齊藤なぎさが整形で顔と鼻と目が変わった疑惑を昔の画像と比較検証!

女性声優アイドルグループ「=LOVE」(イコールラブ)の元メンバーの齊藤なぎささん。

大きい瞳や透き通るようなお肌が印象的で、そして何より可愛い!

そんな齊藤なぎささんに整形疑惑があるようです。

今回は、齋藤なぎささんの整形について画像付きで検証していきます。

齊藤なぎさの整形前後の顔の変化を画像で比較

齊藤なぎささんが整形したと噂されているのは目と鼻です。

どのように変化してきたのか時系列で見てみましょう。

まずは、齊藤なぎささんの目から検証していきます。目は二重幅と涙袋を整形しているとの噂があります。時系列で5枚の画像を見てみましょう。

1枚目は、2017年の14歳。デビュー当時の写真です。目は大きいけど、二重幅はあまりないように見えますね。涙袋は程よくある感じですね。

2枚目は、2018年の15歳の時。↓

可愛い二重ですね。この目に見つめられたら吸い込まれそう。

二重幅ですが、きれいにありますね。目の真ん中辺りは幅があまりないように思えますが、マスカラをするとまつ毛の上がり具合で二重幅が変わるので、この時点では整形はしていないと思います。

涙袋についても程よくある感じですね。

3枚目は2019年の16歳の時です。二重幅も涙袋も1つ前の15歳の時と変わらない感じですね。

4枚目は2020年の17歳の時。↓

二重幅は変わらないですね。涙袋については、お化粧で涙袋をピンク色にしているのでわかりづらいですね…。

最後の5枚目は、2021年の18歳の時です。↓

二重がぱっちりしていますね。ちょっと幅が変わったような気がします

涙袋もかなり大きくなっていて、お化粧だけじゃない気もしますが、口をとがらせているから涙袋がはっきりと見えているのかもしれません

デビュー当時の14歳の頃(左)と18歳の頃(右)を比べてみましょう。

うーん。変わっているような変わっていないような…。目の周りはお化粧でかなり変わるので、筆者は整形はしていないと思います。

それにしても齊藤なぎささんはずっと可愛いですね。ファンを虜にしている理由がわかります。

ちなみに、黒目がとても大きい齊藤なぎささん。

カラコンを入れているの?と噂にもなりましたが、当時プロデューサーだった指原莉乃さんが「裸眼」であってカラコンではないとコメントしています。

続いて、齊藤なぎささんの鼻を検証していきます。時系列で4枚の画像を見てみましょう。

1枚目は、2017年のデビュー当時。14歳の時です。↓

2枚目は、2019年の16歳の時。↓

3枚目は、2021年の18歳の時。↓

4枚目は、2022年の19歳の時。↓

デビュー当時の14歳の頃(左)と19歳の頃(右)で鼻の形を比較してみると・・・

デビュー当時の鼻は、先が丸い印象ですが、2022年になるととがっているように見えますね。

齊藤なぎささんの鼻の整形疑惑には、齊藤なぎささんの鼻が赤くなっていることにも理由があるようです。以下のようなツイッターがありました。

齊藤なぎささんの鼻が赤いのは鼻整形した人特有のものと書いてありますね。

たしかに、齊藤なぎささんの鼻が赤い画像はいくつかSNSにあがっていました。

調べてみたところ、整形で鼻が赤くなることがは実際にあるようです。

整形すると手術後に、感染やプロテーゼに対するアレルギー反応が原因で、炎症反応が起きることもあるそう。

炎症反応が起きると、鼻の周りが赤く腫れて、熱や違和感も発生。主に手術後約5~14日の間に発症しますが、それ以降に発症することもあるとのことです。

齊藤なぎささんの鼻と比べてみると、たしかに同じ位置が赤くなっていますね。

ちなみに齊藤なぎささんは、”寒いと鼻が赤くなるから恥ずかしい”とツイッターでコメントしていました。

齊藤なぎささんの整形について、美容整形医の高須幹弥先生(高須クリニック)が自身のYouTubeチャンネルで語っているものがありました。

このYouTubeでは『齊藤なぎささんの顔になりたい整形女子が増えている理由』を語っているのですが、その中で齊藤なぎささんの顔は「整形っぽくないナチュラルな可愛らしい顔で自然で綺麗に整った鼻」とコメントしています。

齊藤なぎささんの目についても、”目力が強く、普通に目を開けて黒目が9割くらいある。アーモンドアイで形が綺麗、幅広めの平行二重”であって整形ではないようです。

美容整形の有名な先生が言うのですから、齊藤なぎささんは整形をしていない顔なのでしょう。

デビュー当時からとても可愛くて人気がありますし、整形する必要はないですよね。

齊藤なぎさが整形していないと思う理由を紹介

齊藤なぎささんの目、鼻について整形疑惑を検証した結果、整形はしていないと判断しました。理由は4つあります。

齊藤なぎささんは、幼少期の写真をSNSにたくさんあげています。

左が1歳の時、真ん中が5歳の時、右が小学生の時だそう。

どの写真も可愛いですよね。齊藤なぎささんの可愛さは生まれつきだったことがわかります。

齊藤なぎささんはデビュー当時、現在よりも15kg太っていたそうです。

15kgって大きな数字ですよね。デビュー当時から可愛かった齊藤なぎささんですが、15kg痩せて顔まわりのお肉がなくなり、さらに可愛さと美しさが際立つようになりましたね。

デビュー当時から一切お菓子を食べていないそうですし、プロ意識が高く、自分にストイックなのでしょう。齊藤なぎささんの可愛さは努力の賜物なんですね。

齊藤なぎささんはメイクにこだわりがあって、かなり力を入れているようです。

そのままでも可愛いのに、メイクでいろいろと工夫して、さらに可愛さと美しさをUPさせているんですね。

ちなみに、すっぴんの齊藤なぎささん(左)とメイクをした齊藤なぎささん(右)です。

どちらの齊藤なぎささんも可愛いですね。

鼻の検証のところでも取り上げましたが、高須クリニックの高須幹弥先生も、齊藤なぎささんの顔は”自然で綺麗な整った顔”と語っていました。

何万人もの人たちの顔を施術してきた美容整形医が言うのですから、齊藤なぎささんが整形していないのは間違いありません。

それでも整形しているのでは?と疑われてしまうのは、パーフェクトな顔立ちのせいでしょうね。羨ましいかぎりです。

ツイッターには「明らかに整形顔だけど正直そんなのどうでも良くて、演技上手いし頭も良いから好き」というファンの声もありました。

齊藤なぎささんは、可愛い顔だけではなく、ファンへのサービスやあふれる優しさ、ダンスや歌唱力、さらには演技力までがファンに認められているから人気なのでしょうね。

齋藤なぎさの目標は元気を与えられるアイドル

  • 名前:齋藤なぎさ
  • 愛称:なーたん
  • 生年月日:2003年7月6日
  • 出身:神奈川県
  • 血液型:AB型
  • 身長:151cm
  • 特技:フランス語・口笛

齊藤なぎささんが芸能界入りするきっかけは、2017年(14歳)の時に受けた「代々木アニメーション学院Presents指原莉乃プロデュース声優アイドルオーディション」

この時合格した13名のうちの1人が齋藤なぎささんです。この合格者が後に「=LOVE」(通称イコラブ)というアイドルユニットになりました。

齋藤なぎささんは小3と中1~2の頃にいじめに遭っていたようで、その時テレビで観たAKB48に心が救われたのだそう。

それを機に、”元気を与えられるアイドルになりたい”と思い始め、憧れのAKB48やSKE48の握手会に通うようになります。

齊藤なぎささんは、2019年5月放送の『しゃべくり007』(日テレ系)で指原莉乃さんが「今いる人類で一番カワイイ女」として取り上げられたことで大ブレイクしました。

その後、ドラマなどで”演じることの楽しさ”を知った齋藤なぎささんは、2023年1月に「=LOVE」を卒業。イコラブ時代にはできなかった新たな場所での活躍が期待されています。

まとめ

今回は、齊藤なぎささんの整形について調べてみました。結果、齊藤なぎささんは整形をやっていないという結論に至りました。

それは以下の4つの理由があるからです。

  • 小さい時から可愛いから
  • ダイエットをし続けるなど自分にストイックな努力家だから
  • メイクで可愛さをキープし続けているから
  • 美容整形医の高須先生も整形していないと言っているから

デビュー当時からとても可愛い齊藤なぎささん。

2023年からは本格的に演技に力を入れていくそうなので、可愛さだけではない新たな魅力も見せてくれることを期待しましょう。

スポンサーリンク
アイドル
シェアする
akkey-94をフォローする
芸能人の裏ニュース

コメント

芸能人の裏ニュースについて

芸能人の裏ニュースはユーザー参加型まとめサイトです。

サイトでは、芸能人の最新ニュース・噂や裏話などのゴシップ、そして事件などのニュースのまとめをライターが記事にしています。

当サイトで掲載している記事・画像・動画の著作権や肖像権等は各権利所有者様に帰属します。

権利を侵害する目的は一切ありません。

ライターが書いた記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。

管理者が確認後、対応させて頂きます。