!

1000年に1度の美少女と呼ばれるほど、素晴らしい美貌をお持ちの橋本環奈さん。

その橋本環奈さんには「ハーフなんじゃないか?」という噂が絶えません。

しかし、結論から言うとハーフではありません!

橋本環奈さんのお母さんも公言してるので間違いないです。

では、一体なぜそんな噂が広まっているのかを解説していきます(‘ω’)ノ

これを見れば橋本環奈さんがなぜハーフだと言われてしまうのか…その謎が解明できるので、是非最後までご覧下さい。

【結論】橋本環奈はハーフではないと本人及び母親が明言

先ほどもご紹介しましたが、橋本環奈さんの母親が「見た目はハーフっぽいですが、純日本人です。」と公言していることが何よりの証拠です。

橋本環奈さんの父親・母親共に純日本人のようです。

つまり、橋本環奈さんも純日本人になります。

あまりにもハーフという噂が大きくなったことから、母親が「純日本人です!」との公言に至ったようです。

もしハーフだとしたら、撤回する理由がないですもんね。

さらには橋本環奈さん自身も「ハーフではない」と公言していることがわかりました。

2019年公開の映画「午前0時、キスしに来てよ」のインタビューにて片寄亮太さんとの以下の会話がありました。

片寄:いや、もうこんな目をしている人居ないですよ!とても特徴的な目をしていて、カラコンもしていませんし。ハーフとかじゃないですよね?

橋本:純日本人です。

引用元:芸能summary

この会話からも橋本環奈さんは純日本人で間違い無いです。

ちなみに橋本環奈さんの父親は公務員をしている方だそうです。

外国の人が公務員になることは出来ないので、お父さんもお母さんも日本人であることが分かりますし、このことからも当然橋本環奈さんも日本人だと分かりますね!

スポンサーリンク

橋本環奈がハーフだと勘違いされている理由3選!

橋本環奈さんがハーフではないと分かりましたが、ではなぜハーフだと言われてしまうのでしょうか?

ここではハーフだと勘違いされてしまうのも当然の理由についてご紹介していきます。

母親がフィリピン人だと勘違いされたから

橋本環奈さんがハーフだと勘違いされている理由の1つ目は、母親がフィリピン人だと勘違いされたことです。

もちろん橋本環奈さんの母親は純日本人です。以下が橋本環奈さんの母親の唯一ある画像です。

まずは、橋本環奈さん。可愛すぎます。(笑)

小学生とは思えない美貌ですね。これは相当モテたでしょうね。。。ww

話が逸れましたが、母親も美人な方だと言うことが写真からも伝わってきますね。

身長は149cmと小柄なようですが、佐々木希さん

吉川ひなのさん

に似てるとか…やはり橋本環奈さんには凄い遺伝子が流れてたんですね。

では、なぜ橋本環奈さんの母親がフィリピン人だと噂されたかについてですが、この唯一ある写真からはとてもフィリピン人だとは思えませんよね。

これはとあるデマ写真が流れてしまったからなんです。

先にデマ写真を見ていただきましょう。

この写真が親子写真であると言うデマが流れてしまったんです。

確かにこの写真を見ると、橋本環奈さんの母親がフィリピン人だと思ってしまうのも無理がない気がします。

右側の女性は後藤夏子さんと言って、橋本環奈さんの事務所の先輩にあたります。

後藤さんからしてもありがた迷惑なデマですね。

さらにこの写真は加工されていたものであり、実際の写真とは異なっていました。

左の方が切り取られていたんです…なぜ切り取って流したのかは不明です。

いずれにしろ、橋本環奈さんの母親がフィリピン人だと勘違いされることになったのは、上記の写真が原因でした。

そして本当はかなり美人な日本人でした!

スポンサーリンク

ハーフ顔の3つの特徴を持っているから

橋本環奈さんといえば、日本人離れした立体感のある顔立ちが特徴ですよね。

その顔たちからもハーフだと勘違いされる原因となっているようです。

では、その他にもハーフ顔とされているところを解説していきます。

  • 目が黄色味のある茶色

橋本環奈さんは「本当に日本人か?」と思ってしまうほど目に黄色味があります。

まずは、それがわかる写真を見ていただきます。

本当に黄色味がありますが、ここである疑惑が生まれます。

「カラコンなのでは?」「後天的に手に入れたものでは?」

確かに後天的に手に入れたものだったりすれば、ハーフ説の根拠になりえないですよね。

この疑惑を払拭するべく、幼少期まで遡って見ましょう。

幼少期が可愛すぎるのはおいといて、幼少期から目が黄色味を帯びているので、先天的なものと言うのは間違い無いですね。

この瞳の色は正式にはヘーゼル色と呼ばれるもので、ダークグリーンとライトブラウンが混ざった色合いです。

このヘーゼル色は2色が混ざってできており環境によって色合いが変わる性質があるようで、橋本環奈さんも写真によって黄色味に近づいたり、茶色味に近づいたりするようです。

外国の血が入っていなくても、九州など一部の日本人はヘーゼル色の方がいるようですね。

ちなみに橋本環奈さんは福岡出身なので当てはまります!

  • Eラインがある

次に橋本環奈さんがハーフ顔の特徴を持っている部分はEラインがあるところです。

Eラインとはオトガイ部と呼ばれる下顎から鼻先までの線のことで、上唇と下唇がこの線上やや内側にある口元が理想的な美しい横顔とされています。

ではこのEラインが本当にあるのか見ていきましょう。

バッチリEラインがありますね。

それにしても美しい横顔ですね。このハーフ顔の特徴も当てはまっていることになりますね。

  • パーツに対する小さな顔

ハーフの女性には、顔が小さいのに各パーツが大きくはっきりしていると言う特徴があります。

本当にうらやましい限りです(笑)

では、橋本環奈さんの顔の大きさがわかる写真を見ていただきましょう。

やはり小顔でしたねww

小さな顔に対し大きく綺麗な瞳が可愛さをより一層際立たせてますね。

このように、ハーフ顔の特徴であるパーツに対する小さな顔も当てはまっていることが分かりました。

以上のことから、3つもハーフ顔の特徴に当てはまっているので、橋本環奈さんがハーフであると勘違いされてしまったんですね…

確かにこれは勘違いされてもおかしくは無いです。

伯母(諸岡亮子)がドイツに住んでいるから

橋本環奈さんがハーフだと勘違いされる原因の1つに、伯母がドイツに住んでいるということがあります。

先に言っておくと伯母はドイツ人ではなく、ドイツ在住の日本人(ハノーファー国立音楽大学の講師をされている諸岡亮子さん)です。

この話の元となっているのが、2018年9月に放送された「アナザースカイⅡ」にて、

橋本環奈さんが伯母がドイツに住んでいるという発言をしたことです。

実際にドイツまで訪ねている場面まで放送されたので、より一層ドイツの人だという認識が生まれたのかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ:橋本環奈はハーフでもクォーターでもありません

では、今回の記事をまとめていきますね!

  • 母親の証言より、橋本環奈はハーフでは無い
  • ハーフだと勘違いされやすいことは3つあったが、もちろんどれも違った
  • 母親はフィリピン人ではなかった
  • 橋本環奈はハーフ顔の特徴を持っていた
  • 伯母はドイツ人ではなかった

まずは、橋本環奈さんはハーフではありませんでしたね。

母親の証言からもそうですが、ハーフだったらハーフと名乗るでしょうし(笑)

橋本環奈さんがなぜそう思われてしまうのかという謎も解けたのでは無いでしょうか。

それにしても橋本環奈さんは可愛いです。

やはり「1000年に1人の美少女」というのは正しいかもしれません!!

さて、そんな橋本環奈さんですが、双子のお兄さんがいることをご存知でしょうか?

あの橋本環奈さんの双子ということなので、かなりのイケメン間違いなしですし、実際に画像を見てみたいですよね(笑)

ということで橋本環奈さんの双子の兄について徹底的に迫ってみました。

気になる方は『橋本環奈の双子の兄の顔画像がイケメンすぎる!舞鶴高校出身で藤原竜也似の可愛い系だった!』という記事をご覧ください。

コメント

芸能人の裏ニュースについて

芸能人の裏ニュースはユーザー参加型まとめサイトです。

サイトでは、芸能人の最新ニュース・噂や裏話などのゴシップ、そして事件などのニュースのまとめをライターが記事にしています。

ライターが書いた記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。

管理者が確認後、対応させて頂きます。