トゥレット症候群(チック症)芸能人や有名人まとめ!ビートたけしも…

まとめ記事

突発的で不規則に、体の一部の速い動きや発声を繰返す状態が一定期間継続する障害であるトゥレット症候群(チック症)。

今回は、チック症なのでは?と噂されている芸能人についてまとめていきたいと思います。

トゥレット症候群(チック症)とはどんな病気なの?

突然、本人が意図せずにまばたき、首振り、飛ぶはねなどの動作を繰り返してしまう「運動チック」と、同じく意図せずに奇声をあげたり、下品な言葉を発してしまう「音声チック」が長期に渡り続く病気を「トゥレット症候群」と言います。

慢性化してしまった場合、病名が「チック症」から「トゥレット症候群」にかわるよ。

発達障害の一つで、100人に1人ほどが発症しているそうです。

そのうち、10人に1人は治療や支援が必要としているそうです。

チックは従来、心の病気だと考えられており、親の育て方や教師の対応の仕方がチックの原因だと考えられてきました。

しかし、1960年代に『ハロペリドール』という薬が発見され、この薬をトゥレット症候群の患者に使ったところなんとチックが軽くなったことで、チックは心の病気ではなく神経の病気であることが明らかになりました。

中枢神経系のドーパミン過剰状態の関与が指摘されているよ。

チックの原因は、ストレスや不安などの葛藤の結果であると考えられていますが、直接の原因ははっきりしていません。

性格的には、いろいろなことを気にしやすい人が起こしやすい傾向にあるようです。

周りの人は、突然首を降り出したり奇声をあげられたりしたらびっくりするかもしれませんが、余計にストレスを与えることになるので注意はせずに、チック症であることを理解してあげることが大切です。

スポンサーリンク

トゥレット症候群(チック症)と噂されている芸能人

続いては、トゥレット症候群(チック症)では?と噂になっている芸能人を一覧で紹介していきたいと思います。

ビートたけし

たけしさんは、よく右頬をピクッとあげたり肩をクイっとあげる動作をしていますよね。

これはチックの症状であると言われています。

たけしさんは1994年にバイク事故を起こし、後遺症として顔面に麻痺が残ってしまいました。

出典元:yahoo.co.jp

事故前もチックの症状が出ていたそうなのですが、事故後、チックにも効果のある顔面麻痺を解く治療薬を使用したことで以前よりもチックの症状が軽くなったそうです。

さて、そんなビートたけしさんですが、長年連れ添った奥さんと別れて愛人の女性と結婚しましたよね。

一体どうしてなのか?気になる方は『ビートたけしが愛人と結婚』という記事をご覧ください!

櫻井翔

櫻井翔さんは、時々瞬きがキュッと強い感じになる時があり、チックなのでは?と噂になりました。

確かにテレビで見てるとたまに瞬きが強くなる時があるよね

しかし、もし櫻井翔さんがトゥレット症候群なら、ずっと椅子に座っているキャスターなどの仕事をするのは難しいと思います。

櫻井翔さんの場合、トゥレット症候群というよりは、くせのある瞬きのようです。

大野智

大野智さんは、瞬きをするときに右頬をピクッとあげる癖があるようで、これを見た人たちから、大野智さんはチック症なのでは?という噂が出ました。

ビートたけしさんのチックの軽いバージョンって言ったらわかりやすいかな?

しかし大野智さんはストレスが原因でこのような癖が出ている可能性もあるので、トゥレット症候群とは断言できません。

スポンサーリンク

渋谷すばる

渋谷すばるさんは、コンサートやテレビに出演する際に、目をパチパチさせたり、口を開けて顎をカクカクさせたりという動作を度々しています。

緊張を和らげるために、顔のパーツを動かしているという噂もあります。

もし緊張を和らげるためにしているなら、自分の意思でしていることになるので、トゥレット症候群である可能性は低いと思います。

小出恵介

小出恵介さんは、テレビやインタビューでの様子に落ち着きがないことから、発達障害のチック症なのではないかと言われていました。

確かに、小出恵介さんのインタビュー動画を見てみると落ち着きがないように見えますが、チックの症状であるピクッとした素早い動きなどは出ていないようなので、トゥレット症候群ではなさそうです。

小出恵介さんは、自由奔放な性格らしいので、ただ落ち着きがないだけだと思います(笑)

そんな彼ですが、『現在はニューヨークで復帰をしている』ようなんです。

気になる方はぜひご覧ください!

石原慎太郎

石原慎太郎さんはテレビ出演の際や、記者会見の席上で話しているときによく目をパチパチさせています。

まばたきの回数が多く、目をパチパチさせるのはチックの症状であるため、その動作をよくしている石原慎太郎さんはトゥレット症候群では?と言われています。

スポンサーリンク

あの(ゆるめるモ!)

女性アイドルグループ「ゆるめるモ!」のメンバーである『あのちゃん』もチック症であると言われています。

ネット上にあった「身内にいるからわかるけど多分自閉症かチック症、トゥレット症候群」というコメントにより、あのちゃんはチック症であると噂されるようになったそうです。

お菓子以外は口にしないのも噂になっている原因の一つらしいよ。

しかし、テレビでのあのちゃんを見てみても、チックの動作は見られないんですよね。

そんな彼女ですが、リストカットをしたりとかなり不安定な状態が見られているとか…一体どうしてなのでしょうか?

気になる方は『あのちゃんがリストカットをするのは障害が原因か?』という記事をご覧ください!

松田宣浩

プロ野球選手の松田宣浩さんは、まばたきの回数が多いことからチック症ではないかとざわついていました。

しかし実際は、極度の緊張でまばたきが多くなっていたみたいで、年齢と経験を重ねるうちにまばたきの回数は少なくなっていき改善されたそうです。

吉川晃司

吉川晃司さんには目をぎゅっとする癖があり、それがチックだと言われています。

確かにチックのように見えますが、ストレスが原因の癖である可能性も考えられます。

スポンサーリンク

ジミー大西

若手の頃から落ち着きがなくソワソワしているためチック症なのではないかと言われています。

他にも、色彩感覚に優れ、画家でも成功していることからサヴァン症候群なのではないかという声もあります。

サヴァン症候群とは、知的障害や発達障害などのある者の中で、ごく特定の分野に限って優れた能力を発揮する者の症状を指すよ。

さて、あのジミー大西さんが結婚しているって知らない人が多いようなんです。

気になる方は是非ご覧ください!

芳根京子

女優として現在も第一線で活躍している芳根京子さんですが、モヤさまに出演した際”まばたきが多すぎる”と話題になりました。

実際にモヤさまではないですが、↓の動画などをみると確かにまばたきが多いですよね。

公表はしていませんが、ネット上では「チック症確定」という結論が出ているようです!

ビル・ゲイツ

マイクロソフトの創業者であるビル・ゲイツさんは、体を揺り動く癖があるためチック症だと噂されています。

また、天才病とも言われているADHDとの噂もあります。

世界的な名声を得たからこそ、さまざまな噂や憶測が囁かれているようだね。

 

ぽんちおさむ

出典元:シネマトゥデイ

漫才コンビ「ザ・ぼんち」のボケ担当であるぼんちおさむさんですが、実は20個以上の癖があるようなので、そういった癖があるのはチック症だからと言われているようです。

スポンサーリンク

岩橋良昌(プラスマイナス)

他人から「やったらダメ!」と言われることをどうしてもやってしまう癖が強いお笑い芸人、プラスマイナスの岩橋良昌さん。

具体的にどんなことをしてしまうのかと言うと、

  • 子供のころ、テスト用紙に別人の名前を書く
  • クリア目前のゲームをリセットする
  • 高級寿司屋で皿をわざと投げる
  • ダウンタウンの浜田雅功に対してあっかんべーをする
  • 歯に良くないと歯医者に止められても、顎をカンカンするネタをやる

いや~かなりやらかしていますよね(笑)

こういった落ち着きのなさが、トゥレット症候群・チック症によるものだと考えられています。

トゥレット症候群(チック症)の芸能人まとめ

出典:NAVERまとめ

今回は、トゥレット症候群(チック症)だと噂されている芸能人についてまとめてみました。

実際のところはわかりませんが、これらの芸能人がチック症だと噂されています。

  • ビートたけし
  • 櫻井翔
  • 大野智
  • 渋谷すばる
  • 小出恵介
  • 石原慎太郎
  • あの
  • 松田宣浩
  • 吉川晃司
  • ジミー大西
  • ビル・ゲイツ
  • 芳根京子
  • ぽんちおさむ
  • 岩橋良昌(プラスマイナス)

トゥレット症候群は、自分の意思とは関係なく、突然奇声を上げてしまったり目や肩などの体の一部が動いてしまう病気です。

大人になってから症状が出た方は特に、周りの目を気にしてストレスが原因で悪化してしまう可能性もあるそうです。

周りの人は変な目で見ずに、「トゥレット症候群」という病気であることを理解することが大切です。

また、チック症が慢性化したからといって大きく不利になることはなく、チック症のような症状が出ていながら、活躍している芸能人はたくさんいます。

病気だからといって自分の行動に制限をかけずに、頑張ってほしいですね。

コメント