BNF(小手川隆)2020年現在の資産が凄い!破産の噂が流れるも、株と不動産で活躍中!

投資家

投資をしている人なら誰でも知っているBNFさん。

伝説的なトレーダーとされており、「神」と崇める人までいるそうです。

また、ジェイコム株誤発注事件で「16分で20億円稼いだ」ことでも知られており、そのことからジェイコム男と呼ばれたりもしています。

一時期はテレビや雑誌などのメディアにも多く登場していましたが、最近はメディアに露出することもなくなりました。

今回はそんなBNFさんの現在の情報についてお伝えしていきたいと思います。

BNFの2020年現在の情報(株と不動産で活躍)

日本で「最強の投資家」とまで呼ばれるBNFさん。

そもそもこのBNFという名前は、アメリカの有名な投資家であるヴィクター・ニーダーホッファーさんに由来するようです。

さて、BNFさんは2000年に大学時代にアルバイトやお年玉で貯めた160万円を元手に何の知識もない状態からネットトレードを開始しました。

当時はネットトレードなんて一般的ではなく、教科書も当然ありません。

そんな中、BNFさんは一日中株のチャート画面を見つめ続けることで株の動き方や法則性を身体で覚え、独自の理論を構築していったようです。

インターネット掲示板の2ちゃんねるに「B・N・F」というハンドルネームで投稿し始めたことをきっかけに少しずつ世の中に知られ始めるようになっていきました。

そして、わずか5年で160億円、8年で200億円を超える資産を築き上げました。

その後は株だけでなく不動産投資も手がけています。

株だけでも十分儲けていると思うのですが、BNFさんが不動産投資を始めた理由としては…

  • リスク分散のため
  • 株で運用する金額が大きくなり、大量の売買で株式市場に大きな影響を与える恐れがあることから、ほかの投資先として目を付けたため

という以上2点のようですね。

確かに、現段階でも資産2000億円とか言われているので、一度に大量の株を売ったり買ったりするのは株式市場に大きな影響を与えてしまいます。

リスク分散というのももっともな理由だと思いますし、やっぱり投資家としても一流ですね。

その後、

  • 2008年10月に90億で商業ビル「チョムチョム秋葉原」
  • 2011年に推定170億円で商業ビル「AKIBAカルチャーズZONE」

どちらもキャッシュで買ってしまうのですから、もう訳が分からないですよね(笑)

ちなみに、「チョムチョム」の名前の由来って何かな?

英語で美味しいものを食べる音のイメージらしいよ!

チョムチョム秋葉原の場所は↓

AKIBAカルチャーズゾーンの場所は↓

どちらもすごく良い場所に位置していますよね。

そんなBNFさんですが、現在はどのような状況なのでしょうか?

スポンサーリンク

BNFがビルを売却!破産したという噂はガセ

2018年4月にBNFさんが「チョムチョム秋葉原」を売却したいうニュースが流れていました。

もしかして破産?などの噂も流れましたが、実際はそういう状況だった訳ではなく、「そろそろ利益を確定したいところに、ちょうどいい話があったから売却した」というのが実情のようです。

当時購入した「チョムチョム秋葉原」ですが、賃料収入は月5000万円、年間6億円程だったとか。

購入したのが2008年ですから、単純に考えても賃料だけで60億円(6億円×10年)

売却価格が110億~130億円くらいなので、間をとって120億円としておくと、マンション購入価格が90億円なので、少なくとも90億円(120億+90億-90億)もうけていることになります。

もう凄すぎて何が何だかわかりません(笑)

この通りだとすると、賃料だけで60億円を稼ぎ、さらに売却で30億円を稼いだということでしょうか?

最近では、2018年に北海道札幌市中央区にあるすすきの土地を購入し、飲食店の建設を計画しているみたいです。

場所は↓ですね。

情報によると、この近辺にホテルが建つみたいなので、「飲食店を出せば凄く儲かる」という目算の元購入したみたいですね…

しかも土地の値段は現在、1億4,000万円とのことですが、それを8,000万円のキャッシュで購入したのだから凄すぎます(笑)

またまたどんなことを仕掛けるのか分かりませんが、楽しみです!

それにしても、BNFさんは不動産投資でも神だったんですね!

2020年現在の資産は200億円って本当?

これまでの情報だけでも、もはや資産が意味不明であることだけは分かるかと思います。

一体総資産はどれぐらいなのか気になりますね!

正式に公表されているのは2011年時点で210億円を突破したということだけです。

一説によると、2019年現在は2000億円を超えているのでは?と言われています。

確かにwikipediaの情報によると、2008年時点で218億円を保有していたようなので、それから10年が経過した現在では、それだけの金額を保有していたとしても不思議ではないと思います。

もはや想像もつかない数字です・・・。

どれくらい凄いかと言うと、あのゾゾタウンの前澤社長と同じくらいの資産って言えば分かるかな?

そもそもBNFさんが不動産投資にも手を伸ばしたのは、資産が増えすぎたことが原因だそうです。

これは投機をやっている人なら分かりますが「どんだけ金持ってるんだよ!w」って状態なのです。

しかも、BNFさんはスイングトレード(数日間の期間で株を売買する手法)なので、売買がままならないなんて、本当にお金が有り余ってる状態なんでしょうね。

もう本当に伝説的な方なのです!

スポンサーリンク

BNF(小手川隆)の結婚相手や現在の生活まとめ

株のトレーダーというと、パソコンの前で引きこもっているようなイメージかも知れませんが、BNFさんには奥さんと子供がいます

女性と出会う機会はなさそうにも思えますが、どうやって出会ったのでしょうか?

どうやらお金持ちにはお金持ちのネットワークがあり、その中でパーティーや合コンをしているらしいです。

BNFさんはかなりのお金持ちなので、当然そのネットワークはあるでしょうし、そういった仲間が主宰するパーティーに参加して現在の奥さんと出会ったのでしょう。

なるほど、お金持ちのネットワークがあるんですね。

奥さんは一般の方のようですので、残念ながら画像等はありません。

一時期はグラビアアイドルの浦えりかさんとも交際していた事があるので、状況的にかなりの美人なのでしょうね。

ちなみに浦えりかさんは、『SEKAINO OWARI』のDJ LOVEさんと結婚したようです。

子供に関しても同様に情報はありませんが、こんな資産家の子供ってどういう生活をしているのか気になるところです。

ただ、実はBNFさんはお金そのものに執着している訳ではなく、生活も質素なものらしいので意外と普通の暮らしをされているようです。

一体どういった暮らしぶりかというと…

  • 高級車は持っておらず、移動はすべて自転車。
  • 昼食はカップラーメン(満腹になって頭が働かないのを避けるため)
  • 身の回りのものはすべて100円ショップで済ませる

そりゃお金が溜まりますよね(笑)

空いている時間はすべてパソコンの前に座って株価の動向をチェックしているというのですから、本当にそれが好きでないと難しいと思います。

これだけ稼いでいるのだから、余生をゆっくり過ごせばいいと思うのですが、

「機会損失(儲かるタイミング、チャンス)が目の前にあるのに見逃すことが一番つらい」

と過去に発言していたみたいなので、とにかく稼ぐということを辞めないみたいです。

それでも、『株で一攫千金の悠々自適な生活』というのは一庶民である著者も憧れますので、普通の一般人でも株で稼げるのか探っていきたいと思います!

コメント