Pan Piano(パンピアノ)の正体は素顔が可愛くて胸がGカップの超絶美女で台湾の家庭教師!

youtuber

チャンネル登録者数が100万人声の大人気YouTuber、PanPiano(パンピアノ)さん。

そんな彼女はコスプレをしてピアノを弾くことで有名な方です。

そんなパンピアノさんの知られざる素顔やバストサイズについて紹介していきます。

Pan Piano(パンピアノ)の素顔は端正な横顔美人

panpiano

大人気YouTuberのパンピアノさんは、実は顔出しをしていません

そのためしっかりと顔が映っている画像は見つけられませんでした。

しかしパンピアノさんの投稿初期のYouTubeを見てみると、横顔がチラリと映るシーンを発見しました!

panpiano

清楚な顔立ちですね!

お肌もツルツルで綺麗そうに見えます。

横顔を見る限り、美人な方だということがわかりますね。

とは言っても、この横顔だけで終わらないのが当芸能ブログの特徴(笑)

「横顔しか分からないなら、現代アプリを利用して正面の顔を推測してみよう!」ということで、下記のアプリを利用して正面からの顔を推測してみました。

使ったアプリは、【そっくりさん】というアプリ!

このアプリを利用してパンピアノさんの顔を推測してみると…

という結果になったので、パンピアノさんはファーストサマーウイカさんに似てる感じですね!

↓の画像は期間限定で黒髪清楚キャラにジョブチェンジしたファーストサマーウイカさん。

こりゃ美人だわΣ(゚Д゚)

パンピアノさんとファーストサマーウイカさんの横顔を比較しても、確かに違和感なしです(笑)

さて、パンピアノさんは身長が162cmあり、スタイルは抜群です。

画像を見る限り20代後半~30代前半のように見えます。

YouTubeの動画は手元がよく映るので、細くスラッとした指や、その先にある足の細さに目が留まってしまいますね。

スポンサーリンク

パンピアノの正体は台湾出身のピアノの家庭教師

panpiano

さて人気YouTuberであるパンピアノさんは、横顔が綺麗な女性であることがわかりました。

続いて、パンピアノさんの基本情報をまとめましたのでご覧ください。

  • 住まいは台湾の新北市
  • 6歳からピアノを弾いている
  • 大学でもピアノを専攻
  • 大学卒業後にピアノの先生とピアノの家庭教師を始めた
  • 今もYouTubeをやりつつ、ピアノの家庭教師をやっている

彼女のFacebookを覗いてみると、中文(中国語で書かれた文章)でピアノ教室についての案内があったので

本当に音楽の先生として活動されているのでしょうね!

ここまでメジャーになってしまうと、いずれ本当の顔画像が流出してしまいそうな気がしますが…

そんな彼女がピアノを始めたきっかけですが、

「管弦楽みたいに壮大なムードの音楽もできるし、ちょっとしたバガテル(小品)のような音楽も奏でられる」

自分の腕次第で様々な表現が出来ることに魅力を感じたからだそうです。

小さい頃からピアノに触れており、現在は仕事にするくらいピアノが大好きになったんですね。

パンピアノのYouTubeを始めたきっかけ

panpiano

パンピアノさんはYouTubeを始めたきっかけをこのように語っています。

  • 普段ステージに立ってパフォーマンスをする機会がないと悩んでいた。
  • 誰かに自分の演奏を聴いてもらいたいという思いから2016年11月にYouTubeを始めた。

YouTubeを始めてからは「パフォーマンスできる場所を見つけられた」と嬉しかったそうです。

スポンサーリンク

パンピアノのコスプレへのこだわりが深い

panpiano

こんな孫悟空がいたら見てみたいと思うコスプレですね(笑)

パンピアノさんは今でこそボディラインを強調したコスプレをしてYouTubeに動画をアップしていますが、YouTubeを始めた当初はコスプレはせずピッタリした服装でピアノを演奏していました。

それがなぜコスプレするようになったのか気になりますよね?

理由は2つあります。

panpiano

①小さい頃から日本のアニメや漫画が大好きだったから

大好きなアニソンを弾いてみたいという思いから日本語の教科書を買って勉強し、さらに大好きなキャラクターのコスプレをして演奏するという夢を叶えました。

ちなみに一番好きなアニメはジョジョの奇妙な冒険だそうです。

panpiano

②コスプレをし始めてからYouTubeの再生回数と登録者数が伸びた

2016年11月からYouTubeを始めたパンピアノさんですが、それまでは再生回数が10万回程度だったのに対し、2019年8月24日に『鬼滅の刃』の禰豆子のコスプレをしたところ再生回数が227万回(2020年現在)まで跳ね上がりました。

パンピアノのYouTubeでの収入がかなり凄い


現在一番再生回数の多いパンピアノさんの動画は、2020年5月21日公開『鬼滅の刃』のオープニング曲「紅蓮華」で、再生回数は1,217万回超え(2020年現在)です。

とんでもない数字ですね!

panpiano

YouTubeの広告単価は最低でも1再生あたり0.05~0.1円くらいとされています。

2020年10月現在の動画再生回数は約1億8,509万回なので、少なく見積もっても4年間で得た広告収入は約926万円くらいでしょう。

再生回数が伸びれば伸びるほど広告単価もあがる仕組みのようなので、今はもう少し高い単価の広告収入を得ていると予想されます。

パンピアノの気になるバストサイズは驚異のGカップ

panpiano

パンピアノさんはバストのサイズを公表していません

どれくらいのサイズなのか気になっている方も多いのではないでしょうか?

Fカップの綾瀬はるかさんGカップの橋本マナミさんと比較してみましょう!

<パンピアノさん>

panpiano

<綾瀬はるかさん>

ayaseharuka

<橋本マナミさん>

hashimotomanami

見比べてみるとパンピアノさんの胸は橋本マナミさんの胸に近いようです。

そうなるとパンピアノさんのバストサイズはGカップと推測できます。

パンピアノさんはスタイル抜群ですね!

スポンサーリンク

パンピアノついて世間はどう思っているのか紹介

panpiano

ボディラインを強調したコスプレで話題のパンピアノさんですが、世間ではどのように言われているのか紹介します。

パンピアノさんの演奏より胸に目を奪われてしまう人が非常に多いです。

そしてなんとメンタリストのDaiGoさんもtwitterでコメントを出していることに笑ってしまいますね!

皆さんスタイル抜群のパンピアノさんに夢中になっていることがわかりました。

一方、パンピアノさんのスタイルはもちろん、演奏にも注目している声も多くあがっています。

小さい頃から続けてきたピアノで大好きなアニソンと弾き、全世界の人にパフォーマンスを見てもらえることができて、パンピアノさんは夢が叶い、大成功したと言っていいでしょう。

まとめ:パンピアノのYouTubeを続けることへの想い

panpiano

動画をアップし続けられるのは音楽への愛情だと語るパンピアノさん。

自分のやり方で音楽を表現したいという想いが動画アップへの気持ちを駆り立てているんだと言うのですから、見た目とは違って気持ちが熱い人ですね。

そしてYouTubeを始めたきっかけは自分の演奏を見てほしいということからでしたが、今はピアノのカバーを通してもっと多くの人に良いアニメ楽曲を知ってもらいたいという気持ちでいるそうです。

演奏を聴いてアニメ作品を見ようと思ってくれたら演奏者にとってこの上なく素敵なことだと語っていました。

panpiano

そしてパンピアノさんからこんなメッセージがあります。

自分がやってみたいと思うことは他の人の目線をあまり気にしないで、失敗を恐れず、とにかくやりながら勉強していくことが大切だと思います

とても素敵な言葉ですね!

自分のパフォーマンスを見てもらうためにコスプレというアイテムを使い、自分の持っている武器(ピアノ演奏や目を引くスタイル)を出して行くパンピアノさんは、端麗な見た目に反してメラメラとやる気に満ち溢れている方です。

パンピアノさんのこれからの活躍に注目です!

コメント