まだ真木よう子が整形と豊胸をしたと思ってるの?顔と胸の変化を比較したら絶対弄ってない!

当ブログでは数多くの芸能人の整形疑惑に関する記事を掲載していますが、今回も有名人の整形疑惑に関する記事となります。

今回、整形疑惑の対象となる芸能人は真木よう子さんです。

巷ではスタイルの良い女優さんとして知られていますが、真木よう子さんの整形疑惑はどういった内容なのでしょうか?

SPでブレイクした真木よう子の経歴について簡単にご紹介

整形疑惑を紹介する前に、真木よう子さんの簡単な経歴を紹介します。

  • 生年月日:1982年10月15日
  • 出身地:千葉県印西市
  • 身長:160cm
  • スリーサイズ:B83-W59-H83(2003年当時公表した過去あり)
  • 1999年に俳優養成所「無名塾」の塾生としてデビューするも、その後退塾(高校には進学していないと思われます)
  • 2008年11月10日に元俳優の片山怜雄さんと結婚、2009年5月10日に第一子となる女児を出産
  • 2015年9月に離婚
  • 現在は個人事務所そよかぜに所属し、レプロエンタテインメントとマネジメント契約を交わしている

経歴で中学卒業後に、無名塾に入られている事から、学歴は中学卒業までとなるようです。

元々子役時代の安達祐実さんに憧れて女優を志しているらしく、勉強が嫌いだった事もあり、進学も考えていなかったそうです。

進学せずに入塾した無名塾ですが、2000年にトラブルで辞めることになります。

その後はオーディションを受けながら女優を続けつつ、様々な芸能活動を行っていた様です。

女優以外にもグラビア、バラエティなどにも出演されていました。

恐らく多くの方が真木よう子さんの顔や名前を知るキッカケとなった作品は2007年のドラマ「SP」や2010年の「龍馬伝」等で知られた方が多いかも知れません。

ですが、既に芸歴20年を超えるベテランの女優さんです。

若い頃から端役ではありますが、有名な作品に数多く出演もされています。

  • 2004年:下妻物語(深田恭子、土屋アンナ主演)
  • パッチギ!:2005年(沢尻エリカ出演)
  • THE JUON/呪怨:2005年(呪怨シリーズのハリウッドリメイク作)
  • サマータイムマシン・ブルース:2005年(永山瑛太、上野樹里出演)

上記はブレイク前の出演作品のほんの一部です。

ブレイクしたのは2007年頃ですが、デビュー以来ドラマ・映画には実はコンスタントに出演はされていました。

また2003年頃にはグラビア活動していたり、2006年の映画「ベロニカは死ぬことにした」では主演を務め、作中でヌードを披露したりもしています。

2007年には一度だけ写真集を出された事もあります。(月刊:真木よう子)

余談ですが、当時の価格では1650円でしたが、今では当然ながらプレミア値が付いており、最低でも倍以上の値段で取引されている様です。

数年前にはテレビゲームのキャラクターとして登場した事もあるので、そちらで見かけた人も多いかも知れませんね。

あまり目立ったヒット作品はありませんが、現在もコンスタントにドラマ、映画に活躍されている女優さんであります。

簡単な経歴についてはこれ位にして、本題の整形疑惑について紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

真木よう子の整形疑惑が出たきっかけは某有名掲示板

この記事を書く段階では、筆者は真木よう子さんの整形に関する噂の程度や、情報は0の状態で書き始めています。

個人的な見解でも整形や豊胸を疑った事も無いのですが、ネットではどのくらい噂されているのでしょうか?

もちろん芸歴は20年を超えていますので、若い頃に比べると体重の増減や加齢による変化は、避けては通れないでしょう。

まずはSNSを検索してみましたが、結果は恐ろしいほどの大量に整形を疑う投稿があります。

遡れる範囲では2008年まで遡れました。

恐らくSNSが利用できるようになった時期から噂されている様です。

もちろん、現在でも時期に関係無く囁かれており、真木よう子さんが何かしらのメディア出演があると、噂に関する投稿が増えると言った感じで、続いている様です。

そして、恐らく真木よう子さんに関しては、疑惑が完全な濡れ衣だったとしても一生言われ続けるであろう噂の元がありました。

それはネットで噂と言えば某巨大掲示板の「5ちゃんねる」(当時は2ちゃんねる)に真木よう子さんの整形疑惑に関するスレッドがありました。

投稿日時は2007/12/19になっていますので、真木よう子さんのブレイクのキッカケとなったドラマ「SP」が放送された時期に建てられたスレッドの様です。

ざっと読んでみましたが、胸と鼻筋や目に関しての疑惑に関して、答えのない論議?が延々と続いています。

ちなみにこのスレッドは2つ目まで建てられており、2010年頃まで書き込みが確認できました。

もちろん、SNSの投稿もそうですが、賛否というか否定、肯定両意見が対立するだけで、結論は分かりません。

これだけ昔から噂が言われてるので当然ながら、考察系の記事サイトでも古くから整形を疑われる人物として10年以上扱われている様です。

スポンサーリンク

真木よう子の顔の変化を時系列で比較(疑惑の個所は目と鼻)

真木よう子さんの整形を疑う部分については、もう芸能人の整形疑惑の定番中の定番で目、鼻、そしてについての噂がある様です。

具体的な内容として目については、二重や目頭切開が疑われ、鼻はプロテーゼで高くなった、胸は豊胸だという定番のものです。

では実際に言われている程に変化しているのか、当ブログでも確認して見ましょう。

●デビュー前(小学生~中学生と思われる画像)

ネットで真木よう子さんのデビュー前の画像を探すと見つかるのが上記の画像です。

明確な時期は不明ですが、年齢的には小学生高学年から中学生時代と言われています。

現在と比較しても面影が残っていると筆者は感じました。

顔のアップだと分かるかと思いますが、左右の目の大きさに若干差があるのが分かりますね。

右目(画像だと左)の方が若干小さい様に見えます。(右が奥二重、左が二重っぽい)

ただ、一部調べた記事系サイトでは、真木よう子さんに見えないと結論付けているサイトもありました。

●2001年頃

上記は2001年の「修羅雪姫」(釈由美子さん主演)に出演された時の真木よう子さんです。

同じく2001年に雑誌プレイボーイに掲載されたグラビア画像です。

当時の年齢だと18歳から19歳くらいですね。

現在の面影はしっかりと残っている様に筆者は感じます。

●2004年頃

映画「サマータイムマシン・ブルース」に出演していた当時の真木よう子さんです。

同じ年に放送された「世界ウルルン滞在記」に出演された時の画像です。

21歳から22歳頃になります。

●2007年(最初にブレイクした年)

2007年に放送された「SP 警視庁警備部警護課第四係」に出演された時の画像で、ブレイクのキッカケにもなった作品です。

上記画像は「SP」出演より半年ほど前に出演されていたドラマ「わたしたちの教科書」からの画像です。

当時の年齢だと25歳前後になります。

●2010年頃

2010年には大河ドラマ「龍馬伝」で主人公:坂本龍馬の妻であるお龍を演じられています。

このドラマ出演で、さらに知名度があがったと思われます。

ドラマの内容上、メイクはほとんどしていないのも良く分かりますよね。

同じ年にSPの映画版である「SP THE MOTION PICTURE」も公開されています。

上記は当時の舞台挨拶の時の画像です。

年齢だと28歳前後で、前年の2009年には女児が誕生しています。

●2013年頃

2013年に出演したドラマ「最高の離婚」の時の画像です。

同じく2013年に出演した映画「さよなら渓谷」での真木よう子さんです。

ここまで見てみると、出演作ではあまり濃いメイクはしていないものが多い気がしますね。

無作為でそれなりに有名な作品の画像を選んでいるのですが、なぜかナチュラルメイクの役が多い感じがします。

こちらも同年出演の映画「そして父になる」からの画像です。

ちなみにこの映画の舞台挨拶に登場したものがこちらです。

●2021年前後(ほぼ現在)

2019年に出演したドラマ「ボイス 110緊急指令室」での真木よう子さん。(当時37歳頃)

2021年1月に放送されたドラマ「青のSP―学校内警察・嶋田隆平―」に出演された時の真木よう子さんで、この年の誕生日を迎えると39歳になられます。

上記画像は2021年6月24日放送された「おしゃれイズム」からの画像で、ほぼ最近の真木よう子さんです。

時系列で眺めると単純に加齢による変化の方が目立つ

およそ20年近くを時系列で並べてみましたが、個人的見解としては体重と加齢による変化の範囲内に感じます。

特にここ2,3年は加齢と体重の増減が大きい様な感じは受けますが、整形したと断定できる程の顔の変化は無いと感じました。

ここ数年は作品毎で体重の増減もあったり、メイクも濃くなっている様な印象もあるので、余計に変化があったように感じるのでは無いかと思います。

個人的な見解は、一番の変化の原因は加齢だと感じました。

2001年の画像と2021年の画像を並べてみましたが、面影自体は変わっていないと感じます。

鼻の整形疑惑で言われている鼻の頭のボコっとした凹凸らしいものは2001年の画像でも確認できますので、元からの鼻の形だったと考えられます。

はっきりと言ってしまえば、ここ数年で一気に老けたっていうことでしょうか(笑)。

ちなみに2017年には自身の整形疑惑に関して、こんな秀逸なコメントをされています。

こちらの画像にも鼻の頭は凸凹してるのが確認できるので、元からの鼻の形と思うのですが、どうなんでしょうね。

まあ疑惑歴15年近くもありますから、本人が否定してもほとんど信じてもらえないでしょうけどね(笑)。

スポンサーリンク

実は真木よう子が巨乳に悩んでいたという噂が流れている

続いては真木よう子さんの代名詞と言っても良い位に知られているバストについてです。

上記画像は2021年のドラマ「ハクタカ 白鷹雨音の捜査ファイル」の画像ですが、現在でも服の上からでも分かるくらいに胸が大きい事が分かります。

2013年のインタビュー記事からの画像ですが、一緒に写っている尾野真千子さんと比べても、大きいのが良く分かります。

尾野真千子さんも特に胸が小さい方では無いと思いますが・・・・。

2001年当時の普通サイズの画像拡散で豊胸疑惑は消えない

前述した2007年に発売した写真集でもその胸の大きさは確認できます。

一連の画像を見る限りは真木よう子さんの胸がいわゆる巨乳レベルの大きさと誰もが思うでしょう。

ただし、先ほど紹介した2001年の画像が問題になってきます。

前述した2001年(当時19歳)にプレイボーイに掲載された画像です。

画像を見ても分かる通り、特に大きい印象はありません。

この画像がある為に、真木よう子さんには豊胸疑惑が絶えることがありません。

19歳から数年後にこの変化を見ると誰でも疑いたくなるのは当然でしょう。

世間的には胸は大人になる頃には成長が止まると思っている人が大半かと思います。

概ねその考えは間違っていない様ですが、極論女性の胸は年齢に関係無く大きく出来るし、20代後半や30代になっても胸が大きくなっている人は存在しています。

胸の成長期に関するブログや記事を探すと上記の様な内容のものが沢山見つけられます。

もちろん胸の成長も個人差があると思いますので、20歳を過ぎても成長する人は存在してもおかしくは有りません。

真木よう子さんがそのパターンに該当する可能性も否定できないのですが、なぜかネットではその可能性は認めてくれない様です。

他にも真木よう子さんが自身の胸に関して公言したものではこの様なものがあります。

上記画像は2017年8月3日に掲載されたweb記事ですが、当時出演していたドラマの公式Twitterにて胸に関する質問に対して答えています。

「子供産んで授乳して、34歳の本物のFカップは、重力に逆らえず垂れるのが正常です。申し訳御座いませんです」

他にも2021年1月にも下記の様な記事が掲載されています。

真木よう子さんに関わらず、胸の大きい女優さんは総じて胸で注目される人が多いですよね。

最近でもモグラ女子である、馬場ふみかさんや、泉里香さんなどが有名ですよね。

どちらも胸の大きさで注目されることや、胸が大きい為に本業のファッションモデルでは弊害にしかならない事などを述べられています。

ただ、まあ本人発の意見なので、ネットでは信用度が無いようですね(笑)。

極論、上記の様に触って確かめてもらわない限りは疑惑の払拭なんて無理でしょうから、真木よう子さんも本人がどれだけ違うと言っても無理でしょうね。

お気の毒ですが(笑)。

ちなみに筆者の見解ですが、これまでも何本か豊胸疑惑に関する記事を書かせてもらいました。

全てがシロであるとは言いませんが、多くの女優さんやモデルさんに関しては豊胸するメリットが無いので、豊胸はしていないと思っています。

グラビアやセクシー女優が仕事であれば、まだ豊胸する理由もあるかと思います。

ただ、女優やモデル(着衣系)には胸の有る無しは関係無さそうですし、馬場ふみかさんや、泉里香さんの言葉を借りれば、却って邪魔な存在とまで言われています。

なので、やはりこれらの職種の人達で胸が大きいのは自然に大きくなったのでは無いかと思います。

じゃあ、なぜわざわざ胸の大きい事を世間に公表するのか?(水着になったりするのか)という疑問も出てくるかと思います。

それは筆者は純粋に売名の為だと思います。

駆け出しのタレントや女優はよっぽどの人脈のコネや事務所パワーが無い限り、いきなりドラマに出たり、バラエティのゲストに呼ばれるような事はありません。

雑誌やマンガ、グラビア雑誌なら、比較的無名でもスタイルが良ければ掲載してもらえる可能性もあります。

そうやって自分を売り込む手段として、グラビアを選択した人が多いのでは無いかと考えます。

特に真木よう子さんの場合は、無名塾を辞めて一から出直し状態となっていますので、仕事を選んでいる余裕も無かったかも知れません。

もちろん、最初のブレイクのキッカケがスタイルの良さで注目されるので、後に本人が活躍したかった分野で成功しても、当初のイメージはいつまでも付きまとう事になります。

なので、もろ刃の剣と言えますが、芸能界でのし上がる為には致し方ない部分もあるのではと思います。

そういった意味では、真木よう子さんに関わらず、綾瀬はるかさん、上戸彩さんも同じような理由で芸能界で出世していったと筆者は考えます。

スポンサーリンク

まとめ:真木よう子の整形&豊胸疑惑はいつまでも消えない

今回は真木よう子さんの整形疑惑に関する記事をお届けしました。

真偽はともかく、噂の根っこはかなり深く、有名になり始めた2007年頃から10年以上も言われていました。

正直な感想は、もはや整形有無の結論に関係無く、どうにかなる様なレベルでは無いと感じてしまいました。

真木よう子の整形と豊胸疑惑についてのまとめです。

  • 1999年に女優を志し、中学卒業を機に無名塾に入塾するも、2000年にトラブルで退塾
  • 2001年頃からは女優以外のジャンルを問わず、グラビアなどにも挑戦する
  • 退塾以降はオーディションを受けながら女優活動を続ける
  • 2007年のドラマ「SP」で注目され始める

  • 注目され始めたと同時にネットで整形・豊胸疑惑が噂され始める
  • 整形が疑われているのは目・鼻・胸と言われている
  • 二重、目頭整形、鼻のプロテーゼ挿入、豊胸が主な整形疑惑
  • 顔の変化についてはここ数年は加齢による変化が大きいが、整形した程の大きな変化は感じられない

  • 胸については普通サイズに見える2001年の画像が拡散しており、それ以降に大きくなっている事から、根強い豊胸疑惑が存在する
  • 顔の整形、胸の豊胸に関しての直接的否定を本人はしていないが、整形疑惑に言及した過去や、胸の大きさに悩んでいた事が確認されている
  • 全ての噂が10数年言われているので、もはや事実に関係無く噂が消えることが無い状況にまで拡散している

真木よう子さんに限らずですが、まとめにも挙げたように、整形疑惑に関しては噂が今後も消えることは無いだろうと思います。

あと整形している可能性が限りなくクロと言われる有名人は、その事に関しては完全スルーしている人が多い気もします。

その点で言えば、自身の整形疑惑に少なからず言及した真木よう子さんはシロでは無いかとも思います。

まあ個人の見解ですし、整形否定派はネットでは圧倒的少数という謎もありますが。

正直な感想として、真実はさして影響力が無いようなところまで行ってしまったと思います(;^_^A

ただ、40代に差し掛かっている時期にもなられているので、加齢による変化は避けられないとも感じました。

なので、整形以上に”老けた”的なアンチコメントが増える可能性が今後は高そうです。

加齢による変化は避けては通れませんが、某女優さんや某ミリオン歌手の様に極端なアンチエイジングでパンパンになるのだけは勘弁してもらいたいですよね(笑)。

コメント

芸能人の裏ニュースについて

芸能人の裏ニュースはユーザー参加型まとめサイトです。

サイトでは、芸能人の最新ニュース・噂や裏話などのゴシップ、そして事件などのニュースのまとめをライターが記事にしています。

ライターが書いた記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。

管理者が確認後、対応させて頂きます。