夢グループって宗教?社長も歌手も怪しくて胡散臭いと言われる理由!

怪しいと話題になっている通販会社の「夢グループ」。

テレビ番組の「週刊さんまとマツコ」や「相席食堂」で取り上げられるほど、夢グループの怪しさは話題になっています。

何が原因で怪しまれてしまうのでしょうか?

夢グループが怪しいと思われてしまう理由を検証していきます。

夢グループがネット上で怪しいと言われる理由をまとめてみた

夢グループの怪しさはTwitterでも話題に上がっています

Twitterだけでなく、ヤフー知恵袋でも話題になっています。

CMや商品、社長に対して怪しいという意見が多かったですね。

他にも通販番組はあるのに、どうして夢グループばかり怪しいと言われるのでしょうか?

夢グループの商品は良い商品もあり、悪い商品もあるようですね。

利用者は高齢者が多いようです。

しかし、CMの雰囲気や社長の印象などから、夢グループは怪しいと思われてしまうようですね。

夢グループが怪しいと思われてしまう理由について詳しく説明していきます。

石田社長の訛りのある話し方やカツラ疑惑

夢グループのCMには社長の石田重廣さんが自ら出演して商品の説明をしています。

石田社長の口調は独特で違和感を感じる人も多く、「韓国人なのでは?」という噂もあります。

しかし、彼はれっきとした日本人

石田社長は福島県福島市出身のため、東北弁による訛りがあり、そのように噂をされてしまうようです。

親近感やインパクトを残すために、あえて東北弁を使っているとも言われています。

この話し方には、「癒される」「かわいい」などと評価をしている方も一定数います。

また、石田社長のCDやDVDの言い方が独特で、テレビでも夢グループの夢ポータブル多機能プレーヤーが話題になりました。

石田社長の「シーデー」「デーブイデー」の発音には千鳥のお二人も大爆笑。

話題となった動画はこちらです。

Twitter上でもおもしろいと話題になっていますね。

石田社長の訛りや棒読みには賛否両論ありますが、一度聞いたら忘れられないインパクトを残しているので、戦略としては大成功をしていると言えるのではないでしょうか。

石田社長自らがCMに出ているため、見た目を気にしている人もいるようです。

出演する人の見た目が不潔だったりだらしないと、それだけで商品に対する購買意欲も下がってしまいますよね。

石田社長は清潔感がある見た目をしていますが、髪型が不自然なためネット上ではカツラ疑惑が出ています。

石田社長はカツラかどうかについては、言及していないため不明です。

そこでカツラの噂を検証してみましょう。

2015年の演歌歌手の桂竜士さん新曲発表会での写真です。

石田社長の姿が確認できますね。

アップ写真はこちらです。

2015年の時から頭頂部はかなり薄くなっていますね。

2017年の写真。

サイドの毛量には変化が見られませんが、頭頂部に関しては明らかにボリュームアップしていますね。

2018年の写真です。

ふさふさ感が増しているでしょうか?

2019年の写真です。

・・・ん?部分カツラを乗せているように見えますね。

2024年現在の写真です。

時系列にして並べてみましょう。

明らかに毛量が変わっているので、カツラをしている可能性は高いですね!

カツラ=胡散臭い」というイメージが根付いているのか、カツラの社長は怪しいと思われてしまっているのでしょうか。

CMの雰囲気が独特で宗教っぽい

夢グループの怪しい理由に宗教が関係しているという人もいます。

夢グループでは以前「我が家のお坊さん」や「黄金昇龍スケルトン時計」というものが販売されていました。

B級感あふれるCMと開運グッズの販売が、宗教疑惑につながってしまったようです。

また、夢グループに桜田淳子さんが関係しているという噂も宗教を疑われてしまった理由の一つです。

桜田淳子さんは今話題の統一教会の信者として有名な人物。

夢グループ主催のコンサートに桜田淳子さんが出演したため、夢グループと宗教の関係が疑われています。

しかし、夢グループについて調べてみると、宗教団体との関係は一切ありませんでした!

怪しげなグッズ販売、独特なCM、石田社長の特徴的な口調、桜田淳子さんとの関係から宗教関係の会社ではないかと思われてしまっていますが、宗教とは関係がないので安心してくださいね。

商品が届かない&安すぎるという声

商品を購入した人のレビューの中には、購入した商品がなかなか届かないという声があります。

大手の通販会社で商品を購入すると長くても1週間程度で商品が届くのに対して、夢グループで商品を購入した場合、届くまで最長14日間かかるケースもあるようです。

大手通販に比べると配達期間が長いため、「届かない」と不満を漏らす人もいるのでしょう。

通販でなかなか届かないと、注文ができているのか、ちゃんと届くのかという心配になる気持ちはわかります。

電話にて商品のお問い合わせを対応しているので、なかなか商品が届かない場合は連絡してみるのが一番でしょう!

夢グループの通販の特徴といえば、商品の販売価格でしょう。

家電製品から生活用品、さらには衣類まで様々なジャンルの商品がお得な価格設定で販売されています。

夢グループの商品は自社で作ったオリジナルのため、高品質な商品を低コストで販売できるのだそう。

他の通販会社と比べてもお得な商品をたくさん取り揃えており、価格に魅力を感じて商品を注文する方も多いのではないでしょうか?

しかしどの商品も相場に比べるとかなり低価格なため、「品質がひどいのではないか」と疑う方も多いようです。

実際に購入した人の口コミでは家電製品などは評判が悪かったのですが、人気のジェルクッションなどは評判が良くリピーターもいるようですね。

夢グループの商品は安いから怪しいという声もありますが、逆に値段が高すぎて世間をざわつかせた商品もあります。

それがこの不織布マスク。

新型コロナウイルスの影響で2020年の春ごろに、マスクが店頭から消えるという現象が起こりましたね。

そんな中、入手困難となったマスクを通販したのが夢グループでした。

しかし、そのマスクの値段が異常に高くて、30枚セットのマスク1箱3600円だそうです。

手数料300円と送料500円を上乗せして支払わなければならないシステムだったそうで、実際に買うと3600円+300円+500円=合計4400円を支払うことになります。

中国製のマスク30枚が4400円というのはかなり高額ですよね。

また、夢グループの広告には手数料300円と送料500円が明記されていたものの、文字が小さすぎて見づらいという問題から、高齢者をだましているのではないかといった相談が消費者センターに寄せられたそうです。

その後、マスクの流通が増えてきたこともあり、問題のマスクは価格を大幅にダウン。

最終的には価格を600円に値下げしたマスクですが、今では購入した商品のおまけとしてついてくるようになりました。

超高級マスクがおまけになるなんて怪しいですよね。

低価格の商品や超高額マスクといったことが話題になる夢グループ。

次の新商品がひそかに楽しみ」という声も聞こえているようです。

夢グループのCMに怪しい女が出演

夢グループのCMに主演している女性は石田社長の愛人なのではないかと噂されています。

しかし調べてみると愛人ではなく、共演する女性は夢グループが運営する事務所に所属している歌手の保科有里(ほしなゆり)さんでした。

また保科さんは2021年9月21日に放送されたTBS系バラエティー「週刊さんまとマツコ」で夢グループについて特集された際に愛人説を完全否定しました。

夢グループは通信販売の他、芸能事務所の事業もおこなっているため、在籍している歌手をCMに起用しただけのようです。

保科有里さんのプロフィールです。

  • 芸名:保科有里(ほしな ゆり)
  • 本名:嶋 一美(しま かずみ)
  • 生年月日:1961年11月24日
  • 年齢:64歳(2024年現在)
  • 出身:石川県金沢市
  • 所属:夢グループ

保科有里さんは1993年に「神無月に抱かれて」で歌手デビュー。

なんと、それまでは金沢市でOLをされていたようです。

夢グループのCMでは甘えた声で社長に値段交渉したり、おまけをおねだりする保科さんの姿から愛人説が出てしまったのでしょう。

過去に結婚歴がないようで、それも愛人疑惑に火を付けた理由の一つと考えられます。

夢グループの石田社長と保科有里さんがCDデビューしました。

お二人は「夢 石田社長と有里」という名義でデビュー。

デビュー曲「夢と・・・未来へ」のCDは、夢グループのホームページでも購入できます。

石田社長は、少年時代にシンガー・ソングライターを目指していたとか。

念願のシーデーデビューを果たした石田社長は「1年で10万枚は売りたい。目標ではなく、実現します」と意気込みを語ったそうです。

私は全然興味がありませんが、興味がある人はぜひ購入してあげてくださいね。

通販の注文はほぼ電話

夢グループ通販の売り上げのうち、高齢者による電話注文が90%を占めるのだそうです!

ネット通販がこれだけ定着した時代でも、夢グループを見た高齢者は電話で注文をしているようですね。

ですが、電話で注文したのち、迷惑電話がくるという苦情もあります。

迷惑電話が来るのも、夢グループは怪しいと言われてしまう原因の一つでしょう。

それにしても、迷惑電話はやめてほしいですね。

支払い方法は代引きのみ

夢グループの支払い方法は代引きのみです。

電話注文が9割を占めるので、代引きのみでも問題ないのかもしれませんが困りますね。

ただ、商品到着時に現金かカードでの支払いを選ぶことは可能なので、現金が嫌な方はそちらを利用すると良いかもしれません。

また、夢グループは代引きのみのため、注文していない商品が届くというトラブルもあるようです。

身に覚えのない商品が届いた場合は必ず受け取り拒否をしましょう。

不良品以外の返品が出来ない

不良品以外の返品はできない夢グループ。

万が一不良品だった場合は、代引きで支払った金額を後日、銀行口座へ振り込みという形で返金処理が行われます。

その場合、「商品到着後1週間前後でのお振込」と決まっているので、商品を送ってから到着するまでの日数を入れると、振り込みされるまでにはだいたい10日ぐらいはかかります。

また、夢グループでは返品・返金の際にトラブルにあったというケースがあります。

不良品が届いたのに、返送費用と手数料は取られるのはちょっと許せません。

「想定と違う」といったこちら都合の返品でも許してくれる通販会社がいる中、「不良品ではないと受け付けない」「返品に送料や手数料がかかる」といった夢グループの対応を知ると、不信感が出ますね。

夢グループは年商190億円の芸能プロダクションで怪しくない

怪しいと騒がれている夢グループですが、調べてみるとどれも決定的な証拠はなく、視聴者の偏見によって言われているようですね。

また夢グループは通販事業だけでなく、芸能プロダクションも運営しています。

CMに起用している保科さんが所属している芸能プロダクションは夢グループが運営している模様。

さらに意外なことに売上高が11億円とかなり儲かっていますし、設立してから10年以上と歴史のある企業なんですね。

芸能プロダクションと通信販売の2本柱で経営している夢グループ。

年商は高く、2024年の段階では約190億円

CMは自社で作っているため、1本あたり10分で完成し、モデルの起用もないため制作費は2万円ほど。

社長は「仕事のモットーは、時間をかけないこと」と語っています。

徹底的なコストカットで商品を安く提供しており、年商も右肩上がりですね。

夢グループに所属しているタレントです。

  • 小林旭
  • 黒沢年雄
  • チェリッシュ
  • 三善英史
  • 高道
  • 保科有里
  • ゆき美如
  • 多島恋

この中でも有名なのは、オウミ住宅のCMでお馴染みの俳優「黒沢年雄」さんではないでしょうか。

意外と大物俳優が所属していましたね。

有名俳優の松方弘樹さんが所属はしていないものの事務所と連携していたりもするらしいですよ。

ネット上では宗教団体やマルチ商法と揶揄されている夢グループですが、調べてみるとどれも事実無根でただの噂でした。

安い価格で商品を提供するため、社長が自らがCM制作に関わったり、自社製品を作っている会社だということがわかりました。

ですが、通販会社であるため、返品・返金トラブルや、迷惑電話問題があるようです。

利用する際は少し警戒をしたほうがいいですね。

夢グループのCMのモノマネをする人が出てきました。

やはり独特のイントネーションがある喋り方が面白いのか、石田社長の喋り方を誇張したモノマネが多いようです。

あのデーブ・スペクターさんも「巷で夢グループ石田社長のモノマネが流行っている」とツイートしているので、今後モノマネ芸人のレパートリーに追加されていくでしょう。

もしかしたら地上波で石田社長のモノマネを見れる時がくるかもしれませんね!

まとめ

CMから社長のカツラ疑惑まで、様々な理由によって宗教関連やマルチ商法などの噂を立てられている夢グループ。

ですがどれも決定的な証拠のない、ただの噂のようですね。

ですが、通販会社特有の、返品・返金トラブルや迷惑電話問題などはあるようです。

信頼できないとまではいきませんが、ちょっと悪い口コミも多いために購入を考えちゃいますね。

まずは安い商品から試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
まとめ記事
シェアする
akkey-94をフォローする
芸能人の裏ニュース

コメント

芸能人の裏ニュースについて

芸能人の裏ニュースはユーザー参加型まとめサイトです。

サイトでは、芸能人の最新ニュース・噂や裏話などのゴシップ、そして事件などのニュースのまとめをライターが記事にしています。

当サイトで掲載している記事・画像・動画の著作権や肖像権等は各権利所有者様に帰属します。

権利を侵害する目的は一切ありません。

ライターが書いた記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。

管理者が確認後、対応させて頂きます。