BTSジョングクの整形疑惑を昔の顔の変化と比較し鼻が怪しいと明らかに!


2020年にリリースした『Dynamite』が韓国のアーティスト初となる、アメリカのビルボードシングルチャートで1位を獲得。

「2021 ビルボード・ミュージック・アワード」で4冠を達成するというK-POP史上初の快挙も成し遂げ、世界的スターとなった『BTS』

今回の記事は、グループの最年少でメインボーカル・リードダンサー・サブラッパーを担当し、スポーツやアートなどなんでもこなせることから、“完璧な末っ子”という意味の「黄金マンネ」とも呼ばれているジョングクさんについてです。

『世界で最もハンサムな顔100人』ランキングで1位に選ばれるなど、ビジュアル面でもグループの中で特に人気の高いジョングクさん。

韓国の芸能人やK-POPにはあまりハマらない私も、彼をテレビで見るとその美しさに思わず見入ってしまいます(笑)

そんなジョングクさんにもやっぱりお約束の整形疑惑があるようで…w

恐ろしく綺麗な顔立ちだとは思っていましたが、調べてみるとどうやら整形している可能性がありそうなんです!

といっても、韓国は日本とは比にならないほど一般人でも当たり前のようにイジっている美意識の高い国なので驚きはありませんが(´ー`)

では一体どこを整形しているのか検証してみました!

生まれた時から既にイケメン!ジョングクの成長過程が尊い

まずはジョングクさんの幼少期からの顔を見ていきます。

クリクリという言葉では表現しきれないほどまんまるな目で可愛いですねえ(*´ω`*)

一緒に写っているのはお父さんとお兄さんです。

お兄さんはお父さんと似ているので、ジョングクさんはお母さん似なんでしょうか。

こちらは小学生~中学生の頃です。

こんな美少年が同じクラスだったら勉強どころじゃありません!

小学生時代、容姿が原因でいじめを受けていたクラスメイトのことをジョングクさんだけが唯一助けてあげていたというエピソードがあります。

心までイケメン…!!

中学生の時にはオーディション番組『スーパースターK』に出演したジョングクさん。

その時の動画がこちらです。

15歳とは思えない歌唱力と、上着の袖がマジックテープという子供らしいギャップがなんとも可愛いので是非見てください!(笑)

質疑応答でモジモジしているところも見どころですよ。人見知りなのに頑張って偉いね(´;ω;`)

オーディションは残念ながら脱落してしまったそうですが、7社もの芸能事務所からスカウトされ、Big Hit Entertainment(現 HYBE)へ入所しました。

しかし、「何も感じない。感情がこもっていない」とダンスについて指摘されたジョングクさんは、ロサンゼルスに短期留学し、ダンススクールで研修を受けたそうです。

ダンススキルは天性のものではなく、努力の賜物だったんですね!

そしてデビューを果たした15歳(韓国での数え年は16歳)の頃です。

当然ですが、今より幼さがあって非常に可愛いです。かわいすぎです。

パフォーマンス中はキリっとした表情に変わってかっこいいですね!

デビューと高校進学が重なって多忙になってしまうことを避けるため、あえて高校入学を遅らせたジョングクさんは、デビューから一年後にソウル公演芸術高等学校に入学しました。

入学式にはBTSのメンバーも出席したそうです!仲良し!

式の後にはみんなで食事をし、この時の食事代はジョングクさんのお父さんが支払ったそうですよ。

これが制服なんだそう!こんなステージ衣装みたいな制服あるんですねΣ(゚Д゚)

いや、グクが着るから衣装に見えるのか…?

実はこの高校、アイドルが通う学校として有名なんだそうです。だから衣装のような制服なんですかね(笑)

日本で言うと堀越高校のような学校なんでしょうか。

ん…!?この有村架純風の美女は誰だヽ(`Д´#)ノ

と一瞬画面を叩き割りそうになりましたが、この方はジョングクさんのお母さんなんですね(*ノ∀`)

うつむいているので顔ははっきりとわかりませんが、とても美人の雰囲気!

こんなに素敵なジョングクさんを産み、育ててくださったご両親に一生お礼を言いたいです(笑)

3年後、高校卒業の頃のジョングクさんです。

一年遅れで入学したので19歳(韓国年齢は20歳)で卒業しました。

卒業式後には入学式の時と同じ場所でみんなで食事をし、今度はジョングクさんがみんなにご馳走したそうです!

かわいすぎて、これはもはや初孫を愛でる気持ちに近いのかもしれません…

大きくなったね(´ω`*)

そして現在のジョングクさんです。

ボクシングや筋トレなどで体はムキムキになり、色気もダダ漏れのすっかり大人の男性になりましたが、その中にしっかり可愛さも残してくれているのが最高です!

スポンサーリンク

顔面偏差値が高すぎるジョングクの整形疑惑は目と鼻!

こんな綺麗な顔が本当に三次元に存在しているんでしょうか…(笑)

このぱっちりした二重や、滑りたくなるほどスーッと通った鼻が整形なのでは?と言われています。

実際のところはどうなのか、パーツごとに検証していきます。

目の整形疑惑

まず、目に関しては整形ではないと思います

ジョングクさんは小さい頃から写真によって奥二重だったり、一重に見える時もありますね。

二重の幅が変わってぱっちりしてきましたが、ジョングクさんはアイテープやアイプチを使用しており、自然な目の時とアイテープなどでぱっちりした二重との違いを見て整形だという疑惑が出たものと思われます。

また、体調やコンディションによっても目元が変わりやすいようですね。

これがすっぴんなんですって…信じられます?(笑)

ぱっちり二重だろうが奥二重だろうが、結局かっこいいですねw

スポンサーリンク

鼻の整形疑惑

次に鼻について見ていきます。

子供の頃と鼻を比べると、シュッとして高くなったようにも見えるので整形したと言われています。

ただ、成長による変化もあるのでこれだけでは整形とは言い切れませんが…

左の画像が整形前、右の画像が整形後と言われています。

鷲鼻のように見える鼻が、滑り台のようになめらかで綺麗な鼻になっています。

また小鼻も小さくなり、高さも増したように見えますね。

ノーズシャドウなどのメイクで高く見せているとも考えられますが、鼻はプロテーゼを入れている可能性があると言われています。

鼻の整形の見分け方としてわかりやすいのが、横から見た時に綺麗にまっすぐ、もしくは「ノ」の字になっている鼻は整形なんだそうです。

整形していない鼻はこのように骨がポコッと出ています

骨の大きさは個人差がありますが、生まれつきまっすぐな鼻ではないそうです。

ジョングクさんの鼻を横から見ると骨が出ておらずまっすぐなので、整形の可能性はあります。

最近の整形では、プロテーゼを入れる際は鼻の付け根ではなくその少し下から入れることで、より自然な鼻にしているそうですよ。

また、通常笑った時や顔をクシャっとした時には鼻にシワができますが、プロテーゼを入れていると異物があるためにこのシワが出ず、かわりに目の横のあたりにシワが出るそうなんです。

ジョングクさんも鼻ではなく目の横にシワが出ているのでプロテーゼを入れているのではと言われています。

プロテーゼや小鼻縮小術ではなかったとしても、ヒアルロン酸の注入やボトックス注射などでお直し程度の整形はしているのではないかなと思います。

【世間の声】整形していてもジョングクへの愛は変わらない!

ジョングクさんがアイテープやアイプチを使用していることはファンの間では周知の事実のようなので、目は整形していないという意見が多く見られました

鼻についても整形ではないとの主張もありますが、やはりなんらかのお手入れをしていると思っている人が多いようです。

ただ、「整形していてもしていなくてもグクが好きだからいい」という声が大多数でした!

ハイ、完全に同意です(=゚ω゚)ノ

スポンサーリンク

まとめ:ジョングクは鼻を整形した可能性はあるが生まれ持ったイケメンであることは間違いない!

ジョングクさんの整形疑惑については、

  • 目はアイテープやアイプチの使用による変化であり、整形の可能性は低い
  • 鼻はプロテーゼ挿入や小鼻縮小をしている、もしくはヒアルロン酸やボトックス注射など軽いお直しをしている可能性はある

以上のように推測します。

元々イケメンなので、劇的に変わるほどの色々な整形をしたということではなさそうですね。

私も整形に関してはファンの皆さんと同意見ですが、眉のピアスがシールから本物になったり口にもピアスを開けたりと、綺麗なお顔にどんどん穴が開いていくのはちょっと悲しい気もします…(´・ω・`)

個性的になっていくジョングクさんもそれはそれで素敵ですけどね(笑)

コメント

芸能人の裏ニュースについて

芸能人の裏ニュースはユーザー参加型まとめサイトです。

サイトでは、芸能人の最新ニュース・噂や裏話などのゴシップ、そして事件などのニュースのまとめをライターが記事にしています。

ライターが書いた記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。

管理者が確認後、対応させて頂きます。