寺田心の父親いない発言はあざとい戦略ではなくガチで死別していた件!

TOTO『ネオレスト』のCMでリトルベン役で一躍人気子役になった寺田心さん

子役ながら大人顔負けの発言などでバラエティー番組で活躍し、様々なドラマやCMに出演している寺田心さんですが、ある番組での発言が注目されています。

ある番組で彼は「父親がいない」と発言、世間は本当に寺田心さんには父親がいないのか?と様々な意見が飛び交いました。

そこで今回は寺田心さんの父親について紹介していきます。

スタジオが凍り付いた寺田心の衝撃発言がヤバ過ぎる

寺田心さんに父親がいないことが分かったのは2015年4月7日フジテレビで放送された『バイキング』でのこと。

あるコーナーで出演者はお茶漬けとスライスチーズの組み合わせは美味しいのか、という検証をしていました。

出演者は味が微妙だという反応をするなか、寺田心さんだけは「美味しいです」とコメント。

その言葉を聞いた司会者の坂上忍さんが「楽屋にいるお父さんに「美味しいしか言っちゃダメだ」とか言われていない?」と笑いを誘う発言をしました。

すると寺田心さんは「お父さんいないんで」とニッコリ笑いながら衝撃的な発言をしたのです。

これにはスタジオにいた出演者も微妙な空気に・・・。

微妙な空気を察した坂上忍さんは咄嗟に寺田心さんの頭を笑顔で撫でたのです。

そして出演者の小藪千豊さんも「こんな小さい子に味なんか分かるわけないやん」とすかさずコメント。

スタジオが再び笑いに包まれ、後に小藪千豊さんの対応は称賛されることに(笑)

このバイキングでの放送で寺田心さんには父親がいないことが分かったのです。

しかし坂上忍さんの言葉を間違って捉えてしまった可能性も・・・。

正直にお父さんがいないってテレビで言うの?と思った人もいるかもしれませんが、実は本当に寺田心さんには父親がいないのです。

2016年4月17日フジテレビで放送された『ボクらの時代』に寺田心さんは、同じ子役である芦田愛菜さんと加藤清史郎さんと共に出演。

寺田心さんはこの番組内で再び父親がいない発言をしていたのです。

番組の終盤に「両親に怒られたりするか」という話題に、芦田愛菜さんと加藤清史郎さんは自身の両親の話を話し始めます。

そして加藤清史郎さんから話を振られた寺田心さんは「ぼくお父さんはいないんですけど」と前置きをして自身の話をし始めたのです。

この番組で寺田心さんには父親がいないことが決定打になりました。

スポンサーリンク

父親がいない理由は死別の可能性が高い

寺田心さんには父親がいませんが、その理由については明らかになっていません。

死別して会えないのか、離婚をしてしまって会うことができないのかどちらなのでしょうか。

2016年4月17日に放送された『ボクらの時代』で寺田心さんは「ぼくお父さんはいないんですけど」と発言。

その後の発言を見てみると「お母さんとおばあちゃんが「心頑張れ」っていっぱい応援してくれる、だから怒られて悲しくなっても勇気を持てる」と涙をこらえながら話していたのです。

この発言からして、もし仮に父親が死別していなくて現在生きているとしても父親とは会えていない状況だということが分かります。

しかし涙をこらえながら話していたということで、死別してしまったのでは?と考える人も。

この番組内で寺田心さんは将来の夢を聞かれた際に「俳優とシェフになりたい」と答えています。

シェフになりたい理由は「ママに絶品料理を作ってあげたいから」という理由。

加藤清史郎さんから「ママ大好き?」という質問に笑顔で大きく頷き「大好き」と答えていました。

さらに2019年5月10日に公開された『ばあばは、だいじょうぶ』監督ジャッキー・ウーさんとの対談で寺田心さんは自身の祖母について語っています。

寺田心さんは「ぼくも自分のおばあちゃんのことが大好きなので、すごくおばあちゃんのことを考えました」と語りました。

このことから寺田心さんは幼少期から母親と祖母に育てられてきた可能性が高いです。

父親が死別していたとしたら、実の娘を心配して一緒に寺田心さんを育てようと祖母も一緒に暮らしていた可能性もあります。

もし離婚をしていたとすると、今まで何度か会える機会はあるはずなのに父親のエピソードは一切ないのです。

そして寺田心さんは2015年5月2日に放送された『バイキング』で司会の坂上忍さんとロケに行った様子が放送されました。

ロケで坂上忍さんと手を繋ぐ寺田心さん、坂上忍さんから「手は繋いでたほうがいいの?」と質問され寺田心さんは「家族だし、どんなパパの感じなのか知りたいので」と発言。

自然に発言した言葉ですが言い換えると「パパってどんな感じなのか知りたい」ということですよね。

この発言からやはり寺田心さんは幼い頃からお父さんが既におらず、お父さんとはどんな存在なのか知らないまま育ってきた可能性が高いです。

このことから父親とは死別した可能性が高いですが、正確な情報は分からないままです。

寺田心の父親が有名映画監督の新海誠って本当?

父親がいないことが分かった寺田心さんですが、実は以前彼の父親はある有名な映画監督なのではないか・・・と噂になったことがあります。

その有名映画監督というのは『君の名は。』『天気の子』などを手掛けた新海誠さん。

もちろんこの噂はデマ、ではなぜこのような噂が流れたのでしょうか。

実は新海誠さんの知人が「auの三太郎のCMに新海誠さんの子どもが出ている」と発言。

その発言が流れに流れ、当時三太郎のCMに出演していた寺田心さんが新海誠さんの子どもだと拡散されてしまったのです。

しかし新海誠さんの子どもは寺田心さんではなく、同じ子役で活躍している新津ちせさん

米津玄師さんがプロデュースをした『パプリカ』を歌う小学生ユニット「Foorin」のメンバーとして活躍し、多くのドラマや映画に出演しています。

新津ちせさんは実際に三太郎のCMに出演しているわけではなく、声だけの出演のみ。

寺田心さんは一人っ子なので新津ちせさんと兄妹関係ではありません。

勘違いによって広められた噂は完全なガセネタだったことが分かりました。

スポンサーリンク

イメージ戦略?父親がいない発言の真意を考察してみた

生放送の番組で父親がいない発言をした寺田心さんですが、その発言の真意とは何だったのでしょうか。

実は寺田心さんが父親がいない発言をしたのは「イメージ戦略」だと考えている人も多いのです。

芸能人にとって「イメージ」「話題性」はとても重要ですよね。

今回の寺田心さんの発言も話題性を狙って発言したのでは・・・と言われています。

とはいっても当時寺田心さんはまだ7歳、7歳の彼が狙ってそんな発言をできるのでしょうか。

しかし寺田心さんはテレビにでる度に、子どもとは思えない大人顔負けの発言をすることで話題になっていました。

例えば彼が8歳の時に映画『LION/ライオン ~25年目のただいま~』の来日イベントに出席した際のこと。

主人公を演じた海外の子役サニー・パワールのように、ハリウッドに進出したいかと質問され寺田心さんは「もっと勉強しないと難しいと思います。一つひとつのお仕事を大事に頑張ります」と発言。

さらに小学6年生の時に出演した『しゃべくり007』では将来何になりたいのかという質問に、これまた大人顔負けの発言をしたのです。

寺田心さんは「犬や猫が殺処分されているお話があるじゃないですか、海外では個人的な理由で殺処分施設に預けるのは認められていなくて、殺処分がゼロなんです。」

「日本にもそういう法律があったらいいなと思うし、たくさん殺処分されている子たちを助けたい」と発言。

大人顔負けの発言ですよね(笑)

このようなことを子どもの頃から言えてしまう寺田心さんですから、話題性を狙って発言したといってもおかしくありません。

そして寺田心さんが生放送で父親がいない発言をしたことから、事務所も寺田心さんに「お父さんがいないって言わないでね」と言っていないはずです。

なので寺田心さんも坂上忍さんからの問いかけに正直に答えたのでしょう。

狙って発言したのかは分かりませんが、どちらにせよ寺田心さんに父親がいないという事実はとても話題になりましたので、戦略通りなのかもしれませんね。

ネット上では母子家庭の寺田心を同情する声が多数

寺田心さんの父親がいないことについて、世間ではどのような声があるのでしょうか。

寺田心さんは子どもなのに大人顔負けの発言をしたり、リアクションがわざとらしいところで世間のなかではあまりいいイメージを持っていない人もいます。

あまりいいイメージを持っていない人からすると、母子家庭だからなに?という意見もあるでしょう。

逆に母子家庭だと知って「頑張っているのにそんなに叩かなくても・・・」という同情する声も。

母子家庭だから・・・という考えも少し可哀そうな気もしますが、家族のために頑張って働いている様子を見ると応援したくなるのも分かります。

そして母子家庭の子についてこんな意見も。

母子家庭の子はとてもしっかりしているという意見も。

父親がいない代わりに自分がしっかりして母親を支えないと・・・という意識が根本的に根付いているからでしょう。

そのほかにも母子家庭の子どもの特徴を見てみると、寺田心さんにも多く当てはまることがあったのです。

母子家庭の子どもは向上心が高く甘えん坊が多い傾向

母子家庭の子どもの特徴としてまず思いつくのは、しっかりしていること。

前述しましたが、父親がいないから自分もしっかりしなくては・・・という思いが根本的に根付いているのでしょう。

この他にも母子家庭の子どもは向上心が高いと言われています。

母子家庭ということにコンプレックスを感じ、自分が大人になったら少しでもいい暮らしができるように・・・という考えを持つ子どもが持ちやすいという声が。

この考えだけではなく、お金を稼いで母親に楽をさせてあげたいという気持ちがある子どもも向上心が高くなると言われています。

母親に楽をさせようと、将来いい仕事に就こうと勉強などを頑張ったりするので向上心が高くなるそう。

寺田心さんも番組でお母さんに絶品料理を作ってあげたいからという理由で、将来シェフになりたいと話していました。

他にも番組で犬や猫の殺処分を助けたいと話していたことから、様々なことに関心を持っていることが分かりますね。

他にも母子家庭の子どもは甘えん坊だという特徴があります。

男の子によくある傾向で、母親が忙しいことは分かってはいながらも愛情を独り占めしたいという思いから、甘えん坊になるのだそう。

さらには普段しっかりしている子が突然甘えてきたときは、自分のことをもっと構ってほしいという気持ちがあるのです。

寺田心さんは2015年5月2日に放送された『バイキング』、坂上忍さんとのロケでそのような場面が多く見られました。

どんなパパの感じか知りたいという理由で坂上忍さんと手を繋いだり、移動中に坂上忍さんの手を自分の身体に回して眠ったりと、随所に坂上忍さんに甘える場面が。

お父さんのぬくもりを知りたかったというのもありますが、実際は生粋の甘えん坊なのかもしれませんね(笑)

スポンサーリンク

まとめ

寺田心さんの父親について紹介していきました。

今回の要点をまとめると・・・。

  • 寺田心は番組の生放送中に父親がいない発言をした
  • 新海誠が父親なのはガセネタ
  • 父親とは死別した可能性が高い
  • 幼い頃から母親と祖母に育てられてきた
  • 父親がいない発言はイメージ戦略の可能性も

寺田心さんの父親がいない理由については事実は分からないまま。

幼い頃から芸能界で活躍している寺田心さん。

父親がいなくて寂しい思いもあるなか、仕事を笑顔で続けているのは大好きなお母さんのためなのかもしれませんね。

コメント

芸能人の裏ニュースについて

芸能人の裏ニュースはユーザー参加型まとめサイトです。

サイトでは、芸能人の最新ニュース・噂や裏話などのゴシップ、そして事件などのニュースのまとめをライターが記事にしています。

ライターが書いた記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。

管理者が確認後、対応させて頂きます。