【経歴と人柄】岸田翔太郎がハニトラでフジテレビの長島理紗に情報漏洩か!

先日ニュースでも報じられましたが、岸信夫元防衛大臣が次の衆議院議員選挙には立候補しない事を表明しました。

政治家が次の選挙に出ないと公表する事は、すなわち議員引退を意味しますので、自身の後継者としてご子息の岸信千世さん指名し、岸信千世さんも立候補の意思を表明しました。

この様な形で政治家が引退して、後継に息子を指名するのは数世代続く政治家の家ではお馴染みの光景となりました。

小泉純一郎さん、福田康夫さん、安倍晋三さん等の元首相の方々父親の地盤を引き継いで政治家となった人達です。

今回の記事では岸田翔太郎さんについて紹介します。

もちろん彼の父親は現職の総理大臣である岸田文雄さんで、翔太郎さんは将来の後継者の立場です。

スポンサーリンク

岸田総理の息子の岸田翔太郎が2022年10月に首相秘書官に抜擢

岸田翔太郎さんは冒頭でも触れたように、岸田総理の御子息ですが、父親が引退して息子に譲ると言う報道で名前が出た訳ではありません。

彼の名前が突如注目されたのは、2022年10月に政務担当の首相秘書官に任命された事でした。

岸田翔太郎さんは岸田総理の公設秘書を2020年から務めています。

冒頭でも紹介しましたが、政治家の家系では次の後継者として息子を指名する事が多く、政治家になる前の修行的な期間として、父親の秘書を務める事が多くあります。

安倍元首相や岸田総理も政治家になる前には父親の秘書を務めていました。

同じように将来の後継者として岸田翔太郎さんも政治の勉強中という訳です。

首相の息子が首相秘書官に任命された事自体は過去にもあったようですが、公設秘書としてまだ経験が2年足らずでまだまだ新人といって良い翔太朗さんが、首相秘書官に任命された事から、周囲の批判を呼ぶことになった様です。

ちなみに首相秘書官という仕事はどういうものかというと、簡単に言えば、内閣総理大臣の秘書になります。

これまで岸田翔太郎さんが務めていたのは公設秘書で、これは岸田文雄衆議院議員の秘書になります。

同じ秘書ですが、首相秘書官は内閣総理大臣の秘書なので、取り扱う情報の機密度レベル段違いに高くなります。

国家機密レベルの情報を扱う秘書となるので、情報漏洩等に特に気を遣う職になります。

政務担当1名と事務担当6名の計7名で構成され、政務担当に選ばれるのは長年議員秘書を務めていた人物が多く選ばれてきています。

そういった経緯から僅か秘書経験2年足らずで首相秘書官に選ばれた事から、公私混同とか親バカ等の批判が出る事になりました。

スポンサーリンク

慶応大学卒で三井物産に就職した岸田翔太郎の経歴や人柄

国家機密ばかりを扱う事になる首相秘書官に任命された岸田翔太郎さんですが、秘書になるまでの経歴について紹介します。

  • 名前:岸田翔太郎 きしだしょうたろう
  • 生年月日:1991年1月14日
  • 出身地:広島県
  • 学歴:修道高校卒業、慶應義塾大学法学部卒業
  • 職歴:三井物産(2014年~2020年)
  • 家族構成:父(岸田文雄)、母(岸田裕子)、次男(晃史郎)、三男(名前非公表)

秘書になる前の経歴は上記の様になります。

また学生時代はバドミントンを行っていた様です。

大学卒業後は三井物産に入社した様ですが、そちらでもバドミントンの部活動を行っていた記録が残っています。

上記は平成29年に行われた千代田区でのバドミントン大会の結果の一部ですが、三井物産チームの参加選手に岸田翔太郎さんの名前を確認する事が出来ます。

学生時代から優勝経験も何回かある様で、バドミントンの腕前はプロ級だったと言われており、まさに文武両道だった事が伺えます。

見た目もイケメンで、モテ要素満載なので、学生時代はモテたかも知れませんが、流石にその辺りの情報までは見つかりませんでした。

また岸田文雄さんがまだ総理大臣になる前に取材を受けた2020年時には、議員宿舎で翔太郎さんと次男の晃史郎さんとの3人住まいだった様です。

3男については当時の取材でも名前は明かされておらず、都内に住み大学に通っていると紹介された様です。

次男の岸田晃史郎さんも2022年には社会人になった様で、地元広島で就職したとの情報があります。(モルテンに就職したと言われている)

上記は岸田晃史郎さんと思われる方のTwitterのTOP画像です。

鍵付きアカウントなので中身は確認できませんが、プロフィール欄に出身高校と大学が書かれています。

翔太郎さんと同じく、修道高校出身で、大学は日本大学に進学していた様です。

またスポーツはハンドボールを行っていた様です。

修道高校の部活動の記録に岸田晃史郎さんの名前を確認する事が出来ます。(2014年)

翔太郎さんと次男の晃史郎さんについてはある程度の情報は見つかりますが、前述した様に三男については画像は公開されているのに、情報については皆無となっている様です。

岸田翔太郎さんは経歴で紹介した様に、1991年生まれなので年齢は30歳を越えています。

結婚については確認する限りではまだ未婚の様です。

ちなみに父親の岸田総理の結婚は31歳の時で、議員になる前の秘書時代に結婚しています。

翔太郎さんについては数年前には交際していると思われる女性が居た様ですが、現在はそういった女性の存在も無さそうです。翔

ただ、女性に関する問題で岸田翔太郎さんにあらぬ疑いが掛けられる事になります。

岸田翔太郎に番記者の既婚女性との交際&情報漏洩疑惑が浮上

岸田翔太郎さんには未婚で、交際している女性は存在しないと紹介しました。

しかし、2022年12月27日に上記の週刊誌記事の報道で、交際していると思われる女性の存在が報じられました。

現在はフリーの状態だと紹介したので、交際報道そのものは何の問題も無い筈なのですが、交際相手がいろいろと問題でした。

スポンサーリンク

【ハニトラ】交際相手は総理番の記者で既婚者の長島理紗

ニュースとして交際報道が報じられたのはつい最近ですが、永田町の間では事前に情報が出回っていた様です。

そして、この交際相手の女性ですが、某TV局の総理番の記者で既婚者だと言うのです。

つまり不倫していると言う事で、非常によろしくない訳ですね。

特に首相秘書官になった事だけでも批判されているのに、さらに不倫なので、野党には首相を叩ける絶好のネタなので、万々歳な状態です。

ちなみにこの報道を行ったのはデイリー新潮で交際相手の女性に関しては画像は掲載されているものの、モザイクが掛けられており素性は明かされていませんでした。

ですが、TV局の女性記者という情報があるので、すでに身元は判明しており、ネットでは顔と名前の情報も拡散しています。

モザイクなしの画像がこちらです。

そしてニュース番組にも度々登場していますので、名前もしっかりと判明しており、フジテレビの政治部記者長島理紗さんです。

不倫だけでも十分痛手ですが、さらに首相秘書官の職責を問われる疑いも出ています。

官邸の機密情報がこの女性に漏れており情報源は岸田翔太郎?

先程の交際報道から遡る事数日前に別の媒体が上記のニュースを掲載しました。

記事の内容によると岸田翔太郎さんが首相秘書官に就任してから、官邸の極秘情報が外部に漏れていると言われていた様です。

そして、その情報は前述の交際相手とされる女性に流れているのではと疑う内容でした。

つまり、岸田翔太郎さんが官邸の極秘情報を交際相手の女性に提供しているのではというものです。

その根拠とされたのが、2022年10月24日に山際経済再生担当大臣が辞任した件でした。

この報道をいち早く行ったのがフジテレビと言われており、岸田翔太郎さんの関与が疑われているという訳です。

そしてこの一連の報道に岸田総理が激怒したと言われている様です。

当然、この報道内容の真偽について翔太郎さんに聞き取りがあった様です。

この事についても記事内で書かれており、翔太郎さんは『この件だけは違います』と答えたと書かれています。

否定しているコメントですが、この回答の言い回しが新たな疑念を生んだようです。

『この件だけは違います』『この件だけ』とは他にも漏洩した情報がある様な言い方に受け手側は解釈してしまいますよね。

当然、再度問いただすと、言葉のあやだった様で、漏洩した様な事実は一切ないと翔太郎さんは完全に否定したと書かれています。

一応この否定をもって、この報道の件については幕引きとなった様です。

ただ岸田翔太郎さんと親密な関係の政治記者は他にもいるとも言われており、依然漏洩の危険はあるとも言われています。

過去には合コン三昧の女好きと報じられた事もある

先程の記事では機密情報を岸田翔太郎さんが交際相手に漏らした嫌疑でしたが、そもそも論としてまだまだ政治家素人の翔太郎さんに機密情報自体が知らされていないとの見方もある様です。

また前述の機密漏洩疑惑の記事もスクープを出し抜かれたライバルメディアが腹いせででっち上げた可能性にも触れています。

さらには過去には会社員時代から合コン好きだとも報じられており、さらにマスコミとの付き合い方も女性記者としか飲みに行かない等の報道もある様です。

こういった事から、スクープ情報入手の為に、女性記者からのハニートラップに掛かるのではとの危惧もある様です。

国家レベルの機密情報を扱う部署の人物としては適正を疑ってしまうのも無理は無さそうですね・・・。

スポンサーリンク

まとめ

今回の記事では岸田首相の御子息で現在は首相秘書官に就いている岸田翔太郎さんについて紹介しました。

多くの国会議員が後継ぎの育成の為に、秘書に就かせる事が多い様と紹介しました。

業務上の守秘義務に関しては、どの職種に関しても少なからず存在しますが、国家レベルの機密を保持する首席秘書官の適正がある様に思われていないのが、一番大きな批判の原因かも知れませんね。

岸田翔太郎についてのまとめです。

  • 岸田翔太郎さんは広島県出身で修道高校卒業後は慶応義塾大学に進学し、卒業後は三井物産に就職している
  • 2020年から岸田首相の公設秘書として、将来の後継者として政治の道に入る
  • 現在の役職である首席秘書官は内閣総理大臣の秘書であり、国家レベルの機密情報を扱う仕事
  • 首相秘書官を務める人物政治秘書を長年務めたベテランが就任する事が多く、秘書経験が2年足らずで就任する事はほとんどない為、批判の声が出ている
  • 秘書官就任直後に既婚女性記者との不倫交際疑惑が報じられ、さらにその女性に官邸の機密情報を漏らしているとの疑惑も報じられた
  • 岸田翔太郎さんはこれらの報道に対して、交際や機密漏洩の事実は無いと疑惑を否定している
  • 岸田翔太郎さんは過去に合コン好きと報じられたり、マスコミとの付き合いも女性記者だけとも言われており、ハニートラップに掛けられる危険があると言われている

小泉政権時代に議員となり、現在はタレントとして活動している杉村太蔵さんも議員時代にハニートラップを仕掛けられた事があったと告白されています。

当時の杉村さんは議員ではありましたが、新人議員だったので、党の役職や重要なポストには無縁だった筈ですが、恐らく女性スキャンダル目的のハニートラップを仕掛けられそうになった様です。

杉村さんの様にただの新人議員ですら政権のイメージ失墜を狙った醜聞を作り出すためにハニートラップの標的にされるくらい、政治の世界は足の引っ張り合いが激しい様です。

もちろん、杉村さんとは比較にならない重要なポストに就いている岸田翔太郎さんについては細心の注意で取り組んでいただきたいものですね。

女性が好きそうなのでかなり不安ですが。

スポンサーリンク
著名人
akkey-94をフォローする
芸能人の裏ニュース

コメント

芸能人の裏ニュースについて

芸能人の裏ニュースはユーザー参加型まとめサイトです。

サイトでは、芸能人の最新ニュース・噂や裏話などのゴシップ、そして事件などのニュースのまとめをライターが記事にしています。

ライターが書いた記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。

管理者が確認後、対応させて頂きます。