蒼井翔太が整形を公言!”年齢は作れる”の発言通り、整形と努力で昔の顔から大変身!

声優

1987年8月11日に福井県で生まれた蒼井翔太さん

声優や歌手をはじめ、舞台俳優として活躍をしている彼は多くの女性からの支持を集めています。

また33歳目前の蒼井翔太さんの美貌は女性だけでなく、男性からも注目されているようです。

そんな蒼井翔太さんですが、何やら整形疑惑が浮上しているんだとか…。

『素人時代と比べて顔が全然違う!』と話題の蒼井翔太さんについて、今回は徹底的に調べていきます!

またネット上で疑われている整形箇所にも詳しく迫っていきますので、ぜひご覧ください。

イケメン声優&歌手の蒼井翔太の現在の顔と活躍について画像で見てみる

2020年5月現在の蒼井翔太さんは、声優や歌手としての活躍はもちろん、ドラマ出演も果たしさらに活躍の幅を広げています。

また女性顔負けな肌ツヤの持ち主としても話題で、スキンケア方法やメイク道具を知りたい声も上がっているんだとか。

ちなみにこの綺麗な肌に関して31歳の時に、

「見えないようにしているのだ。年齢は作れる。」

と発言したことにより、努力によって手に入れた美しい肌であることはわかりました。

そんな蒼井翔太さんはきれいな肌だけではなく、ルックスもかなり美しいです。

しかし彼をデビュー当初から応援しているファンはその顔の変わりぶりに、整形を疑う声が強くなっているそうです。

次では整形疑惑を確信に変えるために、蒼井翔太さんの画像を時系列で並べ変化を見ていきます。

画像と共に時系列で変化に迫った結果がやばかった。驚異の変化に愕然…

実は、「声優と夜あそび」というラジオ番組出演した際、話の流れで蒼井翔太さんが自身の整形疑惑について、しっかりとイジッていると発言したようです。

Q:蒼井翔太君って整形してますか?

A:はい、整形しています。私もどこが~などはわかりませんが、なにかのラジオかイベントで「いじってます」と本人も言っていたので、整形してるのは事実だと思います。

では早速蒼井翔太さんの顔の変化を、画像とともに時系列でみていこうと思います。

また活躍についても少し紹介していきます。

《2004年》素人時代からデビュー間近の蒼井翔太が今と違いすぎていた

塩顔イケメンであった素人時代の蒼井翔太さん。

現在は歌手としても精力的に活動をしていますが、実は以前は自分の声が嫌いだったそうです。

しかし倖田來未さんが歌う【So Into You】を歌ったところ、自身の声に自信を持ち、歌に興味を示して行ったそうです。

ちなみに倖田來未さんと2019年12月4日のFNS歌謡祭で見事共演を果たしていました。

その後2004年に開催されたヤマハ音楽振興会のTEENS’ MUSIC FESTIVALに出場し、見事東海北陸地区大会でグランプリを獲得しました。

それから本格的に歌手を目指すようになりました。

《2006年~2010年》歌声だけでなく中性的なルックスでも知名度UP!

2006年7月26日、SHOWTA.として待望の初シングル「願い星」メジャーデビューを果たしました。

初シングルのオリコン最高位は119位に終わりましたが、ハイトーンで美しい歌声が注目されるきっかけとなりました。

また塩顔イケメンでありながら中性的な容姿も話題となり、これ以降発売する曲はオリコンランキング50位以内を獲得することが多くなっていったのです。

SHOWTA.として知名度を上げ始めた矢先の2010年2月1日、芸名を柳ヶ木 昇(りゅうがき のぼる)に改名しました。

この改名の裏には「アニメやゲーム関連の仕事をしたい」本人の意思と、「実力がない彼を止めた」事務所との意見の相違があったと言われています。

そのためこの改名前に 契約を結んでいたアワーソングスとのマネージメント契約を終了させ、新たな一歩を踏み出す準備をしていたそうです。

そしてこの頃から風貌が少しずつ変化をし始めます。

ヘアスタイルを変えたり、メイクに挑戦してみたりなど新たな蒼井翔太さんができ上がり始めていったのです。

《2011年~2019年》整形疑惑だけでない!性同一性障害も抱えている?

そして同年10月より株式会社Sに所属をし“蒼井翔太”に改名、その後さらに声優・歌手・舞台俳優として芸能活動により力を入れました。

そして2013年付近から蒼井翔太さんの整形疑惑が浮上するようになったようです。

それは彼の目元がきれいな二重になっていることへの疑問の声がほとんどでした。

しかしこの疑惑の声に対して特に発言はしなかったそうです。

メイクなのかそれとも整形なのか不明なまま、彼はさらに芸能界活動に励みました。

2014年12月3日、OVA『この男子、石化に悩んでます。』で田万里歩役で初主演を果たしました。

さらに初アニメ主題歌となる「glitter wish」では歌うのはもちろん、作詞作曲も手がけ活動の幅を広げていったのです。

2016年には武道館ライブも開催しました。

この付近では彼の中性的なルックスと、ハイトーンボイスから「性同一性障害なのでは?」という声も浮上し始めていたようです。

そんな中、2019年9月から放送されていた『REAL⇔FAKE』でテレビドラマ初出演を果たしました。

この中で蒼井翔太さんは国民的歌姫役を演じ「性同一性障害疑惑」が再び浮上します。

そしてメイクも男性的なメイクから、女性的な本格的なメイクに変わりそれが性同一性障害だけではなく、整形疑惑も強く疑わさせたのです。

《2020年現在》二つの疑惑を抱えながら活動をする蒼井翔太は今…

2020年5月現在も芸能界で活躍をしている蒼井翔太さん。

今では吹っ切れたのか、メイクも服装も中性感満載です。

そして相変わらずの肌ツヤの良さも注目されています。

このように時系列で時系列でみてみると、やはり顔の変化、特に目元の変化が浮き彫りとなりました。

次では蒼井翔太さんの整形が疑われている箇所をみつつ、疑惑について迫っていきます。

蒼井翔太の整形箇所は“目と鼻”疑惑箇所を徹底調査して見えた新事実を発見

ここからは蒼井翔太さんの整形したと疑われる個所を見ていきます。

ちなみにネット上では“目元と鼻”を整形した可能性が高いと言われているようです。

では早速見ていきましょう。

奥二重からパッチリ平行二重に変わったのは“切開法”の施術をしたから

蒼井翔太さんの目元を比較してみるとその違いは一目瞭然。

以前は奥二重であったにも関わらず、現在はくっきりとした平行二重に変わっています。

実は奥二重からくっきりとした二重になるのは、重い一重まぶたの方よりも可能性が低いといわれているそうです。

しかし蒼井翔太さんは二重ラインがおもいっきり変わっています。

では蒼井翔太さんは二重整形のベターな施術「埋没法」を受けたので間違いないのでしょうか?

確定する前にここでもう一つ見ていただきたい部分があります。

実は彼、目頭の幅もかなり違うようなのです。

 

こちらが整形前と思われる蒼井翔太さんです。

目頭部分に注目し、この画像を覚えてください。

そしてこちらが整形後の蒼井翔太さんです。

こちらも目頭に注目すると、明らかに幅が広くなっているのがわかるかと思います。

下の画像のほうが粘膜が見えるほど、目頭部分が長くなっているのです。

ちなみに蒼井翔太さんは目頭切開ラインを目元に描いていると言われています。

しかしメイクで目頭の粘膜が見えるわけはありません。

実は目頭切開のみを行うだけでも、一重や奥二重からくっきりとした二重ラインを手にすることができるのです。

目頭切開を行う「切開法」は、ほぼ半永久的に二重を持続させることができます。

そのため多忙を極める芸能人や、メンテナンスを受けるごとに整形を疑われるのに疲れる方に人気です。

また埋没法よりもくっきりと深いラインができることも切開法の特徴です。

蒼井翔太さんの場合はもともと奥二重だったので、元の線が邪魔し埋没法では理想の二重を作ることができなかったのかもしれません。

しかし切開法はどんなにまぶたが重い方もパッチリとした二重になり、さらに目幅が大きくなるので奥二重の方からも選ばれることが多いため切開法にしたのかもしれません。

ダウンタイムは1か月程度で抜糸を行わなければいけない点、埋没に比べて面倒ですが、美を追求する方にはそんなの関係ないのです。

結果“蒼井翔太さんの二重は「切開法」で作られたのでほぼ間違いはない”とわかりました。

もしかすると目頭切開ラインを描き始めたのは、整形がバレるのを恐れた可能性もありそうですね。

新事実!実は蒼井翔太の鼻は整形していない説が濃厚だとここで判明

蒼井翔太さんの鼻は今も昔もとても高く鼻筋がきれいに通っていました。

しかし、若干ではあるものこの鼻も変わったと噂されているようです。

その変化がわかるのは横から見た時と言われています。

こちらが横から見た鼻ですが、画像を見る限り変化がないように思えます。

例えば鼻にシリコン製のプロテーゼを入れた場合、このくらい変化します。

画像を見てすぐに鼻に異物が入っているであろうことがわかります。

このため蒼井翔太さんのプロテーゼ挿入疑惑はほぼゼロであるといえます。

ではヒアルロン酸を注入した時の変化も見てみましょう。

プロテーゼよりかは全然ですがヒアルロン酸を注入した時は、若干変化がわかるかと思います。

ここからすると蒼井翔太さんもヒアルロン酸を注入した可能性はゼロではないかもしれません。

しかし以前からかなり鼻が高く、小鼻であった蒼井翔太さん。

その形はほぼ変わっていません。

女性から見てみれば、「メイクで変えたのでは?」と感じるくらいです。

この結果蒼井翔太さんの鼻は整形ではなく素である可能性が、極めて高い”ことがわかりました。

蒼井翔太は自ら皮を破った!自分らしく生きる姿に多くの賞賛の声が届く

今回は蒼井翔太さんに浮上している整形疑惑についてまとめました。

結果“切開法を用いた二重手術のみ行った可能性が高い”ことがわかりました。

ちなみに蒼井翔太さんは審美治療も行ったようです。

とはえいもともと塩顔イケメンであった彼ですが、現在では一変してかわいらしい男性になりました。

彼のもう一つの疑惑である「性同一性障害」についても、言葉に出さずとも身をもって公表しているのかもしれませんね。

これからも蒼井翔太さんらしく活動の幅を広げ、芸能界を突っ走ってほしいと思います。

コメント