【結論】中川翔子の整形と豊胸疑惑はガセ確定!昔の顔や胸の画像と徹底比較!

「オタク」という言葉は今では一般的にも使われる言葉になりました。

また現在では世界にも通じる言葉にまでなっています。

そんな「オタク」ですが、タレントで「オタク」を前面に押し出して人気となった人物と言えば中川翔子さんですよね。

年齢的にはアラフォー世代になりましたが、現在でもいろいろな分野で活躍されています。

そんな中川翔子さんにも有名人の噂のド定番である整形疑惑がある様です。

今回の記事では中川翔子さんの整形疑惑について紹介します。

中川翔子の整形の噂はどの程度で整形疑惑箇所はどこ?

今回の記事は中川翔子さんの整形疑惑についてですが、筆者個人の印象では整形のイメージがありません。

まあ女優さんでは無いので定期的に姿を拝見している訳ではないので、そこまで変化に気づいていないだけかも知れませんが。

生年月日を確認すると、 1985年5月5日生まれ2022年で37歳になられました。

同級生の女性有名人には藤本美貴さん松下奈緒さん相武紗季さん蒼井優さんなどが同年齢だそうです。

早生まれですが綾瀬はるかさんも85年生まれです。

名前を挙げた方は全て2022年で37歳の女性有名人ですが、顔を見ただけでは年齢が同じ人達には見えないですよね。

中川翔子さんは37歳ですが、デビューは5歳で実は子役出身のタレントさんです。

オタクタレントとして人気が出たのが2004年頃と言われていますので、19歳頃から世に知られる様になり、現在に至ります。

ですので、ある程度有名になってからも18年程経過している事になります。

ではそんな中川翔子さんの整形疑惑はネットではどの程度噂されているのか整形を疑われている部位はどこかを確認したいと思います。

スポンサーリンク

ネット上ではここ最近で整形が噂されている

中川翔子さんは2022年で37歳になっていますが、服装の系統はカワイイ系なのと、顔が童顔なので実年齢よりも若い印象を受けます。

その為に、年を取った様な印象を受けに難いですが、しっかりアラフォー世代に差し掛かっています。

先ずはネットやSNSで中川翔子さんの整形に関する噂を確認したいと思います。

SNSでは2022年から整形を疑う声が増えてきている

SNSで中川翔子さんの整形について検索すると上記の様な整形を疑う投稿が見られます。

これらは一部ですが、傾向的には2022年に入って目立つ様になっています。

ただし、筆者がこれまで記事を作成した他の有名人の整形疑惑よりは明らかに数は少ないです。

2022年以降でも100件未満なので、まだまだ一部界隈で言われている程度かも知れません。

2022年2月出演の番組を見た複数の視聴者が整形を疑う投稿を行う

上記番組は日本テレビ系で不定期に放送されているバラエティ番組です。

2022年2月10日放送分中川翔子さんがこの番組に出演しています。

上記が当時の中川翔子さんですが、この時の視聴者の一部が中川翔子さんの整形を疑う投稿を行っています。

上記がこの時に番組を見た人たちの投稿の一部です。

番組出演時の画像を切り取ったものが上記ですが、普段の中川翔子さんのイメージからするとかなり顔がパンパンになった印象を受けます。

この姿を見た視聴者が上記の様な投稿をした事になります。

この番組を見た視聴者が整形を疑う投稿を行っていますが、視聴者が少なかったのか、東京ローカルだったのかは不明ですが、投稿件数自体は放送された2月10日から2月末まででも22件だけでした。

全体を通しても整形を疑う投稿が増えたのが上記の時が最も多く、これ以前についてはほとんど整形疑惑を疑う投稿自体がありません。

年に数件程度しか確認できません。

2022年2月10日の投稿以前は上記の様な感じで、たまに誰かが呟くようなレベルです。

またどれも顔の印象が変わった事からの呟きですが、具体的にどこが変化したというような指摘はありません。

さらに遡ると上記の様に数年に1件レベルまで減少しており、確認できた投稿で一番古かったのが2011年11月18日の投稿です。

一番古い投稿で初めて具体的な箇所の指摘があるくらいで、全体的に漠然とした投稿が多いのが分かります。

当ブログの様なサイト誘導ツィートもかなり少なく、2022年にいくつかは確認できますが、それ以前はほとんどない状態でした。

検索サイトの整形疑惑も2022年になってから記事化されたものが多い

次に通常の検索サイトで検索して、当ブログの様な記事がどれくらいあるかを確認してみました。

上記がその結果ですが、やはりSNSで噂の件数が増えた時期と同様に、ブログ系記事も2022年に一気に増えています。

先ほど紹介した2022年2月10日出演した番組内での中川翔子さんの顔がパンパンだった事がキッカケなのは間違い無さそうです。

また2022年3月に出演した番組を見た視聴者からも同様に顔がパンパンだという意見があった様です。

ただし、この記事では中川翔子さんより、観月ありささんの変わりようの方が大きかった様ですが。

上記がその時の中川翔子さんですが、前述の2月10日出演時の印象と同じく、顔がパンパンになっている様に見えますね。

まあ時期的に1月程度しか変わりませんので、ほぼ同じ頃と言っても良いでしょうね。

この様にネットの噂の出方を確認すると2022年にいくつかの番組に出演した中川翔子さんの顔がパンパンな事が確認出来るので、整形を疑う声が出てきた事が確認出来ます。

特に年齢的に40代に近づいてきている事もあり、余計に噂になっているのかも知れません。

ただ、先ほども述べましたが、整形箇所の具体的な指摘はほとんど無い事が分かります。

ブログ系記事の分析では顔のほぼ全てに整形疑惑

中川翔子さんの整形疑惑については2022年にいくつか出演した際の顔がパンパンに見える事から整形疑惑が出たのはほぼ間違いないようです。

SNSでは顔がパンパンという声が多かったので、この場合はヒアルロン酸を頬に入れた疑いになるかと思いますが、それ以外の具体的な整形を疑う箇所はほとんど見られませんでした。

ですが、ブログ系サイトの記事では前述したヒアルロン酸疑惑はもちろんですが、他にも複数個所の疑いがあると書かれています。

疑われる個所としては・・・・・

  • ヒアルロン酸注入による頬の出っ張り(圧倒的多数)
  • 目頭の切開疑惑
  • 鼻の整形疑惑(プロテーゼ挿入)
  • 豊胸疑惑

今回の記事では上記4か所についての検証を行ってみたいと思います。

もちろん、この検証は筆者独自の判断によるものなので、あくまでひとつの意見としてお読みください。

スポンサーリンク

中川翔子の整形疑惑箇所を部位別に検証してみた

それでは中川翔子さんに噂されている整形疑惑箇所の検証を筆者なりに行いたいと思います。

もちろん、筆者は専門家でもなんでもないただの一般人ですので、検証結果は素人判断なのであしからずです<(_ _)>。

頬のヒアルロン酸疑惑

2022年2月10日放送分

2022年3月22日放送分

前述で紹介した上記画像でも確認出来る様にいつも以上に頬がパンパンな状態でTV出演していた中川翔子さんの画像が拡散しています。

これらから頬にヒアルロン酸を注入した疑いがありますが、2022年の1月に中川翔子さんはアナフィラキシーショックで入院しています。

上記がその時の入院を伝えるニュース画像です。

正月の1日に入院し、退院は翌日の2日に出来たそうです。

さらに疑惑が起こった時の髪型である黒髪ボブは2022年1月11日に投稿のインスタで髪型を変えた事を報告しています。

この画像でも中川翔子さんの顔がぽっちゃりしている様には見えるかも知れません。

これだけだとそこまで感じないかも知れませんが、入院前の画像と比べると良く分かります。

上記は2021年12月31日に投稿されたRIZINのリングアナウンサーを担当した時の投稿です。

元々頬はボリュームがあるのが分かりますが、黒髪ボブの画像よりはほっそりしていると感じます。

こちらは3月10日に投稿された画像です。

中川翔子さんはお昼の生放送にレギュラー出演しているので、ほぼリアルタイムの姿を確認する事が可能です。

そして、上記の髪型はこの3月10日投稿以降は確認が出来ないので、疑惑のTV出演時期は2022年1月から3月頃と考えられます。

といいながら、この前後にも髪の長い投稿があったりするので、ウィッグを多用している疑惑もありますが(;^_^A。

2月放送分は薬の影響で最大レベルで顔が浮腫んでいた事を本人が証言

上記番組が放送された2月10日にSNSで中川翔子さんの顔がパンパンだと騒ぎになった事を紹介しましたが、実は中川翔子さん本人もこの事に言及している投稿がありました。

上記は2月10日に中川翔子さんのTwitterに投稿されたものです。

前述で紹介しましたが、アナフィラキシーショックの治療の為に処方された薬の副作用顔が浮腫んでいる事に触れています。

ですが、なぜかこの中川翔子さんの投稿は他のブログ系記事では紹介されていません。

アナフィラキシーの薬の副作用を疑う記事はいくつか確認出来るのに・・・・。

変ですねぇ。

また2月5日には上記の様な投稿が確認できます。

これもアナフィラキシーの後遺症が出ていて、薬を服用している事が分かります。

2022年3月の番組出演も同じ時期に収録していると考えられるので、2月の時と同様に薬の副作用で浮腫んでいた可能性が高そうです。

こちらは2022年4月25日に投稿された画像です。

この時の画像は番組収録時の画像ではなく、大阪の高校で講演会を行ったと書かれていますので、4月25日の中川翔子さんの姿と考えて間違い無いと思います。

3月の番組出演時の画像と比較しても、顔の腫れ具合が違う事が分かるかと思います。

また中川翔子さんの顔がパンパンだとネットでざわついたのは2月3月の時期だけで、それ以降に顔がパンパンだというような投稿は確認できません。

まあ元から頬のハリはあるのが中川翔子さんの特徴でもありますが・・・。

さらにこちらは2022年3月2日に中川翔子さんのYouTubeチャンネルに投稿された動画ですが、この時にコロナ太りから8kgダイエットした事が報告されています。

実際にどの時期に体重が最も多かったのかは、動画内でも語っていないので不明ですが、上記の顔がパンパンだった時期に、ダイエットしていた可能性も時期的に考えられます。

ですので、アナフィラキシー治療の為の薬の副作用の他に、単純に太っていたという要素も可能性としてありそうです。

どちらにしてもヒアルロン酸注入は無いと結論付けて良いと思います。

目頭切開疑惑

次に目頭切開疑惑ですが、まずは上記画像がほぼ最近の中川翔子さんのすっぴん姿です。

2022年5月25日に公式YouTubeチャンネルに投稿された動画から切り取ったすっぴん画像です。

眉毛が半分くらい無くなっているので、すっぴんだと分かるかと思います。

この画像でも目頭は綺麗に切れ込んでいるのが分かります。

これが過去だと蒙古ひだがあって切れ込んでいないと一部の記事では言われています。

時系列でいろいろ比較しながら検証しようかと思いましたが、そんな必要もない画像がありましたので、それを紹介します。

上記は中川翔子さんが最も長い期間更新しているブログからの画像です。

投稿日時は2003年11月14日となっていますので、当時18歳の中川翔子さんの画像です。

顔のドアップでメイクもすっぴんか、ナチュラルメイクっぽいのが分かります。

こちらが拡大したものですが、約20年前の画像なので、画素数が荒くなってしまいました。

ですが、中川翔子さんの両目の目頭の切れ込みはしっかりとある事が確認出来ます。

37歳時の画像と比較してもほとんど変化が無いように筆者は感じます。

この画像からも分かる様に目頭の切れ込みは10代からしっかりと確認する事が出来るので、切開した可能性も低そうです。

一応メイク済ですが、目頭が確認しやすい現在の画像も掲載しておきます。

またこちらは16歳当時の中川翔子さんの画像です。

この画像は間違いなくアイメイクに関してはすっぴんに近いと思われます。

この頃からしっかりと目頭の切れ込みが確認出来ます。

現在の方がメイクの影響で目が大きくハッキリと見えますが、劇的な変化も無い事が分かるかと思います。

スポンサーリンク

鼻のプロテーゼ疑惑

先程のすっぴん動画からの切り抜き画像で、鼻の高さと幅が分かる画像です。

これを見る限りは鼻の高さもあまりなく、小さめの鼻であるのが分かるかと思います。

そして日本人特有の丸鼻で有る事も分かります。

鼻の過去画像もブログの画像からの紹介です。

こちらの画像は2003年11月のブログに投稿されている画像です。

約20年前の画像ですが、大きさも高さも現在とほとんど変わっていないと感じます。

何より最大の特徴の丸鼻は10代から変わっていません。

鼻についても整形は行っていないと考えられます。

豊胸疑惑

中川翔子さんは10代の頃にミスマガジンとして活動していたので、グラビアアイドルとしても活躍していました。

上記は2002年に発売されたDVDのジャケット画像です。

こちらの画像に当時のスリーサイズが表記されています。

B84-W58-H84となっています。

カップサイズまでは書かれていませんがCカップ位だと言われている様です。

そしてこちらは2022年にヤングマガジンでグラビアが掲載された時の画像です。

先程の画像と20年の差がありますが、これを見る限りでは2002年とほとんど変わっていない様に感じます。

上記画像は2022年に発売された中川翔子さんの最新写真集からのオフショットです。

この画像は仰向け状態にも関わらず、胸の谷間がしっかりとあり、バストも盛り上がっているのが分かるかと思います。

普通仰向けであれば重力に引っ張られて胸が垂れるはずが、垂れていないので豊胸を疑われている様です。

この胸のカラクリについては中川翔子さんの公式YouTubeチャンネルで本人が明かしております。

動画内では写真集撮影の裏話が中心ですが、胸が大きく見える事についても語っています。

そして谷間職人なる女性スタッフがいて、その方の仕事であの見事な谷間や胸が出来上がっているそうです。

写真集で着用した水着すべてに適用するのかは分かりませんが、胸を大きく見せる為に、水着はワンサイズ小さい水着を着用しているそうです。

そして、体中のお肉を胸に寄せる作業を行って、上記の画像の胸が出来上がっているそうです。

その様な見えない努力が行われた結果だそうなので、まあ20代よりはぽっちゃりしているので、その分のボリュームアップはあるかと思いますが、豊胸するような劇的な変化はないようです。

また写真集撮影時は数字は明かされていませんが、デビュー当時の体重まで絞っているとも語っています。

これらの事から豊胸疑惑についても豊胸していないと判断します。

スポンサーリンク

まとめ

今回の記事では中川翔子さんの整形疑惑を紹介しました。

一部ネット記事で噂されている、『顔のヒアルロン酸注入』『目頭切開』『鼻のプロテーゼ挿入』『豊胸』の4点について、当記事でも検証してみました。

当記事の結論としては、4点の疑惑全てシロで何も整形を行っていないと判断します。

中川翔子の整形疑惑についてのまとめです。

  • 中川翔子さんの整形疑惑は2022年になってから浮上してきた
  • 番組に出演した中川さんの顔がパンパンに張れている状態だった為に、番組の視聴者がSNS等で違和感を訴えた
  • SNSでは具体的な整形疑惑は顔がパンパンだった事によるヒアルロン酸注入の疑いだけであるが、ネット記事では目頭切開、鼻のプロテーゼ挿入、豊胸も疑われている
  • 顔のヒアルロン酸注入の疑惑については2022年年初にアナフィラキシーショックで入院しており、退院後に処方されている薬の副作用で顔が浮腫んでしまう事が原因だった
  • 中川翔子さん本人が話題となった番組出演時に薬の副作用で浮腫んでいたとSNSに投稿している

  • 目頭切開疑惑については現在と10代を比較しても目頭の切れ込み具合に大きな変化は見られないので、当ブログでは目頭の整形は行っていないと判定
  • 鼻のプロテーゼ挿入疑惑については、現在の鼻の高さもさほど高くなく、丸鼻であり、それは10代から変わっていないので、鼻の整形も行っていないと判定
  • 豊胸疑惑については10代からグラビアアイドルとして活動していたので、元からスタイルは良い事が判明している
  • 写真集の画像の一部で豊胸を疑われているが、水着の見せ方のテクニックでワンサイズ小さい水着を着用し、背中や脇、お腹の肉を寄せて胸に詰め込んでいると中川翔子さんが証言している
  • 加齢や体重の増減の変化の範囲程度で豊胸する程の変化は無いと判定
  • 当ブログでは噂されている、ヒアルロン酸注入、目頭切開、鼻のプロテーゼ挿入、豊胸の4点全て行っていないと判定

中川翔子さんも経歴を確認すると、若い頃はグラビアで活躍し、ある程度の知名度や人気が出た後は本来の自分がしたい芸能活動をしてきたと思われます。

このパターンは当ブログで紹介している綾瀬はるかさん上戸彩さん吉岡里帆さん今田美桜さん達と同じです。

ただ、中川翔子さんに関しては売れっ子となって以降は露出を完全に封印したので、スタイルが良い事を知らない人が増えた事が豊胸疑惑に繋がっている様な気がします。

まあこれも筆者個人の見解なので、賛同してもらえるかは全く分かりませんが。

顔の整形疑惑についてはもうすぐ40代を迎えるので、疑惑の目はもっと厳しくなるでしょうね。

コメント

芸能人の裏ニュースについて

芸能人の裏ニュースはユーザー参加型まとめサイトです。

サイトでは、芸能人の最新ニュース・噂や裏話などのゴシップ、そして事件などのニュースのまとめをライターが記事にしています。

ライターが書いた記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。

管理者が確認後、対応させて頂きます。