小室哲哉の現在がヤバすぎる!蒲生史織(看護師)と結婚を急ぐため、泥沼離婚調停を強行!

ミュージシャン

小室哲哉さんと言えばアーティストとして、プロデューサーとして数々の楽曲やアーティストを世に送り出した日本の音楽界では偉大な功績を残した人の一人です。

筆者と同じ40代くらいの人達にはTM NETWORK時代も含め彼の音楽をよく聞かれた人は多いかと思います。

音楽の世界では偉大な人で在る小室さんですが、プライベートはお世辞にもしっかりしているとは言えません。

むしろとてつもなく女性関係とお金にだらしない人物であることが有名です。

表の業績である音楽については山程紹介している記事があるので、この記事では私生活の女性関係の酷さに焦点を当てて紹介したいと思います。

引退発表後の小室哲哉は、2020年現在何をしているのか?

音楽業界で一時代を築き天下を獲った時もあった小室哲哉さん。

ですが流行り廃りの特に激しい音楽の世界ではずっとTOPで居続けるのは至難の業です。

小室さんも例に漏れず時代の波に埋もれていく事になります。

そしていろいろとあった挙句の2018年1月19日に突然の引退会見を行い、作曲家として引退するとの異例の発表を行い事実上は表舞台から姿を消すことになりました。

しかし、2020年7月に、AKBグループの秋元康さんから熱いオファーを受け、楽曲を提供するという芸能界復帰の道を歩み始めた小室哲哉さん。

その後の小室哲哉さんはどのような生活を送っているのでしょうか?

スポンサーリンク

今も数十億円の借金があり、返済が滞っているらしい

小室さんは全盛期は数十億円の収入があったと言われていますがお金の使い方も派手でした。

様々な事業にも手を出した過去がありその時の負債を現在でも抱えているとも言われています。

他にも前妻の麻美さん親子への養育費の支払いもあります。

また2006年の5億円詐欺事件の賠償金の支払いもあります。

被害者への賠償金の支払いはavexの松浦会長がポケットマネーで建て替えていますので松浦会長への借金返済があります。

このように小室さんには過去の事業の負債や借金、養育費などでお金が無いイメージがありますが、引退後の収入はどのようになっているのでしょうか?

現在は楽曲作成の仕事を行い、収入はほぼ印税のみ

上述しましたが小室さんは2006年に5億円の詐欺事件を起こしています。

その時の裁判でavex時代の小室さんの楽曲の著作権等は小室さんには無く、会社側に譲渡されていた事が判明しています。

この報道で小室さんには印税収入が無い印象を受けるかも知れませんが、著作権を会社が管理しているだけで印税については小室さんにも支払われている様です。

(音楽業界では著作権の管理はこの様な形で行われる事が通例の様です。)

このavex絡みの創作物以外にも小室さんの作品は数多くあります。

古くはTM NETWORK、ソロアーティスト、YOSHIKIさんとのV2時代の楽曲やavexと関係無く楽曲提供を行っているものもあります。

それらを合わせた印税収入があると言われており、正確な数字は分かりませんが少なくとも1億円以上は収入があると言われています。

仮に税金や経費、上述の借金や養育費を差し引いた実質的な収入を少なく見積もっても2000万~3000万前後はあると思われますので生活する分には十分すぎる収入でしょう。

現在の住まいは都内の家賃100万円以上の高級マンションに暮らしていると言われ、創作活動も行わずリタイア生活を満喫している様です。

たまに知人に頼まれてイベントなどゲストで参加したり、顔を出したりしている様子がSNS等に上げられているのを見かけます。

他にも行きつけのエステに通っている所を目撃されたりしていますが、表立っての創作活動はやはり行っていないと思われます。

2020年6月12日に秋元康さんの依頼でラジオ番組に出演していますが、その時も復帰については否定している様です。

ただし発売を前提としている訳では無いらしいですが作曲活動は再開したとこのラジオで語っています。

小室さんのプライベート問題が無ければ純粋にうれしいニュースになりますが、どうしても少しでもお金に繋がる活動をしたいのではと勘繰られるのは覚悟する必要がありそうですね。

そもそも引退会見ではKEIKOさんと関係修復に向けて話をするとか言っていた筈ですがどうなっているのでしょうか・・・・。

スポンサーリンク

嫁のKEIKOとは、現在も泥沼の離婚調停を行っている

引退会見で小室さんは自身がいろいろと病を患ったりくも膜下出血で倒れた妻のKEIKOさんの看病疲れKEIKOさんの回復具合が思わしくなくないと話されていました。

回復程度は日常的な夫婦の会話が出来ないとも語っていました。

その寂しさから魔がさして不倫関係に陥ってしまったと告白して世間からの同情を集める事にまんまと成功しました。

どさくさ紛れでの不倫告白が功を奏したのか不倫のバッシングは無かった訳ではありませんが、どちらかと言えば少数派程度でした。

会見終了をもって引退する事を語っていたので小室さんは不倫相手との関係を清算し、KEIKOさんと穏やかに生活しているものだと誰もが思っていました。

ところが追跡取材していた「週刊文春」によって引退会見で小室さんが涙ながらに語った事は大ウソであったことが暴かれます。

詳しく書くと記事が膨大になるので会見での嘘と現在のKEIKOさんとの関係を箇条書きで紹介します。

  • 引退会見後にKEIKOさんと一度も会っておらず、東京で家賃100万以上の高級マンションに現在も暮らしている
  • そもそもKEIKOさんは実家大分で療養中で小室さんは全くと言って良いほど介護をしていない
  • KEIKOさんの回復状況は日常生活に支障が無い位まで回復しており、小室さんの説明は嘘
  • 引退会見を見てKEIKOさんは不倫している事と自身の回復状況の嘘を知った
  • 婚姻関係で有る以上、生活費の要求を小室さんにすると離婚を切り出された
  • 小室さんから提示された生活費は”8万円”で印税収入から借金や経費や税金を差し引いての収入が600万円しかないと主張するが、創作活動の無い現在は経費が膨大になるはずが無いと反論し”婚姻費用分担請求調停”をKEIKOさん側から起こされる
  • 婚姻費用分担請求調停の結果、小室さんの言い分は全て棄却され現在は妥当な額の支払いが行われている
  • 3月上旬に1回目の離婚調停が行われた

記述している通り離婚は小室さんが切り出しており離婚調停も小室さんから申し立てたと報道されています。

当然KEIKOさん側も離婚には合意しているでしょうが、これまでの小室さんの仕打ちに対しては相応の金銭でも受け取らないと納得がいかないのは言うまでもありませんよね。

恐らく大金を支払う事になる可能性が高くなる調停まで起こして離婚を急ぐ理由は何なのでしょうか?

まあここまで読んでいる読者の方も小室さんの女癖の悪さは良く分かっておられるので今更理由は書かずとも想像できるかと思います。

その理由は引退会見でも出ていた不倫関係になった人との結婚を視野に入れているからでしょう。

小室哲哉は不倫相手の蒲生史織(看護師)との関係継続中!

引退会見ではまんまと世間とマスコミを騙すことに成功しましたが、小室さんの女癖の悪さはやはり健在でした。

釣った魚に餌をあげないパターンは変わらずで案の定、KEIKOさんとも離婚を急いでいます。

もちろん離婚の理由は別に女が出来たからであり、その女性は引退会見で出ていた不倫相手の看護師である蒲生史織さんでした。

スポンサーリンク

不倫相手、蒲生史織との出会いは2010年のニンニク注射

そもそもの関係は疲労回復の為のニンニク注射を打ってもらっているクリニックの看護師と患者との関係から始まっている様です。

KEIKOさんが2011年10月に病気で倒れる以前からの関係で引退会見当時でも語っていた通り、8年程前からの知人であったと言われていますので2010年頃からの知り合いだと思われます。

その後時期は分かりませんが小室さんの個人事務所に専属スタッフとして引き抜かれている様です。

過去にTV番組で小室さんに密着した番組でも蒲生さんは出演しています。

2016年8月に放送された番組内で小室さんにニンニク注射する看護師として登場されています。

この時には顔を出していましたので既に小室さんの事務所所属になっていたと考えられ、事務所スタッフである事から顔出しで登場していたのでは無いかと思われます。

KEIKOの病気(くも膜下出血)がきっかけで不倫に?

何時頃から不倫の関係になったのかは引退会見での小室さんの発言しかありませんので、はっきりとしませんがKEIKOさんが倒れた事が契機になったのは間違いない様です。

また個人事務所のスタッフに引き抜いた時点で小室さん側には恋愛感情があったと思います。

理由としては過去の小室さんの恋愛対象は全てビジネスパートナーだったからです。

蒲生さんとの不倫が表沙汰になるのは引退会見の前日に週刊文春にスクープされた事です。

元々はそれの釈明会見であったと言われていますが、小室さんによってお涙頂戴の引退会見にすり替えられた結果になりました。

少なくともKEIKOさんが倒れた以降で考えても会見当時で6~7年の関係であったと思われ、その関係は2020年となった今も続いている状態です。

今回の不倫は事実上の夫婦関係の破綻が起因していますが、過去の小室さんの行いから考えると仮にKEIKOさんが病に倒れる事が無くても遅かれ早かれ同じ結果になっていたのではと筆者は考えます。

それくらい小室さんは新しい女性には目がない様ですから(笑)。

小室哲哉は別居を既成事実化して離婚に追い込む方針

不倫が表沙汰になればほとんどは元鞘に収まる為に奔走する事になるのが常ですが、世間と感覚のズレがある小室さんは違います。

小室さんの場合は発覚すればさらに相手側への依存を高めて既成事実を作り上げて元嫁に対して修復の望みも無いよというアピールをしている様な気がします。

そういう点では他の不倫よりも悪質な感じもしますね。

自分主導で不倫しておきながら離婚までの流れは相手側に急かさせる感じがして分析すればするほど腹黒さを感じてしまいます。

既成事実を積み上げられた結果、奥さんは一日も早く離婚したいという気持ちになり早期の離婚へと繋がっています。

ですがその代償として円満離婚とは程遠い位の金銭を要求される結果になっていますが。

今回のKEIKOさんとの離婚調停も同じような流れになっている様で、早く別れて蒲生さんと一緒になりたいと小室さんが思っているのは間違いない様ですね。

上述していますが当然今回も相当額の金銭を支払う事になるのは間違い無いと思われます。

スポンサーリンク

蒲生史織とはほぼ同居中で子供の学校の送迎をしている

既に不倫相手の蒲生さんについては様々な記事で素性が紹介されていてご存じの方も居ると思いますが彼女はシングルマザーなので子供さんがいます。

引退会見後の週刊文春の取材ではその子供さんの為に小室さんは毎朝早起きして自分で車を運転して学校へ送っていると言うのです。

小室さんのプロデュース業全盛期は完全夜型人間で自分で運転する事も無かった頃と比べたら別人レベルの変わりようです。

一応調停に関わっている小室さんの弁護士のお話が週刊文集の記事に掲載されています。

弁護士曰く「小室さんは蒲生さんの不貞や再婚も無いと聞いています。」と答えている様です。

再婚の意思が無いのに蒲生さんの子供の学校の送り迎えをする人がどこにいるのでしょうね。

誕生日や海外に出かけるたびに高額な商品をプレゼントする人が不貞や再婚相手でないと誰が信じるのでしょうか・・・。

完全な同居だけはしていない様ですが度々自宅に泊めているのを週刊誌記者に目撃もされているそうです。

一般の人とは考えているレベルが違う小室さんなので気にもしてないかも知れませんね。

小室哲哉の嫁、KEIKOの本当の回復具合に迫ってみた!

今更説明するまでもありませんがKEIKOさんは2011年にくも膜下出血で倒れ5時間にも及ぶ大手術を受けられました。

幸い早期の発症であった事から心配されていた後遺症である高次脳機能障害についての心配も無いと当時の情報では言われていました。

ところが小室さんの引退会見ではKEIKOさんは高次脳機能障害を患っていたと語っています。

実際のところはどうなのでしょうか?

小室の証言は大嘘で日常生活に支障が無い所まで回復

小室さんの引退会見の言葉が正しいとするならば、KEIKOさんは体は大人で中身は中学生程度という事になりますが、実際はどうなのでしょうか。

離婚調停より前に行われていた婚姻費用分担請求調停が行われていた2019年10月頃に女性セブンの記者が大分で静養中のKEIKOさん自身に取材を行っています。

この時にKEIKOさん本人がインタビューに答えています。

その中では「たまにジムやカラオケに行く」と答えており自分の歌も歌うと答えています。

小室さんとの復縁について尋ねられると「もうそれは全然!」と即座に否定されています。

このやり取りだけでも日常生活に支障無い位に回復していると思われます。

また2019年1月4日からは自身のtwitterも再開されています。

さらにレッスンの為に東京に出てきたりもしていますので、完全復帰を目指せる位まで回復してきているのが正しい情報の様です。

2020年の4月16日発売分の週刊文春でも取材されていますが、その時も公園を散歩していたり活発に活動されていることが紹介されています。


もちろん歌手としての復活が一番ベストですが、おしゃべりも面白い人なのでバラエティでも十分活躍できる位のスキルを持っていると筆者は思っています。

一部ネットの声ではKEIKOさんも前妻との略奪婚で有る事から因果応報だとの声も少なからずありますが、既に十分すぎるくらいの報いは受けていると思います。

コロナ禍で厳しい状況ではありますがそう遠くない内に復活したKEIKOさんの姿を見れる日が来るかも知れませんね。

スポンサーリンク

まとめ:引退会見の大半は嘘で不倫相手との再婚を画策中!

見た目からはまだ若い印象を受けるかも知れませんが、小室さんも今年11月の誕生日を迎えれば62歳になります。

そんな年になってもまだ女性問題を起こしているのだからもう本質的に女性にだらしない性格なのは間違い無さそうですね。

自分の衝動を抑える事ができず次々と相手を変えてしまう行動はとても大人のする行動とも思えませんね。

自分の気持ちに正直なのかも知れませんがそれにしても元パートナーへの扱いがひど過ぎます。

そんな小室哲哉さんの現在についてのまとめです。

  • 2018年1月の引退会見以降は現在に至るまで知人の依頼以外では表立った活動はしていない
  • 詐欺事件の損害賠償、負債、前妻への養育費など多額の借金を抱えている
  • 仕事もしていないようだが過去の楽曲の印税収入が年1億円程度はあると思われる
  • 引退会見で語ったKEIKOさんの病状と自身の看護状況は全くの嘘だった

  • 不倫相手の蒲生史織さんとは2010年頃からの知り合いで後に専属の看護師として事務所に引き抜いている
  • 不倫発覚後はより活発に不倫相手との既成関係を築いている様に思われる
  • 不倫の契機はやはりKEIKOさんが病気で倒れた2011年以降と思われ少なくとも6年以上の関係があるのでは無いかと思われる

  • KEIKOさんが病気にならなくても過去の小室さんの恋愛傾向から蒲生さんと不倫関係になる可能性は否定できない
  • KEIKOさんとの間には婚姻費用分担請求調停終了後、離婚調停が行われている最中
  • 小室さんの担当弁護士は否定しているがKEIKOさんとの離婚を早期に確立し不倫相手との再婚を画策しているのは明らか
  • KEIKOさんの回復具合は芸能界への復帰を目指せるぐらいに回復しており小室さんが会見で語った内容は全くの嘘だった

これまでは大きすぎる音楽の業績に隠されて来ましたが小室さんの人間性についてはネットの普及によって女にだらしなくお金にルーズなことがかなり浸透した感じがします。

誰を好きになっても他人が文句を言う筋合いは本来は無いのですが、ビジネスパートナーに手を出し続ける公私混同の乱用はとても褒められた恋愛遍歴ではありません。

こうなるとプロデュース自体も立場を利用したパワハラ等あったのでは無いかと疑いたくなります。

そうなると小室哲哉という人間性を益々疑う事になりかねませんね(苦笑)。

現在の不倫相手の蒲生さんもこれだけ移り気な小室さんに惚れてしまう気持ちが筆者にはとても理解できません。

せいぜい今までの交際相手や結婚相手と同じ末路にならない事を願うばかりです。

そしてKEIKOさんには元気な姿でまたTV等で見かける日が来ることを願っています。

コメント