兎田ぺこらの前世(中身)ニコ生主110の顔バレ画像を公開!中の人のスタイルも良すぎる件!

「こんぺこー!」の挨拶でおなじみ!萌声とその可愛い見た目で今や配信者の中でもトップクラスの人気を誇る兎田ぺこら(うさだ ぺこら)さん。

2019年7月17日にホロライブ3期生としてデビューしてからは、その濃ゆすぎるキャラが話題になりメキメキ人気を伸ばし、投げ銭世界3位の記録を持つ大人気Vtuberぺこー!

配信中は外人さんから「コメディアン?」とコメントが来たりと・・・とにかくトークセンスがバリ高ですw

今回はぺこらさんの中の人について詳しく迫ってみましたので、ぜひご覧下さい!

兎田ぺこらの前世「110(イトウ)」が顔バレ!スタイルも良すぎる!

ぺこらさんの中の人について調べてみたところ、正体はニコ生主の「110(イトウ)」さんだということが明らかになりました。

「110」さんは過去には配信中のノリで自撮り画像を公開していたようですが、残念ながら現在は顔の分かるものは全て削除されていました。

過去のニコ生の動画の一部で、顔はほとんど隠されてはいますが発見できたものをご紹介します!

スタイルはEカップだそうで、見事なおぱーいww

他にも「110」さんの全体が分かるものも発見できました。

過去の配信で、同じサンタコスをしていたのでこちらも本物です!

過去のリスナーの投稿からも⇩確認できました。

いかがですか??

コミケで実際に「110」さんを見た人は、マスクをしていたが可愛かったという話もあります。

顔は隠していますが、実際はキレイな方ではないかと想像できます。

さて、他にも「110」「ニコ生」で検索すると出てくるこちらの女性も、「110」さんではないかと言われています。

まとめサイトに載っている画像のようで、偽物だという方もいたので確実な証拠はありませんが、とても美人な方ですよね。

髪型がすごく似ていますが、実物かは分からず・・・真相は謎のままですw

スポンサーリンク

兎田ぺこらの中の人が「110」だと言われる理由まとめ

冒頭でぺこらさんの中の人は、「110」さんであるとお話ししました。

ではなぜそう言われているのか根拠が知りたいですよね?

ぺこらさんの中の人が「110」さんである理由を4つ紹介していきます。

これを見れば納得できるはずです!

声も笑い方も同じ

ぺこらさんは特徴的な笑い方と、高ぁ~い萌声の持ち主です。

そんなぺこらさんの声と、「110」さんの声がそっくりなのです!

どれほど似ているのか比較していきましょう!

こちらがぺこらさんの声です。

<ぺこら>

かなり個性が強い可愛らしい声と笑い方は、1度聞いたら脳裏にこびりつきます!

続いて「110」さんの声を聞いてみましょう♪

<110>

「どっちもぺこらさんじゃん!」と思わず突っ込んでしまいたくなるほど、配信の雰囲気が一緒です!

可愛らしい高めの萌声や話し方、特徴的な引き笑いの「ファッファッファ↗」が完全に一致していましたw

笑い方のクセが強いですよね・・・(笑)これだけで「110」さんだとピンと来た人が多かったのではないでしょうか!

ゲームの好みが一緒

前世から「PUBG」のゲームにドハマりして、リスナーも巻き込んでゲーム実況していた「110」さんですが、ぺこらさんも同じゲームを楽しんでいる動画がありました!

<ぺこら>PUBG

<110>PUBG

とにかく楽しんでいて、好きなのが伝わってきますね。

強気で攻める負けん気の強さとか!!ゲーム中のテンションも一緒ですよね。

さくらみこ(=前世:小雛ましろ)とはニコ生時代から一緒

ぺこらさんと言えば多くのVtuberとコラボ配信していますが、同事務所の3期生であるさくらみこさんとのコンビ「ぺこみこ」は特に視聴者からも人気があります。

さくらみこさんの前世はニコ生の小雛ましろさんだと言われていて、雑談配信をする二人の動画もありました。

この動画では小雛ましろさんと「110」さんが二人でクリスマスソングを歌ったり、励まし合ったりと仲の良さがうかがえます!

前世から二人の関係性を知っているファンからは応援する声がたくさん!

現在のぺこみこの配信はその仲の良さと二人の絶妙な掛け合いがめっちゃ面白い!と人気となっています!

またまたクリスマス(笑)ぺこみこ二人でお泊り配信がてぇてぇ過ぎて微笑ましい・・・!

このように前世から現在進行形の仲の良さも、身バレした理由の一つと言えるでしょう!

発言による自爆で身バレw

ぺこらさんは過去の配信中、投げ銭とともに「愛してるぞ兎田」ときたコメントを、うっかり「愛してるぞ110」と読み上げて返事をしちゃった事がありますw

配信の放送中は誰も触れていませんでしたが、その後に気づいたリスナーにより動画が流出しました。

<ぺこら>投げ銭「愛してるぞ、兎田」を「愛してるぞ、110」と発言した場面

はい!やっちゃってますよね~w

ちなみに前世のニコ生では「Vtuberになったら暗号送るから、110を見つけに来てね」と話しています。

こちらの暗号に関しては、ぺこらさんのプロフィールに書かれている年齢に隠されていました。

ぺこらさんの年齢が111才なのは「110」さんが次のステップに上がったという意味を込めて「110」+1=111才という意味が込められているようです。

もはや中の人を特定されるのを待っているかのような・・・はよ気づけ感があります(笑)

以上4つの理由からぺこらさんの中の人はニコ生主の「110」さんであると言っていいでしょう。

スポンサーリンク

兎田ぺこらの中の人「110」の魅力についてまとめてみた

「110」さんは1994年3月3日生まれなので現在は26歳!!(2021年1月現在)生まれは静岡なのだそうです。

2015年04月26日にニコニコチャンネルを開設したので配信当初は20歳~そこそこだったという事になります。

会社員だったようなので、社会的な立場も考えると顔を隠しての活動というのにも納得ですね!

初配信から3~4か月ほど経つ頃には、ニコ生30分枠で合計来場者数200~300人集めるほどの人気配信者へと成長!!

何がそんなに人気になったかというと、配信自体も工夫があって面白かったのですが、なんといってもトークスキルの高さが人気の秘訣だったようです!

現在のぺこらさんの配信を見ていても分かるように、常に面白いし下ネタへの対応力が異様に高いんですよね!

ぺこらをいじる=「通称:ぺこ虐」という言葉がよく使われていて、配信者とリスナーの距離感が近いことが最大の魅力だと思われます!

こちらがぺこらさんの配信の一部です。

ぺこ虐される場面

「おい!エロい女出すな!!エロい女出すな!!」の発言めっちゃじわります・・・(笑)

「110」さんも下ネタ対応はお手の物!

ここまでリスナーとの掛け合いが面白い配信者ってなかなかいないですよね!

ついついぺこ虐したくなるほどの面白さと可愛らしさが「110」さんの最大の魅力のようです。

兎田ぺこらの絵師は数々のゲームやラノベも手掛ける実力者「憂姫はぐれ」

ぺこらさんの大好物はニンジン!頭にはおなかが空いたときに食べられるようにニンジンが突き刺さっています(笑)

こんなユーモアセンスたっぷりの可愛いイラストを手掛けたのが憂姫はぐれさんです。

憂姫はぐれさんは数々のゲームのキャラクターの他、「スコップ無双」「このすばEX あの愚か者にも脚光を!」など沢山のラノベも手掛けている大ベテランの絵描きさんです。

ぺこらさんの初期イラストを発表したツイートには、たくさんの喜びのコメントが寄せられていました。

こんなすごいママ(絵師)から生まれたぺこらさん、人気が出るのにも納得です!

Vtuberになったのは「ももち」(アイドル)みたいになりたかったから

「辛い時ももちさん(元Berryz工房の嗣永桃子さん)の笑顔に元気をもらっていたから、自分も同じようにキラキラしたアイドルになりたくてVtuberを目指した」

ぺこらさんはインタビューでVtuberになった理由をこのように話していました。

Vtuberの中でも強気にアイドル名乗っていますし、キャラ的にももちさんにかなり寄っていると思います。

ももちさんのあざと可愛い感じとか、虐められキャラなのに強気な所とか・・・憧れがまんま出てますね!

見事夢を叶えたぺこらさんを今後も応援していきたくなりますよね♪

スポンサーリンク

まとめ:兎田ぺこらの前世(中の人)はニコ生主の「110」で確定です!

今回はぺこらさんの中の人について深堀していきました。

知れば知るほどその不思議な魅力に引き込まれていきますよね♡

それではまとめていきます!

  • ぺこらの中の人はニコ生主の110(イトウ)
  • 話し方も クセの強い笑い方も同じだったw
  • PUBG強気プレイは前世から変わらず
  • ぺこみこ」はニコ生時代からてぇてぇだった
  • 「110」からのエモすぎる暗号に痺れた
  • 絵師は大ベテラン「憂姫はぐれ
  • ももちみたいになりたくてVtuberになった

愛され、慕われ、時には「ぺこ虐」され・・・コメディアン要素強めの愛くるしいキャラクターは今後もますます人気となること間違いないです!

これからもぺこらさんの活躍を楽しみにしています!

コメント

芸能人の裏ニュースについて

芸能人の裏ニュースはユーザー参加型まとめサイトです。

サイトでは、芸能人の最新ニュース・噂や裏話などのゴシップ、そして事件などのニュースのまとめをライターが記事にしています。

ライターが書いた記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。

管理者が確認後、対応させて頂きます。