【辻仁成と不倫の噂】三谷幸喜が嫁のYuma(中山香織)の素性を隠す理由!

出典:goetheweb

2022年に放送されたNHKの大河ドラマと言えば、『鎌倉殿の13人』ですよね。

そしてこの作品の脚本を担当されたのが、脚本家以外にも、演出家、映画監督、タレント、俳優としても活躍されている三谷幸喜さんです。

三谷幸喜さんは1961年7月8日生まれで、生まれも育ちも東京都の世田谷区です。

日本大学芸術学部に在籍中の1983年に劇団『東京サンシャインボーイズ』を結成した事が演劇の世界での活動の原点になるようです。

出典:FOD

その後は演劇界だけでなく、TV業界でも活動を開始し、放送作家や脚本家として様々な作品に関わられています。

そして『振り返れば奴がいる』連続ドラマの初脚本を担当しています。(1993年)

これ以降は『古畑任三郎シリーズ』『王様のレストラン』等の代表作を世に送り出し、映画監督や演出家としてだけでなく、タレントや俳優としても現在も活躍されているのは皆さんもご存じかと思います。

今回の記事では三谷幸喜さんの奥さんについて紹介します。

三谷幸喜の現在の奥様は2013年に再婚した一般女性

出典:ORICON NEWS

上記の画像は三谷幸喜さんが再婚した事を報じた当時のネット記事です。

現在の三谷幸喜さんの奥様は再婚相手で、2013年5月31日に一般女性の方と入籍されています。

この時に報じられた情報では一般女性となっていたので、当然ですが名前も顔写真も個人情報にあたるような情報は一切公開されませんでした。

出典:スポニチアネックス

分かっていたのは三谷幸喜さんよりも19歳も年下という事と、三谷さんのコメントで丸顔という特徴だけでした。

ただし、馴れ初めや結婚に至った経緯についてはコメントされています。

  • お付き合いを始めたのは1年程前(2012年頃から交際開始)
  • 結婚を意識するようになったのは、この年の2月に長年飼っていた愛犬を亡くして元気が無かった頃に、側にいて励ましてくれた事
  • 孤独死はちょっときついので、いつかは再婚したいと考えていた

出典:女性自身

またマスコミ向けに結婚発表したのは2013年8月1日でしたが、その2週間程前に週刊誌に再婚相手との交際に関して取材を受けていました。

この記事の内容では交際している女性の見た目は前妻の人かと思うほど似ていたと書かれています。

(前妻については後述で詳しく紹介します。)

出典:デイリースポーツ

離婚後に三谷幸喜さんは1億円以上するマンションを購入しており、当初は一人暮らしだった様ですが、交際している女性が居る事が業界関係者やマンションの近隣住民に目撃されていた様です。

この取材で再婚については双方の家族にも紹介済であり、再婚も視野に入れていると話しています。

ただし、この時も相手については一般の女性としており、女性についての情報は一切話されていませんでした。

週刊誌に再婚相手は元女優のyumaと報じられる

前述では再婚相手は一般女性で、容姿が丸顔で三谷幸喜さんよりも19歳年下であること以外はパーソナルな情報が公開されませんでした。

ただ、その後週刊女性によって、再婚相手の素性が報じられています。

上記画像はその時の誌面の画像です。(2013年11月中旬頃発売)

三谷幸喜さんの再婚相手は元女優のyumaさんだと書かれています。

ただし、この記事内でもyumaさんの画像は掲載されていなかった様です。

出典:サイゾーウーマン

yumaさんの情報については現在では以下が判明しています。

  • 本名:中山香織(なかやまかおり)
  • 生年月日:1980年10月4日(三谷さんは1961年生まれなので年齢差19歳は一致
  • 出身地:静岡県
  • デビューのキッカケ:1998年、辻仁成初監督映画「千年旅人」のヒロインオーディションで、応募総数1200名から選ばれ俳優デビュー(その後歌手としてもデビュー)
  • 俳優としての出演作品は3作品のみ
  • 引退年不明

出典:Amazon

アーティストとしてリリースしたCDジャケットが上記で、恐らく本人の画像だろうと思われますが、顔がハッキリとしません。

出演した映画の画像もほとんど出回っておらず、当時の顔を確認する事が非常に困難な人物となっています。

出典:映画ナタリー

上記はデビュー作となった『千年旅人』の広告ですが、主演の豊川悦司さんと一緒に写っているのが、yumaさんです。(1999年)

出典:X

SNSに投稿されていたカラー画像が上記ですが、アップでは無いのでよく分かりませんね。

出典:X

2作目の映画『ほとけ』(2001年)でも相手役で出演していますが、この作品の画像も顔がはっきりとわかる画像はほとんどありません。

上記が辛うじて顔が分かる画像ですが、これもはっきりとは分かりません。

美人であるのは分かりますが。

出典:アマゾンプライム

yumaさんが出演した3作品目の映画は上記2本とは間が空き、2008年3月1日に公開された『明日への遺言』に出演されています。

ただし、この時は本名である中山香織の名義で出演しています。

主役である藤田まことさん演じる岡田資の娘役として出演しており、恐らく他の2作品よりはまだ顔が分かる画像がありました。

出典:シネマカフェ

上記の左側に映る人物がyumaさんこと中山香織さんと思われます。

岡田資さんの奥様である岡田温子を演じる富司純子さんの隣なので、間違い無いかと思います。

ただ、これも横顔なのであまりはっきりとしていないので五十歩百歩ですが・・・。

はっきりした引退時期は不明ですが、引退後には早稲田大学へと進学し、その後映画制作会社に入社、そこで三谷幸喜さんと知り合ったのではないかと言われている様です。

これ以外でネットでyumaさんの画像として出回っているのが上記の画像で、こちらも出演作品からの切り抜き画像なので、あまり鮮明な画像ではありません。

出典:女性自身

三谷幸喜さんと結婚後に盗撮されたと思われる画像はありますが、三谷幸喜さんと再婚した時には既に芸能界から引退した一般の方なので、顔が明かされる事はありません。

再婚相手を一般女性としたのは辻仁成との不倫相手と噂されたため

出典:日刊ゲンダイDIGITAL

三谷幸喜さんの再婚相手は元女優・歌手だったyumaさんだった訳ですが、三谷幸喜さんが元女優と発表しなかったのには理由があると言われています。

もちろん、三谷幸喜さんが実際に語ったわけではないので、これに関しては週刊誌の推測となっています。

前述した様にyumaさんは辻仁成さんが初監督を務めた映画のヒロインオーディションで選ばれた人物ですが、どうやらそれだけの関係では無かったと当時は言われていた様です。

前述した様に、週刊誌に昔の素性を暴露されている訳ですが、どうやら辻仁成さんの不倫相手ではなかったのかという噂がある様です。

出典:NEWSポストセブン

yumaさんがデビューしたのは1998年辻仁成さん監督の映画で、続く2001年の2作目も同じく辻仁成さんの作品でした。

そして、当時の辻仁成さんは俳優の南果歩さんと1995年に結婚していますが、2000年3月に離婚しています。

yumaさんがデビューした後に、辻仁成さんが離婚しているのでその原因がyumaさんとの不倫なのではないかと言われていた様で、当時は恋人として報じられた事もあったとか。

現在の辻仁成さんは違う様ですが、当時はかなり女性関係が派手だった様で、仕事のパートナーに手を出す事で有名だったと噂されていた様です。

実際、yumaさんをオーディションでデビューさせた後は、CDデビューさせたりとかなり入れこんでいたと言われています。

先ほど紹介したCDがまさに辻仁成さんがプロデュースしているCDです。

ただし、後に辻仁成さんは中山美穂さんと2002年に再婚されているので、この2人に不倫関係は無かった可能性もあります。

出典:PR TIMES

yumaさんにはこの様なゴシップが過去にあった為、三谷幸喜さんがあくまで一般女性を強調したのではと言われています。

まあ三谷幸喜さんにとっては過去の事ですし、自分とは関係ありませんからね。

わざわざ週刊誌が喜びそうなネタを提供する義務もありませんし。

仕事より家庭を優先し家族でデートする事も

出典:女性自身

前述でも紹介した様に、三谷幸喜さんからは再婚相手は一般女性との情報しか明かされていませんので、夫婦仲が分かる様な話がTV番組や雑誌等のメディアに出た事も無いようです。

ただ、週刊誌の取材によるとこの様なエピソードが紹介されています。

2016年に放送されたNHKの大河ドラマは『真田丸』でしたが、この作品の脚本も三谷幸喜さんでした。

出典:NHKスクエア

このドラマの打ち上げが行われた時に、普通ならば脚本を担当した三谷幸喜さんも出席するべき宴席ですが、過去に酒に酔ってトラブルになって以来、仕事関係者との酒席には出ない様になったそうです。

では何をしていたかというと、ベビーカーを押す画像でも分かるように奥さんと食事デートをしていたと報じられています。

また奥様は映画制作会社勤務の経験から制作側として作品に関するアドバイスをする事もある様です。

出典:AuDee

TV等で見る三谷幸喜さんは良くしゃべる印象ですが、夫婦関係ではもっぱら聞き役の様で、記事では完全に尻に敷かれているとも書かれています。

まあ取敢えず現在の夫婦仲は良好のようですね。

ちなみに再婚後の夫婦の画像でネットで確認できるのは上記の週刊誌が盗撮した画像だけの様です。

2014年6月に長男が誕生し親子仲は良好

出典:ORICON NEWS

再婚後の三谷幸喜さんは2014年6月に長男を授かっています。

もちろん三谷幸喜さんも芸能人となるので、息子さんについて名前や顔を明かす事はありません。

ただし、過去にトーク番組に出演した際には、当時8歳だった息子さんについて話していた事がある様です。

出典:スポニチアネックス

2022年11月4日に放送された「A-Studio+」にて息子さんについて話しています。

俳優仲間から息子さんが生まれてから三谷幸喜さんが変わったと言われる事が増えたそうです。

作品にもそれは反映されており、これまでは作品で親子の話を書くことは無かったそうですが、自分が父親になった事で、親子の関係を作品に反映したい思いが出てきたそうです。

出典:X

2022年の大河ドラマ『鎌倉殿の13人』はまさに親子の話を描いた作品となりました。

他にも家で息子さんとベイブレードTVゲーム等で勝負する様ですが、やはり50代を過ぎてから出来たお子さんなので、息子さんにどの遊びでも勝てないそうです。

息子さんに『頼むよっ!』と言われる程弱いようです。

また三谷幸喜さんは出来るだけ息子さんと一緒の時間を作る事を念頭に置いている様で、遊び以外でも舞台に連れて行ったり仕事現場にも連れて行く事などもされているそうです。

三谷幸喜の前妻は俳優の小林聡美

出典:日刊スポーツ

三谷幸喜さんの最初の結婚については、ある程度の世代の人は皆さん覚えているかも知れませんね。

もちろん、筆者もしっかりと覚えており、三谷幸喜さんの最初の奥様俳優の小林聡美さんでした。

お二人が結婚したのは1995年10月10日で奥様も芸能人であるので、1995年10月18日に記者会見が行われています。

2人の馴れ初めは1989年に三谷さんが脚本を手掛けた深夜ドラマ『やっぱり猫が好き』に出演し、その2年後にバラエティ番組で再会した事がキッカケとなりました。

出典:Amazon

ちなみに『やっぱり猫が好き』は室井滋さん、もたいまさこさん、小林聡美さんが出演するコメディードラマで、この3人の代表作と言える程の人気作品となりました。

レギュラー放送のシーズン1,シーズン2以外にも毎年スペシャル版が作成される等、現在も高い人気を誇る番組となっています。

小林聡美さんの出世作とも言える作品です。

小林聡美さんとの間には結果的にはお子さんは生まれませんでしたが、結婚当初の会見では子供が欲しいと語っていますので、授からなかった可能性がありそうです。

出典:スポニチアネックス

当時は三谷幸喜さんからの猛アプローチで交際となったそうです。

交際後は特に隠すことなくオープンにしていたそうですが、周囲に交際がバレる事はありませんでした。

実際、結婚発表は電撃婚と報じられましたので、マスコミもノーマークだった事が伺えます。

結婚会見は夫婦漫才の様な掛け合いと言われていましたので、相当仲が良かった事が伺えます。

結婚17年目に離婚するもはっきりとした離婚理由は無し

出典:日刊スポーツ

結婚後は特に夫婦に関する記事がマスコミに出る事もなく、おしどり夫婦と言われていましたが、2011年5月23日に連名のFAXで離婚した事を報告しています。

結婚17年目の突然の発表でした。

離婚理由についてもコメントされていますが、離婚に至った大きな理由は特に見当たらないそうで、考え方や価値観の小さい違いが積み重なった事となっていました。

実際に、結婚後に不倫や不仲を伝える様な記事が出た事はありませんでした。

出典:スポニチアネックス

2人の公式の離婚コメントは前述したのが全てで、これ以降に離婚に関する取材は受け付けない事が明言されており、これ以上二人の口から離婚原因が語られる事はありませんでした。

ただ、過去に三谷幸喜さんが書かれていたエッセイでは当初は奥様である小林聡美さんの話題が度々出ていたそうですが、次第に奥様の話題は出なくなっています。

出典:Amazon

これについては奥様である小林聡美さんからクレームがあった事が後に出版された三谷幸喜さんの著書で明かされています。

ですが離婚後も二人の関係は良好だった事もあり、やはり不仲が離婚原因とは考え難そうです。

ただ、マスコミはすぐに引き下がってくれず、いろいろと推測記事が出ています。

マスコミによる離婚の理由1 他の女優との浮気?

出典:株式会社キューブ

出典:映画ナタリー

出典:鈴木京香公式HP

噂になったのが上記の3人の俳優さんで、三谷幸喜さんの作品に多く出演している事から、三谷さんのお気に入り女優と言われていた様です。

特に堀内敬子さん公然の秘密の関係と言われており、小林聡美さんが二人の仲を問い詰めて修羅場になった事もあるとか。(もちろん出自不明な舞台関係者の証言

他にも同じく長年作品に携わった作曲家の女性の名前も挙げられています。

出典:FOD

ただ、これらの女性との関係はあくまで仕事での関係に過ぎず男女の関係ではありませんでした。

鈴木京香さん、石田ゆり子さんは独身ですが、堀内敬子さんは結婚していた時期もありますので、交際の事実があれば不倫関係の可能性もあるので、もっと大騒ぎになっていたでしょう。

マスコミによる離婚の理由2 飼っていた猫が亡くなった

出典:朝日新聞デジタル

もうひとつ推測されている離婚理由として、夫婦で飼っていたペットが挙げられています。

お二人が結婚した当初、小林聡美さんが飼われていた猫も一緒に同居するようになりました。

ですが三谷幸喜さんは猫アレルギー持ちだったらしく、当初は接する事も困難な状況だった様です。

そんな苦労して生活していた飼い猫が2008年の夏と、2010年4月相次いで亡くなったそうです。

前述でも紹介しましたが、二人の間には子供が生まれませんでしたので、飼っているペットが子供のような存在だったのかも知れません。

離婚時期が2011年なので、この2匹の死去によるペットロスが原因なのではとも言われている様です。

出典:女性自身

ちなみに離婚時も三谷さんと小林さんはペットを飼っていたそうで、どちらが預かるかで揉めた事を離婚後の週刊誌の取材で三谷幸喜さんが語っています。

当時も猫2匹と犬1匹を買っていたそうですが、犬は三谷さん猫は小林さんが引き取ったそうです。

恐らくこの時の猫2匹は前述の先住猫が亡くなった後にまたお迎えした猫と思われます。

小林聡美は現在も俳優として活動しており再婚はしていない

出典:ORICON NEWS

現在の小林聡美さんですが、変わらず俳優活動を続けられています。

ただ、ここ数年は映画や舞台、エッセイストの活動が多くなっており、TVドラマの出演1~2年に1本程度になっている様です。

三谷幸喜さんと離婚後に再婚されたとの報道はありませんので、現在も独身です。

スポンサーリンク
著名人
シェアする
akkey-94をフォローする
芸能人の裏ニュース

コメント

芸能人の裏ニュースについて

芸能人の裏ニュースはユーザー参加型まとめサイトです。

サイトでは、芸能人の最新ニュース・噂や裏話などのゴシップ、そして事件などのニュースのまとめをライターが記事にしています。

当サイトで掲載している記事・画像・動画の著作権や肖像権等は各権利所有者様に帰属します。

権利を侵害する目的は一切ありません。

ライターが書いた記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。

管理者が確認後、対応させて頂きます。