吉田美和と旦那の鎌田樹音は2020年現在も関係良好!元夫の末田健の急死の真相がヤバい!

ミュージシャン

DREAMS COME TRUEのボーカリスト【吉田美和さん】

2012年に19歳下の鎌田樹音さんと結婚を発表したことは話題となりました。

その傍ら、前夫である末田健さんを思う声も多くあり、彼女自身それらの苦しみを乗り越えての今があるのです。

今回は現在の夫鎌田樹音さんと、前夫末田健さんについてを詳しくまとめていきます。

吉田美和さんの人柄も鮮明にわかってきたので、ぜひご覧ください。

吉田美和の旦那、鎌田樹音は婿養子!19歳差婚から見えた壮絶な真実

「ふたりで開けるこのドアがどこに通じているかはわからないけれど、共に愛する音楽をますます大切にしながら家族や友達、まささん、そしてもちろんみんなから貰った勇気と愛をしっかりたっぷり抱えて一歩踏み出してみます。」

早速吉田美和さんの旦那さんについてみていきましょう。

鎌田樹音は【FUZZY CONTROL】のボーカリス&ギターとして活躍中

吉田美和さんの現在の旦那である、鎌田樹音さん。

鎌田樹音さんは吉田美和さんより19歳年下で、歳の差カップルとして注目を浴びました。

そんな鎌田樹音さんの母親は、シンガーソングライターの先駆者ともいわれている『りりィさん』。

1974年に発売した「私は泣いています」では97万枚を超える大ヒットを記録しました。

鎌田樹音さん自身は、FUZZY CONTROLのボーカル&ギター担当しており、グループ内ではJUONとして活動しています。

FUZZY CONTROLは通称【ファジコン】と呼ばれています。

バンド単独としての活動のほかに、DREAMS COME TRUEをはじめ、多くのアーティストのサポートメンバーとしても活動。

公私ともに吉田美和さんを支えているのです。

吉田美和さん自身、鎌田樹音さんが手がける楽曲、特に歌詞が大好きであると芸能関係者は話しています。

また片時もギターを離さず、音楽への探求心が強いともいわれており、性格も純粋で男気がある人柄だと言われています。

スポンサーリンク

結婚8年目でもラブラブ?すでに離婚済み?2人の現在について迫る

現在の吉田美和さんと鎌田樹音さんの関係を結論から話しますと、仲よく過ごしているそうです。

19歳差ということで結婚当時は、「すぐに離婚するのではないか」ともいわれていましたが、8年目を迎える今でもそのような話は浮上していません。

年代問わずに人気があるDREAMS COME TRUEの吉田美和さんと結婚をした鎌田樹音さん。

吉田美和さんに比べて彼は知名度が低かったため、結婚発表後は「売名行為」とも言われました。

そんな逆境の中でも、『全身全霊をかけて守る』その言葉に強い信念を感じます。

鎌田樹音は、この度吉田美和さんと入籍致しました。

全身全霊を賭けて彼女を守り幸せにします。見ていて下さい。お願いします。

「批判的な意見が上ががるであろう」前提での結婚発表となりました。

超有名アーティストと無名シンガーの恋の行方はサポメンから始まった

吉田美和さんと鎌田樹音さんの出会いは2009年のこと。

鎌田樹音さんが所属するFUZZY CONTROLがDREAMS COME TRUEのサポートメンバーとして、LIVEに参加したことがきっかけです。

当時の吉田美和さんは最愛のパートナーだったある男性を亡くしたばかりで、その死から立ち直れない状況だったといいます。

吉田美和さん自身、男性には一定間隔の距離を置いて接していたそうです。

鎌田樹音さんもそれに合わせるように距離を取りながらも、同じアーティストとして吉田美和さんを支えていたと言います。

そんな彼の接し方、また誰よりも音楽を愛する姿を見てか吉田美和さんは鎌田樹音さんに歩み寄るようになり、交際にまで至ったと言われています。

吉田美和さん自身どん底の状態から救ってくれた鎌田樹音さんは、誰よりもかけがえのない存在。

もはや仕事上の付き合いだけでは押さえられない、本当の自分を見せれる唯一の存在へと変わっていっていたのかもしれませんね。

とは言ったものの、吉田美和さんは鎌田樹音さんとの結婚にはなかなか踏み出せなかったといいます。

その理由は亡き最愛のパートナーであった、前夫の末田健さんの存在がありました。

鎌田樹音さんと親しい関係になるにつれ、『もう一度幸せになって本当にいいのか』という思いと、末田健さんに対して罪悪感を感じるようになっていたそうです。

当時、鎌田樹音さんと吉田美和さんで共同制作をした【その先へ】という楽曲の中に、悲痛の想いとこれからの自身の在り方を物語るような歌詞が、いくつも綴られています。

様々な思いを胸に、出会いから約3年の2012年、吉田美和さんと鎌田樹音さんは結婚を発表しました。

結婚の決め手となったできごとは、日本中を恐怖の渦で取り巻き何十万人もの犠牲者を出した、東日本大震災と吉田美和さんの知人は話しています。

結婚のきっかけは“震災”だったと思う。

被災地のひどい状況のなか、助け合う家族のつながりを見てすごく感動していたみたいだし、それで

“自分も家族がほしい”

とようやく思えるようになったんだと思う。

吉田美和さん自身、東日本大震災の被災者や復興に対しての義援金として約1千万円を寄付。

また被災地4か所をめぐる無料ライブを2011年8月に開催するなど、震災支援活動を精力的に行っていました。

そのような活動を通して、家族の大切さ・尊さを感じ結婚を決めたのでしょう。

また鎌田樹音さんが【吉田美和】という偉大な名を守りたいという意味で、婿入りを志願したそうです。

そこまでの想いをもってまで、吉田美和さんを支えるという強い意志が彼女にも伝わったのでしょう。

見事プロポーズを引き受け、結婚に踏み切ったのです。

正直世間からの声はとても厳しかったです。

前夫を亡くし5年の月日が経過してはいるものの、

「結婚は早いのではないか」

「前夫に対しての想いはそんなものだったのか」

などの声が多く上がりました。

また一人の女性シンガーとして、前夫を亡くした「悲痛な思いを背負いながら活動をしてほしかった」などの声も上がっていたようです。

しかしながら公私ともにサポートをしてくれた鎌田樹音さんとの結婚を決意し、新たな人生を歩みだすと決めた吉田美和さん。

彼女は誰よりも強い心を持ち、そのような批判的なコメントも真に受けることはありませんでした。

スポンサーリンク

吉田美和の最愛の人はもう1人。末田健との馴れ初めから別れまでが衝撃的

先ほども少し説明しましたが、実は吉田美和さんには鎌田樹音さんの前にもう1人、結婚をしていた男性がいました。

この男性なしには今の吉田美和さんを語れないほど、重要な人物なのです。

ここからは前夫についても詳しく見ていきます。

吉田美和の前旦那は映像ディレクターですでにこの世にはいない…

吉田美和さんの元夫は映像ディレクターとして活動をしていた、9歳年下の末田健さんです。

2人は事実婚であったため入籍はしていません。

さらに残念ながら彼はもうこの世にはいません。

その理由についても詳しく迫っていきます。

スポンサーリンク

吉田美和はまさかの不倫相手! 妻子ありの男に手を出し非難集中

吉田美和さんと末田健さんの出会いは2001年のこと。

DREAMS COME TRUEのミュージックビデオの撮影で、映像ディレクターとして働いていた末田健さんと出会ったそうです。

実は当時、末田健さんには妻子がいました。

しかし吉田美和さんと出会ったことで夫婦仲は悪化、2003年に離婚を決め、翌年の2004年に吉田美和さんと結婚をしました。

いわば不倫からの略奪婚というわけです。

略奪婚であるゆえ、世間からの批判は相当なものだったわけですが、実は吉田美和さん自身末田健さんに恋愛感情が生まれるまで、既婚者であることを知らなかったと言います。

自身が不倫相手だったことを週刊誌で知った吉田美和さんは、かなり落ち込んだようです。

先ほども話しましたが、2人は事実婚という形で籍は入れませんでした。

当の吉田美和さんも

「籍を入れるわけでもないし、でも心意気は『共に白髪が生えるまで』だからさっ!」

と語っているので、明らかですね。

そんな二人が籍を入れなかった理由に関して様々な憶測が飛んでいます。

理由は定かではないのですが、籍を入れる前に末田健さんが病気にかかり、急死をしたため子供に彼の資産がすべて行くように配慮したからではないかとも言われているそうです。

末田健との別れは【死別】。最愛の人を亡くした吉田美和は未亡人

事実婚として有名であった2人でしたが約3年が経った2007年、突如末田健さんが体調不良を訴え始めたといいます。

本来であれば当時のツアーも一緒に回る予定だったそうです。

しかし病院で診断を受けた結果【胚細胞腫瘍】、癌を患っていることが発覚したのです。

ツアー中であった吉田美和さんですが、時間ができれば東京に帰り看病を行っていたといいます。

地方を回っていたツアーでしたので、帰れないときは「万が一…」と考えることも多く、眠れない日が多く続いたと関係者は話していました。

看病を続けながらツアーを回る日々を送っていた2007年9月26日、無事ツアーを終えてから3日後に末田健さんは33歳の若さで亡くなりました。

まるでツアーを見届けるように旅立っていったのです。

そこからの吉田美和さんは食事が喉を通らないほど、気落ちし毎日泣き、痩せ細っていったと言います。

ドリカムのメンバー:中村正人さんも、当時の様子についてブログで次のように語っています。

ご両親や吉田の昼夜ない必死の看病のもと、末田監督は、強い意志と強靭な精神力で病気と闘いました。

吉田がこのような状況で国立競技場公演までやり通せたのも、「ドリカムワンダーランドの最終公演まで、どんなことがあってもステージをしっかり勤め上げる」という末田監督と吉田の約束があったからでした。

吉田も、末田監督の回復を強く信じて、一公演一公演、渾身の力を振り絞って歌い、踊り、走りました。

それに対して僕は、ただふたりを見守ることしかできない自分の無力さに、打ちのめされる日々でした。それは、たった今も。

長年共に歩んできたメンバーだからこそ、悲しみも共有できてしまうのでしょうね。

急死の末田健に宛てた【AND I LOVE YOU】という曲の意味が深い

そんな中でも末田健さんに贈る【AND I LOVE YOU】を制作、2007年12月にはこれを含むアルバムを発表しています。

以下に歌詞全文を載せます。

「遅くなるよ」の電話は もう来ないけれど、長い旅にでも出たと 思っています

何日も会えないことも 多かったから わたしたちはきっと ね、大丈夫だよね

これまでは ふたりで乗り越えたいろんなこと たとえばまさに「今」みたいなことを

これからはひとりで乗り越えていかなきゃ それがほんとはいちばん 心細い

この歌を人前で歌うことは ないだろうけど 私情をみんなに聞かせて 申し訳ないけど

いつかあなたのところへ わたしが行く時 しわしわでもぜったいに すぐに見つけてよ

ありがとうって言えるまで どこかで見ててね ありがとうって言ってるから どこかで見ててね

亡くなった末田さんに対する、吉田さんの想いが痛いほど伝わってきます。

そして、この想いはファンの方にも伝わったようです。

この歌に励まされた人もいたようです。

「メソメソしていても彼(末田さん)は喜ばない。歌っている私が好きだと思うから。歌えるってすごいことだと思うもん。」

歌詞や吉田美和さんの言動からもわかる通り、鎌田樹音さんと5年後に結婚はしたもの、彼女は心から末田健さんを愛していたのです。

スポンサーリンク

子供の存在が証明?これから起こるかもしれない鎌田樹音との未来を推測

吉田美和さんは鎌田樹音さんの間にも、末田健さんの間にも子供はいません。

現在吉田美和さんは55歳です。

末田健さんと結婚を発表した時は39歳、鎌田樹音と結婚をしたときは47歳です。

子供がいない1番の理由は、年齢的な問題だと思われます。

しかしシンプルにアーティスト活動が忙しかったため、子作りに励むことは無かったのではないかと言われているそうです。

ちなみに鎌田樹音さんは現在35歳、もうすぐで36歳なので子供に関して諦める年齢ではありません。

2人のような歳の差婚の離婚原因として挙げられるのが、子供問題。

特に女性が年上であると、子供を早期に諦めなければいけなくなるため、この問題が非常に大きなものになります。

現に24歳差婚として話題を呼んだ磯野貴理子さんが、2019年に離婚を決意した理由も元夫が「自分の子どもが欲しい」と言い始めたことが原因でした。

結婚当時は子供を望めないことをわかっていたとしても、月日が経つにつれその考えが変わることもあります。

鎌田樹音さんも子供に関しては諦めていた部分もあり、結婚を決意したことでしょう。

今もその考えが変わっていないようなら、2人はこれからもずっと仲良く夫婦関係を続けていくのではないでしょうか。

しかし考えの食い違いから、もしかしたら離婚してしまうということもあるかもしれません。

最愛の人との別れを経験し、鎌田樹音と新ステージへステップアップ

今回は吉田美和さんと現在の夫、鎌田樹音さんについて、また前夫である末田健さんについてを詳しくまとめました。

最愛の人を病で亡くした吉田美和さん。

絶望の中を救ってくれた存在が鎌田樹音さんであったため、彼女にとって鎌田樹音さんはかけがえのないパートナーであることは間違いありません。

子供はいないものの、この先も末永く幸せな夫婦生活を送っていってほしいと思いますね。

コメント

  1. よしこ より:

    りりィさんが亡くなったのは、2016年です。
    りりィさんの息子と吉田美和の結婚が2012年で、息子夫婦で看病した話も載せていますよね。
    その上で、りりィさんが亡くなったのを2006年として、「亡くなったのは10年以上前ですが…」とは、どれだけ適当なんですか。