熊田曜子の豊胸説はガセ確定!おっぱいが大きくなった時期は妊娠や授乳期で豊胸は絶対ない!

熊田曜子さんで連想する事と言えば、やはりグラビアを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか?

結婚して3児の母親となり、アラフォーとなった現在でも現役としてグラビア活動を続けられています。

またグラビアで有名な事からスタイルも良く、胸も大きい事が有名ですよね。

そして、やはり熊田曜子さんにもお約束の豊胸疑惑が存在しています。

今回は熊田曜子さんの豊胸疑惑について調べてみたいと思います。

抜群のスタイルで知られている熊田曜子に何故豊胸疑惑?

2002年頃に芸能界デビューして、その当時からグラビア活動を行っており、最初から胸が大きいイメージがあります。

そんな胸が小さいイメージとは無縁と思われる熊田曜子さんに、どうして豊胸疑惑が存在するのか正直不思議さを感じたりもします。

それでもSNSやネットでは豊胸しているという噂があるようなので、まずは実際にネット上にある噂を確認してみたいと思います。

スポンサーリンク

ネット上で言われている熊田曜子の豊胸疑惑の内容は?

まずはSNS上で熊田曜子さんの豊胸について呟かれているものをいくつか紹介します。

投稿できる文章量の問題があるので、SNSに関しては根拠まで書かれている投稿が無いかも知れませんが。

SNS上で豊胸について呟かれている数としては、かなり多いと感じました。

特に多かったのは出産後にダイエットした姿を伝えるニュース等があったタイミングで、大量の豊胸を疑う投稿が確認できます。

過去3度妊娠、出産をされていますので、3回も豊胸疑惑を拡散する大きな流れがあった事になります。

もちろん、その多くは根拠の無いものや、記事サイトへの誘導する投稿でした。

真実はともかく、大量に投稿されている影響で疑惑がある事が知れ渡るので、多くの人がまた豊胸を呟く流れになっている様です。

結婚後の豊胸疑惑を疑う声が一番多いですが、確認できた古い投稿では2010年頃もありますので、熊田曜子さんの豊胸疑惑は10年以上囁かれている事も分かります。

考察系記事も噂レベルで完結が大多数で根拠まで書いているのは極少

では次に考察系サイトなどでは豊胸疑惑についてどう伝えられているのかを調べてみたいと思います。

SNSでは2010年頃が古い噂と書きましたが、ほぼ同時期の2011年頃のブログに豊胸疑惑を疑うものが1件確認できました。

上記画像は2010年頃に雑誌に掲載された企画グラビアからの画像です。

仰向けになっている熊田曜子さんですが、バストと胸の境界が線になっている事から、豊胸パックを入れているというものです。(青のラインの箇所)

この記事では仰向けの体勢でバストと胸の境界が線の様にはっきりしていると豊胸と断定しています。

分かりやすい画像では以下の画像の胸のYのラインです。(下記画像も時期的には同じです。)

言われて見ればそんな様な気もしますが、実際に豊胸した人の同じ体勢の比較画像でもあれば、納得もできるかと思いますが、それも無いので微妙な内容です。

同じ時期で他にも記事があるかも確認してみましたが、根拠まで書いている記事はこの1件だけでした。

もう一つ豊胸疑惑で言われているのが上記の投稿にある、2016年9月に熊田さんのインスタグラムに投稿されたビキニ姿の画像でした。

この時の熊田さんの画像は見ての通り、もはやボールを胸に二つ付けている様なくらいの特大サイズとも言える程の胸の大きさで有った事で豊胸だと疑われた様です。

ただ、この時の根拠は特になく、大きすぎて異常という見た目だけで判断された様です。

まあ分からなくもないですが。

ちなみに公表されている熊田曜子さんのスリーサイズはB:92 W:56 H:84と言われています。

ただし、これは標準時のサイズだと思われるので、この時のバストは100cm超えの可能性もあったでしょうね。

ちなみに熊田曜子さん本人もこの頃が人生最大のバストサイズだった様で、上記インスタグラムが投稿された時期に撮影した写真集の出版記念のインタビューで応えています。

確かに画像を見た限りでは異常な大きさなので、豊胸を疑う気持ちもわからなくもないですが、問題のインスタ投稿の約1年前に熊田さんは第2子を出産されています。

時期的にはまだまだ授乳時期ですから、まだ通常時より胸が大きい時期だったと思われます。

その証拠に、これ以降はここまでのバストサイズの画像は投稿されていませんので、サイズダウンしていると思われます。

そもそも授乳時期の真っ最中に豊胸なんて、どう考えてもあり得ないと思いますけどね(笑)。

ちなみに第一子を妊娠された時もバストサイズはJカップにまで大きくなっていると本人が語っています。

この頃に出た豊胸疑惑も妊娠・授乳期が原因と思われます。

この様に豊胸疑惑を疑う考察系サイトは2011年頃と、2016年頃に1件ずつしか記事が存在しませんでした。

騒動的には2016年の疑惑が一番大きいようですが、細すぎるウエストと大きすぎるバストがアンバランスということで、定期的に豊胸疑惑が囁かれている様です。

しかし、根拠まで書かれているのは僅かで、『噂されている』というワードだけで記事が完結しているものが大多数でした。

スポンサーリンク

豊胸以外にも肋骨を抜いたって本当?

少し豊胸疑惑とは離れてしまいますが、熊田曜子さんにはスタイルに関する噂で有名なものがもう一つあります。

折角なのでそちらも少し紹介しておきます。

上述でも触れていますが、熊田さんのスタイルは大きすぎる胸と細すぎるウエストがトレードマークになっているかと思います。

その細すぎるウエストからこんな噂が囁かれています。

上記の様に熊田曜子さんは細いウエストを実現する為に、肋骨を抜いているという噂がある様です。

この噂も10年以上の歴史があるようです。

ちなみに10年前の噂が出た当時に否定されている事がニュースになっていますが、その後も変わらず噂されている様です。

また近年でも変わらず噂されているタイミングでも熊田曜子さんは否定されています。

言葉で言っても信じてもらえないから、レントゲンデータを用意しているとは、相当言われてたとう証拠ですよね。

これだけ否定してても、またしばらくしたら噂されるんでしょうねぇ。

お気の毒です(笑)。

熊田曜子は豊胸しているのか?独自に考察してみる

前項まではネットで言われている噂や、豊胸記事で言われている内容を紹介しました。

ごく僅かな記事で豊胸疑惑の根拠を述べているものが存在しただけで、ほとんどが噂レベルだけで10年以上も噂されるという結果でした。

最後に筆者の見解として豊胸疑惑を検証したいと思います。

毎度毎度断っていますが、筆者は専門家ではありませんので、いろいろとネットで集められる情報を見ての判断となります。

あくまで一つの見解として読んでください。

スポンサーリンク

豊胸疑惑が出た時期は授乳期と重なるので、常識的にあり得ない

豊胸疑惑の考察についてですが、ここでは結婚後に度々囁かれる豊胸疑惑について考えてみたいと思います。

2度目の豊胸疑惑は熊田曜子さんが妊娠した影響によるバストサイズの変化が原因で言われいてると紹介しました。

噂された時期は2016年9月頃です。

ちなみに熊田曜子さんの3人のお子さんを産んだ時期は以下となっています。

  • 長女:2012年12月前後(正式な日付は非公表)
  • 次女:2015年10月27日
  • 三女:2018年6月26日

また3人のお子さんは全て熊田さんが自然授乳で育てられました。

自然授乳ということは3人のお子さんを全て自身の母乳で育てた事になります。

そして一般的な授乳期間は日本では生まれてから1年から1.5年程だと言われています。

授乳期間を3人の娘さんの生まれた時期と組み合わせてみます。

  • 長女:2012年12月頃~2013年6月頃まで
  • 次女:2015年11月頃~2017年5月頃まで
  • 三女:2018年7月頃~2020年1月頃まで

豊胸疑惑が出た時期が次女の授乳時期に重なっています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

熊田曜子(@kumadayoko)がシェアした投稿

上記は2017年1月4日に熊田さんが風邪を引いてしまった事を投稿されているのですが、コメント欄には次女の授乳期間中だと書かれています。

という事は間違いなく豊胸疑惑が出た時期(2016年9月頃)は次女の授乳期間中だった事が確定となります。

そんな時期にヒアルロン酸注入の一時的な豊胸、さらに外科的な手術が必要な豊胸パックを入れる事なんてあり得るでしょうか?

もし豊胸していたら非常識にも程がありますよね。

SNSも炎上どころでは済まないでしょうね。

他にも否定可能な理由はありましたが、これほど決定的な否定の材料は無いかと思いますので、豊胸はあり得ない話だと思います。

そしてさすがの熊田曜子さんも3人のお子さんを自然授乳で育てたツケと加齢によるバストの衰えが出てきている事を告白しています。

授乳では当然バストの形も崩れたりするでしょうし、若い時にはあったバストの張りも無くなってくるのは仕方のない事でしょうから。

記事では計6年と書いていますので、実際の授乳期間は一人あたり2年であったことが分かりますので、結婚後に囁かれた豊胸疑惑が出た頃は全て授乳期か妊娠時期に重なると思われます。

(WHOが推奨する授乳期間は2年が望ましいと言われています。)

実際に最近の熊田曜子さんはスリムなスタイルは変わっていませんが、バストサイズは明らかにサイズダウンしているのが分かります。

・2016年8月の投稿

・2021年3月の投稿

上記画像でも明らかに現在の方が胸のボリュームが減っているのが分かるかと思います。

豊胸していたなら、ここまでのサイズダウンも無いと考えられますので、こういった事からも豊胸はしていないと考えられます。

爆乳から巨乳または普通レベルという変化でしょうか。

この変化から独身時代に言われていた2010年頃の豊胸疑惑もあり得ないのではと考えます。

スポンサーリンク

まとめ:豊胸疑惑は妊娠・授乳期による変化で、豊胸はあり得ない

今回は熊田曜子さんの豊胸疑惑について紹介しました。

元々大きすぎるレベルだった熊田曜子さんのバストですが、妊娠や授乳期でさらにバストが大きくなると、冗談レベルまで大きくなってしまいました。

その影響で普段熊田曜子さんの姿を見ていない人からすると異常なバストサイズに捉えられて、疑惑に繋がったのかも知れませんね。

熊田曜子の豊胸疑惑についてのまとめです。

  • 熊田曜子さんの豊胸疑惑は大きく2回噂されていて、2011年頃と2016年9月頃の2回が大きな噂になっている
  • 2回の大きな噂が出た以外でも定期的に豊胸疑惑は言われていて10年以上は噂されている
  • 熊田曜子さんの豊胸疑惑も根拠まで説明しているものは極少で「噂されている」というワードだけで豊胸疑惑が成り立っている
  • 肋骨を抜いた噂まである(本人は公に否定済)
  • 妊娠・授乳期にバストサイズがJカップまで大きくなったことがあり、その当時の異様とも思える胸の大きさから豊胸疑惑を疑われる
  • 豊胸疑惑が噂された時期は授乳期間と重なっており、その時期にヒアルロン酸注入や外科手術の豊胸は考えられない
  • 約6年の授乳期間が終えた影響でバストが大きくサイズダウンし、形も崩れてきた事を本人が告白している
  • 現在のバストサイズは明らかにサイズダウンしているのが分かる

3人の授乳期間を経て、サイズダウンしたバストを何とかして甦らそうと、熊田曜子さんは日々奮闘されています。

【男子禁制】毎日やってるバスト・ヒップのマッサージのやり方

その様子はご自身のYouTubeチャンネルでも挙げられていますので、いずれはまたバストアップした姿が見られるかも知れません。

基本的にはジムやサプリに頼らず、自宅で出来る範囲のトレーニング等でスタイルを復活させようとされています。

またトレーニングの成果を定期的にSNSに上げられているのですが、一部の人達からは鼻につくとか、あざといと言われてしまっています。

まあ本人はトレーニングのモチベーションを保つために挙げているのか、本当に自己顕示欲なのかは分かりませんが。

まあ何を呟いてもどこにでもアンチは現れますからね・・・。

40代になってもグラビアを続けると公言されていますので、これからも熊田曜子さんのスタイルの変化には注目していきたいと思います。

コメント

芸能人の裏ニュースについて

芸能人の裏ニュースはユーザー参加型まとめサイトです。

サイトでは、芸能人の最新ニュース・噂や裏話などのゴシップ、そして事件などのニュースのまとめをライターが記事にしています。

ライターが書いた記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。

管理者が確認後、対応させて頂きます。