アレンの整形前はジャニーズ顔の超イケメン!それでも整形した理由は幼少期の○○だった…

タレント

現在、世間では何やら美意識高め男性、美男子が注目されているようで…。

その一人には皆さんご存じのMattさんや、GACKTさん、SnowManの渡辺翔太さんなど、女性より美へのこだわりが高い方が多くいらっしゃます。

そんな中でも特に異彩を放っているのが、整形美男子ことアレンさんです。

最近メディアへの露出も多くなり、徐々に整形美男子の地位を確立しつつあります。

そんなアレンさんですが、まだまだ彼の生体が謎な部分が多く残っています。

そんな今回は、アレンさんの整形部分を軸に深堀をしていこうと思います。

皆さんが気になっているであろう、整形の部位をはじめ、総額やそもそもなぜ整形にのめりこんでしまったかもまで、徹底的に真相を暴いていこうと思います。

整形美男子《アレン》のすさまじい顔の変化を、画像と共にご紹介!

ここからはアレンさんの顔の変化を時系列で見ていていこうと思います。

実はアレンさんは、整形前は正真正銘のイケメンだったようですよ!

そんなイケメン男子であったアレンさんが顔面崩壊していく様子をご覧ください。

スポンサーリンク

昔はワンオクTaKa似?!整形前のアレンはイケメン男子だった

上記の画像が整形前のアレンさんです。

どうでしょうか?普通にイケメンの部類に入りますよね?

多分ふいに撮ったと思われる写真でこのクオリティーなら、決め顔で盛れている画像であるなら、さらにイケメン差が増すのではないかと思います。

整形前のアレンさんに対して、ネット上でも好評的な意見が多いように感じました。

そして、こんなチャラ男のアレンさんの画像も出てきました。

やはり普通にイケメンのように思いますが…。

一番左側のアレンさんは、どこかONE OK ROCKのボーカルであるTaKaさんに似ている気もしなくはありませんよね?

結果アレンさんの整形前はかなりのイケメン男子でした!

そんなイケメンアレンさんは、なぜ整形にのめりこみ顔面崩壊をしてしまったのか、それについては後々深掘りしようと思います。

これまた仰天!整形序盤は松島聡に激似で笑顔がかわいすぎた!

そんなもともとイケメン男子のアレンさんの初整形は、本人曰く19歳ということです。

上記の画像が記念すべき一度目の整形後…。

第一回目はバッカルファットという、余計な顔の脂肪分を除去する施術と、顎のプロテーゼ手術を行ったそうです。

この時点では正真正銘の笑顔が似合うイケメン男子ですね!

この画像を見ると、Sexy Zoneの松島聡さんに笑顔が似ている気がします。

一度目のバッカルファットによって、顔周りがすっきりし、二重幅や涙袋が強調され、堀が深い顔になりました。

この時点ではまだ顔面崩壊はしてないですね。

その後二回目も施術の仕上がりのナチュラルでした。

上記の画像は顎と同様に、額や眉間にもプロテーゼを注入する施術を行ったようです。

まるで陶器のような真っ平らな肌になりました。

しかし、この時点でもかなりのイケメンです。

この時点で整形をやめておけばいいと感じますが、すでにアレンさんは、整形依存症になりかけてたのかもしれません。

ここからのアレンさんの整形遍歴はとんでもないものとなっていきました。

スポンサーリンク

2020年現在のアレンの姿に一同絶句…以前の面影なしの顔面

その後、幾度もの整形手術を行い、現在のアレンさんの姿は上記のようになっています。

どうでしょうか?以前の面影は全く持ってありません。

以前と比べると、目・鼻・口、顔面のほとんどが変化しているように感じます。

あくまで素人目からですので、専門医からするともっと細かな部分の変化も見抜くことが出来るかもしれません。

それにしても以前の面影は全くなく、正直イケメンではありません。

ネット上でも現在の顔に対して、苦言を呈する方が多いようです。

ほかにも、

  • 整形前のほうが断然イケメン、今は顔面崩壊して無残
  • 正直表舞台に出てほしくない
  • ここまで整形している意味が解らない

などの声も上がっており、常人からすると、彼の存在は宇宙人がメディアに映っているような不気味で、どこか嫌気がさす感覚なようです。

整形前は普通にイケメンであり、最初の整形後は正真正銘のイケメンであったにもかかわらず、整形にのめりこみ依存した結果、彼の顔は崩壊していきました。

顔面崩壊した整形モンスター・アレンの詳しい整形箇所を一挙公開

ここからはアレンさんの整形部位を詳しく見ていこうと思いますが、正直顔面全部と言ってもいいくらい、整形手術を行っています。

念のため以下で調べられた限りの部位を上げていきます。

  1. 鼻にシリコンを注入
  2. 鼻プロテーゼ2枚重ねの施術
  3. 目の上の脂肪除去
  4. バッカルファット除去
  5. カクテル点滴(アンチエイジング・ダイエット・ビタミン・美白・若返り・プラセンタ)
  6. 埋没二重施術
  7. 目のたるみをなくす、眼瞼下垂手術
  8. 鼻先を高くする鼻中隔延長
  9. 小顔整形
  10. ワキボトックス注射
  11. 肌の荒れ、ハリを促す美人針
  12. アレン自身がプロデュースしたオリジナル脂肪溶解注射により小顔効果
  13. おでこ&あごのプロテーゼの入れ替え
  14. ベイザー脂肪吸引(腹部上部と下部・腰回り・背面等)
  15. 脂肪注入(豊尻術・ヒップアップ)
  16. 小顔ボトックス注射
  17. ナチュラル目頭切開
  18. ボディのほくろのレーザー除去
  19. 涙袋のヒアルロン酸の入れ替え
  20. 目尻の切開
  21. 鼻修正
  22. 口角のボトックス
  23. 可能な限り、顔じゅうにボトックス
  24. 小鼻縮小
  25. プロテーゼとは別に、額ボトックス
  26. 頬とあご下のベイザー脂肪吸収
  27. 脚痩せふくらはぎボトックス注射
  28. ライムライトレーザーにより、シミを除去
  29. 高濃度ビタミンC点滴
  30. 糸によるタレ目術
  31. 糸によるリフトアップ
  32. 上下唇共に、口唇糸リフト
  33. 三回にわたる鼻プロテーゼ
  34. 頬ヒアルロン酸注入
  35. 唇ヒアルロン酸
  36. ボトックス注入全身
  37. M字型リップ唇ヒアル
  38. 歯科矯正

長くなりましたが、アレンさんが主に行った施術内容です。

もうどこを言っているのか、一体何のための施術なのかもわからないほどの名前と、箇所に驚いている方も多いと思います。

もちろん、これ以外にも、美容に関する整形手術まではいかない施術は数多くあるようですし、調べ切れていない施術もあるとは思います。

加えて、アレンさんの場合はこの施術を一度だけではなく、何度も繰り返し、整形回数は500回以上は超え、なんと整形総額は1億円に達しているようなのです!!

そこまで整形を行えば、顔面崩壊する理由もわかります。

この整形依存による、500回以上の整形から、以下のような問題が出てしまったようです。

  • シリコンの入れすぎで、あご先からシリコンが出てきた
  • 大量のヒアルロン酸注入により、本物のアヒルのような口になってしまった
  • 100回以上の全身麻酔の打ちすぎにより、致死量を超え心肺停止で死にかける

このような失敗談もあることから、見極めながらうまく整形を続けているんだとか…。

といっても、死にかけるまで整形をやる必要があるのか謎ですが、アレンさんは500回にわたる整形手術により、感覚がマヒしてしまっているのかもしれません。

しかし、以前から気になっていた疑問がここでさらに増しました。

一体この1億円に達する整形費用は、どこから出ているのかという疑問です。

アレンさんはメディアに出演してはいるものの、正直そこまでの露出はなく、モデルとしても目立った活躍はしていません。

にもかかわらず1億円に達するほどの莫大な金銭はどこから出ているのでしょうか?

次に、アレンさんの整形費用はどこから出ているのか詳しく見ていこうと思います。

スポンサーリンク

総額1億越えの驚異の整形費用の出所”パトロン”について超深堀

ここからは1億円に達するほどの整形費用の出資元、どこからその莫大な費用が出ているのかについて深堀していこうと思います。

実はアレンさんは以前メディアに出演した際に、整形費用について『6年以上にわたって、経済的に援助してもらっているパトロンの女性がいる』と語っていました。

また、それだけに関わらず生活費用なども女性に出してもらっているんだとか…しかもその額が一か月で500万円だそうです!!!

さらに、この500万円はあくまでも生活費なため、旅行代や娯楽代はまた別に請求しているとも語っていました。

一体その女性とは何者なのでしょうか?

アレンさん曰く、この女性はシンガポールとドバイを拠点にしている資産家のようなのです。

その資産は莫大で、『一か月に5000万円使ったとしても、400年間かかっても使いきれない』というのです。

ということは200億円以上の資産を現段階で持ち、この先も資産は増えると考えてもかなりの資産家であることは確かです。

ちなみに、資産が100~500億円といわれている日本人の有名な方は、ビートたけしさんや、イチローさんなどの国内だけではなく、海外でも活躍するほどの方です。

日本には100億円~500億円の資産を持つ方は、800人以上いるらしく、アレンさんのパトロンの女性もこの地位に入っている可能性が高いのです。

この太客パトロンの女性とは、資産家との交流が出来るパーティーで出会い、そこから交流を重ねていくうちにパトロンとして、経済面や整形費用をサポートしてもらっているそうです。

アレンさんはパトロンの方がいる生活をかれこれ8年以上続けているそうで、この女性以外にも過去に60人以上のパトロンの存在がいたらしく、長期にわたる交流から、一日だけという限定型もあり、生活に困ることなく過ごせているそうなのです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Adorable afternoontea time in NewYork lounge at Intercontinental Tokyo Bay. I had cute experience cute Japanese style sweets then. ニューヨークラウンジで、可愛いアフタヌーンティーパーティー #cosmeticsurgery #intercontinentaltokyobay #cuteboy #cuteguy #hotboy #beautifulboy #adorable #cafestagram #asianboy #cosmeticsurgeryboy #photoworthy #picturesque #instaworthy #afternoontea #tokyo #plasticsurgery #インスタ映え #フォトジェニックスイーツ #かわいい #可愛い #インスタ映えカフェ #整形美人 #ニューヨークラウンジ #インターコンチネンタル東京ベイ #アレン #整形男子 #整形 #cafe巡り #アフタヌーンティー

ℕ ❤⃛ ア͎レ͎ン͎(@allen.japan)がシェアした投稿 –

資産家や、莫大な金銭を持つ方にとってアレンさんは、常人にはわからない魅力の持ち主であり、そんな彼の魅力に惹かれ、パトロンとして彼をサポートしているのかもしれませんね。

とは言ったものの、大した仕事もせずに、超優雅な生活と共に、好きなだけ整形が出来ているアレンさんはとてもうらやましいと感じてしまいました。

そもそもの整形理由はただの美の追求ではない…驚愕の真相とは?!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Botox filler is important one in my life. This’s an armpit botox! Usually got three times a year. Cause I think this’s a very manner for me n other 🙂 And just I like clean n cool my armpit! ワキボトックス注射打ってきたの年に3回は絶対打つんだよね✨ 一回の注入で、半年位はワキ汗もにおいも軽減できるからオススメ❣️ #botox #botoxfiller #cosmeticsurgery #plasticsurgery #beautycare #beautytime #cosmeticsurgeryboy #beautifulboy #cuteboy #hotboy #asiansexyboy #hotguy #cuteguy #botulinumtoxin #armpit #ボトックス注射 #ボトックス #アレン #整形 #整形男子 #整形男子アレン #ワキボトックス #脇ボトックス #美容男子 #美意識向上 #美容外科

ℕ ❤⃛ ア͎レ͎ン͎(@allen.japan)がシェアした投稿 –

整形依存症のアレンさんは、1億円を超える整形費用や、豪華な私生活の裏には、パトロンの存在があることが明らかになりました。

しかし、そもそもなぜアレンさんは、500回以上にわたる整形を繰り返しているのでしょうか?

また、もともとイケメンの彼がなぜ、整形手術に踏み込もうと思ったのか謎が残ります。

ここからは、アレンさんが整形を繰り返す理由や、そもそもなぜ整形に踏み切ったのかについて深堀していこうと思います。

そもそもアレンさんが整形を踏み切った理由、それは幼少期のいじめが原因だったそうです。

実はアレンさん、小学校・中学校の時に、容姿をいじられたり、消極的な性格の部分を突かれるいじめを受けていました。

そのとき(いじめを受けていた時)の悔しさって卒業しても消えないんですよ。

いつか、あいつらを見返してやりたいっていう思いが心のどこかにあって。

でも、あるとき、気づいたんです。圧倒的にきれいになっちゃえば、僕の勝ちじゃんって。

整形も何もしなければ、男子はどんどんおっさんになるし、女子だって、おばぁになってくでしょ。

僕はそこで差をつけるんだって、18歳のときに決めたんです。

そのいじめの傷は大人になっても消えることは無く、アレンさんは整形に踏み切ることを決めたようです。

そして、アレンさんは結果的に整形依存症になってしましました。

実は、この整形依存症といじめには深い関係があるようなのです。

整形依存症になってしまうほとんどが、身体醜形障害が原因と言われています。

この身体醜形障害とは、客観的に見ると決して醜い容姿ではないにもかかわらず、自身からすると、極めて醜い・見ていられない・すぐに自分の容姿を変えたい、など強く思い、容姿のことばかり気にし日常生活までに支障が出てきてしまう精神疾患です。

この身体醜形障害発症原因は、

  • 幼少期に母子からの愛情不足により発症
  • 思春期特有の自己イメージによる発症
  • 生活環境(家庭環境・いじめ)

などがあるといわれています。

この身体醜形障害を持つ有名人の一人が、世界的トップスター『マイケルジャクソン』さんもその一人と言われています。

アレンさんの場合はいじめにより、幼いころに『自分の顔は醜い』と思い込んでしまったために、大人になってもその思いは消えず、整形を繰り返す依存症に発展してしまったと考えられます。

幼いころの出来事がのちにここまで人生を狂わしてしまうと考えると、アレンさんは決して幸せな方とも豪語できません。

むしろ、日々自身の醜さと闘っている、一般人よりも苦しい生活を送っているのかもしれません。

スポンサーリンク

《結論》整形美男子アレンは、壮絶な過去とサポートで出来ていた

今回は整形美男子アレンさんについて深堀してきました。

今回の調査結果を求めると、

  • 整形の回数は500回以上、総額1億越え
  • 整形費用はすべてパトロンの方のサポートがある
  • 整形には、幼少期のいじめが深く関係していた

ということが明らかになりました。

アレンさんの場合は、一般の方行う整形手術に挑む気持ちとは違い、好きで整形をしているのではなく、整形をしなければ生活が送れない精神疾患からくる整形依存であるようです。

しかしながら結果的に、アレンさんは整形のやりすぎで顔面崩壊どころか、命まで落としかけることになりました。

精神疾患とは言っても、本人は自身が病気であることを気づいていないことが多く、さらにここまで整形を繰り返せば必然的にメンテナンスが必要になってきます。

そうすると、この先も整形から離れることは正直厳しいようです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

My skin is gleamin’ always Cause I go to Cosmetic Surgery n then I got a #hscm100 Skin Care treatment HSCM100 is very important clinic treatment in mylife!✨ So, That’s use a Dermapen to get a like strong placenta element into one’s skin! That’s a really amazing new treatment!✨ #cosmeticsurgery #cosmeticsurgeryboy #hotboy #beauty #placenta #skincare #dailyskincare #dermaroller #beautifulboy #dermapen #shineskin #skintreatment #plasticsurgery #cuteboy #cosmeticsurgeryboy #gleamingskin #asianboy #cuteguy #プラセンタ #美意識 #美容皮膚科 #美容外科 #整形 #整形男子 #アレン #美肌再生 #ダーマペン #hscm100 #再生因子 #美容男子

ℕ ❤⃛ ア͎レ͎ン͎(@allen.japan)がシェアした投稿 –

今回はアレンさんを見てきましたが、国内だけでなく、海外でも彼と同じような精神疾患に悩んでいる方は多くいます。

そのため、このような病気があることを少しでも多くの方に知っていただき、早めに専門医にかかるなどして、くれぐれもアレンさんのように後戻りできない顔面にならないことを願うばかりです。

コメント