【検証画像457枚】乃木坂の整形で顔変わり過ぎ疑惑のメンバーを公開!

昭和や平成中頃までのアイドルというのは複数人で構成されたグループもありましたが、ソロで活動している人が大半でした。

ところが平成後半から令和の時代は男性、女性どちらもグループアイドルが全盛となり、ソロで活動するアイドルはほぼ見かけなくなりました。

この記事では乃木坂46のメンバーのビジュアルの変遷を中心に紹介したいと思います。

乃木坂46:1期生

乃木坂46の基本情報で紹介しましたが、2011年8月21日の最終オーディションで選ばれた36名が乃木坂46の1期生となります。

結成当初の36名の中には既に芸能活動経験者も多く含まれていました。

モデルだった、深川麻衣さん伊藤万理華さん

日テレジェニック2011候補生の井上小百合さん、ミスマガジン2011の衛藤美彩さん、元ももいろクローバーの柏幸奈さん

青春女子学園の川後陽菜さん能條愛未さん、SPL∞ASHの中元日芽香さん、SPLASHの大和里菜さん、CHIMOの畠中清羅さんなども含まれていました。

36名でスタートすると思われましたが、2名が活動辞退、現リーダーの秋元真夏さんが学業優先の為、高校卒業まで休業となる等、波乱のスタートになりました。

結成当初は34名だった1期生も10年目を迎える現在は、8名にまで減ってしまいました。

卒業生の多くは芸能界で活躍されていますが、橋本奈々未さんの様に完全に芸能界から引退したり、中元日芽香さんの様に芸能以外の世界で活動されている人もおられます。

基本的に個人のSNSは開設されない乃木坂46ですが、1期生は比較的多くのメンバーがSNSを開設していますが、コメント欄は制限されている様です。

これはSNSを開設している全てのメンバーに当てはまる様です。

まあ無用なトラブルを起こさない事を考えれば当然ですかね。

白石麻衣

生年月日:1992年8月20日

出身地:群馬県

最初に紹介する卒業生は、もはや乃木坂46と言えばこの人と言える位に、乃木坂の顔とも言えるメンバーだった白石麻衣さんです。

約9年に渡り乃木坂46の中心メンバーとして活躍されてきましたが、2020年10月28日を以ってグループを卒業されました。

ただ、コロナ禍で本来の卒業時期とずれたり、無観客の配信ライブでの卒業コンサートだったりと、勿体ない卒業イベントにもなってしまいました。

世間的には美の象徴と言われて、一見クールビューティなイメージを持たれるかも知れませんが、乃木坂時代に出演していた番組ではバラエティ能力も高かった事が知られています。

メンバー内で1、2を争うビビリでリアクションが大きい事でも有名です。

後にファンの間で「カエル演芸」と言われる程、カエルを触る時のリアクションが爆笑レベルで面白かったり、罰ゲームなどでも平気で変なコスプレさせられたりと、中々にひどい扱いもされていました(笑)。

 

生き物系は苦手だった様ですが、クリームや泥は得意だったみたいですし、本人も楽しんでやっていた様ですが、今後もそんな白石さんが見れるのかは微妙ですね(笑)。

乃木坂卒業直前にはYouTubeチャンネルも開設されましたが、僅か数日で登録者数が100万人を超えました。

また白石さんだと美容系やコスメとかに偏った配信内容と予想されましたが、実際は女性向け動画はほとんどなく、男性でも楽しめる動画内容になっています。

白石麻衣さんがデビューしたのは2011年8月21日の乃木坂のオーディションに合格した事ですが、元々はアイドルに憧れてたわけではなかったそうです。

目標としていたのはSPEEDやPerfume等の歌って踊れるアーティストだったそうです。

こちらがデビュー頃の画像で、当時は19歳頃と思われます。(8月20日が誕生日)

オーディションを受ける前は音楽系の専門学校に通っていたそうなので、服装や髪型は結構好きに出来たと思われます。

画像でも分かるか通り、当時の白石さんは茶髪で有る事が分かります。

デビューからこの頃までは前髪がしっかりと作り込まれているのが時代を感じますね(笑)。

顔に関しては既に成人に近い年齢もあり、ほぼ今と変わらずで、ちょっとぽっちゃりしている程度でしょうか。

こちらの画像は2015年1月23日に行われた白石さんの初の写真集「MAI STYLE」の発売記念イベントからのものです。

当時の白石さんは22歳ですね。

デビュー当時は茶髪だった髪色も黒っぽくなって、アイドルのメイクって感じになりました。

またフェイスラインもすっきりとしていて、ほぼ現在の白石さんと変わらない感じになっています。

約3年後の2018年5月に本田翼さんが投稿したインスタの画像の白石麻衣さんです。

髪型とメイクの差程度の変化しか無い位、変わってないですね。

こちらは2021年4月10日に白石麻衣さんの公式Twitterに投稿された画像です。

白石さんは卒業後は髪型が画像の様に、ショートボブかミディアム程度の長さで、髪色は明るめのブラウンになっています。

2018年は多忙で若干痩せている感じもしたので、現在の感じが良い感じがしますね。

個人的には白石さんはバラエティにも向いていると思うので、ドラマだけでなく様々なジャンルの番組での活躍を期待したいですね。

ちなみにですが、白石麻衣さんは卒業後も所属事務所は変わらずで活動されています。

また白石さんと言えば、雑誌モデルに選ばれた最初のメンバーでしたが、現在は専属モデルとしては活動はされていません。

ただ、逆にあちこちのファッション誌に呼ばれている様なので、現在の方が沢山の雑誌で表紙を飾る白石さんを見ているかもしれません。

西野七瀬

生年月日:1994年5月25日

出身地:大阪府

白石麻衣さんと並んで、乃木坂の2枚看板的存在だったのが西野七瀬さんです。

生駒里奈さんがシングル曲のセンターから退いた後は、白石さんと西野さんが多くの楽曲でセンターを務めていました。

乃木坂46は2018年の年末を以って卒業されています。

西野さんと言えば、乃木坂メンバーの中でもTOPレベルの画力を持つ画伯(こっちは本物)として有名ですよね。

西野さんが産み出したオリジナルキャラクターの「どいやさん」も有名です。

今では「どいやさん」を使った様々な商品も展開されており、西野七瀬さんの公式インスタグラムのアイコンにも使われています。

乃木坂メンバーのほとんどが苦手な爬虫類やカエルが好きだったり、太った鳩が大好きだったりと中々個性的な嗜好を持つメンバーでもありました。

西野七瀬さんも乃木坂在籍中の2015年2月からファッション誌「non-no」の専属モデルを務めています。

西野さんは乃木坂卒業後も専属モデルはそのまま継続して活動されています。

卒業後は主に女優活動をメインとされていますが、バラエティ番組にも出演されており、「グータンヌーボ2」や「ライオンのグータッチ」等で、毎週姿を見る事が出来ます。

西野七瀬さんも卒業後と同時に個人のSNSを解禁されています。

こちらは現在の乃木坂メンバーと違ってコメント機能に制限は掛けられていない様です。

西野さんのインスタは既に167万人を超えるフォロワーがいらっしゃいますが、残念ながら更新頻度はかなり低い様です。

現在の西野さんと言えば、ナチュラルメイクに黒髪という清楚なイメージを抱くと思いますが、乃木坂加入当時は全然違う姿をしていました。

それが上記画像で乃木坂加入直後くらいの西野さんで、当時は17歳で現役の高校生でした。

西野さんは出身は大阪ですので、乃木坂加入当初は平日は地元大阪の学校に通い、土日に上京して乃木坂の活動を行っていたそうです。

結局は継続が難しくなり、12月に上京し、学校も転校となったようです。

今と随分違う事にショックを受ける人も居るかも知れませんが、西野さん曰く、当時は細まゆメイクが流行っていたと告白し、ギャルの一味だったとも告白しています。

デビューして約1年後の2012年11月に「GirlsAward 2012 AUTUMN/WINTER」にモデルとして出演した西野さんと白石さんです。

デビュー当初ほどのギャル感は二人ともに減っていますが、まだ乃木坂っぽさという感じはしませんよね。

当時はメンバー、運営も探り探りだったのかも知れませんね。

2015年2月に発売した写真集のイベントに登場した西野さんで、当時の年齢は20歳になります。

先程の画像から2年ちょっとが経過していますが、もう現在の西野さんと同じようなイメージの姿になられました。

メイクや髪型の違いだけで、こちらはすごく真面目そうに見えるのが面白いですね。

こちらの画像は2018年5月に発売されたフォトブックのイベント出演時のものです。

当時24歳で上述した通り、この年一杯で乃木坂46を卒業しました。

黒髪になってからの西野七瀬さんはほとんど変化がありませんね。

多少の体重の増減くらいしか無さそうですね(笑)。

こちらがほぼ最新の西野七瀬さんです。

もうすぐ誕生日を迎えられるので27歳直前になります。

西野さんも白石麻衣さんと同様に、もうここ数年はほとんど容姿に大きな変化はありませんね。

その日の体調やコンディションレベルの違いしか無さそうです。

高校時代の細まゆは今やしっかり眉毛になってますね(笑)。

桜井玲香

生年月日:1994年5月16日

出身地:神奈川県横浜市(北海道函館生まれ)

乃木坂46の初代キャプテンを務めた人物と言えば、桜井玲香さんですよね。

このキャプテン制度もAKB48の公式ライバルとして誕生した事から設けられたポジションだった様です。

桜井玲香さんが乃木坂46を卒業するのは2019年9月1日に明治神宮野球場で開催された「乃木坂46 真夏の全国ツアー2019」千秋楽公演で卒業となり、その後は女優に転身されています。

ちなみにこの卒業コンサートですが、乃木坂46公式お兄ちゃんである、バナナマンの二人が「乃木坂工事中」の企画で、撮影スタッフ(デジカメ撮影係)として現場に参加していました。

上記画像等は実際にコンサート中のメンバーをバナナマンのお二人が撮影したものです。

流石に付き合いが長い関係だからこそ出来る笑顔ですよねぇ。

ちなみに乃木坂のOG達や、他の芸能人の方も見に来られていた様で当時SNSに投稿されています。

元2期生メンバーの伊藤かりんさんも自身のSNSに投稿されています。

またこのコンサートでは芸能界を引退していた、橋本奈々未さんや中元日芽香さん等も来場していたと言われています。

流石キャプテンって所ですね。

そして桜井玲香さんも乃木坂在籍中からファッション誌「NYLON JAPAN」と「CLASSY.」のモデルに起用されています。

こちらの2誌のモデル活動は現在も継続中の様です。

かっこいい写真ばかりなので、最後に乃木坂工事中からの画像も紹介します(笑)。

桜井玲香さんも番組内の罰ゲームでカエルを持たされていますが、その時の絶叫画像がこちらです。

そして当然の様に顔面パイも経験しております。

乃木坂46の結成当時の桜井玲香さんの画像がこちらになります。

乃木坂結成当初の桜井さんは17歳の高校3年生でした。

また応募動機もアイドルでは無く、歌手や女優を目指しての参加だったそうです。

元1期生の西野七瀬さんと同級生になる訳ですが、西野さんのギャルっぽい容姿と同じように桜井さんもちょっとギャルっぽいですよね。

流行に敏感な女子高生って感じがして面白いですよね。

当時は接点の無い二人で大阪と神奈川で別々に暮らしていた筈なのに(笑)。

また桜井さんは元々はカトリック系の高校に通っていましたが、乃木坂加入後は転校しています。

さらには乃木坂加入前にも芸能活動を行っていた事が分かっています。

当時の芸名と思われる画像がこちらです。

2014年には三宅裕司さん主宰の劇団スーパー・エキセントリック・シアターの舞台に出演されています。

教師役での出演だったので、ナチュラルメイクだった様です。

当時の画像が上記で桜井さんは20歳頃の画像になります。

デビュー当時と比べるとフェイスラインが幾分すっきりした様な感じですね。

しかし、目が大きい(笑)。

上記2枚の画像は2017年3月8日桜井さんの写真集が発売された時のインスタ画像と番組出演時の画像です。

当時の桜井さんは22歳になります。

もう現在の桜井玲香さんとほぼ変わらない見た目になていますね。

眉毛は太くなってますかね(笑)。

こちらが現在の桜井玲香さんで、もうすぐ桜井さんも27歳になられます。

乃木坂メンバー全体に感じる事ですが、大体19歳から20歳前後で自分にあった髪型やメイクが確立されているような感じがします。

なので、その後はそこまで大きな変化が無い様にも感じますね。

そして、桜井玲香さんにも右頬にホクロがありますね。

ほんとに乃木坂メンバーの顔面ホクロ率高しです(笑)。

若月佑美

生年月日:1994年6月27日

出身地:静岡県富士市

元乃木坂メンバーの中で、最も女優として活躍している一人と言えるのが若月佑美さんかも知れません。

それくらい沢山のドラマ、映画、舞台に出演しています。

上記は福田雄一作品の「今日から俺は!!」に出演した時の画像です。

若干主役の片方が問題起こしてますが、そこはスルーで(笑)。

主役を演じる事はまだ少ないですが、有名なドラマの脇役でほんとにあちこち出演しています。

多部未華子さんと大森南朋さん主演で人気が出た「私の家政夫ナギサさん」にも出演しています。

乃木坂在籍時にも少しですが、「失恋ショコラティエ」にも出演しています。

最近では中井貴一さん主演の「共演NG」に出演した際は、不倫する女優を演じましたが、あまりの熱演ぶりに、放送後に公式サイトがダウンするという現象が起きました。

卒業後は女優として着実に実績を積み重ねている若月さんですが、元々は美術大学を目指していた事もあり、小さい頃から絵画教室に通ったり、絵やデザインの才能にも秀出ています。

乃木坂加入後の翌年の2012年から8年連続で「二科展」に入選したり、乃木坂の公式グッズをデザインするなど、多彩な才能の持ち主です。

また乃木坂メンバーのモデル起用されるメンバーは沢山紹介してきましたが、若月さんの場合は卒業後にモデル起用されるという珍しいパターンになっています。

ちなみにその雑誌は現在2期生の新内眞衣さんがモデルを務めている「Oggi」の美容専属モデルとして起用されました。

乃木坂の1期生としてオーディションに合格したのが若月さんが高校2年生の17歳の時になります。

その当時の画像がこちらです。

若月さんも西野七瀬さん、桜井玲香さんと同級生になるのですが、西野さんや、桜井さんの様なギャルっぽさは有りませんね。

同じ現役高校生ですが、違うもんですねぇ。

若月さんはナチュラルメイクでも目鼻立ちがハッキリしているのも良く分かりますね。

鼻筋も綺麗な三角形になっています。

こちらは2014年12月に女性アーティスト専門の無料デジタルフォトアプリマガジン「POKER FACE(ポーカーフェイス)」が書籍化されるにあたってその表紙を若月さんが務めた時のものです。

当時は20歳の若月佑美さんですが、美人ですよねぇ。

今とほとんど変わらない気もしますし、元々完成された顔にも思えますね。

これで卒業まで一度もセンターやフロント(最前列)の経験がないのですから、乃木坂の顔面偏差値は本当に高いですよね。

上記の2画像は2017年11月の若月さんのファースト写真集発売時のものです。

当時は23歳になります。

約3年が経過した若月さんですが、フェイスラインがすっきりしているので、以前より痩せられた感じがしますね。

こちらが現在の若月佑美さんです。

現在26歳ですが、2014年頃から大きく変わらずという印象がしますね。

ちなみに鼻筋のキレイな事がわかる画像はこちらです。

若月さんの綺麗な画像ばかり紹介してきましたので、最後は乃木坂在籍中に罰ゲームで行った機関車メイクの若月さんを紹介します(笑)。

真っ黒なんでそもそもが若月さんがどうかも分かりませんよね(笑)。

深川麻衣

生年月日:1997年3月29日

出身地:静岡県磐田市

今やすっかり女優として様々な映画、ドラマで見かける事が多くなったのが、元1期生で最年長メンバーだった深川麻衣さんです。

余談ですが、何故か乃木坂在籍メンバーには同姓や同名のメンバーがやたらといるんですよね。

同姓だとイトウとかサイトウとか渋滞してますし、同名でも深川さんのマイとか、ミナミなんかも被っていますからね。

ちなみに上記画像は左から新内眞衣、白石麻衣、深川麻衣で全員名前が”まい”です(笑)。

深川麻衣さんが乃木坂を卒業したのは2016年の14thシングルが最後になりました。

時期的に言えば、乃木坂の全盛期になる前に卒業しているメンバーになります。

深川さんも子供時代や学生時代に絵を習っていたらしく、初期メンバーの画伯(本物の方)の一人です。

そして深川麻衣さんにも顔にホクロ・・・人気メンバーの法則ですかね(笑)。

上記2枚は乃木坂在籍時代に深川麻衣さんが書いた絵です。

初期メンバーには正真正銘の画伯が本当に沢山いましたね。

女優さんの人気や実力のバロメータにも良く使われている、大河ドラマ、朝ドラの両方に既に出演経験がありますので、もう女優さんとして名前を認識されている人も多そうですね。

深川麻衣さんは乃木坂の1期生として、有名になっていく訳ですが、それ以前にも芸能活動をしていたのは知られています。

出身は静岡県ですが、高校卒業後は名古屋にある服飾専門の学校に通っていました。

そこでモデルオーディションに合格してモデル活動を行っていました。

当時の画像がこちらです。

18歳ですが、落ち着いた感じで大人っぽいですよね。

こちらの画像は先ほどの名古屋の学校を卒業後、上京して乃木坂のオーディションを受ける前のモデル時代の画像です。

そして乃木坂の1期生としてデビューした当時の画像がこちらです。

当時、深川麻衣さんは20歳で最年長メンバーでした。

さすがにもうルックスは完成された感があるので、メイクと制服の影響なのか、やっぱりギャルっぽい感じがしますね(笑)。

デビューして約3年が経過した2014年6月に当時のブログに投稿された画像です。

ギャルっぽさがなくなって落ち着いた感じになりました。

当時の深川さんは23歳ですが、ラフな服装ですが、大人っぽい印象を受けますね。

こちらの画像は乃木坂を卒業する直前の2016年6月10日に投稿されたブログ画像です。

何気に深川さんと伊藤万理華さんのイラスト書いてますが、流石二人とも画伯なので、うまいですよね。

深川麻衣さんは当時25歳でした。

こちらが現在の深川麻衣さん…本当にずっと可愛いですよね。

生駒里奈

生年月日:1995年12月29日

出身地:秋田県由利本荘市

初期の乃木坂46の顔として、グループを牽引したメンバーと言えば、間違いなく生駒里奈さんと言えるでしょう。

乃木坂と言えば、白石麻衣さんや、西野七瀬さんを浮かべる人も多いかと思いますが、デビューから5作目のシングルまでセンターを務めたのは生駒里奈さんでした。

ちなみに6枚目のシングルは白石麻衣さんが初センターとなりましたが、当時の選抜発表のステージで生駒里奈さんが倒れるハプニングがありました。

幸い大事には至らなかったようですが、当時はいろいろと噂された様です。

後に本人がブログで語っている内容によると、5枚目シングルまでセンターをしていた事で感じていたプレッシャーや重圧から解放された事にホッとした事で立ち眩みになったとの事でした。

それほどの重圧を感じながらセンターを務めていた様です。

また生駒里奈さんと言えば、乃木坂46とAKB48の間で行われた交換留学生制度のメンバーに選ばれて、AKB48のチームBと兼任した事もありました。

AKB48からは何故か姉妹グループSKE48の松井玲奈さんが乃木坂46を兼任しました。

生駒里奈さんはその年のAKB48の総選挙に立候補し、第14位にランクインし、見事選抜メンバーに選ばれました。

この一件で乃木坂46の存在や、生駒さんの認知度はかなりアップし、結果的に乃木坂にもプラスに働いたと思われます。

兼任発表当時は、お互いのファンやメンバーの中でも紆余曲折があったと言われています。

まあ前代未聞でファンも当事者も経験した事無いので、そうなるのは当然ですね。

年代を書いていませんでしたが、これは2014年の出来事でした。

兼任解除後も乃木坂の中心メンバーとして活躍していましたが、2018年4月22日で卒業となりました。

卒業となる20thシングルまで全てのシングルで選抜に選ばれました。

乃木坂の中心人物の一人として活躍されましたが、ダンスは得意でしたが、運動は本人曰く、「スポーツの神様に見放された」と言わしめる程、運動音痴でした。

卒業後の現在は事務所を移籍しており、女優、タレントとして活躍されています。

2021年4月にも「警視庁・捜査一課長season5」にゲスト出演していました。

乃木坂1期生メンバーとして生駒里奈さんもデビューしていますが、当時は15歳の高校1年生でした。

その時の画像がこちらです。

乃木坂在籍時の生駒里奈さんのイメージと言えば、やはりショートカットのイメージがありますね。

現役高校生なので、全然違和感もありませんし、年齢通りという感じでしょうか。

若干泣きそうな顔に見えるのは筆者だけでしょうか(笑)。

こちらは2014年6月8日に投稿されたブログからの画像です。

丁度AKB48の選抜総選挙に出場して、14位となった時のものですね。

約3年弱が経過していますが、デビュー当時とあまり変わっていない感じもしますね。

ちなみに当時は18歳でこの年の春に高校を卒業しています。

こちらは2016年2月のブログからの画像です。

この年に成人式を迎えていますが、やはり髪型が少し変わったくらいの変化しかない様に見えますね。

生駒さんは高校生時代も特に太ったような感じもなかったので、変化が分かり難いですね。

乃木坂46を卒業する事になる2018年1月のブログからの画像です。

22歳の生駒さんですが、メイクしている画像ですので、子供っぽさはあまり感じませんね。

それでもまだまだ年下の鈴木絢音さんと比較すると子供っぽく見えますね。

こちらが最新の生駒里奈さんです。

2021年4月27日にTwitterに投稿された画像です。

左に居るのは同期の高山一実さんですね。

卒業してからの生駒さんは一気に垢抜けた様な気がしますね。

カワイイから綺麗な女性に変わってきたような感じですね。

衛藤美彩

生年月日:1993年1月4日

出身地:大分県大分市

乃木坂46を卒業後も芸能活動を続けている元メンバーの中で最初の既婚者となったのが、衛藤美彩さんです。

御主人はもちろん、西武ライオンズの源田壮亮さんです。

乃木坂46は2019年3月31日で卒業していますが、その数日後に源田選手との交際を発表し、10月24日に入籍されています。

その為、現状はタレント、女優活動はセーブされている様で、ファッション誌『美人百花』でのモデル活動やオンラインサロンを運営されている様です。

衛藤美彩さんは選抜メンバーに15回選ばれていますが、乃木坂結成当初は7thシングルまで選抜に選ばれる事がありませんでした。

また衛藤美彩さんも乃木坂加入前に芸能活動していた過去があります。

高校1年生の時、地元大分でモデル活動を始められています。

当時のTV番組「ロンドンハーツ」で47都道府県から美少女を探す「AKG47」という企画で大分県代表に選ばれた時のものが上記の画像になります。

高校卒業後に上京し、『ミスマガジン2011』でグランプリを受賞します。

その時にTwitterを開設されています。

当時のTwitterアカウントは現在も存在していますが、当然ながら更新は停止しています。

『ミスマガジン2011』でグランプリを獲得している事から、衛藤美彩さんだけ当時のスリーサイズが公表されています。

といっても10年前なのであまりあてにはなりませんけど。

こちらが乃木坂としてデビューした頃の18歳の衛藤美彩さんです。

衛藤さんについてはデビュー当時から大人っぽい顔をされているので、現在とほとんど変わっていない印象を受けますね。

上述で「ミスマガジン」のグランプリを獲得している事から、デビュー当時はグラビア活動も並行していた様です。

2011年にはイメージDVD、2012年には写真集が発売されていますが、これは「ミスマガジン」としての発売だと思われます。

こちらはデビューから約3年後の2014年6月5日のブログからの画像です。

21歳の衛藤美彩さんです。

髪型の影響か若干幼く見えますが、大きな変化はありませんね。

年齢より大人びた顔の印象がありますね。

上記画像は2017年4月頃のブログからの画像です。

24歳の衛藤美彩さんです。

他のメンバーと同様にフェイスラインがすっきりして、さらに大人っぽい印象を受けます。

衛藤さんもやはり美人ですよねぇ。

こちらの画像は乃木坂46を卒業した直後の2019年4月頃の衛藤美彩さんです。

ちなみにこれはコスメのレビュー画像っぽい投稿なので、フルメイクされた姿です。

やはり美人で色っぽいですよねぇ。

どんどん洗練されている様な感じですよね。

こちらが最新の衛藤美彩さんです。

28歳になられていますが、初めてのショートカットだそうです。

衛藤美彩さんの場合は、年齢より大人びて見えた印象ですが、ショートカットにするとやっぱり幼く見えますね。

斎藤ちはる

生年月日:1997年2月17日

出身地:埼玉県さいたま市

乃木坂46在籍中よりも、現在の方が頻繁に姿を見る機会がある元乃木坂メンバーの一人と言えば、斎藤ちはるさんですよね。

その理由は現在はTV朝日のアナウンサーとして月曜から金曜日まで朝の情報番組のレギュラーとして出演しているからですよね。

朝8時台にチャンネルを合わせれば間違いなく見れますから(笑)。

そんな斎藤ちはるさんですが、乃木坂在籍時代は選抜には1期生では最も遅く、10枚目シングル『何度目の青空か?』が初となります。

ただ、選抜にはこれ1回のみとなり、2018年7月16日で乃木坂46を卒業しています。

斎藤ちはるさんは乃木坂加入前から子役として活動していた事も知られています。

また妹さんもタレントとして活動しています。

余談ですが、乃木坂のサイトウ性の3人です。

齋藤飛鳥さん、斎藤ちはるさん、斉藤優里さんと同じサイトウでも漢字がみんな違います。

ややこしいわっ(笑)。

テレビ朝日アナウンサーですが、個人のインスタも開設されていますし、テレビ朝日の公式YouTubeチャンネルにも度々登場しています。

他にもテレビ朝日の様々な人気番組にも出演されています。

上記画像が乃木坂としてデビューした頃の斎藤ちはるさんです。

当時は14歳で中学3年生くらいでしょうか。

1期生で現役高校生はギャルっぽいメンバーが多かったですが、中学生は流石にこの頃にはまだメイクをしていない様なので、ほぼスッピンですよね。

若干幼い感じもしますが、現在の面影はしっかりとありますね。

こちらは初めて選抜入りした2014年8月のブログ投稿からの画像です。

約7年前で17歳頃の画像ですが、もうほとんど現在の斎藤ちはるさんと変わりないような気がしますね。

余談ですが、斎藤ちはるさんは乃木坂加入当初に歯列矯正を行っている様です。

上記画像だと顎の当たりのラインがスッキリしているので、この頃にはもう矯正が終わっていた様ですね。

上記の画像では歯に矯正器具をしているのが分かるかと思います。

2017年7月には乃木坂のメンバーで『日立 世界・ふしぎ発見!』のミステリーハンターに抜擢されています。

当時は20歳で齋藤ちはるさんは明治大学に進学されていました。

2014年頃から変わった印象がありませんが、やはり大人っぽい印象ですよね。

ほんとにこれで選抜1回ですからねぇ・・・乃木坂はほんとにレベルが高い(笑)。

これが最新の齋藤ちはるさんです・・・と言いたいところですが、実はこれはご本人のインスタで2021年4月30日に投稿されたものなのですが、この写真は3年前の斎藤さんなのだそうです。

時期的には乃木坂46卒業前くらいの画像ですね。

こちらが正真正銘、ほぼ現在の斎藤ちはるさんの姿になります。

現在24歳でテレビ朝日アナウンサーとしては3年目に入りました。

17歳頃からほぼビジュアルが変わっていないというのも凄いですよね。

それだけ完成されているって事でしょうか。

日本テレビに入社した市來玲奈さんもそうですが、元アイドルが局アナとして毎日テレビ出ているのってなんか不思議な感じですよね。

乃木坂在籍時はあまり活躍できませんでしたが、現在は看板アナウンサーとして活躍しているのですから、未来がどうなるかは本当に分かりませんね(笑)。

秋元真夏

生年月日:1993年8月20日

出身地:埼玉県さいたま市(東京生まれ)

現在の乃木坂46の2代目キャプテンを務めるのが秋元真夏さんです。

高校在学中に合格していますが、通っていた高校の校則で芸能活動が禁止だった事に加えて、両親にも芸能活動を反対されていた為、高校時代は乃木坂46の活動を行う事が出来ませんでした。

また大学にも合格していた為、大学にもきちんと通う事を条件に、高校卒業後から乃木坂46に参加する事になりました。

上記画像は学業優先で休業が発表された頃の画像なので、まだ高校時代の秋元真夏さんです。

髪型のせいか、ほぼスッピンなのに大人びて見えますね。

約1年後の2012年10月に4枚目シングルの選抜メンバーに選ばれます。

1年近く休業状態の秋元さんが突然選抜に選ばれたため、メンバー内の確執がいろいろとあったようです。

上記がその時の画像ですが、髪型がストレートになった影響でなんか幼く見えますね

こちらは2014年の成人式の時の画像です。

秋元さんは髪型で随分と印象が変わりますね。

顔自体はそれほど変化は無いようですが、輪郭は現在よりふっくらしている感じでしょうか。

2017年に発売された写真集からの画像です。

基本的に幼い顔つきですが、やはり輪郭がシャープになってきています。

現在は上記の様にロングヘアからボブ程度に短くなり、髪色も少しブラウンになっています。

メイク方法も変わったのか、デビュー当初から比べると可愛さの中にも大人びた印象になりましたね。

生田絵梨花

生年月日:1997年1月22日

出身地:東京都(ドイツ・デュッセルドルフ生まれ)

生田絵梨花さんは乃木坂46の選抜常連メンバーはもちろんですが、現在はミュージカル女優としても目覚ましい活躍をされています。

音楽的才能は素晴らしい生田さんですが、乃木坂46の冠番組「乃木坂工事中」などではそのポンコツっぷりで有名です。

  • 料理が壊滅的に出来ない(現在はそこそこ作れる)
  • 画力が独特で乃木坂46の画伯筆頭
  • 乃木坂46のビビリクィーン
  • 乃木坂46のTEIHEN(なわとびが飛べない、三輪車が漕げない、日本地図が書けない等多数)

乃木坂46の1期生に合格したのが14歳なので、中学2年生の時になります。

上記がオーディション参加時の生田絵梨花さんです。

10年前ですが、あまり変わった印象を受けないですね。

2012年乃木坂46の1期生としてデビューした頃です。

やはり顔立ちは今と変わりませんが、幼い感じと少しふくよかにも感じます。

その後、音楽大学への進学の為、2014年頃は活動休止されています。

2015年1月にはドラマデビューを果たしています。(当時18歳頃)

2017年になると本格的にミュージカルにも出演するようになります。

『ロミオ&ジュリエット』でジュリエット役、『レ・ミゼラブル』でコゼット役で舞台に出演されています。

上記画像はその年の第8回岩谷時子賞奨励賞を受賞した時の画像です。

もうほぼ今の生田さんと変わりない感じがしますね。

やはり、全体的に顔の輪郭がシャープになっている感じがしますね。

上記が現在の生田絵梨花さんです。

こちらは『賭ケグルイ』の制作発表時の画像ですが、元々ナチュラルメイクっぽいのであまり劇的に変わったような感じがしませんね。

それでも10年経っていますから、徐々に洗練された大人の女性の顔に変化しています。

音楽優等生として特に有名な生田絵梨花さんですが、ファンの間ではスタイルの良さでも有名です。

現在生田絵梨花さんもインスタグラムを開設されていますが、期間限定の様です。

ただ、期間限定で開設された場合でも、何らかのキッカケで他のメンバーと同じように期間無の常設になる可能性は高そうです。

既に70万を超えるフォロワーが居ますので、まあ辞められないでしょうね(笑)。

齋藤飛鳥

生年月日:1998年8月10日

出身地:東京都

1期生の中では最年少メンバーとして、当時13歳でデビューする事になったのが、齋藤飛鳥さんです。

母親がミャンマー出身のハーフで、恐らく芸能界一顔が小さいタレントと言われています。

現役メンバーで唯一WEIBO(微博)を開設していますが、インスタグラムは開設されていません。

子役経験もあり、現在はファッション誌『sweet』の専属モデルとして活躍されています。

またファンの間ではドSキャラで人の不幸話が大好きな事でも有名です。

さらに齋藤飛鳥さんも乃木坂46の画伯筆頭の一人です。

上記画像の1枚目は乃木坂46のオーディション参加時のもので、2枚目はデビュー直前の画像で、年齢的には13歳頃の画像になります。

現在の面影がしっかりとありますが、やはり顔つきは子供ですよね。

ちなみに画像でも分かる通り、齋藤飛鳥さんは八重歯がありましたが、現在は矯正されています。

2015年頃には雑誌「CUTiE」の専属モデルを務めています。

その後は雑誌休刊に伴い、別のファッション誌『sweet』のモデルとなります。

2019年の「sweet」10月号からの画像です。

21歳前後ですが、随分と大人っぽくなりました。

まあそういう雰囲気の画像なので、余計にそう見えますけども笑)。

齋藤飛鳥さんはデビューから現在まで髪型はほぼ同じなのと、まだ22歳と若い事もあり、大きくビジュアルが変わった感じは無いかも知れませんね。

それでも10年経っていますから、顔の輪郭はスリムになって大人の顔つきには変化していますね。

高山一実

生年月日:1994年2月8日

出身地:千葉県南房総市

乃木坂46現役メンバーの中ではバラエティに数多く出演されているので、目にしている方も多いのではないでしょうか?

現在でもクイズ番組の「Qさま!!」でアシスタントを務められています。

たまに解答者として、2期生の山崎怜奈さんや、元1期生で現在はテレビ朝日の斎藤ちはるアナウンサーと共演する事もあります。

乃木坂46の1期生としてアイドルデビューしていますが、それ以前に中学生の時に原宿でスカウトされて雑誌のヘアモデルをしていた時期もあります。

上記がその画像ですが、もう今の高山一実さんとほとんど変わりませんよね。

高校の卒業アルバムの画像まで出回っていますが、元々大人っぽい顔つきだった様で美人ですよね。

すこしぽっちゃり感はありますが。

上記画像は乃木坂46としてデビューする直前の頃の高山一実さんです。

18歳頃にデビューしていますが、現在とさほど変わらない容姿になりますね。

やはり少しぽっちゃりしているかも知れませんね。

上記画像が2013年に放送されたドラマ「BAD BOYS J」に出演した時の高山一実さんです。

デビューして1年程ですが、現在とほとんど変わりませんね。

この画像は2016年9月に発売された写真集のイベント時の高山一実さんです。

やはり高山一実さんは体重の増減による変化はあるものの、髪型も含めてあまり変わっていないのが良く分かります。

こちらは2021年3月16日に投稿された高山一実さんのインスタグラムからです。

2021年で27歳となった高山さんですが、この画像はほぼスッピンだと思われる画像です。

さらにはこの時から歯列矯正を始められたことを報告しています。

ネットではこれ以前の高山一実さんも歯列矯正をしたと言われているので、2度目の歯列矯正かも知れません。

顔はデビューした時からほとんど変わっていませんが、やはり他のメンバーと同じく輪郭がスリムになっていますね。

樋口日奈

生年月日:1998年1月31日

出身地:東京都(長野生まれ)

デビュー当初からずっとロングヘアでしたが、2020年8月に仕事の関係でバッサリとショートカットになりました。

まだ23歳と1期生では年少組ですが、乃木坂46のお色気担当とまでメンバーに言われるほど、醸し出す色気がある人物です。

お姉さんは女優の樋口柚子さんですが、美人姉妹ですよねぇ。

上記は乃木坂46としてデビューする直前の画像です。

当時13歳ですが、ノーメイクなのに随分と大人っぽく見えますね。

現在の面影がしっかりとありますね。

樋口日奈さんには一説では鼻筋や涙袋の整形疑惑がある様ですが、13歳当時でも涙袋や鼻筋もある程度通っていると思うんですけどね・・・。

初選抜に選ばれるのは2014年の8thシングルでその頃の画像が上記です。

当時16歳の樋口日奈さんですが、この頃は成長期でもあるので、少しぽっちゃりしている感じがしますね。

しかし、童顔ながらスタイルが良い(笑)。

1期生としてデビューしたのが13歳ですから、およそ6年近くは学業と両立しての活動を行っていました。

2016年に発売された15thシングルではカップリング曲ですが初めてのセンターを務めています。

上記が当時の画像で18歳頃の樋口日奈さんです。

メイクをしっかりとしている影響かも知れませんが、16歳よりは顔立ちがハッキリとした印象ですね。

これ以降も乃木坂46の選抜メンバーに選ばれる回数は少ないですが、舞台や女優業で沢山活躍する様になります。

また2018年からは前述したファッション誌「JJ」の専属モデルを務めるようになります。

大きな変化は有りませんが、やはりフェイスラインは他のメンバーと同様に少しずつスリムになっています。

そんな樋口日奈さんですが、過去に親知らずを4本同時抜きという荒業に挑戦されました。

その結果が上記の画像です。

見事なまでの下膨れのパンパン顔ですが、可愛いですよね(笑)。

2021年には木村拓哉さん主演のドラマ「教場2」に出演しています。

ショートカットになったのはこの仕事の為だった様です。

現在は御覧の様なビジュアルで、ここ数年で一気に大人びた印象を受けますね。

ちなみに最新シングルでは久々に選抜メンバーに選ばれています。

星野みなみ

生年月日:1998年2月6日

出身地:千葉県

見た目からはおっとりとした印象を受けるかと思いますが、中学生の時は陸上部に所属し、運動神経も抜群なのが、星野みなみさんです。

星野さんも1期生では年少組なので、活動10年目ですが、年齢はまだ23歳です。

こちらがデビュー直前頃の星野みなみさんで、年齢は13歳頃です。

現在も童顔ですが、この頃はまだまだ子供っぽい顔つきですね。

またほぼノーメイクなので目が腫れぼったい感じもしますね。

ちなみに上記は乃木坂46加入前の小学生の卒アル画像と言われています。

一部ではこの時の画像と乃木坂46加入後の画像を比較して整形しているとの疑惑があるそうですが、流石に比較前に小学生の画像を使うのは無いと思いますよねぇ。

悪意あるとしか思えません。

こちらは2015年11月にCS音楽チャンネルで放送された番組での星野みなみさんです。

年齢的には17歳頃になりますが、もうほとんど現在と変わらない様な印象ですね。

まだまだメイクもナチュラルなので、子供っぽい印象もありますが。

こちらが本人のブログに掲載されている最新画像です。

童顔なのは相変わらずですが、メイクも大人っぽくなり、髪型もストレートから少し変わり、髪色もブラウン系になっています。

そして輪郭もすっきりとしています。

元々1期生の中では年少組だった事もあり、妹キャラだったようですが、後輩も増えてきた現在はお姉さんキャラを目指しているとか(笑)。

ちなみに星野みなみさんは個人のSNSはありません。

松村沙友理

生年月日:1992年8月27日

出身地:大阪府

1期生の中では女性にも抜群の人気を誇るのがファッション誌「CanCam」の専属モデルも務める松村沙友理さんです。

乃木坂46としておよそ10年経ちましたが、現在も出身である関西弁を交えながら話す珍しいメンバーです。

モデルではありますが、メンバー1の大食いキャラとしても知れ渡っており、過去に乃木坂46の番組内ではごはん9杯を平らげたり、一度の食事でご飯3合を食べきると語っています。

過去にはお姉さんが「新婚さんいらっしゃい」に出演した事がありますが、お姉さんは一般の方です。

松村沙友理さんご本人に戻りますが、乃木坂46加入時は既に高校も卒業し、浪人中だったので、現在とあまりビジュアルに変化が無いメンバーかも知れませんね。

デビュー当時の画像が下記になります。

出身高校は甲子園の常連校の大阪桐蔭で、フリーアナウンサーの岡副麻希さんは高校時代の同級生だそうです。

元々は看護師を目指して浪人中だった松村さんですが、その頃に受けた模擬試験の結果が思わしくなかったそうです。

少し追い込まれていた感の松村さんは、アイドルには全く興味が無かったにも関わらず、気分転換的な軽い気持ちでオーディションを受けたと言われています。

それで、ここまで人生変わるのですから凄いですよねぇ。

笑った時に唇の形がハート形になるというチャームポイントがあります。

2015年からは先ほども紹介した「CanCam」の専属モデルに起用されています。

モデル起用が決まった時に、同じく専属モデルだった池田エライザさんと一緒の画像がこちらです。

池田エライザさんと言えば、細身のスタイルに似合わない巨乳の持ち主ですが、松村さんはどちらかと言えば無い人になります(笑)。

2015年当時だと松村さんは23歳頃ですが、幼い感じがありますね。

ちなみに松村さんは乃木坂46の歌唱力無い系のメンバーと言われており、他にはキャプテンの秋元真夏さんも歌唱力無い系だそうです。

2019年には3期生の山下美月さん、日向坂46の加藤史帆さんと3人で表紙を飾っています。

3人の中では一番年長ですが、この画像を見る限りは一番幼く見えますね。

2019年当時だと27歳頃になりますが、流石に輪郭は以前よりはスリムになっていますね。

こちらもほぼ同時期のインスタからの画像ですが、27歳と考えれば童顔ですよねぇ。

キレイというよりはカワイイが似合う感じです。

こちらがほぼ最新の松村沙友理さんの画像です。

髪型の影響もあり、さらに幼く見えますね。

卒業理由は自分が見送りたいメンバーの卒業を見送る事が出来た事で、自分の卒業を決意したそうです。

名前は挙げられていませんが、恐らくそのメンバーは白石麻衣さんだったと思われます。

乃木坂46の冠番組ではMCのバナナマンさんとの不毛な絡みが面白かっただけに、正直残念ですが、これも時代の流れというものでしょうね。

和田まあや

生年月日:1998年4月23日

出身地:広島県福山市

1期生の最後は和田まあやさんです。

意外かも知れませんが、齋藤飛鳥さんと同じく1期生では最年少メンバーです。

和田まあやさんと言えば、乃木坂46のメンバーの中でおバカキャラとして特に有名です。

またメンバーの誇張し過ぎるモノマネのレパートリーを数多く持っています。

ちなみに上記画像は高山一実さんの濃すぎるメイクを皮肉ったモノマネですが、もはやメイクのレベルを超えていますね(笑)。

さてさて、本題に戻ってデビューからの変遷を紹介します。

デビュー直後の和田まあやさんですが、現在と随分違いますねぇ。

ぱっと見では同一人物かどうか判断しかねるくらいですね。

デビュー当初はロングヘアで色黒だった様ですね。

1期生最年少組ですから当時は13歳くらいですが、高校生でも十分な感じがしますね。

こちらもほぼデビュー直後の画像ですが、やはり現在と随分印象が違いますね。

まだ中学生でメイク技術も未熟な事もあり、当時のネットではブスと言われる事もあったようです。

翌2012年8月24日に投稿されたブログ内で髪を50cm切ったと書かれています。

現在の和田まあやさんをイメージするショートカットスタイルにこの時になったようです。

2012年8月31日に投稿されたブログの画像ですが、ほぼ現在の和田まあやさんのイメージに近くなってきています。

ちなみにショートカットにイメチェンしたり、メイク技術も上達してきた事で、容姿の評価もカワイイと言われる様になってきました。

画像でも分かる様に、どんどん垢抜けて来ています。

初選抜に選ばれるのは2014年の8thシングルで、当時は16歳頃になります。

高校生になった事もあり、かなり大人びた感じになってきました。

初選抜以降は25thシングルまで6年間も選抜から外れていますが、舞台、バラエティ等で活躍しています。

上記が再度選抜に選ばれた時の画像ですが、2020年になります。

2012年にショートカットにして以降は多少のアレンジ等はあるものの、大きなスタイル変更は行っていません。

同時期の画像ですが、髪を解くとセミロングボブくらいの長さになっています。

当初よりは大人の女性という感じになっています。

こちらが最新の和田まあやさんです。

加入当初はまだまだ子供でしたが、垢抜けて綺麗になった典型的なパターンの印象を受けました。

現役1期生の中では選抜回数が一番少なく、最新シングルでも唯一選抜落ちとなってしまいました。

人気商売故の辛い所もありますが、腐らず頑張ってほしいものです。

乃木坂46:2期生

乃木坂46の2期生がお披露目されたのはデビューから1年と少し経過した2013年5月11日に行われた公演(16人のプリンシパル deux)で初お披露目されました。

当時は13名が研究生として紹介されています。

既にデビューしていた1期生33名と合わせると46人の大所帯となりました。

ちなみに研究生という肩書は2期生のみで使われた肩書となっています。

その後、正規メンバーとして昇格していきますが、時期はバラバラで、2015年2月22日で全ての2期生が正規メンバーに昇格しました。

全員が昇格するまでおよそ2年弱も掛かる事になりました。

ファンの間や乃木坂46のメンバー内では2期生については「不遇の2期生」と言われています。

何故そのように言われる様になったかと簡単に説明しますと、加入した時点で1期生が30人以上いたので、そもそも選抜に選ばれるチャンスが極少だった事。

(表題曲の選抜メンバーは20名前後なので、頭数で考えればそもそも1期生で枠が埋まる。)

乃木坂46自体の人気、認知度がまだ無い時期の増員加入なので、実力不足や注目度も低かった事など、まあいろいろと恵まれてない境遇となってしまいます。

1期生が8名となった現在は選抜メンバーが増えたかと言うと、そういう訳でも無く、卒業した堀未央奈さんと新内眞衣さんばかりだったりと、厳しい状況が今も続いています。

選抜選考基準がアイドルの場合は、プロスポーツ選手の様な明確なライン(数字で見える成績等)がありません。

その為、誰もが納得できる人選は無理なのですが、この不遇っぷりは不思議と思えるレベルですよねぇ。

現在でもSNS等でこの話題については尽きることなく、ファンの人達の様々な意見が呟かれております。

2期生メンバーのSNSですが徐々に解禁になってきており、開設するメンバーが増えてきています。

堀未央奈

生年月日:1996年10月15日

出身地:岐阜県岐阜市

不遇の2期生と言われる中で唯一、選抜常連メンバーとして活躍されていたのが、2021年3月28日にグループを卒業した堀未央奈さんです。

卒業後は所属事務所を離れて活動されていますが、所属先の事務所の情報については不明です。

堀未央奈さんも乃木坂在籍中の2017年5月からファッション誌「ar」のモデルを務めています。

卒業後も専属モデルとして変わらず活動されています。

堀未央奈さんも乃木坂の貢献度から考えれば、卒業コンサートが開かれるべきメンバーでしたが、昨今のコロナ禍の影響で、乃木坂46の9周年ライブを以って卒業となりました。

堀未央奈さんも数々いる画伯の中の一人で、相当クセのある絵を描かれています。

あまりの画力の酷さに外番組である、「アメトーーク」に絵心無い芸人のアイドル枠として出演していました。

ちなみに本人は絵心がないと微塵も思っていません(笑)。

現在は卒業に伴い、その立場は与田祐希さんに引き継がれています(笑)。

またバラエティについては、適応力が高いと言う訳でも無いのですが、普通に振舞っているだけでも面白いという特殊なタイプの様な気がします。

リアクションが大きくてビビリだった白石麻衣さんとはまた別の意味でバラエティに向いている様な感じもします。

2013年3月28日に2期生オーディションに合格し、5月5日にお披露目がされました。

この時の堀さんは16歳の高校2年生でした。

当時はストレートのロングヘアだったんですねぇ。

堀未央奈さんと言えば、今はメイクをしっかりしているイメージがあるので、ほぼスッピンに近いメイクは却って新鮮ですね。

2期生の紹介のところで書いていますが、当初は全員が研究生として活動を開始しています。

堀さんも当初は研究生でしたが、10月6日の7thシングル「バレッタ」 の選抜メンバー発表時にいきなりセンターとして抜擢されて、正規メンバーへの昇格も発表されました。

発表時はスタジオ見学で呼ばれていただけと思っていたでしょうから動揺したでしょうね。

上記画像は選抜メンバー発表後に立ち位置のフォーメーションで並んでしますが、堀さんだけは当然の事ですが、私服で並んでいます

1期生のメンバーもセンターが2期生になった事は、寝耳に水だったようで、当時の雰囲気はかなり殺伐としていました。

こうして2期生として活動を始めますが、当時の姿を改めて紹介するとこんな感じでした。

おさげ髪に前髪はおかっぱのパッツンスタイルでした。

もちろんまだ現役高校生だったので、メイクはナチュラルメイク程度でした。

この時の姿と現在の姿があまりにも違う事から、堀未央奈さんには整形疑惑が囁かれている様です。

上記画像は2015年3月18日発売された11thシングル「命は美しい」のジャケット画像と、歌番組出演時の堀未央奈さんです。

当時の堀未央奈さんは18歳で高校を卒業した年になります。

デビューから2年程経過していますが、メイクやヘアスタイルも含めて、大きな変化はありません。

2017年にはソロ写真集を発売し、ファッション誌「ar」の専属モデルに起用されています。

上記画像は2017年11月に発売されたソロ写真集からの画像です。

2年前とガラリと変わって、現在の堀未央奈さんに近い姿になっています。

それまでは固定スタイルだった前髪がおかっぱパッツンでは無くなりました。

恐らくこの辺りから、堀未央奈さんのメイクや髪型は頻繁に変わっていった様な気がします。

デビュー時から比べると大きく変わりましたが、個人的にはメイクやファッションのスキルが大きく上がった事が変化の要因なのではと思います。

簡単に言うと岐阜県から東京へ出てきて垢抜けたという事でしょうか(笑)。

堀未央奈さん自身もデビュー時から見た目が大きく変わっている事は自覚しており、デビュー時の映像を振り返るたびに、整形疑惑出るので辞めて欲しいとお願いしていた程です。

彼女の整形疑惑についてさらに詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

【検証画像43枚】堀未央奈の整形で垢抜けた疑惑を昔の顔と徹底比較!
乃木坂46の2期生だった堀未央奈さん。 彼女は研究生からわずか9か月という速さで、7th「シングル・バレッタ」でセンターを務めた驚きの経歴の持ち主としても有名です。 クリクリとしたアーモンドアイの目元が、チャームポイントであると豪語する堀未...

佐々木琴子

生年月日:1998年8月28日

出身地:埼玉県

乃木坂卒業後は夢であった声優としての活動を行っているのが、元2期生の佐々木琴子さんです。

まだ声優活動を始めて間もない事もあり、現在はタレントや舞台女優も並行して活動されている様です。

筋金入りのアニメオタクの様で、乃木坂46の存在を知ったのもアニメ『マギ』の主題歌に乃木坂46が起用されていた事がキッカケだそうです。

3期生の向井葉月さんの紹介で、私服がダサいとありましたが、佐々木琴子さんも当初は私服がダサいメンバーだったようです。

当時はジャージやパーカーしか着なかったらしく、元1期生でオシャレに定評のある伊藤万理華さんから、素材が良いのにもったいないと言われる程でした。

ちなみに番組企画で伊藤万理華さんがコーディネートしたのがこちらです。

なんか同じような内容を3期生の誰かで書いた記憶がありますね(笑)。

たしかに乃木坂のメンバーになれるくらいのルックスなのに、私服がダサいと勿体ないと思う気持ちは分かりますね。

また乃木坂在籍中に免許証を取得しているのですが、自宅にはオートマ車しか無いのにミッションの免許を取得しています。

本来不要なのにマニュアルを選んだのが上記画像の様にアニメが理由だそうです。

20歳になってお酒を嗜むようになるのですが、初めて飲んだお酒がなんとバーボン。

普通はビールか、日本酒、飲みやすいサワー系とかになるかと思うのですが、まさかの酒飲みでも中々飲まないバーボン(笑)。

その理由が「好きなアニメキャラクターのコードネームだから」とここでもアニメが関係していました。

他にもガンダムオタクの縁で、上記画像の様にガンダム関連の番組にも出演する等、アニメ好きの縁でいろいろな外仕事に繋がっていました。

2013年5月の2期生お披露目会当時は14歳の中学3年生でした。

その当時の画像がこちらです。

現在の面影はしっかりとありますが、やっぱり幼い感じがしますね。

でもこの画像だけでも将来絶対美人になるって誰もが確信できる顔ですよね(笑)。

2期生の正規メンバーとして2015年2月に昇格した頃の画像がこちらです。

当時は16歳の高校2年生になります。

相変わらず幼い感じがしますが、整った顔であることはよく分かります。

筆者でもそう感じるくらいですから、佐々木琴さんは「女性アイドル顔だけ総選挙2018」では2位に選出されています。

それでも選抜経験が卒業まで一度も無かったのですから、壁が高いですよねぇ・・・・。

上記画像が2018年7月のブログに投稿された佐々木琴子さんの画像ですが、随分と大人っぽくなりました。

当時は19歳の頃になりますが、やはり他のメンバーと同様に高校を卒業すると佐々木琴子さんも変わりましたね。

フェイスラインがすっきりして大人の顔になった気がしますね。

こちらが最新の佐々木琴子さんです。

22歳となられましたが、少し顔つきがふっくらした様に感じますね。

デビュー当時から比べると当たり前ですが、大人の顔になりました。

伊藤純奈

生年月日:1998年11月30日

出身地:神奈川県横浜市

伊藤純奈さんは2期生全体紹介でも書きましたが、2013年5月11日に研究生としてお披露目されています。

ただ、正規メンバーとなるのは2015年2月22日で一番最後のタイミングとなりました。

また残念ながら選抜経験は現在まで一度もありません。

そんな伊藤純奈さんですが、乃木坂46メンバーの中では圧倒的な舞台出演の経験があり、舞台女優として有名になっています。

また男性役もこなす等、幅広い演技が高く評価されています。

2期生の中では年少組になりますが、謎のボス感があり、22歳で既に貫禄があるとファンの間でも言われております。

またかなりの酒豪でもあるようです。

ビジュアルの変遷ですが、最初にメディアに登場した2期生お披露目会の姿がこちらです。

当時14歳ですが、随分と大人っぽくて、すごく落ち着いている印象を受けますね。

当時の公式プロフィール画像がこちらです。

現在よりフェイスラインがすっきりしている感じがしますが、やっぱり14歳には見えないですね。

研修生時代最初のブログに投稿された画像がこちらです。

2013年7月1日の投稿で当時は14歳の伊藤純奈さんです。

こちらは2015年2月に正規メンバーに昇格した直後頃のブログからの画像です。

当時は17歳ですが、髪型がツインテールでぱっつんヘアになると随分と幼く見えます。

可愛い感じを受けますが、目鼻立ちのしっかりとした美人である事も分かります。

こちらが現在の伊藤純奈さんです。

22歳ですがやはり年齢より大人びて見えますねぇ。

実年齢はまだまだ若いですが、ベテランの部類に入る2期生であることから、漂うお姉さん感が凄いですね。

画像を見る限りでは男っぽい性格でメンバーからはアニキと慕われている?様にはとても見えませんよね(笑)。

北野日奈子

生年月日:1996年7月17日

出身地:北海道小樽市(千葉県育ち)

乃木坂46加入当初は、自分には誇れるものが無い事が悩みだったそうです。

そんなことを父親に相談すると「雑誌破りでもしてみれば?」と言われて練習した結果出来るようになったそうです。

助言する父親もそうですが、実際にやってみる北野さんも凄いですねぇ。

他にもフライパンを曲げも特技で、見た目とはかけ離れた怪力キャラでもあります。

またメンバーからはリアクションが大きいと言う事でも注目されて、わざわざ検証VTRまで作られたりもしました。

現在も雑誌破りは出来るらしく、また大きすぎるリアクションも健在です。

2期生の中では比較的選抜に選ばれているメンバーですが、なかなか安定していないので、ファンの人達は辛い所ですよねぇ。

上記画像は2013年7月2日に投稿された北野日奈子さんが研究生時代の最初のブログからの画像です。

年齢的には17歳直前くらいになります。

当時の公式プロフィール画像が上記ですが、なんか微妙ですよねぇ。

眉毛がほとんど隠れているので変な違和感がありますね。

先ほど紹介した伊藤純奈さんとは逆で、年齢より幼く見えます。

2015年には雑誌「Zipper」の専属モデルに抜擢され、休刊となる2017年12月の最終号までモデルを務めていました。

2017年の夏頃から体調不良が続き、11月16日に休業する事が正式に発表されました。

4か月後の2018年3月24日に復帰を果たします。(実質は7カ月休業していたそうです。)

病気療養からの復帰でしたので、やはり以前よりは少しやせた感じがする、復帰直後の画像が上記になります。

24歳の最新の姿がこちらです。

復帰当時に比べると痩せすぎ感はなくなりましたが、10代の時よりはスリムになった印象ですね。

幼い顔のイメージでしたが、やはり大人っぽくなっていますね。

メイクの技術も上達しているので、他のメンバーもそうですが、カワイイから美人に変わってきています。

どうやら噂では近々北野日奈子さんもインスタグラムを開設するのでは無いかと言われている様です。

制服の衣装のイメージが強い乃木坂46のメンバーですが、スタイルの良いメンバーも数多く、北野日奈子さんもその一人と言われています。

そして北野さんも若干髪色をブラウンにしている様ですね。

初期メンバーは長らく耐えてきた影響なのかは不明ですが、目立たない様に少し髪色を変えているメンバー多いですねぇ。

新内眞衣

生年月日:1992年1月22日

出身地:埼玉県

現役メンバーの中で最年長なのが、現在29歳の新内眞衣さんです。

AKB48では柏木由紀さんが30歳になってもアイドルを続けると公言していますが、来年で30歳になる新内眞衣さんも、乃木坂46のメンバーとして活動を続けるのか個人的に気になっております(笑)。

メンバー最年長であることから冠番組の「乃木坂工事中」ではババアいじりがもはやお約束の様になっています。(○○BBAでテロップが良く表記されています。)

リアクションも古臭い事から昭和生まれと弄られたりと、散々な弄られキャラになっています。

その数の多さからなのか、YouTubeにも切り抜き動画が沢山投稿されています。

また新内眞衣さんと言えば、当初はOLを兼業しながらアイドル活動をしていた事でも有名です。

これは元々オーディションを受けた頃に就活も行っており、実際に企業に内定直前の状態だった事から、乃木坂46の運営側から提案された様です。

オーディションに合格後、ニッポン放送の関連企業にOLとして2014年4月から2018年3月末まで勤務されていました。

選抜には2015年5月11日発売の「太陽ノック」が初となります。

同期の堀未央奈さんに次いで選抜回数が多い2期生になっています。

上記画像は研究生時代の最初のブログで2013年7月4日に投稿された時の画像です。

流石にデビュー時は翌年に社会人となる予定の大学生だったこともあり、現在とほとんど変わらない見た目ですよね。

黒髪の新内さんが逆に新鮮ですね。

こちらは新内眞衣さんがパーソナリティを務めていたラジオ番組出演時の画像で、2017年11月23日のものです。

メイクの違いによる見え方の違いはあるものの、あまり変化が無いのが良く分かるかと思います。

最新のお姿がこちらです。

やはりデビューした時から成人していた新内眞衣さんについては、ビジュアルの変化はメイクの違いくらいで大きい変化は有りませんでした。

新内さんも2019年からは雑誌『andGIRL』『Oggi.jp』のレギューラモデルに就任しています。

冠番組では弄られキャラの筆頭格ですが、美人なのは間違いないですからね(笑)。

乃木坂46で有名人となった新内眞衣さんですが、高校生の時にSeventeenの編集部に読者モデルとしてスカウトされています。

その時に「ミスセブンティーン」に応募した時の画像が発掘されていますので、最後に紹介しておきます。

流石に若いですねぇ。

17歳なので当たり前ですが、現在の新内さんもすっぴんになればこんな感じなのかも知れませんね。

言い過ぎか(笑)。

ちなみにこの時の優勝者となったのは、こちらも人気タレントの滝沢カレンさんでした。

鈴木絢音

生年月日:1999年3月5日

出身地:秋田県南秋田郡大潟村

乃木坂46で秋田県出身メンバーと言えば、生駒里奈さんを連想される方も多いかも知れませんが、鈴木絢音さんも秋田県出身のメンバーになります。

趣味は読書ですが、他にもアニメ、飛行機、ガンプラ等のオタク的趣味の持ち主でもあります。

過去にはタモリ倶楽部ガンダム関連の番組にも出演した事があります。

シングル選抜は21thシングルが初となります。

冠番組の「乃木坂工事中」ではあまり出演機会が無いのですが、MCの設楽さんとは度々遺恨となる出来事があり、因縁の相手となっています。(もちろん演出上ですが。)

さて、デビューからの容姿の変遷ですが、鈴木絢音さんはいい意味でビジュアルが大きく変わったメンバーの一人かも知れません。

こちらは2013年7月4日に投稿された初ブログからの画像です。

当時は14歳なので、中学2年生でしょうか。

まだまだ見た目が全然子供って感じですね。

こちらは2016年3月頃の画像で、17歳頃の鈴木さんです。

若干顔つきが大人っぽくなっていますが、現役高校生なのでメイクも控えめですね。

まだまだカワイイという表現が似合いますし、大人しそうな印象を受けますね。

2017年5月頃の画像です。

この年には高校を卒業してオシャレが自由に出来るようになった影響で、かなり垢抜けてきました。

髪型もロングに変わっていますので、印象がかなり変わりました。

上記がほぼ現在の鈴木絢音さんです。

22歳になられたので、すっかり大人の女性という感じに変貌しました。

見事に垢抜けた感じですね。

寺田蘭世(てらだらんぜ)

生年月日:1998年9月23日

出身地:東京都

顔立ちがハッキリとしている事から一部ではハーフと間違えられるそうですが、純粋な日本人です。

また過去には第7回女性アイドル顔だけ総選挙(2019年)で16位を獲得したりと顔面偏差値の高いメンバーでもあります。

2020年に連載終了しましたが、5年間コラムを執筆していたりと、アイドル以外にもマルチな才能を発揮しています。

寺田さんの名前である蘭世(らんぜ)ですが、芸能人として見た場合は、特徴のある覚えやすい名前かなと思いますが、ご本人はこの名前で幼少期は様々な苦労があったそうです。

まあ変わった名前や漢字の読みが難しい名前の人のあるあるですよねぇ。

それではデビュー時からのビュジュアルの変遷を確認して見ましょう。

こちらは研究生時代の初めてのブログに投稿された画像で、当時は中学3年の14歳でした。

幼い感じはするものの、はっきりした顔立ちなので、現在とほとんど変わらない印象を受けますね。

上記画像は正規メンバーに昇格した頃で、2015年3月6日に投稿されたブログからの画像です。

当時16歳でデビュー時から変化はあまりありませんが、この画像だと一瞬ハーフなのかなと思ってしまいます。

やはり目が大きい事からそう感じるんでしょうかね。

2017年11月3日のブログ画像です。

19歳の時の画像ですが、高校卒業後なので髪型やメイクも大人びたものに変わっています。

やはりオシャレの幅が増えるので、見た目も大きく変わってきます。

といっても一般の人よりはずっと控えめなのかも知れませんが。

こちらがほぼ現在の寺田蘭世さんのお姿です。

2期生では年少組の22歳ですが、オシャレで大人びた印象になりました。

見た感じほぼノーメイクに見えますが、綺麗ですよね。

まさにハーフを思わせるようなビジュアルですが、お酒好きという意外な一面もあるのが身近に感じれて良いですよね(笑)。

山崎怜奈

生年月日:1997年5月21日

出身地:東京都江戸川区

乃木坂46の中で高学歴メンバーの一人で、慶応大学を卒業しています。

2期生研究生から正規メンバーに昇格した際も、学業を優先して乃木坂46の活動を休止していた時期もありました。

乃木坂46の選抜経験は一度もありませんが、外番組の出演数が多いので認知度は選抜メンバーと同等以上かも知れません。

歴女、クイズ好きなので、この分野に関しては他の乃木坂46メンバーとほとんど被らないので、ほぼ山崎さんの独壇場になっています。

前述しましたが、1期生の高山一実さんがMCを務めるクイズ番組「Qさま!!」に解答者として出演しているのをよく見かけます。

これ以外にも他の人気クイズ番組や歴史系番組にも沢山出演していますのでTV出演回数では断トツのTOPかも知れませんね。

また高学歴芸人のメイプル超合金のカズレーザーさん主催のクイズ勉強会にも度々参加していると言われています。

乃木坂46にはいろいろな画伯が存在するのは何人か紹介しましたが、山崎さんは本物の方の画伯で似顔絵が得意でブログ等で紹介されたりもしています。

研究生時代のブログに初登場するのは2013年7月10日で、当時16歳の山崎怜奈さんの画像が上記になります。

現在の山崎さんはセミロングボブくらいの長さなので、ロングヘアは新鮮ですね。

ほぼすっぴんに見えますが、なんか勉強ができそうな秀才の美少女って感じがしますね。

こうやって見るとデビュー当初はロングヘアだったメンバーが多いような気もしますね。

こちらは正規メンバーに昇格した直後の2015年2月28日のブログからの画像です。

メイクの技術も向上した様で、若干あざとさを醸し出している様な気もしますね(笑)。

ザ・アイドルって言う感じの表情ですね。

その為か、最初の画像より幼く見えますが、この当時は18歳で高校卒業を控えた時期くらいですね。

こちらが現在の山崎怜奈さんです。

TVで見るのは乃木坂の衣装なので、メイクも控えめですが、私服だと23歳という年齢よりも大人びた印象を受けますね。

やはり他のメンバーもそうですが、自分にあったメイク方法を確立されているので私服姿の時はカワイイよりもキレイと感じる画像が多いですね。

若干ギャップ萌えもあるかも知れませんけどね(笑)。

渡辺みり愛

生年月日:1999年11月1日

出身地:東京都

現役の2期生の最後は最年少メンバーの渡辺みり愛さんです。

加入当初は13歳だったので、渡辺さんもビジュアルが大きく変わったメンバーの一人かも知れません。

シングル曲の選抜入りを果たしたのは2019年の23rdシングルで、加入から約6年が経過しての事でした。

乃木坂46の冠番組では、出演回数が少ないながらも、毎回爪痕を残す活躍をしています。

2期生最年少ですが、同期に関しては年齢関係無く、遠慮なく弄っている姿を見る事が出来ました。

研究生としてお披露目された時はまだ13歳だった渡辺みり愛さんがこちらです。

2013年7月12日のブログに投稿された画像です。

当時は13歳で中学2年生になりますが、童顔なので小学生くらいでも通用する顔ですよね。

大きな目と団子鼻が余計に幼く見せています。

研究生から正規メンバーへと昇格となった直後の2015年5月23日に投稿されたブログの画像です。

15歳の高校1年生になりますが、やはりまだ幼い印象を受けますね。

髪型の影響もあるかと思いますが、2年前との違いもあまり感じられません。

この画像は2016年1月に放送された「乃木坂工事中」に出演していた渡辺みり愛さんです。

先程のブログ画像の時期から半年ほど後ですが、この画像の渡辺さんを見てもまだまだ子供っぽさ全開に見えますよね。

実際は高校2年で16歳なのですが、見えないですよね。

先程の画像から約3年後の2019年12月31日に投稿されたブログからの画像です。

11月が誕生日ですので、20歳になられた渡辺みり愛さんです。

やはり高校を卒業しているので、グッと大人っぽくなっています。

メイクが自由に出来るようになると見た目が劇的に変わるのは他のメンバーと同じですね。

カワイイというより、綺麗が似合う姿になりました。

まあ身長が153cmなので、実際に見たら背が小さくてカワイイとなるかも知れませんが(笑)。

2021年3月14日から渡辺みり愛さんもインスタグラムを開設されました。

上記画像はインスタからのほぼ最新の渡辺みり愛さんです。

TV出演時は制服姿なので、やはり私服姿は新鮮ですよね。

研修生の時から8年程で立派な女性になったと言う感じです。

ちなみに渡辺みり愛さんの芸能界デビューは乃木坂46だと思われている様ですが、実際は子役デビューしている過去があるそうです。

誕生日が同じですし、顔の面影もあるので間違い無いようですね。

名字が現在と異なりますが、渡辺みり愛が本名で子役時代の名前は芸名と言われています。

乃木坂46:3期生

2期生のお披露目から約3年、2期研究生の正規メンバー最終昇格から約1年半後の2016年9月4日に3期生12名がお披露目となりました。

2期生は当初研究生として活動していましたが、3期生はお披露目された時点で正規メンバーとして扱われています。

3期生に応募した人数は過去最多の4万8986人となり、当初は13人が3期生として選出されていました。(後に1名は辞退)

お披露目当時の年齢層は最年長が20歳で、最年少が12歳で応募年齢対象の上下と同じ年齢層のメンバーが集まりました。

3期生がデビューして約4年半となりますが、卒業生無しという状態を現在も継続中です。

また3期生からは乃木坂46(メンバーを含む)に憧れて応募する人が出てきている世代になります。

不遇と呼ばれる2期生に比べると何かと好待遇だと言われていますが、そこは競争&人気社会なので、3期生メンバーの中でも選抜常連組もいれば、未だ選抜未経験メンバーも当然ながら存在しています。

伊藤理々杏(いとうりりあ)

生年月日:2002年10月8日

出身地:沖縄県

3期生の年少組の一人で、名前の漢字読みでは”理々杏(りりあん)”と読んでしまいますが、正しくは“りりあ”と読みます。

地方出身組メンバーの一人で沖縄県の出身です。

3歳の時に地元のモデル事務所にスカウトされています。

現役では唯一の沖縄出身メンバーなので、2018年にはJAL(日本航空)のグループ企業であるJTA(日本トランスオーシャン航空)のCMに起用されています。

22ndシングルの「帰り道は遠回りしたくなる」で初選抜入りを果たしています。

芸能界に入る前に趣味で動画配信を行っていた様ですが、その内容が男装しての配信だったそうです。

しかも、その配信を母親に見られていたそうですが、配信当時は知らなかったそうで、配信を辞めた頃に母親から言われたそうです(笑)。

そして、その事実を冠番組の「乃木坂工事中」で母親からリークされて、バナナマンや他のメンバーに知られるだけならまだしも、全国に放送されるというカオスな状況になりました。

これが影響している訳では無いらしいのですが、伊藤さんの一人称呼びは「僕」だそうです。

またこれが縁だったのかは今となっては不明ですが、2020年にミュージカル『リトル・ゾンビガール』に男の子・ショウ役での出演が決まっていましたが、コロナ禍の影響で公演が中止となり実現には至りませんでした。

3期生がお披露目された2016年09月04日当時の画像がこちらです。

当時の年齢では13歳の伊藤さんです。

10月生まれなので、14歳直前で中学2年生で乃木坂46のメンバーになっています。

現役中学生なので年相応という感じですが、年齢より大人っぽく見えますね。

さすが14歳なのでナチュラルメイクレベルでも十分綺麗ですね。

約2年後の2018年の伊藤さんの画像です。

16歳の高校1年くらいでしょうか。

若干ぽっちゃりした感じがしますが、16歳前後は成長期でもあるので、体重管理が難しい年ごろだと思います。

高校生なのでメイクも控えめなので、体重の増減以外の大きな変化は見られませんね。

さらに約2年後の2020年の8月頃で、17歳(10月で18歳)の頃です。

少しずつ顔が大人っぽくなっています。

伊藤さんも純日本人ですが、少しハーフっぽい顔立ちですよね。

こちらがほぼ現在の伊藤理々杏さんです。

元々目鼻立ちのはっきりした大人っぽい顔立ちだったので、年相応の顔になってきた感じがしますね。

岩本蓮加

生年月日:2004年2月2日

出身地:東京都

加入時の歴代最年少メンバーになるのが、12歳の中学1年生で3期生として加入した岩本蓮加さんです。

乃木坂加入前は「ファーストきすぽ」というアイドルグループの研究生だったそうです。

乃木坂加入が12歳なのでそれ以前の画像なのですが、随分と大人っぽい様に見えますね。

ちなみに乃木坂3期生としてお披露目された時の画像がこちらです。

12歳と考えればやはり年齢より上に見えて、大人っぽく見えますね。

見た目だけだと高校生でも通用しそうです。

「乃木坂工事中」に初登場した時の画像が上記で13歳の時です。

最年少で中学生という事もあり、敬語が苦手な様で、気が緩むと会話がため口になったりする場面が度々あったようです。

まあ仕方ないと言えば、そうですが、最年少だったから許されていたかも知れませんね。

乃木坂の表題曲には21stシングルが初選抜で現在まで5回選抜メンバーに選ばれています。

こちらは15歳になった岩本さんですが、元々大人びた顔だったのですが、さらに大人びた顔になっています。

上記2枚の画像は岩本さんの公式ブログに2021年4月25日に投稿された画像です。

現在17歳で高校3年生の岩本蓮加さんですが、メイクや髪型の違いで随分と印象が違いますね。

それでも醸し出される大人っぽさ。

岩本さんは成長期の体重コントロールが上手く言った様で、あまりぽっちゃりとした感じが無いまま成長されているようですね。

高校卒業後にどれだけ化けるのか末恐ろしい感じがしますね。

20歳くらいでも問題なく通用するくらいの画像ですよね。

SNSでもこのブログ画像に対する驚きとも取れる呟きがちらほら見受けられます。

最後にまあファンの人以外にはどうでもいい情報ですが、どうやら岩本さんはお嬢さんでは無いかと言われています。

番組内でのメンバーからの話や、ひな祭りの雛段飾りが7段もあると証言していたりするので、それらから言われている様です。

梅澤美波

生年月日:1999年1月6日

出身地:神奈川県平塚市

乃木坂46メンバーの中で170cmの高身長を誇るのが梅澤美波さんです。

最近さらに伸びて171cmとも言われている様です。

誰もが羨む高身長ですが、本人はコンプレックスでもある様で、冠番組の「乃木坂工事中」で可愛いあだ名をつけて欲しいとお願いした事がありました。

MCのバナナマンが名付けたあだ名は高身長、マヨラー、名前もじりを考慮して「ひょろ長亭梅マヨ」という落語家みたいなあだ名を番組初登場で襲名させられてしまいました。

また年齢の割に老け顔で有る事も自虐で語っています。

ですが、芸能界で170cmの高身長、大人っぽい顔つきと来ればモデル業界が放っておくわけがないですよねぇ。

梅澤美波さんも2019年3月からファッション誌「with」の専属モデルに起用されています。

まあ当然の流れですよね。

また2020年に写真集の宣伝用に期間限定でインスタとTwitterが開設されました。

通常は宣伝期間が済めば更新は止まるのですが、インスタについては2021年1月6日の梅澤美波さん22歳の誕生日から個人アカウントに移行しました。

ここ最近は乃木坂メンバーの個人SNS開設が続いている様なので、徐々にメンバーのSNSが解禁になる流れなのかも知れませんね。

既にフォロワー数が35万人近くいる事からも人気の高さが伺えますね。

選抜には21stシングルが初選抜で、その後はコンスタントに選抜メンバーとなっており、乃木坂46の中心メンバーの一人と言える活躍をされています。

2016年9月4日の3期生お披露目の時の梅澤美波さんがこちらです。

自虐していた通り、当時は17歳ですが20代でも全然通用するくらいですよね。

ナチュラルメイクなので若干地味っぽい顔にも見えますね。

こちらは2018年8月8日付の週刊プレイボーイからの画像です。

約2年経過していますが、洗練されてきた感じですよね。

2年前と比べると顔がスリムなったような印象もありますね。

こちらが2021年3月18日にインスタに投稿された画像ですが、もはやアイドルというより完全にモデルさんですよね。

洗練された美人という言葉がピッタリかと思います。

これで22歳ですからね、まだまだ年齢より上に見えますね。

ちなみに梅澤美波さんの顔の最大の特徴と言えば、上唇の左側にあるホクロですよね。

画像でこのホクロがどっちにあるかで、自撮りか、本人以外が撮影したのか判別できます。

どうでもいい情報ですが(笑)。

大園桃子

生年月日:1999年9月13日

出身地:鹿児島県曽於市(そおし)

3期生の中で最も早く楽曲のセンターを務めたり、与田祐希さんと共に18thシングルのWセンターを務めたりと早くから活躍の場を与えられたのが大園桃子さんです。

これ以降は選抜常連メンバーとなっており、3期生の顔として活躍されています。

そんな大園桃子さんですが、冠番組の「乃木坂工事中」に初登場した時は、緊張のあまりに号泣してしまい、まともに喋る事すら出来ない有様でした。

また大園桃子さんの特徴と言えば、アイドルらしからぬ声(自分でも酒焼けの声と自虐しています。)と鹿児島弁でしょうか。

既に上京して4年以上経過していますが、方言はあまり抜けていません。

2016年9月4日の3期生お披露目会での大園桃子さんの画像がこちらです。

当時は17歳の誕生日目前の16歳でした。

現在の大園桃子さんとあまり印象は変わりませんが、とにかく表情が硬いですよね。

滅茶苦茶緊張しているのがこの画像からも分かります(笑)。

流石に緊張している顔画像だけでは気の毒なので、笑顔の画像も紹介しておきます。

雑誌「BOMB」2016年11月号に掲載された画像です。

この当時は現役の高校生なので、こんな感じで学校に通っていたのでしょうか。

ほぼノーメイクに近いナチュラルメイクかと思いますが、しっかりとした眉毛ですよね(笑)。

こちらは2018年4月に発売された雑誌「BLODY」からの画像です。

この年で大園桃子さんは高校卒業しています。

大人っぽいグラビアな事もありますが、メイクもしっかりするとまた違う魅力がありますね。

フェイスラインも以前よりはすっきりしていて、大人な雰囲気を感じます。

でも笑うと子供っぽい表情に見えますね。

大園桃子さんも2020年の21歳の誕生日から個人でのインスタグラムを開設されています。

まだ開設して半年ほどですが、既にフォロワーは43万人を超えており、人気の高さが伺えます。

インスタグラムに投稿された最新の大園桃子さんがこちらです。

4月3日に投稿された画像ですが、もしかしたらすっぴんかも知れません。

同期の梅澤美波さん、岩本蓮加さんと違ってデビュー当初から、髪色、ヘアスタイルの見た目はほぼ変わっていませんが、すごく大人の顔つきになっている様に感じます。

フェイスラインがすっきりしている影響が大きいのかも知れませんが、美人ですよね。

乃木坂のメンバーはやっぱり顔面偏差値高いですねぇ。

こちらもほぼ同時期の投稿画像ですが、大園さん曰く、これは濃い目のメイクだそうです。

どこが濃いのでしょうね・・・・まあ先程の画像よりはメイクの影響で顔のパーツが引き立っていますけど・・・。

どうでもいい余談ですが、大園桃子さんも唇の左側にホクロがあるので、その位置で自撮りかそうで無いかが判別できますね。

さらに余談で、大園桃子さんのお父様が顔出しで登場した事があります。

20thシングル『シンクロニシティ』の特典DVDで大園桃子さんの実家訪問された時の画像の様です。

久保史緒里

生年月日:2001年7月14日

出身地:宮城県

乃木坂メンバーで雑誌モデルを務めるメンバーは何人か紹介してきていますが、久保史緒里さんも2017年8月1日発売の雑誌「セブンティーン」でモデルを務めています。

ちなみに3期生では最初にモデル起用されたメンバーになります。

また久保史緒里さんも冠番組の「乃木坂工事中」に初登場した時は大園桃子さんと同様に番組中に泣き出しております(笑)。

まあこちらは緊張した事が原因では無く、苦手な事として、かくれんぼの見つかる瞬間が苦手と告白して、それを実践することになった事で号泣となりました。

シングル選抜には2018年の20thシングル「シンクロニシティ」で初選抜に選ばれています。

ただし、この年の6月30日より体調不良により、一時期活動休止した事もありました。

2016年9月4日の3期生お披露目会当時の画像はこちらです。

久保史緒里さんは当時は15歳、中学3年生でした。

久保史緒里さんも笑うと八重歯が良く分かりますね。

アイドルではよくチャームポイントになりますが、八重歯を後々矯正する人は多いので、久保さんの八重歯もいつまで見られるか分かりませんね。

こちらの画像は2018年にシングル選抜に初めて抜擢された時の久保史緒里さんです。

時期的には2018年3月頃で、当時の久保さんの年齢は17歳だと思われます。

お披露目会からほとんど変化が無い様に見えますが、一部SNSなどでは太ったと言われています。

元々フェイスラインはふっくらした感じがするのですが、このシングル選抜の後に体調不良で数カ月休業されているので、ストレス等で体重管理が上手くいかなかったのかも知れませんね。

こちらは2021年4月22日に関西ローカルで放送された情報バラエティ番組に出演した時の久保史緒里さんです。

まだ久保さんの場合は八重歯は健在の様ですね。

こちらは2021年2月10日にブログに投稿された画像です。

2021年で久保さんも20歳になりますが、やはりデビュー当時からはフェイスラインがすっきりしたのがハッキリと分かりますね。

デビュー当初からヘアスタイルが大きく変わっていないので、変わっていない印象を受けると思いますが、アップで顔を見るとやはり顔つきは大人っぽくなっていますね。

また久保史緒里さんも上唇の少し上にホクロがありますね。

何故か3期生には顔にホクロあるメンバーが多いですね(笑)。

阪口珠美

生年月日:2001年11月10日

出身地:東京都

現在は乃木坂46の3期生として活動している阪口珠美さんですが、乃木坂加入前にもアイドルとして活動していました。

日曜朝練アイドル「ノンシュガー」というアイドルグループで研究生として活動されていました。

乃木坂のオーディションでは特技披露があったらしいのですが、4歳から13歳までクラシックバレエを習ってた事を生かして特技を披露しています。

それはY字バランスをしながら般若心経を唱える特技を披露して強烈な印象を審査員に植え付けたそうです(笑)。

その時の画像がこちらです。

後ろに写っている大園桃子さん、久保史緒里さん達が若干引いている様にも見えますね(笑)。

また乃木坂の冠番組の「乃木坂工事中」のMCを務めるバナナマンの日村勇紀さんと阪口さんのお父様は幼馴染らしく、日村さんも母親から3期生に幼馴染の娘が加入した事を知らされたそうです。

世の中狭いですねぇ(笑)。

シングル選抜については2019年の23rdシングル「Sing Out!」で初選抜されています。

現在は1回限りの選抜ですが、阪口さんは強烈なキャラクターの持ち主としてファンの間では知れ渡っている様です。