【極秘離婚】木村文乃と元旦那の千葉大樹の本当の離婚理由が衝撃的過ぎる!

女優として活躍されている木村文乃さん。

今ではドラマ、映画はもちろん、CMにも出演されているので、よく見かける女優さんの一人かも知れません。

そんなタレント活動が順調な木村文乃さんですが、2016年に結婚するものの、わずか2年半程で離婚されています。

今回は木村文乃さんの離婚理由について、お節介な推察を立ててみる記事になります。

まずは木村文乃の結婚から離婚に関する情報をまとめてみる

最初に木村文乃さんの結婚から離婚に関する話題をおさらいしてみましょう。

木村文乃さんは2016年11月11日に結婚されました。

マスコミへの発表は1週間後の11月18日に所属事務所から発表されました。

当時はご自身のインスタグラムでも発表されていた様ですが、後に離婚されていますので、そちらは既に削除されています。

お相手は30代後半の演技講師とされており、氏名や顔は明かされていませんでした。

複数のネット記事で結婚の報道がされましたが、どの媒体でも結婚相手の詳細までは明かされていませんでした。

なお、結婚当時妊娠しておらず結婚式も挙げられていません。

当時インスタグラムに投稿されていた結婚報告の投稿がこちらです。

また当時のSNSでも瞬く間に結婚報道は拡散され、結婚に驚く声はもちろん、悲しむ声??も多く見られました。

一部紹介します。

悲報はちょっと言い過ぎの様な・・・・。

結婚発表まで熱愛の噂すら出てこなかった中での突然の発表にショックを受ける投稿、木村さんのインスタグラムに投稿される料理画像(ふみ飯)の料理を味わえる事に羨む投稿等、様々な投稿が見られました。

祝福の投稿も沢山ありましたが、やっぱり驚きとショックを受ける投稿が多かった様です。

Twitterの日付指定検索で当時の投稿を確認しましたが、結婚発表された2016年11月18日はとてつもない件数が投稿されていた様です。

ちなみに当時の噂レベルだとドラマ『サイレーン』で恋人役で共演していた、松坂桃李さんと噂があったそうです。

松坂さんと言えば、綾瀬はるかさんとの交際が有力な噂とされていましたが、その後に結婚された相手は戸田恵梨香さんだったので、こういった噂も案外いい加減だったのが分かります(笑)。

スポンサーリンク

結婚報道があった当日に結婚相手が特定される

前述した様に、結婚の発表は2016年11月18日に発表され、旦那さんの情報は所属事務所でお芝居の先生を務める30代後半の男性と報道されていました。

SNSやネットでも結婚報道に驚く声や、悲しむ声がある一方、旦那さんの身元を特定するような動きもあった様です。

そして、結婚報道された当日の11月18日にお相手の男性が特定されました。

上記はその事を報じるSNSですが、相変わらずネット特定班の仕事は早いですよねぇ。

そして、同じ日には当ブログの様なブログ系サイトにも記事が投稿されていました。

上記が当時の記事で、作成日時が2016年11月18日になっています。

結婚相手は千葉大樹

なぜ特定されたかについてですが、お相手の情報として『所属事務所のお芝居の先生で30代後半』となっていました。

木村文乃さんが所属する事務所はトライストーンという事務所で、こちらは小栗旬さんを始め、綾野剛さんや田中圭さん等有名俳優が多く所属している事務所です。

また上記画像の様に、所属事務所が直轄で運営する俳優養成所「トライストーン・アクティングラボ」があります。

この養成所の講師紹介の欄に、何人かの人物が紹介されているのですが、先ほどの30代後半という条件にあてはまる人物が上記画像の千葉大樹さんだけだった事で、結婚相手として特定されました。

一般人となっていますが、芸能界に関わる仕事をされていますので、数は少ないですが顔写真は見つける事が出来ます。

生年月日は1977年7月30日とされ、2016年当時は39歳になるので30代後半の条件に当てはまります。

恐らく千葉大樹さんが結婚相手で間違い無いとは思いますが、正式には一切言及されていませんので、あくまでこの時は『旦那さんらしい』という扱いになっています。

現在は離婚後に芸能記者に取材された事があるので、千葉大樹さんが元旦那であることは間違いありません。

千葉さんに関しては仕事歴は上記のように紹介されていますが、プライベートに関しては2016年当時の記事でも不明の様で、木村文乃さんと結婚する前の婚歴は不明の様です。

スポンサーリンク

文春砲に離婚していた事を報じられる

結婚報道からおよそ3年後の2019年12月26日に各マスコミ記事で木村文乃さんが既に離婚していた事が報じられます。

上記がその時の記事の一つですが、実際に第一報を報じたのは週刊文春で、いわゆる文春砲でのことでした。

2019年12月25日に投稿されたツィートが上記になります。

リンク先の記事は既に削除されているので、記事内容の確認は出来ませんでした。

この時には既に離婚が成立していた訳ですが、正確な日付については明かされていない様です。

2016年11月18日に結婚報告(入籍は11月11日)があり、離婚報道が2019年12月25日なので、期間的には約3年です。

ですが、報道内容では結婚期間は2年半と言われていますので夏ごろとも言われていますが、2019年の4月頃には離婚していたと文春の取材では推測されている様です。

また周囲のスタッフも知らなかったと言われています。

公式の離婚理由は『性格の不一致』

離婚の事実を報じたのは週刊文春でしたが、もちろん離婚原因等も取材されていました。

離婚成立後に木村文乃さんは事務所に報告をされています。

その時の発言では『性格の不一致です。』だったそうです。

ですが、実際にはお互いが多忙で2人の時間が取れない事ですれ違いが続いた事が原因と言われています。

離婚を切り出したのは木村文乃さんからで、男女のトラブルも無かったと言われています。

また慰謝料の請求もなかったらしく、円満な離婚とされています。

スポンサーリンク

離婚発表しなかったのは取材される事がお互いに迷惑になる為

週刊文春に離婚していたと報じられた時点で、既に半年ほどが経過していた訳ですが、文春の記事では離婚を発表しなかった理由も報じられていました。

その理由は、お互いがメディアに取材されることで『お互いを傷つける必要はない』と夫婦間で話し合った結果と言われています。

つまり、夫婦間の問題なので、夫婦の間だけで完結させておこうと決めた様です。

実際に、夫であった千葉大樹さんはこの報道以降に、芸能記者に何度も取材されたらしいですが、頑なにコメントは控えたそうです。

ちなみに2016年後半から2019年前半にかけての木村文乃さんの仕事歴を見てみると、確かに忙しすぎるのも納得できるくらい沢山の作品に出演されています。

  • 精霊の守り人II 悲しき破壊神(2017年1月21日 – 3月25日)
  • 精霊の守り人 最終章(2017年11月25日 )
  • 神の舌を持つ男(2016年7月8日 – 9月9日、TBS)
  • A LIFE〜愛しき人〜(2017年1月15日 – 3月19日、TBS)
  • ボク、運命の人です。(2017年4月15日 – 6月17日、日本テレビ)
  • 伊藤くん A to E(2017年8月15日 – 10月4日、TBS / 8月21日 – 10月2日、毎日放送)
  • 99.9-刑事専門弁護士- SEASON II(2018年1月14日 – 3月18日、TBS)
  • ヒーローを作った男 石ノ森章太郎物語(2018年8月25日、日本テレビ)
  • フジテレビ開局60周年特別企画「大奥 最終章」(2019年3月25日、フジテレビ)

さらに映画もあります。

  • 追憶(2017年5月6日)
  • 火花(2017年11月23日)
  • 伊藤くん A to E(2018年1月12日)
  • 羊の木(2018年2月3日)
  • 体操しようよ(2018年11月9日)
  • 居眠り磐音(2019年5月17日)

実際の離婚原因は二人だけの秘密かも知れませんが、確かに多忙すぎるすれ違いもあり得ると言える位に、結婚していた時期に出演していた作品の数が多い事が分かります。

時期的に木村文乃さんの人気や実力が周囲に認められてきた時期と重なった事もあった様ですね。

ちなみに旦那さんの千葉大樹さんも結婚した頃から、上記の様な事務所の養成所とは別にワークショップを主催する様になっています。

上記はワークショップの『peanut』のHPに掲載されている、千葉大樹さんの紹介文なのですが、自身のワークショップと、木村文乃さんの所属事務所系列の養成所以外にも沢山の芸能事務所で講師を務めている事が記載されています。

小さいので見難いですが、挙げられている事務所を紹介すると

  • (株)ユマニテ
  • (株)ソニー・ミュージックエンタテインメント
  • (株)エヴァーグリーン・エンタテイメント
  • アソビシステム(株)
  • 東宝芸能(株)
  • (株)アミューズ

などが記載されており、木村文乃さんに負けず劣らず多忙だったであろうことが伺えます。

木村文乃と千葉大樹の本当の離婚理由はお互い多忙すぎたこと

ここまでは報道されている事実を紹介しました。

確かに離婚理由とされる多忙説はかなり信憑性が高そうな感じもします。

ただ、本当の根っこの部分の離婚理由は残念ながら、二人だけの秘密にすると決められたようなので、今後公になる事は無さそうです。

ここからはただのお節介になりますが、筆者なりの離婚理由を考えてみたいと思います。

ただし、よくある旦那さんが浮気していたというようなありきたりな説は無さそうです。

旦那さんであった千葉大樹さんはイケメンで性格も良くて、人当たりも良かったそうでモテる要素満載だった様ですが、女性にだらしない様な噂はありませんでした。

ですので、浮気原因説はまず無さそうです。

他にも離婚の定番といっては御幣がありますが、DV関連の噂も無さそうです。

筆者が記事を書いている内に、頭に浮かんだのは報道されていたすれ違いでした。

もしかしたら、木村文乃さんと千葉大樹さんは結婚はしたものの、すれ違い程度では無く、全くといってもいい位に一緒に生活出来なかったのでは無いかと。

一番の理由は先ほど紹介した、結婚後から離婚するまでの間の木村文乃さんの出演作品の多さや、千葉大樹さんの講師活動の多忙さが原因ですが、他にも考えられる理由があります。

こちらは木村文乃さんの公式インスタグラムに投稿されているある日の画像です。

木村文乃さんのインスタには2014年7月から日頃の食事の写真をあげられています。

その料理の多彩さや腕前の高さからファンの間では話題となっている投稿で、2021年の年末頃までは続いていました。(2022年以降の更新は一切ありません。)

投稿時には「#ふみ飯」が毎回つけられていたので、ファンの間では『ふみ飯』として知られていました。

結婚していた間も投稿は続いていたのですが、その期間の投稿もなぜか食事は一人分のみの投稿となっていました。

こちらは結婚前の2016年10月17日投稿ですが、この時はまだ入籍前なので、一人分でも全然おかしくありません。

上記の投稿は入籍後の2016年11月21日に投稿されたふみ飯ですが、こちらも一人分です。

そしてこの日の投稿文に気になる内容が書かれていました。

この日投稿された文章が上記で、赤枠で囲んだところに気になる文章があります。

  • 前からずっと変わらず作るのはいつもひとりぶんなんです
  • 遅い帰りを待って一緒に食べていたら私おぶたさんになる
  • だからふみ飯はいつも紛れもなくどちらかひとりぶんです

この様な文章が確認できます。

この内容から入籍しても一緒に食事出来ていない事が伺えます。

お互いに多忙である事は承知の上で結婚されたと思いますが、実際には食事を一緒にする事も出来ない位に多忙だった様です。

この時はまだ入籍して間もない頃でしたが、これ以降もインスタの投稿は変わらず一人分だけが続く事になります。

結婚から2年後の2018年12月12日の投稿ですが、やはり一人分だけの画像です。

結局、離婚したとされる2019年4月頃の投稿まで、一度も二人分の食事写真が投稿される事はありませんでした。

確認できる唯一の二人分の食事写真が上記の投稿です。

ですが、こちらが投稿された時期は2019年5月21日となっており、報道された離婚時期がこの年の4月頃と言われているので、既に離婚後だったと思われます。

この時の投稿文には干物定食のご飯会』と書かれていますので、友人相手に振舞った可能性が高そうです。

旦那さんの食事だったら『ご飯会』というよそよそしい言葉を使うはずは無いと思うので・・・・・。

また一部のファンの間では離婚したとされる時期に『ふみ飯』の投稿が無かったとも言われており、匂わせていたのではとも噂されています。

ただし、離婚時期がハッキリしないので、これが本当かどうかは定かではありません。

(4月から夏ごろと言われているので)

ちなみに木村文乃さんは結婚前の2013年11月22日付の上記画像のインタビューで、自身の結婚観について語られています。

その中で、『私自身に戻れる場所がほしい』と語っています。

後の結婚に至った時も同じ考えだったかは今となっては分かりませんが、実際に結婚した時はお互いが食事すら一緒に出来ない位に多忙だった事が推測されます。

2013年当時の思いである、『私自身に戻れる場所』というのも到底この多忙さでは実現できていないと思われます。

これでは果して入籍した意味があるのか?という疑問が湧いてくるのでは無いでしょうか?

これではただの同居人と変わりませんからね。

なので、筆者が考える一番大きな理由は、『まともに夫婦としての生活が送れなかった事』が一番の原因だったのはと推測します。

すれ違いよりももっと現実の生活は夫婦の体を成していなかったのではと。

もちろんあくまで筆者の個人的見解ですし、報道内容とあまりかけ離れていない推論になってしまいましたが・・・・(;^_^A。

スポンサーリンク

まとめ

今回は2016年11月に入籍するものの、2年半程で離婚した木村文乃さんの離婚理由について紹介しました。

離婚から約1年後に上記画像の取材記事が掲載されていますが、この中でも『メリハリのある生活をしたい』と語られているので、やはり家庭では夫婦を感じられる生活がしたかったのかも知れませんね。

木村文乃の離婚理由についてのまとめです。

  • 木村文乃さんは2016年11月11日に入籍、18日にマスコミ向けに発表している
  • 結婚の相手は、所属事務所系列の俳優養成所の講師であった千葉大樹さん
  • 報道発表では旦那さんの素性は伏せられていたが、結婚発表当日に身元特定されている
  • 2019年12月25日に週刊文春にてこの年の4月頃に既に離婚していたと報じられる
  • この報道後、所属事務所も離婚について認めており、木村文乃さんから離婚報告も受けていた
  • 離婚の原因については事務所発表では『性格の不一致』とされたが、週刊文春の取材ではお互いが多忙によるすれ違いが続いた事が原因で、離婚は木村文乃さんから切り出した

  • 浮気などの男女トラブル、二人の間に子供も無く慰謝料請求も無い円満な離婚とされている
  • 離婚報告がされなかった理由は芸能記者に取材される事がお互いに迷惑になるので、夫婦間で一切口外しない事を約束した為
  • 離婚理由については今後も一切言及しない可能性が高い
  • 推測される離婚の最大の原因として、入籍後もお互いが多忙で、食事すら一緒に出来なかった事が推測でき、まともに夫婦生活を送る事すら出来なかった事が原因と思われる

余計なお世話な記事ですが、2021年11月12日付で上記の記事が掲載されました。

いつの間にか離婚していたと知って驚く女性有名人ランキングで、木村文乃さんは1位になっています。

ちなみにSNS上でも2022年になっても木村文乃さんが離婚していた事を知らない投稿や、そもそも結婚していた事も知らなかった投稿も未だに見られます。

そんな感じなので、木村文乃さんが離婚された事のマイナスイメージはほとんど無さそうですね。

今後再婚されるかはまったく分かりませんが、次に結婚された時は幸せになって頂きたいものですね。

これも余計なお世話ですね(笑)。

コメント

芸能人の裏ニュースについて

芸能人の裏ニュースはユーザー参加型まとめサイトです。

サイトでは、芸能人の最新ニュース・噂や裏話などのゴシップ、そして事件などのニュースのまとめをライターが記事にしています。

ライターが書いた記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。

管理者が確認後、対応させて頂きます。