【タケモトピアノ俳優】財津一郎の2022年現在は病気療養中で死亡説はガセ情報!

芸能人に関する噂というものは、ホントか嘘かは別として、大小さまざまな噂が世の中で言われております。

ほんの些細な事から、ちょっと信じ難い嘘みたいな噂まで。

そんな噂の一つでメディア等にしばらく出演しないと、『あの人は何してる?』『まだ芸能人やってるの?』なんて噂が出る事があります。

今回は長らくメディアで見かける事が無くなった財津一郎さんの現在について紹介します。

2019年には大手週刊誌も財津一郎の消息について報じていた

財津一郎さんの名前を聞いて、すぐに顔が浮かぶ人達はある程度年齢を重ねた世代でしょう。

恐らく30代後半以上から40代以上でないと名前だけでは分からないかも知れません。

ですが、財津一郎さんと言えば、『タケモトピアノ』のCMが現在も放送されているので、そのCMに出演されている人物と言えば、誰でも分かるでしょう。

このCMは2000年8月1日から放送されており、現在も変わらず放送されています。

また近年では赤ちゃんに聞かせると泣き止む効果があるとして、再注目された事もありました。

そんなCM効果で老若男女誰もが知る人物の財津一郎さんですが、随分長い間このCM以外で見かける事がありません。

2019年には大手週刊誌の『デイリー新潮』でも上記の様な記事が出た事もあります。

メディアで見かけなくなると、そのうち噂されるようになるのが既に亡くなっているのでは無いかという『死亡説』です。

特にある程度お年を召された人物だと、どうしてもこの様な噂まで出てきてしまう様です。

実際に検索サイトで財津一郎さんと打ち込むと、検索実績上位のワードが続きますが、その中に亡くなっている事を連想させるワードが出てきます。

当然見かけると気になるので、そのワードで検索するので、益々そのワードが検索実績数を稼ぎ出すという悪循環で、死亡説という噂だけが広まっていく事になります。

ちなみに2020年3月29日に亡くなられた志村けんさんは記憶に新しいかと思いますが、志村さんも1996年に突如死亡説が流れた事がありました。

この時は丁度、これまで沢山放送されていた志村けんさんのレギュラー番組が終了した事で、露出が一気に減った事で死亡説が出るまでになりました。

もちろん、この当時はTV番組が減っただけで、志村さんはTVに出ない仕事(舞台等)をしていただけだったのですが。

スポンサーリンク

死亡説はガセ情報だが、2011年のドラマ出演を最後に引退状態

勿体ぶる様な書き方になりましたが、財津一郎さんは御高齢となりましたが、存命されています。

ですが、2011年のドラマ出演「3年B組金八先生ファイナル」を最後に、現在は新規のお仕事は一切行っておらず、実質的には引退状態になっています。

実は財津一郎さんは1995年に脳内出血を発症しています。

その後も様々な病気を発症されており、病気を抱えながら仕事を続けておられましたが、前述した2011年の仕事を最後に病気療養することを選ばれています。

実は2010年に公開された映画「ふたたび swing me again」の会見にて、

「体力的に非常に不安でしたが、無事に撮り終えてうれしい。この映画の出演は(俳優生活の)最後のごほうびだと思って演じました。でも、命ある限りは演じ続けます!」

引用元:映画.com

上記の様な発言をしていたことからも、俳優生活の最後について意識をしていたのでしょうね。

ただ、現在も病気療養の状態は続いておりますが、亡くなられたという報道はありませんので、御存命なのは間違いありません。

70歳で肺がん、85歳で脊柱管狭窄症等病気が続いている

前述したように2011年の仕事を最後に病気療養に入られた財津一郎さんですが、それが判明したのは2019年に複数の取材を受けた事で判明した様です。

なぜその時に財津一郎さんの状況が分かったかというと、2019年に財津一郎さんの出世作だった『てなもんや三度笠』の特別番組が作られる事になり、その為に番組への出演依頼がありました。

出演依頼は前述した病気療養を理由に断られますが、

仕事の話をもらってもみんな断ってるんだ。俺は脳出血もやったし、肺も半分切った。いつ死んでもおかしくない。それで家族との時間を大事にしようと思ってね。

引用元:週刊現代

同じタイミングでメディアの取材を受ける事になった様です。

先程の『デイリー新潮』を始め、同時期に複数メディアの取材に応えられています。

そして、これらの取材の中で、2011年以降の状態や現在の暮らしぶりを告白されています。

1995年、財津一郎さんが61歳の時に脳内出血を発症されており、その後手術を受けて3カ月のリハビリを経て仕事に復帰されています。

前述したタケモトピアノのCMはちょうどその頃に撮られていたそうで、周りのダンサーの踊りが派手なのに対して、財津一郎さんがほぼ動かないのは復帰間もない事で急遽手ぶりだけになったそうです。

ダンサーと一緒に踊ってほしいという話だったのですが、僕は「ちょっとあの動きはできない」って言ったんです。そうしたら振り付け師の方が「それじゃあ財津さんだけ当て振りでいきましょう」って提案してくれて、「ピアノ売ってちょうだい」「電話してちょうだい」って、あの動きを付けてくれた。

引用元:NEWSポストセブン

その後も大病を幾度も発症されており、70歳の時には早期発見ですが、肺がんが見つかり、肺の半分を切除されています。

さらに85歳の時には脊柱管狭窄症を発症しています。

元々高齢の体に追い打ちをかける様に、様々な病気に見舞われており、2020年1月には膀胱に血の塊が見つかり、7時間の大手術まで受けられています。

2011年当時から病気の療養目的で実質引退され、家族との時間を過ごされていましたが、皮肉にも休養後の財津一郎さんは休養前よりも様々な病気を発症されていました。

スポンサーリンク

2020年7月には老々介護の末に奥様に先立たれている

前述した様に2019年頃にメディア取材を受けた事で、病気療養中で有る事が判明しました。

病気療養後も様々な病気は発症していた財津一郎さんですが、取材を受けた頃に奥様も倒れられていた事が判明しています。

奥様が倒れられた以降は、財津一郎さんが家事全般を行う様になり、自宅で奥様の面倒を見られていました。(いわゆる老々介護)

『人に頼めたらどんなに楽だろう』と考えたことは何度もある。でも、そのたびに『僕以外の人に入浴させられたら、ママはどんな気持ちになるだろうか』と、心苦しさが勝った。結局、最後まで、僕が入浴させました」

引用元:週刊現代

仮に財津一郎さんが病気ひとつない体だったとしても、高齢になってからの家事全般や介護まで行う事は、大変であることは誰にだって想像できます。

でも実際は財津さんもとても健康とは言えない状態で行っていたのですから、大変なんてレベルでは言えなかったでしょう。

その後、前述した2020年1月に財津一郎さんに膀胱の異常が見つかり、7時間の大手術を受けた事を紹介しました。

時を同じくして、奥様の体調も悪化し、財津さんが入院していた同じ病院に入院する事になります。

肺機能に異常が見つかり、自発呼吸が出来なくなり入院しましたが、その後は大腸のポリープが破裂して下血し、残り時間が少ない状況が近づいていました。

財津一郎さんも大手術の後で絶対安静であったにも関わらず、奥様が心配でたまらなかった財津さんは車いすに乗り奥様の病棟を見舞われたそうです。

2020年2月6日、財津一郎さんの奥様であるミドリさんは亡くなられました。

世の中ではコロナ禍が始まりだした頃の事でした。

2020年7月20日付の週刊現代の記事で上記の内容が報じられていますが、現在も財津一郎さんは自宅で一人住まいをされている様です。

そして生前整理を行っており、来るべき日を迎える準備を行っているそうです。

財津一郎の息子は日本テレビ社員・孫はイケメン若手舞台俳優

財津一郎さんの現在やこれまでの様子について紹介しましたが、家族の情報についても紹介しておきます。

まず息子さんですが、こちらは40代以上の世代の人は顔を見た事がある人も居ると思います。

ですが、タレントではなくTV局勤務の社員として働かれており、日本テレビでかつてはディレクターとして活躍しており、数々の有名番組を手掛けていました。

名前は財津功さんで、現在は日本テレビの情報・制作局専任局次長となられている様です。

他には系列の専門学校で講師としても活動されている様です。

財津一郎さんの孫も現在は芸能人として活動しており、2020年9月には『踊る!さんま御殿!!』にも出演しています。

名前は財津優太郎さんで、舞台を中心に活躍されています。

前述した財津一郎さんの2020年7月の記事に優太郎さんと一緒の画像が掲載されています。

また歌手の財津和夫さんとは同じ姓であることから関係性が疑われていましたが、昔はまったくの無関係であると公言されていました。

ですが、2016年8月に放送されたNHKの『ファミリーヒストリー』に財津和夫さんが出演した時に、遠縁の親戚関係だった事が判明しています。

なお、財津一郎さんの家系は神武天皇から続く名家とされており、財津一郎さんの父親は農林省(現在の農林水産省)の役人だったそうです。

出身地の熊本県阿蘇には財津家の土地もあったそうです。

スポンサーリンク

まとめ

今回の記事は財津一郎さんの現在について紹介しました。

メディアに出なくなる理由は人それぞれにあるかと思いますが、高齢な人物の場合はどうしても死亡説が出てしまう様です。

理由も分からなくはないですが、たいした根拠もなく噂が出るのはやっぱり失礼で良くないですよね(;^_^A

財津一郎の現在についてのまとめです。

  • 財津一郎さんは10年以上タケモトピアノのCM以外で見かけない事や高齢な為に死亡説が噂されていた
  • 2011年に出演したドラマを最後に新規の仕事は受けておらず、実質引退状態だが現在も存命
  • 61歳の時に発症した脳出血の影響もあり、病気療養の目的で2011年を最後に表舞台から退いていた

  • 2019年に財津一郎さんに番組出演オファーがあったタイミングで複数のメディア取材を受けた事で、2011年以降の財津一郎さんの状況が判明した
  • 脳出血の他にも肺がんや脊柱管狭窄症や膀胱から出血など療養後も多くの病気を発症していた
  • 4歳年上の奥様ミドリさんも2019年頃から体調が悪くなり、財津一郎さんが介護を行っていた
  • 2020年2月6日にミドリさんが亡くなっており、2020年7月付の記事で報じられている
  • 現在も実家で一人住まいを続けており、生前整理をして来る最期への準備を行っている

  • 財津一郎さんの息子の功さんは日本テレビ社員でディレクターとして数多くの人気番組を世に送り出した
  • 現在の財津功さんは情報・制作局専任局次長となり、関連企業が運営する専門学校の講師も務めている
  • 財津一郎さんの孫の財津優太郎さんは現在は舞台俳優として活躍している

インターネットが無い時代の噂話はほとんどその内容を確かめる術は有りませんでした。

なので、死亡説が出た場合は世の中の人の大半はそれを信じていた状況だった訳ですが、現在は嘘か本当かを見極める必要がありますが、確認する方法はありますよね。

それでも上記のように亡くなっていると思っている人も少なからず居るようです。

諺で『便りの無いのは良い便り』という言葉があり、知らせが無い事は良い事と言われていますが、芸能人の場合は知らせが無いと死亡説が出てしまうので、厄介ですね(;^_^A。

コメント

芸能人の裏ニュースについて

芸能人の裏ニュースはユーザー参加型まとめサイトです。

サイトでは、芸能人の最新ニュース・噂や裏話などのゴシップ、そして事件などのニュースのまとめをライターが記事にしています。

ライターが書いた記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。

管理者が確認後、対応させて頂きます。