前田敦子は整形でエラを削り鼻も高くしてとやりたい放題w昔の顔と比較したら完全に別人!

女優

超巨大アイドルグループであるAKB48の絶対的エースとして活躍し、今もなお女優や歌手として芸能界で活躍を続ける前田敦子さん。

アイドル時代の彼女の偉大さを、超えるものは今もなおいないのではないでしょうか。

そんなアイドルとして大活躍を遂げた彼女も今となっては一児の母として日々子育てに奮起してるそうです。

そんな華やかな人生を送る前田敦子さんですが、

一部からは『ダウンタウンの浜田に似ている』などの声も上がっていたとか…

実際はそこまでかわいくはないと言われている前田敦子さんではありますが、そんな彼女には整形疑惑が浮上しているようです。

絶対的エースであった前田敦子さんが整形をしているはずはない…と思いますが、かなり疑惑が浮上しているようなので、今回は前田敦子さんの整形疑惑について迫っていきます。

AKBの絶対的エースであった前田敦子も今となっては、芸能界の端で必死に頑張っている…そんな彼女について、少し辛口目線で紹介していきます。

前田敦子の加減を知らない顔面大工事がヤバすぎると話題!

ここからは前田敦子さんの整形の実態について詳しく見ていきましょう。

実際にネット上では前田敦子さんの整形を否定する声は少なく、整形は確定なのではないかといわれています。

前田敦子さんの整形疑惑が浮上している箇所は

  • 角ばったエラ
  • くりくりとした目
  • 団子鼻

のようです。

確かに前田敦子さんの顔の変化を時系列で見てみると、デビュー当時とAKB48時代と現在で、全くの別人と言っていいくらい顔が変わっていますよね(笑)

デビュー当時

AKB48時代

2020年現在

高低差激しすぎて耳キーンってなるわw

ということで、整形がほぼ確定的な前田敦子さんの顔について、部位別に詳しく見ていきます!

スポンサーリンク

エラを削って輪郭がシャープ⇒ボトックス注射のお陰

前田敦子さんといったらエラといっても過言ではないほどエラに目が行ってしまいますよね。

そんな前田敦子さんのある意味チャームポイントのエラがなくなっている!との声が急増したのです。

上記の画像でも比べてみてすぐにわかる通り、エラがなくなっていますよね?

彼女のエラはどこに行ってしまったのでしょうか…

そんなネット上の声にあの高須クリニックの高須医院長が前田敦子さんのエラ除去に口を開きました

「もともとエラが張っている輪郭だね。もしかしたらボトックス注射かな? でも、とってもきれいでスッキリとした大人顔になっていいんじゃない?」

高須医院長も認めるほどのエラのなくなり具合です。

彼は前田敦子さんはボトックス注射によりエラをなくしたと言っています。

この注射は、前田敦子さんのようにエラの筋肉が発達して顔が大きく見えてしまう方には、小顔になる方法としてかなりおすすめなものだそうです。

メスを使わずに小顔になり、さらには3週間~1ヶ月の時間をかけて徐々に効果が表れるため、自然にやせた感じで細くなっていくことから、芸能人やインフルエンサーの方々も行っている方が多いようですね(^^)/

このようにボトックス注射は簡単に誰でも行うことが出来るので、前田敦子さんもこの施術を受け、目立っていたエラを除去したのではないでしょうか。

自然になくなっていくとは言え、表舞台に立つ彼女の変化をネット民は見逃してはいなかったようです。

やはり彼女のエラは、除去したことにより誰しもがわかるほど目立っていたこともわかりましたね。

そのエラがあった時よりも雰囲気は格段に変わり、少しはダウンタウンの浜田から抜け出せたのではないでしょうか?

エラの除去をしなかったら、ルックス重視の女優活動に支障が出ていたと思いますから、彼女にとってはいい判断だったのではないでしょうか。

目が完全に作り物だということが証拠画像から明らかに

前田敦子さんは大きくてパッチリとした目が印象的でもあります。

そんな彼女の目も実は作り物だという疑惑が浮上しました。

そんな彼女の目に関する情報で多かったのが、目頭切開です。

目頭切開とは、上記の画像のまるで囲った部分を切開することで、大きな目の印象にすることを言います。

この目頭切開を前田敦子さんはしているのではないか?という声が多いようです。

画像で見比べてみましょう。

素人目からすると変化になかなか気づくことはできません。

若干横幅が大きくなった気もしなくはありませんが、もともと目頭部分は長い印象を受けますね。

それよりも二重幅が変化したのでは?と感じました。

実は前田敦子さんはアイプチを頻繁にしていたとの情報があります。

こちらが音楽番組で熱唱する前田敦子さんですが、目元に違和感を感じますね。

これは肌に優しいのりでまぶたをくっつけて二重にするアイプチではなく、細いテープをまぶたに食い込ませ二重を作るメザイクをしているのでは?という声が多く上がりました。

そしてテレビ番組で前田敦子さんが目を閉じた時にがっつりアイプチが見えているものが使われてしまったりなど、どうやら以前からアイプチをしていたようです。

彼女のパッチリとした目は確かに作り物ではありますが、整形ではなさそうです。

と思っていたのですが…

「整形外科の人が目は整形だと言っていた」という情報もあるので、これまた怪しくなってしまいました。

また先ほどお見せした”前田敦子さんのアイプチ画像”ですが、二重まぶたにする埋没法というやり方でも、同じような跡が出来ることが確認できました。

↓の画像ですが、

前田敦子さんのアイプチの跡の画像と

そっくりですよね。

となると、前田敦子さんの整形に対する躊躇のなさから言って、確実に色々と手直ししている可能性が高そうです(笑)

スポンサーリンク

おブス鼻から無事卒業!鼻に潜む謎の物体:プロテーゼ

そして前田敦子さんの鼻も特徴的です。

以前は少し潰れたような形をしていた鼻ですが↓の画像をご覧ください。

左は以前の彼女で鼻も前田敦子さんらしい鼻をしています。

そして右をご覧ください…あれ?鼻筋がしっかり通っていて、つぶれた鼻ではなくなっているではありませんか!

横から見るとその変化が一目瞭然です。

ネット上では前田敦子、鼻にプロテーゼ仕組みやがった!という声で溢れ始めました。

ではプロテーゼとは一体何なのでしょうか。、以下で解説していきます。

鼻を高くする手術ととしてポピュラーなこの方法は、人口の軟骨であるプロテーゼを用いて、鼻筋を高くする手術のことを言います。

前田敦子さんもこのプロテーゼを用いた施術法によりつぶれた鼻から、シュンと鼻筋が通った鼻に変化したのではないでしょうか。

この変化にもネット上いち早く気づいていました。

このようには何プロテーゼを潜めている可能性は極めて濃厚なのです。

前田敦子さんはかなり顔をいじっていることが分かったのではないでしょうか?

そんな彼女の整形疑惑の中でも、ボトックス注射に関してはAKB時代にすでに行っていたという説が濃厚のようです。

アイドルも、とうとう素の顔で勝負することが出来ない時代になってしまったのでしょうか。

それにしても絶対的エースであった前田敦子さんが、想像以上に顔面を工事していたことに驚きは隠せませんね。

昔の顔面偏差値は平均以下!意外とおブス?だった前田敦子

ここからは前田敦子さんの成長を画像と共に見ていきましょう。

前田敦子さんは1991年(平成3年)7月10日 に千葉県市川市で生まれ、中学校まで地元の学校に通い生活をしていたそうです。

デビュー前から目標の芸能人は柴咲コウさんだったらしく、AKB48のオーディションでも「Glitter」を披露したそうです。

その後2005年10月30日に応募総数7,924名の中から最終合格者24名の一人である、「AKB48 オープニングメンバーオーディション」に合格したのです。

その後、彼女は一期生としてのちのトップアイドルグループとなる、AKB48の初期メンバーとして活動をはじめました。

結成当初から彼女は「不動のセンター」としてステージの中心で輝き続けてました。

その後の選抜総選挙では、こちらもエースの一人である大島優子さんとの熾烈な1位争いを繰り広げ世間からも注目を浴び、AKB48の知名度は上がっていくばかりでした。

2009年は1位、2010年は2位、そして2011年には大島優子さんから1位を奪還して卒業を発表したのです。

その際の彼女が発した言葉が、

「私のことは嫌いでも、AKBのことは嫌いにならないでください」

これが日本中に鮮烈な印象を残し、彼女の名言を真似する方も増えたのです。

その後2012年8月、なんとあの東京ドームで卒業セレモニーと、翌日の卒業公演をもってAKB48を卒業し、華麗なアイドル生活に幕を閉じたのです。

彼女の卒業がAKBグループの終わりともいわれるまで、前田敦子さんの存在はグループにとってもアイドルにとっても大きいものでした。

卒業後は女優をはじめ、歌手としての活動を本格的に始めたのです。

AKBの絶対的エースであった彼女ですので仕事が絶えることはなかったのではないでしょうか。

そして、なんといっても恋愛禁止の呪縛から解放された彼女はたびたび有名男性芸能人とのスキャンダルが報道され、実はかなりのビッチなのでは?という声も上がってしまうほどでした。

そんな中、2018年の7月に人気俳優である勝地涼さんとの、交際4か月でのスピード婚を発表し世間を驚かせました。

そして後日妊娠を発表し、現在は一児のママをしながら前田敦子さんは今もなお芸能界で活躍をしています。

このように時系列で並べてみるとどれも顔のパーツが中心に集まっていて、『あれっ?そこまでかわいくない』と正直感じてしまいました。

スポンサーリンク

元不動のエースだった前田敦子はやはり整形マニアです(笑)

今回は前田敦子さんの整形についての真相について調べてきました。

調べた結果、エラと鼻は整形確定といっても過言ではないかと思います。

AKBの初期メンバーであり今もなお不動のエースといわれる前田敦子さんですが、様々な批判の矢面に立ちながらも今もなお芸能界で活躍をしている彼女にある意味尊敬してしまいます。

そして整形のおかげでしょうか、どことなく堀北真希さんに顔が近づいている気がします。

昔よりもかわいくなった前田敦子さんには一児の母として、良き妻としても頑張っていただきたいですが、これ以上整形に手を出し、子供に害が出たり、夫の勝地涼さんに愛想をつかれてしまわないように気を付けていただきたいと思います。

コメント