【2024年最新】BTSの元メンバーが死亡した真相と5つの理由が衝撃!

世界的な大スターである、K-POPアイドル・BTS。

SNSではBTSの元メンバーが死亡したという噂が出ています。

調査したところ、BTSの元メンバーではありませんが、元練習生のIron(アイアン)が2021年1月に亡くなっていることがわかりました。

ですが、BTSのメンバーは誰一人亡くなってはいません

それなのに「BTS」を検索すると「メンバー 死亡」というワードが出てきます。

この記事では、なぜBTSについてメンバーの死亡説が出てくるのかIronの死とあわせてその真相に迫ります。

BTSの元メンバー死亡説の真相①:BTS元練習生Ironの死

BTS元メンバー死亡説の1つ目は、BTSの元練習生のIronが亡くなったことです。

Ironはラッパーとしての実力が高く、まだまだこれからという時に、29歳という若さで突如亡くなります。

BTSの元メンバーではないものの、BTSになる可能性のあったBTS練習生のIronが亡くなったことが、BTSの元メンバー死亡説につながったようです。

ちなみに、現在のBTSメンバーは以下の7人。

  • RM(アールエム)
  • SUGA(シュガ)
  • JIN(ジン)
  • J-HOPE(ジェイホープ)
  • JIMIN(ジミン)
  • V(ヴィ)
  • JUNGKOOK(ジョングク)

この7人のメンバーと一緒にヒップホップグループとしてデビューすべく、2010年頃、IronもBTSの所属事務所であるBig Hit エンターテイメントの練習生として活動していました。

Ironが亡くなったのは、2021年1月25日午前10時25分頃。

韓国のソウル市中区にあるマンションの花壇で血を流して倒れているところを発見され、病院に搬送されますが、死亡が確認されます。

警察の捜査によると他殺の可能性はないとのこと。

死因は転落による多発外傷であることが明確で、遺族も希望しなかったことから司法解剖もされていません。

Ironの死因は自殺とみられているようです。

IronとBTSの関係や事務所脱退後のスキャンダルについて

2010年頃、IronはBig Hit エンターテイメントの練習生となりました。

その際、Ironを事務所に紹介したのが、現在BTSでリーダーを務めているRMです。

IronとRMは、2009年に結成したヒップホップクルーの「大南朝鮮ヒップホップ協同組合」に所属し活動を共にしていました。

当初のBTSはヒップホップグループとしてデビューする予定でしたが、事務所の方針で途中からアイドルグループへとコンセプトが変更されます。

状況の変化にIronとRMは悩み、RMは「自分の音楽を作り続ける」という条件のもと事務所に残りますが、Ironは音楽性の違いを理由に事務所を辞めることになります。

その後、RMはBTSのメンバーとしてデビューし世界的なアーティストに、Ironもまた、ヒップホップアーティストとしてデビューし活躍の場を広げていきました。

Ironは事務所を離れた後、ソロのラッパーとして活躍。

2015年にはデビューシングル、2016年にはファーストアルバムをリリースし、SHINeeのジョンヒョンとのコラボ曲もリリースします。

また旧知の仲のRMともCMで共演するなど、アーティストとして着実に活躍の幅を広げていました。

Ironは、2014年にMnet局のヒップホップサバイバル番組『SHOW ME THE MONEY』シーズン3に出演し、結果は準優勝

Ironのパフォーマンスは見る者を圧倒し、この時披露した曲『毒気』は音楽チャート1位になるほどの人気でした。

スキャンダル① 大麻吸煙

しかし、2016年にファーストアルバムを出した後、Ironは音楽活動ではなくスキャンダルで話題になっていきます。

まずは2016年に起こした大麻吸煙容疑

懲役8ヶ月、執行猶予2年の実刑判決が下され、社会奉仕80時間も命じられます。

Ironは、刑罰が決まった際も反省することなく、2019年には自身のYouTubeチャンネルで「今も大麻は漢方薬だと思っている」発言をし、非難の声が続出させていました。

2021年に転落死した際も、薬物を使用したために誤って転落したのではと噂されています。

スキャンダル② 恋人を暴行

Ironは、大麻で起訴された翌年の2017年に、恋人を暴行した罪で再度逮捕されています。

暴行の理由はというと、「交際中の女性が性行為中に自分の要望を聞き入れなかったから」。

恋人の顔を平手打ちした上、凶器で太ももに傷害を負わせ、通報されないように脅迫することまでしています。

2018年11月、Ironはこの暴行事件でも懲役8ヶ月、執行猶予2年の判決が下されました。

Ironは後に、この暴行について「これは正当防衛。彼女がマゾの性的嗜好を持っていたため、いつも『殴ってほしい、でないと満足できないから』と言われていた」と発言。

大きな批判を巻き起こしたことは言うまでもありません。

スキャンダル③ 同居人を暴行

2020年12月に、Ironは同居人をうつ伏せにした後、野球のバットで数十回殴るといった暴行を加え、現行犯逮捕されています。

この同居人は18歳の少年で、Ironに自宅で音楽を習っていた歌手志望の後輩でした。

Ironはこの暴行を「しつけだった」と釈明しています。

Ironはこの暴行事件を起こす3か月前の2020年9月に、これまでの後悔とカムバックを誓う投稿を自身のインスタにあげたばかり。

Ironはこの暴行事件の調査を受けている期間に、転落死してしまうのです。

Ironが練習生時代に制作した曲

ヒップホップアーティストとしてのデビューを夢見ていたIronとRM。

2人が練習生時代に制作した曲が『We are bulletproof pt.1』です。

この曲はBTSのアルバムには収録されていませんが、2015年に行ったBTSのライブで、現在のメンバーがアレンジしたものが披露されています。

RMはこの楽曲に対して、「5年後のWe are bulletproof pt.1です。メンバーたちと作業してみて、本当に新鮮な気持ちになりました」とコメントしています。

2人の思い出深い楽曲なんですね。

Ironが事務所を辞めずにそのままBTSとしてRMと一緒にデビューしていたら何かが変わっていたかもしれないですね。

BTS元メンバー死亡説の真相②:ジミンになりたかった俳優の死

BTS元メンバー死亡説の2つ目は、BTSメンバーのジミンの顔になりたいと整形手術を繰り返した俳優が亡くなったことです。

2023年4月23日にカナダ人俳優のセント・フォン・コルッチ氏が22歳という若さで韓国の病院で亡くなっています。

このカナダ人俳優コルッチ氏はBTSのジミンに強い憧れを抱いていて、2019年に韓国に来て以降、K-POPアイドルになるためにレッスンを受けていました。

ジミンへの憧れは強まるばかりで、コルッチ氏はジミンそのものになりたくて、なんと12回も整形手術を繰り返します。

どんな整形手術をしたかというと

  • あごにシリコンを挿入
  • 顔面リフティング
  • 眼球・まつ毛のつり上げ術
  • 唇の縮小

など、様々な場所を整形し、かけた費用は総額約2940万円

しかし、2022年11月に挿入したあごのシリコンを除去するため、亡くなる前日に手術を受けますが感染症を引き起こしてしまい、翌日に亡くなるのです。

コルッチ氏は韓国の芸能界での成功を夢見ていましたが、西洋風の自分の顔にコンプレックスを抱いていたそう。

「BTSジミンの顔に憧れた俳優が12回整形して死亡」という奇想天外なニュースが、「BTS元メンバーが死亡」という誤情報につながったようです。

BTS元メンバー死亡説の真相③:死亡者リストにBTSメンバーの名

BTS元メンバー死亡説の3つ目は、韓国ドラマの中で出てくる死亡者リストにBTSメンバーの名前が書いてあったことです。

この韓国ドラマ『朝日』は”死神が死にたがっている人を生かそうとする”ストーリーで、死亡者リストなるものが出てきます。

そして第7話のシーンで、以下のことが問題になるのです。

  • BTSメンバーVの本名「キム・テヒョン」の名前が死亡者リストに載っていた
  • ジョングクと同じ生年月日の「1997年9月1日」が書かれていた

しかも死因はどちらも「他殺」となっていたそう。

偶然の一致なのかもしれませんが、Vとジョングクが殺されてしまったかのような演出に、BTSのファンは「気分が悪い」「不謹慎」だと炎上してしまいます。

ドラマの視聴者掲示板には50件以上もの抗議文が寄せられたそう。

抗議を受けたドラマ『明日』の関係者は「どんな意図もなかった。単純な数字の組み合わせ」と弁解していますが…

結果、ファンの視聴離れにつながってしまったようです。

BTSメンバーが死亡者リストに載ったという話から「BTS元メンバーが死亡」という誤情報につながった可能性が高そうですね。

BTS元メンバー死亡説の真相④:MV出演女優の死

BTS元メンバー死亡説の4つ目は、BTSのMVに出演していた女優が亡くなったことです。

韓国の若手女優コ・スジョンは、ソウル市広報ソング『With Seoul』のMVでBTSと共演

期待の新人女優として期待されていましたが、2020年2月に持病のため24歳という若さで亡くなっています

事務所は死因を明らかにしていませんが、脳腫瘍という情報も…。

BTSのMVに出演していた女優が死亡という話から「BTS元メンバーが死亡」という誤った情報が流れてしまったようです。

BTS元メンバー死亡説の真相⑤:ムンビンの死んだ日に入隊

BTS元メンバー死亡説の5つ目は、ASTROのメンバーであるムンビンが亡くなった日とBTSメンバーのJ-HOPEの入隊した日がほぼ同じだったことです。

K-POPアイドル・ASTROのメンバーであるムンビンは2023年4月19日に自宅で倒れているところをマネージャーに発見され、搬送先の病院で死亡が確認されています。

死因は明かされていませんが、他殺の可能性はなく自殺とのこと。

偶然ですがムンビンが亡くなった前日に、BTSメンバーのJ-HOPEが兵役で韓国軍に入隊しています。

K-POPアイドルのムンビンが自殺したことから「死亡したのはBTSメンバー?」と誤った情報になってしまったようです。

まとめ

以上、BTS元メンバーの死についてお伝えしました。

SNS上でBTSの元メンバーが死亡したという噂が出ていますが、実際にはBTSのメンバーは誰一人亡くなっていません

BTS元メンバー死亡説が浮上したのは、以下の5つの理由が考えられます。

  • BTS元練習生Ironの死
  • ジミンになりたかった俳優の死
  • BTSメンバーの名が死亡者リストに載っていたこと
  • BTSのMV出演女優の死
  • J-HOPEが入隊したのがムンビンの死んだ前日

BTSの周りで、死に関わっていることが度々起きているために、BTS元メンバーの死亡説が浮上しているようですね。

BTSは、2022年6月から活動を休止し続けています。

公式YouTubeチャンネルでは、グループ活動には区切りをつけ、今後はソロ活動に力を入れていくとメンバーたちが本音を語っていました。

またリーダーのRMは、K-POPやアイドルのシステム自体を「人を成熟させてくれない」「自分が成長する時間がない」とも告白

今後、BTSがどのようにして活動を再開していくのかはわかりませんが、また彼らの歌声が聴ける日を楽しみにしたいですね。

そんなBTSの整形疑惑について気になる方はこちらの記事をご覧ください。

【画像114枚】BTSの整形してないメンバーと整形してるメンバーが判明!
世界で最も権威ある音楽賞のひとつであるグラミー賞に2年連続でノミネートを果たし、海外アーティストでは異例の、ホワイトハウスに招待されバイデン大統領との会談も行うなど、今や世界的大スターとなったBTS(防弾少年団)。 メッセージ性の強い楽曲や...
スポンサーリンク
ミュージシャン
シェアする
akkey-94をフォローする
芸能人の裏ニュース

コメント

芸能人の裏ニュースについて

芸能人の裏ニュースはユーザー参加型まとめサイトです。

サイトでは、芸能人の最新ニュース・噂や裏話などのゴシップ、そして事件などのニュースのまとめをライターが記事にしています。

当サイトで掲載している記事・画像・動画の著作権や肖像権等は各権利所有者様に帰属します。

権利を侵害する目的は一切ありません。

ライターが書いた記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。

管理者が確認後、対応させて頂きます。