冨田真由の2019年現在の状態は後遺症が酷い!岩崎友宏はどうなった?

アイドル

冨田真由さんというアイドルに起こったあの事件…まだ皆さんは覚えているでしょうか?

ストーカー事件で大きな怪我を負った冨田真由さん…彼女の現在の状態や容体・後遺症などについてまとめました。

岩崎智弘容疑者の現在の様子についても調べてみたのですが、ビックリです!

アイドル冨田真由のプロフィール

 

View this post on Instagram

 

ご無事をお祈りしております #冨田真由 #EYE #シークレットガールズ

🌙長澤 大樹🌙さん(@hunting_rush)がシェアした投稿 –

誕生日:1995年10月12日

出身地:長野県千曲市

身長:158cm

大学:亜細亜大学経営学経営学科

所属事務所:マージ

アイドル「シークレットガールズ」として活動をしていました。

ドラマ発の5人の期間限定アイドルユニット。

アイドリン!!!の伊藤祐奈、橋本楓、朝日奈央の3人とオーディションで選ばれた三橋奈波と冨田真由(三橋と冨田の2名は活動当時堀エージェンシー所属)で構成。

出典:ウィキペディア

当初はアイドルユニットとして活躍していたんですね。

ちなみにアイドルユニット活動時期は、2011年7月~2013年4月の約2年間だったようです。

グループ卒業後も一生懸命活動していた彼女にある日突然悲劇が起こってしまいます…一体どのような事件が起こったのでしょうか?

冨田真由に起こったストーカー事件

2016年5月21日に事件は起きました…20か所以上もファンから刺される事件です!

事件が起こった際にAKBの指原さんもツイッターでコメントを出しています。

同じアイドル・タレントとして真剣に無事を祈っているのが分かります。

ストーカーを警察に相談したが…

冨田さんから相談を受けていた武蔵野署は、通報時に迅速に対応するためのシステムに冨田さんの名前や住所などを登録していた。

出典:産経ニュース

このように事件が起こる前から警察に相談していたわけですよ!

ですが、事件は防ぎきれなったわけですね。

警視庁は25日、冨田さん本人が携帯電話からかけた110番を受けた際に位置情報を確認しなかったため、警察官を事件現場ではなく、冨田さん宅に向かわせていたと明らかにした。

出典:産経ニュース

全く警察は適切な対応出来ていなかったのですね。

なんのためのシステムかわかりません…警察も軽く判断していたのでしょうか?

それでは一般市民は最終的にどこに相談すればよいかわかりませんよね!

大物タレントなどは警察も気にするものの、知名度のないタレントや一般人は警察も動かないのでしょうか。

本事案発生後の取り組みを拝見しましたが、警察がこの事件のことを本当に反省してくれないと、また同じことが繰り返されるのではないかと心配です。

出典:産経ニュース

ご本人も警察の今後の対応を全ての人に対応を望んでいます。

ですが、事件後このような手記があるように、無事であったことが本当によかったと思います。

一般市民は不安に感じてしまいますよね。

ネットストーカーは弁護士に相談

少し話がそれますが、このようなストーカー事件が発生した際に、警察の対応がちゃんとされない場合も考えられます。

酷い場合は「ストーカーされていない」ことにされてしまう場合もあるので、そういったお困りの際には弁護士に依頼するのもいいかもしれません。

被害届を提出する際に弁護士と同行すれば、警察はストーカー被害に信憑性と緊急性があると判断してくれる。

出典:あなたの弁護士

この冨田さんの事件をきっかけとし、ネットストーカーも重要視されてきていることが分かります。

法律も2017年の1月に見直されていますが、事件が起こってからの対応と後手のイメージしかないですよね。

さて、事件後の彼女の後遺症はどうなったのか説明していきます。

現在の後遺症や容体が酷すぎる!

このような大きな事件ですから、かなりの後遺症があるのではないでしょうか?

2016年5月に死んでもおかしくない程の傷を負っていました。

同年6月には奇跡的に意識が回復しましたが、その詳細については不明な点も多かったです。

出典:冨田真由の現在の状態!顔の傷や目の状態・後遺症まとめ【最新情報】

手記を2018年12月16日に代理人を通じて公表され、2018年時点での後遺症を説明されています。

冨田さんは今年9月初旬に退院して、現在も療養中。顔や首、手や腕などに傷が残っており、今後、その傷が目立たないようにする手術を受ける予定だという。

出典:mixiニュース

このように現在は退院しています。

ですが、刺された傷は完全になくなっているわけではないようです。

大量出血したことから、脳梗塞を発症し、視野狭窄(左側が見えにくい)の状態。

フラッシュバッグと呼ばれる症状があり、PTSD(心的外傷後ストレス障害)を発症…近くに男性がいると怖いため、付き添いの人がいないと公共交通機関が利用できないという。

出典:mixiニュース

表面に見える傷だけでなく、体内や心の傷はさらに療養が必要でしょう。

世の中の半分は男性なわけで、彼女の苦しみは想像すら難しいです。

毎日リハビリを続けていますが、思うように体が動きません。

歌うことも食べることも口にまひが残り、苦痛です。視力が低下し、視野も狭くなったので、少し歩くと人や物にぶつかりそうになります。右足の親指にもまひがあります。

体をこんなにめちゃめちゃにした犯人に腹立たしさを感じ、頭がおかしくなるんじゃないかと思うぐらい悔しく、毎日気が付けば泣いています。

引用元:MATOMEDIA

現在の状態として出ている画像ですが確、実に本人とは確認取れていません。

ですが、これ以上でもおかしくない状態で入院していたことでしょう。

退院後の現在の状態は不明

現在は退院をして通院されていることと思いますが、退院後の情報は出されていません。

友人から見舞いに行くと連絡があっても「顔が傷だらけになっちゃったから」と話し、会いたがらないという。

読書が趣味だったが、後遺症で視野が狭まったせいか「内容が頭に入らず、毎日同じページを読んでいる」とも明かした。

引用元:MATOMEDIA

少しずつ本当に大変なリハビリなどを行っているのでしょう。

一日でも早く元気な姿になることを祈ります。

さて、実際に冨田さんをこのような姿にした岩崎友宏さんはどうなったのでしょうか?

岩崎友宏のプロフィール【画像】

岩崎とはどんな人物であったか簡単に説明します。

出身地:群馬県伊勢崎市

身長:180cm

年齢:事件当時(27歳)

中学生時代に群馬県内の柔道大会90kg超級3位とかなり強ったみたいです。

逮捕当時の画像になります。

パッと見た感じ、もし町ですれ違っても危ないと思う印象はないと思います。

中学生時代の同級生は被告の様子を「普段から口数が少なくて、部活も後も一人で帰っていたし、女関係の話が出たことも一切なかったです」と話しています。

出典:冨田真由さんの2018年現在は?刺傷事件から約2年で失明は回復している!?

女性に対してどのように対応するか分からず、高校も中退したみたいなので、恋愛に対する考え方が歪んでいったのかもしれませんね。

また、SNS上で過去、他の女性にもちょっかいをかけていっています。

このように冨田さんの前には別のアイドルを追っかけており、かなり熱狂的なファンだと有名だったみたいですね(>_<)

こちらは岩崎本人とされ、犯行原因を匂わせるツイッターの内容と言われています。

「以前、プレゼントを贈ったが送り返され、腹が立って刺した」と供述していることが22日、警視庁小金井署への取材で分かった。

出典:産経ニュース

贈ったものは気持ちを込めていたのかもしれませんが、自分勝手にも程があります。

ストーカーと思われる人物から貰って嬉しい人はいませんからね。

裁判所での様子がサイコパス

重大事件は長く裁判が続く印象ありますよね!

裁判の内容をかいつまんで説明します。

事件時に本当に〇す気で行動を起こしていたことに違和感・恐怖しか感じないですよね。

検察側が傷の様子を詳しく説明する最中、手元のモニターを見ていた男性裁判員の1人が突然うなり声を上げて倒れ込み、いすから崩れ落ちた。

出典:SANSPO.COM

どれだけ凄惨な事件であったかを物語っています。

岩崎友宏は起訴内容を認めただけで、それ以外は口にしていないです。

懲役14年6月を言い渡した東京地裁立川支部の裁判員裁判判決を不服として、東京高裁に控訴した。

出典:産経ニュース

認めていたが、控訴しているあたりが謎ですよね。

岩崎が懲役を長く感じたのか、それとも無期や〇刑を望んだのかはわかりません。

無職岩崎友宏被告(28)が29日付で控訴を取り下げていたことが3月1日、分かった。懲役14年6月とした2月28日の東京地裁立川支部判決が確定した。

出典:産経ニュース

裁判を延ばすより早めに受け入れています。

15年ほどで出てくるのを選んだとも考えたら、本当に怖いです。

結果、判決は14年6ヶ月で現在服役中です。

このように判決が出て、冨田さんのコメントは「14年6ヶ月で塀の外に出てくるのが怖い。」と言われています。

ご本人は当然そう思いますし、家族も本当にそう思っていることでしょう。

また、事件を知っている誰もがそう思ってもいますし、私もそう思います。

犯罪者に優しい国になってはいけません…裁判についても考えさせられる事件となっています。

懲役14年6月は短い!再犯確率は?

出所したら復讐するとしか思えないですよ。

個人的な感情でも、刑罰が短すぎる判決だと思ってしまいますよね。

そのような声が多く出ていることも事実です。

このような声は多く聞かれています。

14年6ヶ月くらいしたら岩崎友宏はまた街に戻ってきます…これは揺るがない事実です。

しかも、何食わぬ顔をして出てくるでしょうね。

捜査員も、事件を起こされた冨田さんも、『再犯の恐れあり』とみている人がたった15年以内に出てくるのは怖いです。

世の中に出てくるのは岩崎が42~3歳あたりですから、まだ元気で動ける年齢で出所されます。

そして、最後にこのようなコメントをされている有名人がいることも事実です。

人がたくさんいる以上意見の強制はダメだと思います。

ですが、このような事件が起こって欲しいとは誰しも思っていないことは事実でしょう。

冨田真由の現在の様子や活動まとめ

ストーカー問題、SNS問題など身近に潜む問題が重大な事件に発生する可能性があることが現実に示されました。

事件が起こってしまうと、裁判だけでは解決しない「心や体」の問題があります。

大きな事件に発生していなくても周囲に悩んでいる人がいますよね…おせっかいにならない程度に相談にのってあげて下さい。

最後に冨田真由さんが元気に回復することを信じています。

コメント