的場浩司の妻と娘の画像が可愛い!ティアラの名前の由来は嫁だった!

俳優

凄みのある雰囲気ながらもお茶目なキャラクターで人気の俳優、的場浩司さん。

ドラマやバラエティ番組でも存在感のある方ですが、家族愛の強い人としても有名です。

今回はそんな的場浩司さんの娘と奥さんの情報についてみていきます。

また、的場浩司さんの奥さんが亡くなっているなどの噂もありますが、本当なのでしょうか?

その真相にも迫ってみたいと思います。

的場浩司と結婚した嫁(妻)まとめ

的場浩司さんが結婚したのが1997年で28歳の頃です。

どのような女性か気になりますが、一般女性とのことで名前や年齢などは非公開のようです。

お二人の馴れ初めはこのようなものです。

出会いのきっかけは分からないものの、奥さんが的場さんの義理の弟と同じ勤務先だったようです。

さらに奥さんは元カノの友達だったようで、元カノから紹介を受けた可能性もありますね。

その後、奥さんが当時付き合っていた彼氏との別れ方について的場さん相談し、一緒に時間を過ごしているうちに、お互いに好きになり付き合うようになったそうです。

素敵な関係ですね。

そして、プロポーズの言葉は以下のものだったそうです。

「明日仕事を辞めて、俺のところに来てくれ」

的場浩司さんらしい、ど直球なプロポーズですね。

奥さんの方も「みんなに迷惑がかかるから明日辞めるのは無理」と言いつつも、快く承諾したんだそうです。

的場浩司の嫁は死んだって本当?

的場浩司さんの奥さんが亡くなっているんではないか?という噂が多いのでその真偽を確認してみましたが、どうやらデマのようです。

ではなぜこのような噂になったかというと、以前的場浩司さんが「オーラの泉」に出演された際、嫁の話だけではなく、お亡くなりになった祖父母の話をされたことで内容がごちゃごちゃになってしまったようです。

実際に亡くなっているとなればもっと大騒ぎになるでしょうし、的場浩司さんのブログでも度々奥さんのことが話題になっていますので、健在なのは間違いないでしょう。

的場浩司は現在でも妻にベタ惚れ

的場浩司さんはとにかく「妻一筋」のようで、よくブロブで奥さんとの仲が分かるエピソードを公開されています。

妻が『私が運転するね!』

いつもなら『いや、俺が運転する。お前の運転は怖すぎる!(笑)』

『私のが運転うまいから!(笑)』

こんなユルい会話をした後に…俺がハンドルを握るのですが… 気まぐれ…

『じゃあ、任せる。』妻が運転…

二人きりの買い物で、奥さんの運転する横顔を眺める的場浩司さん。

そのシチュエーションに「自然と頬が緩んだ」そうです。

熟年離婚する過程が増えているのに、いつまでもこんなに仲良しでいられるって羨ましいです。

そんな的場浩司さんですが、妻のことが好きすぎるあまりちょっかいをかけることが多くあるようで、段々と妻の対応も過激になってきたと語っています。

妻も子どもが生まれる前までは可愛らしいリアクションだったそうだが、現在はフライパンなど持っているもので殴ってくるとか。

的場が特に恐かったのが、妻がドライヤーをかけているときにちょっかいを出し、ブラシで殴られたことだという。

的場があまりの痛さに鏡で確認すると、流血していたというのだった。そんな的場は、最近は流血を恐れ、ちょっかいを出したらすぐに逃げるようにしているとのこと。

しかし妻は、的場が忘れたころに湯船に突き落とすなど、確実に仕返ししてくるそうだ。

的場浩司さんも奥さんもお互いやりすぎですな~(笑)

また、過去に奥さんからの「私と離婚したら、次は誰も結婚してくれないと思うよ」と言う言葉に、その時は否定したものの、後にこんな感謝を綴ったそうです。

俺はヤツじゃなきゃ無理だなと…子供の世話をして… わがままゴリラの世話をして…

妻には本当に感謝しかありません…

自分よりも圧倒的に大切な存在… 妻と子供…正直、年を重ねることに妻への感謝の思いは強くなります…元々は他人だったのに… 夫婦って不思議だね…

奥さんへの深い愛情がよく分かるエピソードですね!

的場浩司の子供(娘)まとめ

的場浩司さんには現在2人のお子さんがいます。

上がお姉さんで2002年生まれ、下が弟さんで2008年生まれだそうです。

とりわけ、的場浩司さんは娘をかなり溺愛しているようです。

どんなお子さんなのか気になりますね。

的場浩司の娘の名前はティアラ

長女となる娘さんの名前は「宝冠(ティアラ)」と言います。

結婚した際に長女の名前は「娘が生まれたら妻が名付ける、息子が生まれたら自分が名付ける」と取り決めたことによるもので、長女の名前は妻の命名によるものである。

今で言う「キラキラネーム」でしょうか?

実は、的場浩司さんは最初はこの名前に少し抵抗があったそうです。

そして、長男となる息子さんの名前は「我流(がりゅう)」と言います。

こちらは奥さんとの取り決めの通りに、的場浩司さんが命名したそうです。

こちらも個性的なお名前ですね。

娘の通っている学校はどこ?

お子さんの情報はプライバシー保護のためか公開されていません

生まれた年から考えると、ティアラちゃんは高校生で我流くんは小学生でしょうか?

噂では名門私立の学校に通っているということですが、芸能人のお子さんの多くは名門の学校に通っていますのでその可能性は高いかもしれませんね。

的場浩司は娘を溺愛

的場浩司さんは娘を溺愛していることでも有名です。

娘が結婚をすると考えただけで吐き気がし、具合が悪くなるという。

自身が結婚し、家庭を持った事を人生最大の幸福と感じているため、結婚すること自体は悪いとは思っていないという。

娘と一緒に風呂に入っていたが、自ら「一人で入りなさい」と告げたが、告げるまで何度も挫折したという。

また、自ら告げた理由は「娘に先に言われたくなかったから」

かなり溺愛していることが分かりますね。

また、こんなエピソードもあります。

あるイベントで、司会者から「将来に娘さんが彼氏を連れてきたら」と質問され、本気で気分を害して睨んでいたそうです(笑)

これは的場浩司さんのお眼鏡に叶う男性でないと、ティアラちゃんの彼氏は務まりそうにありませんね。

娘の結婚相手は岡村隆史?

そんな的場浩司さんですが、過去に岡村隆史さんの結婚相手にティアラちゃんを勧めていたそうです。

2015年10月8日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、俳優・的場浩司に、「あと3〜4年待ったら…」とした上で、中学生の娘を結婚相手にどうかと勧められたと明かしていた。

奥さんも岡村隆史さんのことが好きなようで岡村さんならと言っていたそうです。

こちらはほのぼのとした話でしょうが、実際にティアラちゃんが彼氏を連れてきたときの的場浩司さんの反応を見てみたいですね。

芸能界に見るキラキラネーム事情

ティアラちゃんや我流くんといった個性的なお名前の的場浩司さんのお子さん。

こういった漢字の読み方を無視したような名前は「キラキラネーム」と呼ばれますが、一昔前から子どもに変わった名前をつける親が多くなってきました。

芸能界でも多くの方が子どもに個性的な名前をつけています。

押尾学と矢田亜希子の子どもが「リアム」くんだったり、

ダイヤモンド☆ユカイさんの双子のお子さんの「頼音(らいおん)」くん・「 匠音(しょーん)」くんなどは有名ですね。

キラキラネームに対する反応

そんなキラキラネームに対して世間は「子どもがかわいそう」だとか「いじめられる」といった意見が多い印象ですが、最近は少しずつ変わってきたようです。

ありきたりな名前の人からは、このような意見もあります。

もっと珍しい名前付けてもらいたかった、絶対かぶる名前ほんと不便、こんなんならもはやキラキラネームでよかったのに

またキラキラネームを批判する人に対して、このような意見もあります。

キラキラネームを批判する人は何様なんでしょうか?

人を否定出来る程自分はすばらしいと言うのでしょうか?

確かに親が一生懸命に考えてつけた名前ですから、他人がとやかく批判するべきではありませんね。

もちろん、読めない名前のせいで医療ミス・・・なんて事態もあるかもしれませんので、ある程度の節度は必要かと思いますが(笑)。

コメント