深田恭子の下の歯の歯並びはガタガタだった!その証拠画像や歯列矯正しない理由にも迫る!

20年以上も前のCMになりますが、歯磨きのCMでこんなキャッチコピーが有名になりました。

【芸能人は歯が命】

これは芸能人の多くの方が歯が白くて綺麗な歯並びであることを一言で表している分かりやすいキャッチコピーでした。

そして芸能人で広告で見かけるのも歯を見せてニコッと笑う以下の感じの写真が多いですよね(笑)。

前置きが長くなりましたが、今回は芸能人の歯並びについての記事で対象となる方は深田恭子さんです。

なにやら世間では下の歯の歯並びが良くないとの噂も有るようですので、そのあたりも検証していきたいと思います。

深田恭子の下の歯がガタガタって本当なの?疑惑を検証

深田恭子さんと言えば、既に30歳半ばを過ぎてアラフォー世代になりますが、20代と変わらない可愛らしいルックスとサーフィンで鍛えた健康的スタイルを誇っておられます。

その為、男女問わず大変高い人気を誇っています。

上記の公式インスタグラムもフォロワー数は371万人以上と、ものすごい人数になっています。

そんな一見パーフェクトな存在に見える深田さんですが、下の歯の歯並びが悪いと言われています。

深田さんに限らず芸能人のなんかダメな所というか、アラを探す人は必ずいますねぇ~。

ある種良く見つけるなと感心します(笑)。

まずは本当に下の歯並びが悪いのかを確認したいと思います。

スポンサーリンク

実は、笑顔写真では下の歯はほぼ100%見えない

深田さんと言えば、タレント好感度も高い事から様々なCMにも出演されています。

まずは世の中に出回っている深田さんの笑顔の画像を確認して見ましょう。

「午後の紅茶」

笑顔ですが上の歯だけしか出しておりません。

「メナード」

やはり上の歯だけで下の歯はこれっぽちも見せてくれません。

「東京ガス」

筆者を含めて関東地方以外に在住の人は馴染みが無いかも知れませんが、東京ガスのCMでの深田さんです。

やっぱり下の歯は見えませぬ・・・・。

ご存じの通り住んでいる地域ごとに管理するガス会社は異なっていて、関西地方は「大阪ガス」でCMは上戸彩さんが出演されてます。

どうでも良い話でしたね(苦笑)

「ユニクロ」

こちらはユニクロのCMからの切り抜きですが、動画でもしっかりと下の歯は見せずに完全ガードされています。

もはや完全に笑顔を作る際には下の歯を出さない技を習得しているとしか思えません。

「ニチレイ」

普通の笑顔ではもはや下の歯が見える事は皆無な様なので、次は口を開ける場面で画像を探してみました。

こちらはニチレイの冷凍コロッケのCMからの切り抜きですが、コロッケを頬張る瞬間の様子ですが、やはり下の歯が見えていません。

もはや鉄壁のガード状態と言わざるを得ません。

こうなると喋っている瞬間でないと、下の歯を拝めることは無いかも知れません。

「ヨコハマタイヤ」

この画像はセリフをしゃべっている瞬間の画像で、ようやく下の歯が見えました。

このCMは2020年1月頃に流れたもので撮影時期は2019年11月頃です。

ただこの画像では歯並びが悪いかまで判断するのは厳しい画像です。

こうやって見ると普通の笑顔の状態では下の歯は全く見えない事が分かります。

実はこれは深田さんに限った訳では無くて、他の芸能人でも笑顔レベルでは下の歯は見えない人が多いようです。

実際に深田さんのインスタには数々の有名人との画像がありますので、それらを紹介します

こうやって3枚ほど画像を並べて見ました。

上の画像から、多部未華子さん、綾瀬はるかさん、吉田沙保里さんのお三方共ですが、3人ともやはり上の歯しか出ていない事が分かるかと思います。

なので普通に笑顔を見せている限りは下の歯が見える事は稀で、ほとんど見える事が無いのが良く分かります。

これが分かったからと言って何の役にも立たない情報なんですけどね(笑)。

スポンサーリンク

本当に下の歯がガタガタなのかを確認(画像あり)

下の歯の歯並びが悪いのを確認するには口を開けている画像が必要なのですが、もはや静止画レベルでは上記の様に口を開けていても分からないくらいに隠されています。

ですので、動画などの切り抜き画像を捜索して下の歯並びが本当に悪いのか検証したいと思います。

上記画像は2019年9月13日にweb記事に掲載された深田恭子さんの記事です。

深田さんのインスタグラムのストーリーに投稿された動画からの切り抜きです。

下の歯全体は映っていませんが、歯並びが悪いのはしっかりと確認できます。

先ほど紹介した画像の日時と比較するとインスタの動画の方が2カ月程前(2019年7月)の深田恭子さんになります。

しかし、僅か2カ月で歯並びが治る事はあり得ませんので、CMでの喋るシーンはもしかしたら加工されているのかも知れませんね。

えらい手間のかかる事を・・・・・・さすがホリプロ(笑)

いつごろの深田さんの画像かは不明ですが、ネット上には分かりやすい画像も存在しています。

上記2画像はドラマやバラエティ出演時のキャプチャ画像と思われるものです。

明らかに下の歯の歯並びが悪い事が分かります。

普通は気づかないと思うのですが、上の歯並びが綺麗なだけにその落差で気づくのでしょうか?

どちらにしても一瞬の口の動きでちらっと見えるレベルで気づくのですから大したものです。

また2020年11月時点では、深田恭子さん主演ドラマの「ルパンの娘」の2作目が放送中ですが、それらを見た視聴者からも同様に歯並びを指摘する声があります。

泣くシーンを熱演されているのですから、ドラマに集中しましょうよ(笑)。

これらの様に動画レベルでは目撃情報が沢山ありますので、2020年11月時点でも深田恭子さんの下の歯の歯並びが悪い事は事実で、割と有名な説になっている事も分かりました。

一昔前のビデオテープだと我々レベルでは動画からの鮮明な画像等は入手しずらかったですが、現在はデジタルで高画質でおまけに劣化もしないので簡単に動画キャプチャ出来ちゃいます。

同じような現象が長谷川京子さんが出演したNHKのドラマでもありました。

視聴者から、

  • 「唇変わった?」
  • 「唇が変」

というドラマの内容そっちのけのツィートのオンパレードでした。

荒探ししやすいので芸能人には高画質映像の時代は災難なだけですね(笑)。

スポンサーリンク

深田恭子の特徴的な話し方は歯並びを隠すためかもしれない

白い歯で歯並びが綺麗なイメージがある芸能人ですが、深田恭子さんの場合は下の歯の歯並びが悪いのは事実でした。

それではこの歯並びの悪さが深田恭子さんの話し方と何か関係あるのでしょうか?

ここでは深田恭子さんの話し方と歯並びの関係について探っていきたいと思います。

本人も喋り方にコンプレックスがある事を告白していた

深田恭子さんの話し方の特徴と言えば

  • ゆっくりと話す
  • 少し鼻に掛かった声

この特徴が挙げられます。

これは本人も自覚しているらしく、過去に「ホンマでっか!?TV」にゲスト出演した時に、早口で喋れない】【テンポに付いていけないと悩みを打ち明けています。

下の画像でもよく見ると深田さんの下の歯が出ていて、歯並びが悪いのが確認できます。

ただこれだけだと歯並びと因果関係があるのかまでは分かりませんね。

ちなみにこの出演時、今までの流れだと歯並びの悪さを呟くツィートが当時沢山あったと思うかも知れませんが、実はほとんどないのです。

この時深田さんの事で圧倒的にツィートされたのは、全然違う話題でした。

当時のツィートがこちらです。

この時の衣装が胸の谷間がちらっと見える衣装で、さらに胸の大きさも分かる衣装でした。

なのでカワイイと絶賛するツィートと胸でけぇ~というもので溢れておりました。

深田恭子さんと言えば可愛いもありますが、やっぱり胸ですもんねぇ。

仮にこの時も下の歯がはっきりと映っていたとしても、この衣装では胸の圧倒的な勝利は揺るぎません。

話が脱線したので戻りますが、この他にも話し方に関する疑惑が有るようです。

スポンサーリンク

口を大きく開けると口元のシワが目立つことも理由の1つ

深田恭子さんの喋り方の特徴で多く言われている意見の中に口を大きく開けないというものが有るようです。

”開かない”のでは無くて”開けない”では随分と事情が変わります。

当然ですが、口が大きく開けれるのにそれをしないという事は、必然的に喋りづらいという事にもなります。

この画像は先ほども出てきた「ルパンの娘」で涙を浮かべながらセリフをしゃべっている場面になります。

会話シーンなので当然歯並びの悪い下の歯も確認できますが、それよりもネットで騒がれたのは口元の縦ジワについてでした。

アラフォー前と思えないくらい若々しいと言われている深田恭子さんですが、やはりどこかに年相応の衰えは出てくるもので、この口元の縦ジワがそれだと言われています。

これもまた一瞬の顔の表情を切り取られるのですから、「ドラマに集中せんと何晒してくれとんねん!」って感じですね(笑)。

まあドラマで口元のシワを気にして口を開けないでは女優失格ですし、ドラマとして成立しませんのでしっかりと口を開いています。

先程の話で普段口を大きく開けないとされていますが、その原因が口元の縦ジワとする説も有るようです。

この画像は笑顔写真の中で紹介した「ヨコハマタイヤ」のCM撮影時の動画のキャプチャ画像です。

インタビュー時の深田さんですが、下の歯が僅かに見える程度の口の大きさで話されているのが確認出来ましたので、口を大きく開けないで会話するのは間違い無いようです。

この事も話し方に特徴があると言われる原因の一つなのかも知れません。

ただ、この口を開けない喋り方はどうやら意識しているものではなく、天然とも言われています。

過去にyahoo知恵袋に複数回質問されていますが、同じような回答がなされていました。

これが投稿されたのが2004年なので、やはり昔からゆっくりとした話し方だったと言う訳です。

ちょっと気になったのでこの深田さんの話し方についてネットの声を見た所、見事に賛否両論真っ二つでした。

肯定派はかわいいほっこりする。

否定派はあざといイライラするでした。

またどうでも良い話でしたね、本題に戻りましょう(笑)。

どうやらかなり昔から今の喋り方になっているのが分かりますが、歯並びが影響した結果そうなったのかという結論とするのは難しいようです。

ちなみにこの縦じわについては、整形疑惑も浮上しています。

要するに無理な整形を続けてきたから変なしわが出来てしまったということですね(笑)

良く考えるな~とか思ってしまいましたが、折角なので深田恭子さんの整形疑惑についても本腰を入れて検証してみたところ、驚きの真実が明らかになってきました。

気になる方は『深田恭子が整形と整顔で昔の顔から大変身!目も鼻も変わっているけど元から超絶美人です!』の記事をご覧ください。

スポンサーリンク

深田恭子はどうしてガタガタの歯を治療しないのか?

歯並びが悪い事は別に深田恭子さんに限った事ではありません。

逆に世の中には元から歯並びの綺麗な人の方が少ないと思われます。

筆者も生まれてから今まで、幸いにも虫歯になる事も無く丈夫な歯で過ごせていますが、歯並びについてはお世辞にも良いとは言えません。

ですが、冒頭で芸能人のイメージとしては、綺麗な歯と歯並びを想像する人も多い筈です。

深田さんも上の歯に関してはとても歯並びが綺麗です。

左に写る永野芽郁さんも綺麗な歯並びに見えます。

永野さんも下の歯が見えないのであくまで【見えます】と表現しておきます(笑)。

よく芸能人になって歯並びが悪い人は治しているという話を聞きますが、深田さんはなぜ治療を行っていないのでしょうか?

歯並びを綺麗にするには【歯列矯正】が必要

歯並びが悪い時の治療方法で我々も思いつくのが【歯列矯正】ですよね。

実際に芸能人でも数多く歯列矯正を行って歯並びを良くした方が沢山居られます。

ここ数年では指原莉乃さんも治療を行っていた事を告白しています。

現在治療中では峯岸みなみさんが居られます。

他にも名前をあげればキリがないほど数多くの芸能人が歯列矯正を行ってきています。

深田恭子さんと一緒に写っていた多部未華子さんも歯列矯正されたと言われています。

芸能人は特に人前で話す機会の多い職業ですので、歯並びを気にして矯正される方が沢山でるのは当然の流れかと思います。

歯列矯正したと思われる芸能人を集めた記事サイトまで存在しているくらい、数多くの芸能人が行っている様です。

ちなみに歯列矯正すると顔が変わるのは本当の様です。

上述の峯岸みなみさんもそうですが、元NMB48の渡辺美優紀さんも歯列矯正が完了した事で周りに顔が変わったと言われたと語っています。

芸能人の数ある整形疑惑の原因の一つも、歯列矯正を行って顔が変わる芸能人が多いからかも知れません。

知らんけど(笑)。

歯列矯正する事で確実に歯並びが綺麗になる事が分かっているのに深田恭子さんは何故この治療を行わないのでしょうか?

スポンサーリンク

歯列矯正は一朝一夕では終わらず時間がかかる

上記の画像は一般的な歯列矯正の方法で、左の上下二つが「ワイヤー矯正」で右上が「マウスピース矯正」

右下が「裏側矯正」になるかと思います。

歯列矯正を行うにはこれらの器具を歯に取り付けて長期間生活する必要があります。

この他にもインプラントを併用した方法など様々な方法が有るようです。

上記画像はNMB48の塩月希依音さんですが、彼女も歯列矯正中でいわゆるワイヤー矯正を行っています。

この場合は歯の前面にワイヤーが来るので、笑顔で歯を見せると矯正器具が丸見えになります。

深田恭子さんがこの方法で治療するのは、顔のアップを撮られる事が多い女優さんでは不向な治療法です。

なんと塩月さんは上下両方を歯列矯正してました(笑)。

筆者は歯列矯正はしてませんが、小学生の頃にこのワイヤー矯正している女の子がいたのを覚えています。

当時はなんで歯に金属付けてるのかさっぱり分かりませんでした。

大人なら矯正器具だとすぐに察しがつきますが、小学生では知るはずもないから当時の彼女はいろいろと心無い言葉言われて大変だったろうな~と今頃思ってしまいました(笑)。

指原莉乃さんや峯岸みなみさんが行っているのは歯の裏側に矯正器具を付ける裏側矯正を行っています。

画像の様に大きく口を開けない限りは矯正器具は見えません。

この方法だと口を大きく開けて喋らない深田恭子さんには器具も見えにくいので持ってこいの治療方法です。

ですがこれにももちろんデメリットがあります。

それは滑舌が悪くなる点です。

またこれ以外にも峯岸さんが見えにくいメリットがあるが、ワイヤー矯正よりも治療完了までの時間が長くなるとも証言しています。

指原莉乃さんも矯正器具を付けていた当時を喋り難かったと回顧されています。

深田恭子さんは元々喋り方に特徴があると言われていましたので、この危惧を付けて滑舌まで悪くなってしまうと、従来の喋り方が出来なくなり仕事に影響する可能性が非常に高いと思われます。

もし滑舌まで悪くなってしまうと元々のおっとりとした喋り方とのダブルパンチで、ネット民の深田恭子さん嫌い派の方々が狂喜乱舞しそうです(笑)。

この他にも指原さんの場合が該当するかは不明ですが、歯列矯正の一環で一部の歯を抜歯する事もあるそうです。

指原さんの場合は多忙な自身の事情を考慮して一気に上下左右の4本を同時に抜歯を行っています。

ですがしっかりと人相が変わるくらいに顔が腫れてネット記事やtwitterで散々弄られる事になりました(笑)。

次に透明のマウスピースを歯に被せるマウスピース矯正はどうでしょうか?

透明ですが、歯全体に被せる形なので目ざとく見つけられる可能性があるので、この方法も難しいでしょう。

こちらも慣れるまで滑舌が悪くなる影響も有るようです。

最後にいずれの場合でも歯列矯正は治療完了までには大変長い期間が必要だという事です。

平均でも1~3年と言われていますが、歯の状態によってはもっと長期間必要な場合もあると言われています。

指原さんも2年半、峯岸さんは歯並びがかなり悪く、途中で辞めていた期間があるらしいので通算では10年以上治療していると言われています。

流石に峯岸さんの場合は長すぎるので論外でしょうけど(笑)。

深田恭子さんの場合はどれくらいの期間が必要かは不明ですが、早くても1年くらいは必要になるでしょう。

これらの問題を深田恭子さんに当てはめてみると、歯列矯正しない理由が推察できます。

  • 最低でも1年間は治療期間が必要で長い場合は数年間治療が必要
  • 一番確実で短期間に矯正できる方法はワイヤー矯正だが、歯の前側に装着するワイヤー矯正は適さない
  • 裏側矯正であれば目立たないが、治療期間が長くなり滑舌も悪くなるのでこちらも適さない
  • マウスピース矯正では器具は透明ではあるが、歯全体に被せるので口を開いた時に見えてしまう危険性がある

この4つの要因が売れっ子女優としてほぼ絶え間なく活躍してきた深田恭子さんが治療できなかった理由では無いかと考えます。

あと触れていませんが、費用は治療法でピンキリの様です。

ですが当然保険適用外なので場合によっては100万以上掛かる大変セレブな治療となっています。

だから芸能人が多く矯正治療しているとも邪推も出来て、羨ましい限りです(笑)。

スポンサーリンク

まとめ

人気女優の一人としてデビュー時からずっと何かしらのメディアに出続けている深田恭子さん。

雑誌や広告などの画像で見る笑顔の深田さんは歯並びが綺麗で正に芸能人のイメージ通りと思われていました。

しかしドラマやバラエティに出演した時に、あまり見える事の無かった下の歯の歯並びが悪い事が世間に広まり、それに幻滅するファンも少なからず居たようです。

恐らく本人も歯並びは気にしていると思われますが、思うように治療が出来ていないと思われます。

深田恭子さんの歯並びについてのまとめです。

  • 世間一般のイメージでは深田恭子の歯並びは綺麗だと思われていた
  • 雑誌や広告などで笑顔の深田さんは上の歯だけが出た状態で下の歯が露出することはほぼ無かった

  • ドラマやバラエティ出演時に普段見える事が無かった下の歯が見え、その歯並びが悪い事が世間に広まった
  • 特徴的な喋り方が下の歯の歯並びを隠すためとの説もあるが、子供の時から今と同じような喋り方だと同級生が証言している
  • 歯並びと喋り方の因果関係は不明だがおそらく関連は薄いと思われる
  • 歯並びが悪い場合の治療法として【歯列矯正】が考えられるが、深田さんは2020年11月時点まで治療をしていない
  • 歯列矯正の方法として一般的には3種類の方法が存在するが、治療期間が長くどれも何らかのデメリットがあり、女優を仕事する場合はどれもベストな方法とは言えない
  • 売れっ子女優として絶え間なく仕事をしてきた深田さんには歯列矯正に必要な治療期間が取れなかった

深田恭子さんに限らず女優を職業とする芸能人で歯列矯正の治療を完了した人は、当然ですが存在しています。

ただ深田恭子さんの経歴を調べてみると、デビュー時から現在までほぼ毎年1本以上のドラマに出演されてきていました。

10代、20代の頃はほぼ出ずっぱり状態に近いくらいフル回転されていました。

そう考えるとやはり治療したくても出来なかったと考えるのが妥当な気がします。

歯の治療をそもそも深田さんが希望していなければ、今回の記事はただのお節介になりますが、世間の声は残念という声が多いのも事実です。

まあ周りが心配しなくても、深田さん本人が一番下の歯の事は分かっていると思いますがね。

一番長く付き合っているのですから(笑)。

その気にしてるところをクローズアップされるのですから、芸能人はホントに因果な商売なもんです。

歯並びを治すといろいろと良い面もあるようなので、筆者的には是非とも所属事務所のホリプロさんが調整して、矯正治療して欲しいと願うばかりです。

さて、記事の途中でも触れましたが、圧倒的な美貌をお持ちの深田恭子さんが、整形と整顔でさらに美しくなったようなんです!

「整形は分かるけど、整顔っていったい何?」と気になる方もいらっしゃると思います。

徹底的にまとめてみたので、気になる方は『深田恭子が整形と整顔で昔の顔から大変身!目も鼻も変わっているけど元から超絶美人です!』の記事をご覧ください。

コメント

芸能人の裏ニュースについて

芸能人の裏ニュースはユーザー参加型まとめサイトです。

サイトでは、芸能人の最新ニュース・噂や裏話などのゴシップ、そして事件などのニュースのまとめをライターが記事にしています。

ライターが書いた記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。

管理者が確認後、対応させて頂きます。