【何者】ごぼうの党の奥野卓志の経歴は高校中退で会社を経営する実業家!

政治家という職業は定められた年齢に達していれば、誰でも志すことが可能である事は、小学校の社会の授業で皆さん習った記憶があるかと思います。

ただし、名実ともに政治家という職業に就くには、複数年に1回行われる、地方、衆議院、参議院選挙に立候補して当選して初めて政治家という仕事が出来る事も習いました。

いくら崇高な政治理念があっても選挙に当選しないと、ただの政治家になりたい人な訳ですが、今回はごぼうの党の奥野卓志さんについて取り上げる記事となります。

スポンサーリンク

ごぼうの塔の奥野卓志は何者なの?謎に満ちた素顔に迫る!

まずは奥野卓志さんとは何者なのかについて紹介したいと思います。

  • 名前:奥野卓志 おくのたかし
  • 生年月日:1974年4月8日
  • 出身地:高知県
  • 最終学歴:中央大学附属高校退学

前述した騒動で一躍時の人となりましたが、元々は広い意味では一般の方なので、それほど経歴が詳細に明かされている訳ではない様です。

ただ、ここ最近ではYoutubeにいろいろと出演している様で、その中で自分の素性について述べる事があり、徐々に経歴などが明らかになってきている様です。

最終学歴は高校退学なので、中卒となるようですが、入学した中央大学附属高校は2022年度の情報では偏差値68を誇る難関校です。

奥野さんの学生時代だと30年以上前で同程度の偏差値だったのかは不明ですが、高校入試時には他にも名だたる高校に合格しており、学力も相当高い事が伺えます。

退学した理由も詰め込み教育に疑問を感じ、1年の2学期のテストで全教科白紙で提出した事で、単位が取れず進級が出来なくなった事で退学したそうです。

ちなみに、ネット上では在日疑惑が浮上していますが、その真偽は不明です。

上記画像は2017年7月に開催された「OKTA大阪次世代貿易スクール」ですが「OKTA」とは「世界で唯一のコリアンビジネスネットワーク」の事を意味します。

つまり、コリアンビジネスネットワークの集会に参加しているのだから、当然在日だろうというのがネットで在日と騒いでいる人の主張ということですね。

スポンサーも韓国企業が多く軒を連ねていますが、だからと言ってそのイベントに出席した人が全て在日なのかと言われると疑問符が残ります。

後述する炎上の影響で在日と叫ばれているだけで、本当に在日なのかは怪しい所でしょうね。

スポンサーリンク

本業は会社を経営する実業家で著名人との繋がりも多数

後ほどごぼうの党の代表としての奥野卓志さんを紹介しますが、参議院選挙には当選していませんので、これだけではただの政治家志望の新党の党首というだけになってしまいます。

もちろん、本業があるのは言うまでもなく、奥野卓志さんは10社以上の会社を経営する優秀な実業家でもあります。

上記画像はその中の1社である東洋ライフサービス株式会社のHPです。

こちらの代表取締役に奥野さんの名前が確認出来ます。

この他にも先ほども紹介した会員制の高級サロン「銀座一徳」のオーナーでもあります。

お店のインスタグラムには過去にお店に訪れた方々との写真が沢山確認する事が出来ます。

芸能人、スポーツ選手、政治家、その他さまざまな業界の有名人とも知合いで大変顔が広い事が分かります。

上記画像はYoutuberのヒカルさんの動画に出演した時に発言している内容ですが、現在は10社以上を経営している実業家である事が分かります。

またこの動画内では資産についても質問されており、かなりざっくりとした額ではありますが、1000億円以上はある様な発言をしています。

この様に実業家としては大変優秀な方である事が分かります。

また婚歴についても触れており、現在は独身である様です。

ちなみに×2で有るそうですが、2回目の結婚は事実婚だったそうです。

先祖は由緒ある家柄で高知の交通王・野村茂久馬が有名

奥野卓志さん個人の情報は前述で紹介しましたが、御先祖にも有名人が居られる様です。

曾祖父に「土佐の交通王」と呼ばれた実業家野村茂久馬(のむらもくま)さんがいるそうです。

この野村茂久馬さんは高知県の実業家として有名で、「とさでん交通」の基礎を創った一人と言われており、画像の様に銅像にもなっている人物です。

これに関してはN党の党首、立花さんのYouTubeで発言している様です。

曾祖父の家系を遡ると土佐藩士であったとも言われている様で、かなり由緒正しい武家の出身である様です。

ちなみに曾祖父の野村茂久馬さんですが、桂浜に建つ坂本龍馬の銅像建立にも尽力したそうです。

スポンサーリンク

第26回参議院選挙にごぼうの党として立候補するも当選者無

上記画像は今回紹介する奥野卓志さんです。

こちらは彼が党首を務めるごぼうの党で使用されている画像です。

奥野さんの詳しい経歴については後述で詳しく紹介しますが、奥野さんは先日行われた第26回参議院議員通常選挙に初めて立候補しました。

ごぼうの党も2022年6月に結党されました。

比例区で11名立候補しましたが、残念ながら当選者は一人も出る事はありませんでした。

筆者もこの選挙には投票に行きましたが、比例区の一覧に書かれていた筈ですが全く知らなかった位です。

もちろん、ごぼうの党は選挙期間中はしっかりと選挙運動もしており、話題性も高かったですが、比例区の選挙区は全国となるので、すべてを遊説して回るのは不可能です。

その為、首都圏や人口密集地が中心となるので、地方まで知れ渡るというのは難しい事もあり、当選には結び付きませんでした。

それでも獲得した票数は19万3724票で、政党要件を満たしていない確認団体の初陣として過去最多の得票数になりました。

正に次の選挙での躍進が期待できる結果となりました。

また奥野さん個人の本業は数多くの会社を経営する実業家であり、交友関係も広く、芸能界、スポーツ界や財界にまで顔が知れ割っている有名人でもあります。

その人脈を生かして様々な有名人が応援演説に登場したりもしました。

ごく簡単に現状を紹介しましたが、この奥野卓志さんが一躍世間を騒がす存在となりました。

しかも政治とは全く無縁の場所で。

The Battle Cats presents 超RIZINでの花束投げ捨て事件

2022年8月25日格闘技イベント『The Battle Cats presents 超RIZIN』がさいたまスーパーアリーナで行われました。

このイベントでのメインイベントにフロイド・メイウェザー・ジュニア vs 朝倉未来戦が行われました。

格闘技に詳しくない人に説明しだすと記事が長くなるので、超簡単に説明します。

メイウェザーさんは元ボクシング選手で、プロでの戦績は50勝無敗で5階級制覇し、パウンド・フォー・パウンド最強のボクサーとして称されています。

対する朝倉未来(あさくらみくる)さんは現役のプロ総合格闘家で、今回紹介するごぼうの党のスポーツアドバイザーにも就任されています。

世界最強のプロボクサーでしたが、既に引退されているので、この試合はエキシビションで行われています。

この試合でのメイウェザーさんに花束贈呈を行ったのが奥野卓志さんでした。

そして事件は発生しました。

奥野卓志さんはメイウェザーへ渡すはずの花束を受け取る直前でリングに投げ捨てます。

床に捨てられた花束をメイウェザーが拾ってスタッフに渡す一幕となりました。

しかもこの花束贈呈の権利は運営側がNFTで用意した4枚の観戦チケットにオークションで最高額で落札した人物に贈られる副賞となっており、奥野卓志さんが420万円で落札して入手したものでした。

メイウェザーさんの大人な対応により、その後の試合も滞りなく行われましたが、この行為は大騒ぎになったのは言うまでもありません。

下手したら試合中断になっても文句が言えない騒動でした。

もちろん、試合後のネットニュースや翌日の新聞にも大きく取り上げられました。

上記は一部ですが、運営側の謝罪や、各界からの批判等も取り上げられました。

当然ですが、この問題を起こした奥野卓志さんには一斉に批判が集中する事になります。

記事のコメント欄はもちろんですが、ごぼうの党として運営するSNS(Twitter、インスタ)にも批判の書き込みが大量に発生しています。

記事作成時の段階でもそれは続いております。

批判は結構ですが、過度な誹謗中傷は控えましょう(;^_^A。

スポンサーリンク

花束投げ捨ての理由はメイウェザーの非礼に対する仕返し

事件発生後、世間からの批判が集中する事になった奥野卓志さんですが、当然黙っている様な人物ではありません。

翌日のマスコミの取材に対して、上記画像の様に応えており、今回の行為の理由について、過去のメイウェザーさんの行いが原因であると語っています。

2018年にも同じくエキシビションマッチで那須川天心さんと試合が行われました。

この時のメイウェザーさん側の対応がいろいろと問題行動があった様で、その事に対して奥野さんは憤りがあったと語っています。

これ以外にも理由があるらしく、奥野さんが経営する会員制のお店「銀座一徳」にメイウェザーさんが行きたいと要望した事もあったそうです。

前述の2018年の事や、それ以前の現役時代から面識があったそうですが、お金の話しか持ち掛けてこないメイウェザーさんに良い印象が無かったとも語っています。

それらが積もりに積もっての今回の行動だったと語っており、奥野さん曰く、「非礼には非礼で返しただけ」だそうです。

もちろんネット炎上にも触れており、お決まりの言葉で気にしないとしています。

ネット上は群れるのが好きだから、今日は「奥野を叩いとけ」と心が貧しいよね。

誰かを叩いたらスッキリする。炎上するとかしないとか人の意見は関係ない。

誰にどう思われようとも自分は自分だから。

引用元:東スポweb

また今回の行動は自身の名前や政党が広く知れ渡れば良いとの認識もあって行ったとも同記事中で話しており、「炎上商法」を狙ったものだった事も告白しています。

もちろん、この記事のコメント欄も批判ばかりなのは言うまでもありませんね。

炎上商法は成功したが、それ以外については大失敗

前述までで一気に世間の注目を集める事に成功した奥野卓志さん。

確かに思惑通りとなりましたが、やはり行った行為は筆者も賛同は出来ません。

メイウェザーさんの非礼な行為については現役時代からアメリカでも金の亡者と言われる程の人物で、経歴もお世辞にも清廉潔白とは程遠い人物です。

なので今に始まった事でもなく、業界ではそういった人物だと知られた上で関係者は関わっていたと思われます。

個人的な怒りは理解できますが、当事者でない奥野さんがあの場所で行うのはお門違いも甚だしいとしか言えないでしょう。

多くの人が言っていますが、あの場所は試合をする神聖なリングであって、奥野さんは主役ではありません。

当事者でもないのに、試合の場をぶち壊す権利など無い筈です。

ただ、筆者が気になるのは、この様な手段を用いる方が政治家を志していると言う事かも知れません。

主義主張は自由に行ってもらって構いませんが、この様な礼儀をわきまえない行動をする人に政治を任せたいと思う人が居るのかと感じました。

また前述の「人の意見は関係無い」発言も気になります。

少なくとも筆者はこれまでの支持者は別として、新たな支持者の獲得に今回の騒動が結びついたとはとても思えません。

奥野さんのSNSの書き込みに対する返信も、批判の声もある一方で賛同者の声もありますが、それらを見ているとある人物と同じような傾向に感じました。

現在はほぼ収束しましたが、経歴詐称疑惑から芋づる式に数々の事で大炎上した竹花貴騎さんです。

竹花さんの炎上中の時のSNSも支持者の書き込みと批判する人の書き込みが両立していましたが、まさに奥野卓志さんも同じような状況になっています。

竹花貴騎さんについてはその後、自身の経歴詐称や疑惑などについて誠実に釈明や謝罪をした事で、ほぼ火消しに成功しましたが、奥野卓志さんはどうなっていくのかが注目ですね。

スポンサーリンク

まとめ

今回はRIZINの花束投げ捨て事件で一躍時の人となった奥野卓志さんについて紹介する記事でした。

当ブログではエンタメ系を中心するブログなので、ごぼうの党や奥野卓志さんの主義主張についてはほとんど紹介しませんでした。

ご本人の見た目は怖そうですが、喋り口調はやさしくわかりやすく発言される方だと思いました。

ただ、政治家としての主義主張はかなり偏っていると言わざるを得ないので、一部では陰謀論者とまで言われている様です。

ちなみに筆者は全く受け付けませんでした(笑)。

ごぼうの党の奥野卓志についてのまとめです。

  • 奥野卓志さんは政党ごぼうの党の代表
  • 第26回の参議院選挙に比例区で11名立候補するも当選者無(2022年7月10日実施)
  • 選挙期間中は鬼滅の刃の鱗滝左近次の様な扮装での選挙演説が注目された
  • 芸能人、スポーツ選手、その他有名人の支持者が多い
  • 本業は10社以上の会社を経営する実業家
  • 総資産は1000億円以上あると言われている
  • 婚歴は2回で現在は独身(うち2回目は事実婚)
  • 2022年9月25日に行われた超RIZINでの花束投げ捨て騒動で一躍時の人に
  • 花束投げ捨て事件は炎上商法だったと後の取材で本人が認めている

前述でも紹介した様に、参院選でも注目された党ではありましたが、先日の超RIZINの騒動で全国的に知られる人物となりました。

本人の思惑通りに運びましたが、やはり筆者はその様な悪手を使う人を政治家としては推す気持ちにはなりません。

まああくまで個人的見解なので、あしからずですが。

ちなみに奥野さんの支持者の中でも今回の騒動については賛否両論の様で、いろいろな意見が出て来ている様ですね。

次に国政選挙が行われるのは衆議院解散が無い限りはすぐにはありませんが、今回の売名行為が政治活動にどう影響するかは注目ですね。

スポンサーリンク
政治家
akkey-94をフォローする
芸能人の裏ニュース

コメント

芸能人の裏ニュースについて

芸能人の裏ニュースはユーザー参加型まとめサイトです。

サイトでは、芸能人の最新ニュース・噂や裏話などのゴシップ、そして事件などのニュースのまとめをライターが記事にしています。

ライターが書いた記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。

管理者が確認後、対応させて頂きます。