コンドル上杉の2024年現在は普通の仕事と競馬系Youtuberの活動を平行!

『M-1グランプリ』『キングオブコント』と言えば、お笑い芸人のメジャーなコンテストとして現在では有名になりました。

それまで、無名に近いお笑い芸人がブレイクする大きなキッカケとして多くの芸人が目指す様になりました。

その一方で、ブレイクする芸人はほんの一部であり、それまでに芸人の道を諦めたり、元々のコンビやグループを解散して、なんとか芸人を続ける等、厳しい世界でもあります。

今回の記事ではコンドル上杉の現在について紹介します。

現在のコンドル上杉は競馬系YouTuberとして活動中

今回紹介するコンドル上杉さんですが、そもそも何者かを知らない人も多いかと思います。

これまでの経歴の詳細は後述しますが、元々はホリプロに所属するコンビのお笑い芸人でした。

現在はSNS等を確認する限り、芸人としての活動は事務所退所以降は行っていない様で、YouTuberとして上記のYouTubeチャンネルを運営されています。

チャンネル名は『それでも上杉は生きてゆく』でジャンルは競売系のチャンネルです。

競馬系なので、レース結果を予想し、馬券を購入して結果を報告するという流れなとなりますが、コンドル上杉さんの場合は、競馬につぎ込む競馬資金は趣味などの余裕のあるお金ではありません。

上記は過去の動画配信の告知のSNSですが、『10万円馬券生活』という言葉が目に入るかと思います。

コンドル上杉さんのチャンネルは競馬チャンネルなのは紹介しましたが、この10万円が軍資金です。

ですが、この10万円がお小遣い等の余裕のあるお金ではなく、生活費としての10万円になっています。

つまり10万円で通常に生活をしながら馬券も購入するというものです。

上記はこの企画の趣旨説明の動画内からの切り抜き画像ですが、2021年6月1日付の動画内で発表されています。

当時のコンドル上杉さんは額は不明ですが、かなりの負債(借金)を抱えており、その返済がありました。

月々の給料から10万円だけ生活費として確保して、残りは全て借金の返済に充てる事になっていました。

一見、毎月の給料から10万円を生活費として確保して行う様に感じますが、実は10万円の確保は最初の時だけで、次月以降は競馬の賞金で生活費を捻出する必要があると言う事になります。

例えば、最初の一カ月が経過した時点で、翌月繰り越しが5万円だったとすれば、翌月の生活費が5万円となり、ここから生活費を支払い、なおかつ競馬の購入資金を捻出する必要があるという訳です。

細かいルールまでは未確認ですが、企画中は上記の様に毎日収支報告を記録しつつ、生活されていました。

それなりの生活を送る為には、月末で繰越残高が10万円になる様に競馬で勝つ必要があり、最初に確保した10万円の残高が0になった時点で、企画が終了するというものでした。

ちなみにこの『10万円馬券生活』は元々は『リビングにあつまろう』というコンドル上杉さんを含む4人の芸人さんが運営するチャンネルの1企画としてはじまりました。

その後、この企画だけが独立したチャンネルの『それでも上杉は生きてゆく』へと引き継がれて現在に至っています。

2021年6月1日の動画から始まったこの企画は、およそ11カ月後の上記の報告動画で、一つの区切りを迎えています。

上記は2022年4月29日に投稿された動画です。

この動画内でコンドル上杉さんが抱えていた全ての負債(借金)の返済を完了した事を報告されています。

また企画当初は明かしていませんでしたが、抱えていた負債額についても発言しており、158万円の負債がありました。

当初の目的としては達成した事になるので、これからのチャンネル運営について思案したコンドル上杉さんは、いろいろな条件下の元で10万円馬券生活を続けるという選択をされています。

続いての企画として、車を買う購入資金を貯める事を目標とした貯金編を始めています。

2022年6月から始まったこの企画も2023年2月には達成した為に、現在は購入した車の代金のローン返済を行う事を目標とした企画となっています。

コンドル上杉さんのSNSにはその購入した車の画像も公開されております。

新車の購入で購入代金は約120万円だったそうです。

頭金に70万円支払っていますので、残り50万円が今回の返済する負債になっています。

この企画も順調であれば、年内には終了しそうなので、コンドル上杉さん曰く、ヒリヒリした競馬生活を続けるためには、また何らかの借金が必要になりそうですが・・・・。

上記のYouTubeのチャンネル以外では、普通に働いている様ですが、普段のお仕事については分かりませんでした。

ただ、上記のカレーショップの店員として働いている事はSNSでも投稿されているので、間違い無さそうです。

ただし、上記のお店はまだ本格出店前の間借り出店での営業なので、週に数日のみの営業になっている様です。

こちらのお店はコンドル上杉さんが4人の芸人さんと同居生活をしていた時の、同居仲間である大嶋洋介さんが始めたお店です。

大嶋洋介さんは現在も芸人として活動されており、ゲーム実況者としても活動されています。

コンドル上杉さんの現在については、仕事を行いつつのYouTube活動となるようなので、兼業YouTuberになるようですね。

元々はお笑い芸人だったが、事務所退所で廃業している

コンドル上杉さんの現在は前述で紹介しましたが、元々はキャメロンというコンビで芸人として活動していました。

上記画像がM-1グランプリに残されているコンビ情報で、2016年から2019年まで4年連続でM-1グランプリに出場しています。

ただし、2016年は1回戦負け2017~2019年は2回戦負けなので、M-1グランプリで結果を残す事は出来なかった様です。

そして、2020年3月でコンビは解消となり、そのまま所属事務所も退所しています。

退所後は無職の状態が続いていましたが、前述した『10万円馬券生活』の企画を始める頃から仕事に就いていると思われます。

上記は『お笑いTV』という動画配信のページからの切り抜き画像で、キャメロンで活動していた当時のネタ動画です。

キャメロンが当時所属していた事務所は大手事務所のホリプロコムでした。

上記はホリプロコムに所属しているコンビ芸人で検索されるコンビ一覧ですが、この中にキャメロンの名前が見つかりません。

ですが、上記の様にこのサイト内にキャメロンのネタ動画を確認する事が可能です。

ではどういうことかというと・・・・実はこの中の『観音日和』さんの中に紛れ込んでいるのです(笑)。

上記は『観音日和』さんのネタ動画一覧の画面で、この画面を下にスクロールすると・・・・・。

何故か「キャメロン」のネタ動画が並んでいるのです。

もちろん観音日和さんのネタ動画もあるのですが、上記の赤枠で囲んだ2本のみで、あとは全てキャメロンのネタ動画が並んでいるのです。

18本のネタ動画がありますが、そのうち16本がキャメロンのネタ動画になっているのに、紹介されているコンビ名は『観音日和』という別コンビで紹介されています。

既に存在しないコンビとは言え、これはちょっとかわいそうになるくらいの大チョンボですよね・・・・。

もちろん現在もそのままという事は、視聴数が少ないから誰からも指摘されていないからなんでしょうねぇ・・・・。

コンドル上杉さんのパーソナルデータですが、以下の程度しか分かりません。

  • 本名:上杉俊介
  • 生年月日:1989年11月18日
  • 出身地:東京都

芸人になるまでの経歴についてですが、コンドル上杉さんのnoteにて触れられています。

ただし、2回しか投稿されていないので、大まかな情報しか分かりません。

コンドル上杉さんは小学校3年生から野球を始めており、その後大学4年生までずっと野球を続けていたそうです。

そして、高校時代は全寮制の山梨の高校に通われていたそうですが、ここでの生活が相当辛かった様で、野球人生の95%が辛い思い出で、その中で高校生活が一番辛ゲボカスだったと書かれています。

実際にどのような内容だったかは投稿されていないので、不明ですが、ここまで酷評するくらいなので、余程の事があったのでしょうね・・・・。

大学卒業後は運送業者に就職したそうですが、たった2日で退職して、その後にお笑い芸人を目指す様になったとnote内に書かれています。

高校生活については上記の『入寮』という記事で寮生活で引っ越したところまでしか書かれておらず、その後の様子は分かりません。

ちなみにどこの高校なのかは触れられていませんでしたが、山梨県の全寮制の高校で探すと、上記の画像が見つかりました。

先程のコンドル上杉さんのnoteの『入寮』の画像に写っている建物と同じです。

どうやらこの学校がコンドル上杉さんの出身高校で間違い無さそうですね。

東海大学付属甲府高等学校です。

甲子園にも春夏で19回出場しており、卒業生の中にはプロ選手となった卒業生も多い、まさに名門野球部がある高校です。

こんな名門校に進学できたのですから、野球の実力は相当だった事が伺えます。

ただ、野球をしていた事は分かりましたが、ポジションについては分かりませんでした。

大学まで進学していますので、もしかしたら東海大学に進学したのかも知れません。

ヒコロヒーの彼氏として報道された事もある

コンドル上杉さんで一番大きく報じられた事と言えば、やはりヒコロヒーさんの恋人で報じられた事でしょうね。

FRIDAY 2021年12月31日号に掲載された記事で、人気女性芸人のヒコロヒーさんに恋人がいるのではという内容で、イケメンの男性とデート現場を撮影されたというものでした。

後ろ姿の男性や、目線を隠された男性こそが、実はコンドル上杉さんだった訳ですね。

もちろん、ただのお友達関係で、恋愛関係には全く無かったのは言うまでもありません。

玉木宏とエグザイル系にした男性で、ワイルドなイケメンだそうです。

また芸人時代には上記の天海祐希さんが主演したドラマにちょい役ですが、出演した事がある様です。

2020年2月16日付の番組のインスタに投稿されていたのを発見しました。

一番後ろで写っているのが恐らくコンドル上杉さんだと思われます。

2020年3月でコンビ解散していますので、ほんとにギリギリの解散間際での出演だった様です。

まとめ

今回の記事では元芸人で、現在は競馬系YouTuberとして活動するコンドル上杉さんを紹介しました。

芸人時代にはほとんど無名に近かった存在で、しかも名前が一番出た事がフライデーでヒコロヒーさんの彼氏と間違われた人物という、運を持っているのか持っていないのかよく分からない人ですよね。

ただ、競馬の腕は堅実な様で、元々動画を始めた借金返済も1年弱で完済した事が証明しています。

まあとてもマネできる様な事ではありませんが・・・・・・。

コンドル上杉の現在についてのまとめです。

  • コンドル上杉さんは、一般の仕事で働きつつ、競馬系YouTuberとして活動している
  • YouTubeチャンネル『それでも上杉は生きてゆく』を運営している
  • 元々は自身が抱えていた借金返済企画の為に動画配信を始めている。
  • 現在も動画配信を続けているが借金は完済した為、現在は車購入の為に組んだローン返済の企画としてチャンネルを継続させている
  • 元々はキャメロンというコンビで芸人活動をしていたが、2020年3月で事務所を退所後、動画配信を始める頃までは無職だった
  • 小学校3年から大学卒業まで野球一筋に打ち込んでいたが、95%が辛い思い出と語っている
  • 高校時代は山梨の全寮制の東海大学付属甲府高等学校の野球部に所属していたが、この時代が最も野球生活の中で辛かったと語っているが、内容までは不明
  • 人気女性芸人のヒコロヒーさんがフライデーで恋人とのデート記事が報じられた時のデート相手として大きく報じられたことがある
  • ヒコロヒーさんとは友人関係であり、恋愛関係はまったくない

コンドル上杉さんのキャメロン時代の相方である、神谷さんは現在もピン芸人として活動されています。

現在は上記の様に『神谷ウメボシ』の名前で活動されています。

上記は解散を報告した時のSNSですが、解散理由はコンドル上杉さんが芸人を辞める事による解散だった様ですね。

現在は紹介したように競馬系のYouTuberとして活動されていますが、動画の主旨が金銭的な負債の返済となっているので、長く続けるのはかなり大変な企画だなぁと感じました。

といっても単純な競馬予想と結果配信の動画だと生き残れないのは間違い無いので、今後の動画配信の内容がどの様になるのかも注目ですね。

スポンサーリンク
お笑い芸人
シェアする
akkey-94をフォローする
芸能人の裏ニュース

コメント

芸能人の裏ニュースについて

芸能人の裏ニュースはユーザー参加型まとめサイトです。

サイトでは、芸能人の最新ニュース・噂や裏話などのゴシップ、そして事件などのニュースのまとめをライターが記事にしています。

当サイトで掲載している記事・画像・動画の著作権や肖像権等は各権利所有者様に帰属します。

権利を侵害する目的は一切ありません。

ライターが書いた記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。

管理者が確認後、対応させて頂きます。