【完全に天使】ジャニーズの幼少期がクソ可愛いのでグループ毎に総まとめ!

個性豊かなグループが数多く所属しているジャニーズ事務所

歴代のジャニーズグループから現在に至るまでジャニーズ事務所からデビューしたグループはなんと約30組にも及ぶのです。

そこで今回は人気のジャニーズグループ15組の幼少期について紹介していきます。

それぞれのメンバーの幼少期の写真を交えながら幼少期のエピソードまで、ファンの方は必見です!

SMAP

まず一組目はSMAPのメンバー。

国民的アイドルと言われ各々ドラマやバラエティー番組などに引っ張りだこ。

惜しまれつつも2016年12月31日にグループを解散しました。

5人で最後となる番組「SMAP×SMAP」では平成で発売された作品で初となるトリプルミリオンを達成した「世界に一つだけの花」を披露。

SMAPの解散に多くの国民が涙を流しました。

そんなSMAP5人それぞれの幼少期はどのような子だったのでしょうか・・・。

スポンサーリンク

稲垣吾郎

まず最初は稲垣吾郎さんの幼少期について紹介していきます。

稲垣吾郎さんは1973年生まれ、そんな赤ちゃんの時の稲垣吾郎さんの写真はこちら!

どことなく面影がある様子・・・?

でも髪型の感じは現在の稲垣吾郎さんに似ているかもしれませんね(笑)

子どもの頃は野球球団のヤクルトスワローズの大ファンで、芸能界に入るまではファンクラブにも入り何度も試合を見に神宮球場に足を運んだそうです。

そんな稲垣吾郎さんは小学生の頃は目立たない人間だったらしくモテたことがないというエピソードも。

稲垣吾郎さんと同じ学年にもう一人「稲垣」という苗字の人がおり、稲垣吾郎さんの芸能界デビューが決まった時にはもう一人の「稲垣」のほうだと思われたそう・・・。

SMAPとしてデビューした稲垣吾郎さんを同級生はとても驚いたに違いません(笑)

香取慎吾

続いては香取慎吾さんの幼少期です。

香取慎吾さんは1977年生まれ、香取慎吾さんの赤ちゃんの時の写真もありました!

可愛い・・・でもまだ香取慎吾さんの面影はないですよね。

そんな香取慎吾さんの幼少期はやんちゃ坊主だったそう、近所の野山を走り回りお腹がすいたらザリガニを獲って食べていたんだとか(笑)

他の子どもがサッカーをして遊んでいるなか、香取慎吾さんは虫を追っかけるような好奇心旺盛でやんちゃ坊主だったのですね。

好奇心旺盛でやんちゃなところは少し現在の香取慎吾さんに似ているかも・・・。

木村拓哉

続いては木村拓哉さん、日本一かっこいい、イケメンだと言われている木村拓哉さんですが幼少期の頃からイケメンだったのでしょうか・・・。

こちらが幼少期の木村拓哉さん、面影ありますよね!

クールな木村拓哉さんですが幼少期の頃は「トムソーヤの冒険」が好きでトムがやることはやっておくべきたとわんぱくな一面を持っていたそうです。

そんな木村拓哉さんの小学生時代の写真はこちら。

もう完全に木村拓哉さん・・・本当に小学生かと思ってしまうほど顔が整っていますよね。

木村拓哉さんは幼少期の頃、動物園の飼育員になりたかったそうです。

こんな男前な飼育員さんがいたら動物ではなく木村拓哉さん目当てで来る人も多いでしょうね(笑)

スポンサーリンク

草彅剛

続いては草彅剛さんの幼少期を紹介します。

草彅剛さんの幼少期の頃の写真はこちら!

草彅剛さんは小さい頃とても人見知りな性格だったようです。

そんな草彅剛さんが2歳の時にある悲劇が・・・。

なんと20段もあるアパートの階段から転落、幸い大けがには至らず無事だった草彅剛さん。

当時はとても怖かったでしょうね・・・。

そして草彅剛さんの小学生時代の写真はこちら。

もうここまでくると草彅剛さんの面影がありますよね。

人見知りだった草彅剛さんですが、小学生の頃はわんぱくで活発な少年だったそう。

器械体操に真剣に取り組みオリンピックを目指していたという噂もあったんです。

中居正広

SMAP最後のメンバーは中居正広さん

中居正広さんの幼少期の写真はこちら!

女の子みたいですよね・・・。

三人兄弟の末っ子として生まれた中居正広さん、男の子が2人産まれて3人目は・・・と思ったところに中居正広さんが産まれます。

両親は中居正広さんを女の子として育て、フリフリの帽子やスカートを履かせていたんだとか(笑)

経済的には裕福ではなくお風呂に入るのは週2日、ご飯に水をかけただけの水ご飯やワサビご飯を食べていたエピソードも。

野球好きと知られる中居正広さんですが、野球が好きになったのは小学生の時。

週末には野球のユニフォームを着て練習に向かう中居正広さんの姿が近所で目撃されていました。

そんな中居正広さんは中学2年生の頃ジャニーズ事務所に入るのですが、履歴書を送った理由は「芸能人に会いたかったから」という理由なんです(笑)

TOKIO

次に幼少期のエピソードを紹介するのはTOKIOのメンバー。

TOKIOは2021年3月に元メンバーの長瀬智也さんが脱退、ジャニーズ事務所からも退所を発表しました。

現在は国分太一さん、城島茂さん、松岡昌宏さんの3人で「株式会社TOKIO」を設立しグループで引き続き活動をしています。

TOKIOの看板番組「ザ!鉄腕!DASH!!」ではアイドルでありながら農業や漁業に取り組む姿に当時は「農業アイドル」と言われたことも。

そんなTOKIO3人の幼少期はどのような子どもだったのでしょうか・・・。

スポンサーリンク

国分太一

まず1人目は国分太一さん

国分太一さんの幼少期の写真はこちら。

男の子というより女の子に見えるほど可愛いですね!

1974年に産まれた国分太一さん、当時団地に住んでいたのですが国分太一さんが20歳の時に住んでいた団地が老朽化。

そこで国分太一さんは両親に家をプレゼントしたそうです。

そしてみなさんも見たことがあるかもしれないこの写真。

国分太一さんの幼少期の頃の写真、現在国分太一さんのTwitterのアイコンになっている写真なので見たことがある人も多いかもしれません。

14歳でジャニーズ事務所に入った国分太一さん、仕事も忙しくなり高校進学を迷っていたそう。

父親は高校に行かないのなら家から出ていけと強い言葉を国分太一さんにぶつけます。

一度は家族仲がこじれたこともありましたが、現在は国分太一さんの舞台をお父さんが観に来たりと関係は良好なようです。

城島茂

お次はTOKIOのリーダー城島茂さん

城島茂さんの幼少期の写真はこちらです!

城島茂さんの幼い頃の写真は残念ながら見つけることはできませんでした。

こちらは小学生から中学生時代の城島茂さんの写真です。

実は城島茂さんの幼少期はとても壮絶でした・・・。

城島茂さんが小学3年生の時に父親が詐欺で逮捕、それ以来母親が女で一つで城島茂さんを育てます。

生活はとても苦しく夜逃げ同然の転居を繰り返す日々に城島茂さんは引きこもりになってしまいます。

そんな城島茂さんを救ったのは引きこもり時代に出会った少年隊の「仮面舞踏会

城島茂さんは仮面舞踏会を歌う少年隊を見て勇気づけられ、芸能界入りを決意するのです。

そして城島茂さんは見事憧れの少年隊と同じジャニーズ事務所へ。

髪の毛がすごい・・・(笑)

とても初々しい城島茂さん、後にTOKIOのリーダーとして現在まで多くの人に愛されるなんて思ってもみなかったでしょう。

松岡昌宏

TOKIO最後のメンバーは松岡昌宏さん

松岡昌宏さんの幼少期の写真はこちら!

お目目クリックリ・・・!

目がぱっちりしているのは赤ちゃんの時からだったんですね。

松岡昌宏さんが小学5年生の時に両親は離婚、松岡昌宏さんは母親とふたりで暮らすことに。

当時小学生だった松岡昌宏さんは母親の手伝いをするため料理を覚えることに。

自分のお弁当と母親お弁当を毎朝作っていたんだとか・・・。

なんていい息子・・・(笑)

そんな松岡昌宏さんは中学生時代に光GENJIに憧れ、ジャニーズ事務所に入所するのです。

スポンサーリンク

V6

三組目に幼少期を紹介していくのはV6です!

V6の名前が一気に世間に広がるようになった番組「学校へ行こう!」は1997年から2008年の11年間にわたり放送され人気番組に。

その後もグループだけではなく個人でも活動の幅を広げました。

そんなV6は2021年11月1日、デビューから26周年目のV6のデビュー記念日に解散。

メンバー6人はそれぞれどんな幼少期を送っていたのでしょうか・・・。

井ノ原快彦

まず1人目に紹介するのは井ノ原快彦さん

井ノ原快彦さんの幼少期の写真は・・・。

1枚目の写真はもう既に井ノ原快彦さんと分かるくらい面影がありますよね!

2枚目の写真はどことなく女の子にも見えますね、井ノ原快彦さんにはお姉さんがいるためお姉さんのランドセルを背負っている写真かもしれません。

井ノ原快彦さんの小学生時代は、かなりやんちゃでよくケンカをしていたというエピソードも。

さらに運動神経抜群で、なかでも小学校2年生の時習っていた空手で全国3位になっているのです。

運動神経はよくても勉強はからっきしダメだったそうで、夏休みの宿題はしっかりやったことがないと話しています(笑)

そんな井ノ原快彦さんは学生時代、学級委員を務めたことがあるのです。

学級委員になった理由はなんと、目立ちたかったから(笑)

ユーモラスな部分は昔から変わらないような気もしますが、井ノ原快彦さんの小学校時代の同級生はこう語っています。

テレビで見るあのまま、びっくりするくらい、ジャニーズ感はない」と話していました。

しかし同級生は井ノ原快彦さんのことを「俺の誇り」だと語っていました。

人柄の良さは昔から何も変わっていなかったんですね。

岡田准一

続いて幼少期を紹介するのは岡田准一さんです。

岡田准一さんはどのような子どもだったのでしょうか・・・。

可愛いけれど目力がすごい・・・!

赤ちゃんの頃から目も大きく、将来大物になる予感が漂う写真の写り方・・・(笑)

なんと岡田准一さんは3歳になるまで全く言葉をしゃべらなかったそうです。

とても無口で何かあれば目で訴えていたそう・・・1枚目の写真も何かを訴えていたのかもしれませんね。

しかし心配した両親が岡田准一を病院に連れていきます。

病院の先生からは喋らないのも個性だと言われたそう。

そして3歳になって岡田准一さんはやっと言葉を発します、その言葉は「それは違うよ」だったそう(笑)

さらに岡田准一さんの仰天エピソードは続きます。

2歳の時には車のおもちゃで2駅隣の駅まで行ったというエピソードも・・・。

車のおもちゃってこのような感じですかね・・・。

大人が押せるとは言っても2歳の脚力で2駅隣の駅まで行ったってすごいですよね。

そして3歳で補助輪なしの自転車に乗っていたそう・・・。

運動神経抜群なのは幼い頃からだったのですね(笑)

スポンサーリンク

坂本昌行

続いて紹介するのはV6のリーダー坂本昌行さん

坂本昌行さんの幼少期の写真はこちら!

下の写真はどことなく面影がありますよね。

坂本昌行さんは三人兄弟の末っ子として生まれ、小さい時はお母さんやおばあちゃんにべったりな甘えん坊で泣き虫な子どもだったそうです。

坂本昌行さんの父親は八百屋を営んでおり、ファンの間ではとても有名な話。

そんな坂本昌行さんの父親の名前は「ともじ」さん。

そしてお兄さんふたりの名前は「ともなり」さんと「ともかず」さんという名前なのです。

坂本昌行さんだけ「とも」ではなく「まさ」ですよね。

坂本昌行さんは自分にだけ「とも」が使われていないのを気にしており、なぜ「昌行」という名前を付けたのか不安で聞けない、拾われてきた子どもなのかと思ったこともあるそうです(笑)

長野博

続いて4人目は長野博さんの幼少期を紹介!

長野博さんの幼少期の写真はこちらです。

長野博さんも坂本昌行さんと同様3人兄弟の末っ子として生まれます。

これまたファンの間では有名なお話ですが、長野博さんの実家は自転車屋を営んでいるのです。

夜遅くまで両親が働いていたため、長野博さんは幼少期から夜22時くらいに夜ごはんを食べていたというエピソードも。

小学校に入るまで引っ込み思案だった長野博さんですが、小学生になってからは活発な姿を見せます。

ボーイスカウトに入ったり、学級委員を務めたりと大活躍。

さらには実家の影響からか自転車のレースに出場したこともあったそうですよ。

三宅健

続いて紹介するのは三宅健さんです。

お顔がまったく若い時から変わらない三宅健さんの幼少期の姿は・・・。

やはり幼少期から三宅健さんだと分かるくらい面影が・・・!

いつも明るい三宅健さんですが、実は幼少期にはとても悲しい出来事が。

三宅健さんが幼い時に父親は事故で他界、それからは母親が女で一つで家族を支え続けました。

ジャニーズ事務所に履歴書を送ったのも、少しでも生活の足しになればという三宅健さんの想いがあったのです。

そんな三宅健さんは自分の声にコンプレックスを抱えていたそうです。

小学生の頃、家で音楽を聴きながら歌を歌っていた三宅健さん、その歌声を聞いた母親は「絶対に外で歌わない方がいい」と話したそう・・・。

三宅健さんはとてもショックを受け、音楽が苦手になっていったそうです。

しかし三宅健さんはその数年後アイドルに・・・誰もが想像していなかったかもしれませんね。

スポンサーリンク

森田剛

最後に紹介するメンバーは森田剛さん

お髭がダンディな森田剛さんの幼少期の写真は・・・。

女の子に見えるほどとても可愛いですよね!

実は森田剛さんの母親は17歳の時に森田剛さんを産んでいるんだとか・・・。

森田剛さんの「ごう」という名前の由来は母親が当時、郷ひろみさんの大ファンだったことから「ごう」と名付けたそうです。

幼い時から運動神経抜群だった森田剛さん。

小学生の時にはサッカー部と卓球部を掛け持ちしていたそうです。

なかでもサッカーに関しては将来プロになるという夢を持っていたほど真剣に取り組んでいました。

KinKi Kids

お次に紹介するのはKinKi Kidsのおふたり!

ジャニーズ事務所初のデュオ、初の関西出身デビューとして注目されたKinKi Kids。

当時おふたりはKinKi Kidsというグループ名を見たときに「終わったな・・・」と感じたそう(笑)

しかしそんなふたりの想いとは裏腹に、デビュー以降発売したシングルはすべてオリコン1位に、シングル4作品はミリオンセラーを記録。

2020年に発売された「KANZAI BOYA」までの42作連続1位記録はギネスに登録されました。

そんなおふたりの幼少期とは・・・。

堂本光一

最初に紹介するのは堂本光一さん

現在もキラキラな笑顔で王子様と呼ばれる堂本光一さんの幼少期の姿は・・・。

とても可愛いですよね・・・笑った顔は堂本光一さんの面影を少し感じることができます。

堂本光一さんは幼い頃ゴミ収集車を見ると、とてもテンションがあがっていたそうでゴミ収集車の後ろに掴まって乗る人がヒーローに見えたそうです。

さらに幼い頃コーラが好きだった堂本光一さんは、クリスマスにコーラを買ってほしいと母親に頼んだそうです。

クリスマスに買ってもらった理由はサンタさんに飲んでもらうため。

そしてサンタさんに「ぼくの大好きなコーラを飲んでください」と手紙を書いたそうです。

幼い頃から優しい子どもだったのですね・・・堂本光一さんの可愛らしいエピソードでした。

スポンサーリンク

堂本剛

続いては堂本剛さんの幼少期のエピソードを紹介します。

堂本剛さんの幼少期の写真は・・・。

2枚目の写真は堂本剛さんだと分かるほど面影が・・・!

堂本剛さんは4月10日生まれなのですが、本当は前日の9日に生まれる予定だったのです。

しかし堂本剛さんの母親は「4と9では演技が悪い」と思い、なんとか出産を1日遅らせたというエピソードが。

小学生時代の堂本剛さんの夢はプロのバスケットボールの選手になること。

しかし堂本剛さんは小学生の頃から大阪の児童劇団に所属しており、幼い頃から子役として活躍をしていたのです。

姉の初恋の人から名前をいただき「堂本直宏(なおひろ)」として活動していた時期もありました。

 

続いて幼少期を紹介するグループはのみなさん!

SMAPと同様に国民的アイドルと言われた嵐。

1999年ハワイでデビューをしてから様々な分野で活躍し、2020年12月31日にグループとしての活動を休止しました。

活動を休止してからも個人でドラマやバラエティー番組などに出演、2021年11月には嵐のライブ映画上演の舞台挨拶で大野智さん以外の4人のメンバーが出席。

久しぶりの嵐の姿にファンは歓喜、現在も多くのファンが嵐の活動再開を待ちわびています。

そんな嵐のみなさんの幼少期姿は・・・。

相葉雅紀

最初に紹介するのは相葉雅紀さんです。

相葉雅紀さんの幼少期の姿は・・・。

すでに幼少期から相葉雅紀さんの面影がありますよね!

相葉雅紀さんの幼少期は現在の姿とは違い、内気で人見知りな性格だったそうです。

さらに幼少期は病弱で病院の先生とお友達になるほど病院に通っていました。

相葉雅紀さんの誕生日はクリスマスイブの12月24日、そのため相葉家では12月24日は相葉雅紀さんの誕生日をお祝いするイベントになっていました。

クリスマスにプレゼントをもらっていた相葉雅紀さん、相葉雅紀さんには弟がいるのですが、クリスマスでも弟にはプレゼントはなし。

相葉家にはサンタクロースという概念がなかったと後に相葉雅紀さんは話していました。

スポンサーリンク

大野智

次のメンバーは嵐のリーダー大野智さんです。

大野智さんはどのような幼少期を送っていたのでしょうか。

スカートを履いているからか女の子みたいに見えますね!

大野智さんが履いているスカートはお姉さんのものだそうです。

物静かなイメージの大野智さんですが、幼少期は落ち着きがなかった子どもだったそう・・・。

食事の時に一口食べたらどこかへ行き、一口食べたらまたどこかへ行くなどの落ち着きがなかったエピソードを大野智さんは話しています。

さらには缶詰のふたを握って5針を縫う怪我をしたり、5歳の時にはお父さんが漕ぐ自転車の後ろで寝てしまい後輪に足を巻き込まれまたもや大怪我をしていたのです。

かかりつけの病院に行くと「また来たの?」と言われるほど、子どもの頃の大野智さんは怪我が多かったそう。

落ち着きがない子どもだったという話を聞いて相葉雅紀さんが「今全然動かないじゃん」と話すと大野智さんは「昔動いたからかな」と発言していたのです。

櫻井翔

続いて紹介するのは櫻井翔さんです。

櫻井翔さんの幼少期は・・・。

面影ありますね!2枚目の写真で櫻井翔さんが抱っこしているのは妹だと思われます。

櫻井翔さんの両親は柔らかく優しい人に育つよう、羊に羽が生えた「翔」という名前を付けました。

幼少期の櫻井翔さんは戦隊ヒーローにハマっており、お父さんが伴奏するピアノに合わせて戦隊ヒーローの歌を歌ったり「とりゃー!」と掛け声をかけていたそうです。

さらに櫻井翔さんが5歳の頃に渋谷で母親と喧嘩、すると母親は櫻井翔さんを残してひとりでバスに乗って帰ったのです。

5歳の櫻井翔さんは「なんで乗ってるんだよ!探せよ!」と思いながら母親が乗ったバスを睨みつけたそう(笑)

その後櫻井翔さんは40分から50分ほどかけて自宅へ辿り着きます。

泣くこともなくひとりで帰った櫻井翔さん、母親はこの頃から自分で判断し行動する子だったと語ってたそうです。

二宮和也

続いては二宮和也さんです。

ジャニーズjr.の頃から現在まで顔が変わらないと言われている二宮和也さんの幼少期の姿は・・・。

可愛い・・・もう写真を見ただけで誰か分かるほど面影がありますね。

二宮和也さんのゲーム好きは有名ですが、幼少期の頃からゲームが好きで休日には一日中引きこもってゲームをしていたそうです。

幼少期の二宮和也さんは大の人見知りで、あんまり友達もいなくてもいいと考え友達と距離を置くこともしばしば。

そんな二宮和也さんを心配してか両親は二泊三日でお寺の修行に出させます。

しかし修行中の3日間二宮和也さんは誰ともしゃべらず打ち解けなかったそうです・・・。

スポンサーリンク

松本潤

嵐最後のメンバーは松本潤さん

ファンにはお馴染みな松本潤さんの衝撃的な幼少期の姿は・・・。

眉毛が松本潤さんそのもの・・・(笑)

赤ちゃんの頃からすごい凛々しい顔つきですね。

松本潤さんの名前「潤」という漢字ですが、松本潤さんの祖母は「」という漢字を付けたかったそうです。

しかし家に「純」というラベルが貼られていたお酒があり、お酒と名前が一緒では可哀想という理由で「潤」になったというエピソードが。

小学生の時の松本潤は団体行動が苦手で協調性に欠ける部分があると通信簿に書かれていたそうです。

さらに小学生の松本潤さんは大事故を経験。

いつも通っている駄菓子屋から帰る際にトラックと接触、身体を反らしたことで正面衝突は避けられたものの後輪に足をとられ数十メートル引きずられたのです。

足に大怪我を負った松本潤さん、現在もその傷がまだ残っていると話しています。

関ジャニ∞

続いて紹介するのは関ジャニ∞のみなさん!

メンバー全員が関西出身で、KinKi Kids以来二組目の関西出身のグループとして2004年にCDデビューをしました。

元メンバーである渋谷すばるさんの脱退後、安田章大さんの体調不良や元メンバー錦戸亮さんの脱退報道もあり、メンバーは満身創痍状態に。

一度解散の危機も訪れた関ジャニ∞ですが最終的にグループを存続、現在は5人のメンバーで活動を行っています。

そんな関ジャニ∞の幼少期とは・・・。

大倉忠義

最初に紹介するのは大倉忠義さんです。

大倉忠義さんの幼少期の姿は・・・。

まだ大倉忠義さんの面影はないものの、ものすごく可愛いですよね。

大倉忠義さんの父親は全国にチェーン展開する居酒屋「鳥貴族」の社長。

実家はお金持ちですが、父親は大倉忠義さんを甘やかすわけではなく、お金の大切さを分かってほしいと新聞配達をさせていたそうです。

関ジャニ∞のメンバーのなかで一番身長が高い大倉忠義さん

しかし昔は身長があまり伸びなかったのです。

そこで大倉忠義さんの母親は自家製の野菜ジュースを作ったそう、ごぼうの主張がすごく、母親が飲みにくいからと気遣い砂糖を入れたジュース。

大倉忠義さんは後にものすごいまずく、トラウマになったと語っていました。

スポンサーリンク

丸山隆平

続いては丸山隆平さんの幼少期を紹介します。

丸山隆平さんの幼少期の姿はこちら!

とても可愛い丸山隆平さん、しかし小学生の頃にとても恐ろしいエピソードが。

丸山隆平さんは通っている塾に向かっている最中に大学生くらいの男性から公園の奥の方へ行こうと誘われます。

丸山隆平さんは喧嘩を売られたと思い、断ることができず付いていくとなんと男性は丸山隆平さんの身体を押さえつけキスをしようと言ってきたのです。

咄嗟に身体を引き離して全速力でその場から立ち去った丸山隆平さん、幸い襲われずに済みましたが公園を見るたびにその記憶がよみがえってくるそう・・・。

そして丸山隆平さんは小学生の頃、隣の席の女の子のノートを1枚破り丸めて自分の口の中に放りこんだのです。

そしてすぐに口から吐き出すという何とも奇妙な行動を・・・。

数十年後同窓会でその女子と再会、ちゃんとした大人になってよかったと号泣されたんだとか(笑)

村上信五

続いては村上信五さんの幼少期を紹介します。

二重がくっきりでパッチリとした目の村上信五さんの幼少期は・・・。

赤ちゃんの頃から目がパッチリですね・・・!

当時の村上信五さんは泣き虫で甘えん坊な性格だったそうです。

村上信五さんは小さい頃ミニバスケットボールの習い事をしていました。

なぜバスケットボールを始めたのかというと理由は目立ちたかったから(笑)

小学校でミニバスケを2年間していたおかげで、中学では開幕スタメンのメンバーに。

将来はバスケットボール選手になろうとしていた村上信五さん。

しかし当時村上信五さんは身長150cm以下、身長を理由に夢を断念したそうです。

安田章大

続いては安田章大さんです。

現在も可愛らしい安田章大さんの幼少期の姿は・・・。

少し面影がありますよね!

当時はとても活発だったようで、3歳の頃に祖母の家に遊びに来た安田章大さんは家の中を走り回って網戸に激突したというエピソードが。

さらには幼稚園入園前にタクシーに引かれ重体になったこともあったそうです・・・。

安田章大さんの父親はペンキ屋を営んでいるそうです。

もしジャニーズに入っていなかったら父親のペンキ屋を継ごうと思っていたと後に語っています。

そんな安田章大さんは父親に似ているそう、昔の家族写真を見てみると・・・。

確かに写真を見るとお父さんに似ていますよね!

お父さんの眉毛がとても凛々しいのが気になりますが・・・(笑)

スポンサーリンク

横山裕

最後に紹介するのは横山裕さんの幼少期です。

横山裕さんの幼少期の姿は・・・。

赤ちゃんの頃から横山裕さんの面影がありますよね!

横山裕さんは壮絶な幼少期を過ごしていたのです・・・。

3歳の頃両親が離婚、女手一つで横山裕さんを育てることは難しく、横山裕さんは母方の祖父母の元で暮らすことに。

そして5歳の頃に母親が再婚、養父はお父さんと呼べと横山裕さんに言うものの当時5歳の横山裕さんにはまだ受け入れることができず。

すると養父は早く呼べと頭を叩いてきたそう・・・さらには日常的に養父が手をあげてくることもあったそうです。

その後横山裕さんには2人の弟ができます。

そして横山裕さんが29歳の時に母親は他界、横山裕さんはふたりの弟の面倒を見ると決意。

仕事が忙しいなかでも弟たちと共に時間を過ごしたそうです。

明るい横山裕さんからは想像もつかないような壮絶な人生だったのですね・・・。

KAT-TUN

続いて紹介するのはKAT-TUNのみなさんです。

デビュー時のコンセプトは「ブラック&ワイルド」のように従来のアイドル像と比べギラギラとした異彩を放つグループとして注目されました。

2016年5月に充電期間に入り、それ以降はそれぞれソロ活動に専念。

2018年1月1日に充電完了を発表し、再活動を果たしました。

そんなKAT-TUNの幼少期の姿は・・・。

上田竜也

最初に紹介するのは上田竜也さんです。

上田竜也さんの幼少期の姿はこちら!

小さい頃から目がパッチリで可愛いですよね。

上田竜也さんは小さい頃習い事を週7日もしていたそうです。

ピアノや学習塾、英会話を習いなかでもピアノは、先生が自宅に来てくれていたので苦になることがなかったそう。

現在でもライブなどでピアノを披露していますよね。

様々な習い事をしていたからか小学校の頃の成績はとても良かったそうです。

そして中学に入学するとバスケットボール部へ入部、部活動に熱中したため成績は急降下してしまったんだとか・・・。

上田竜也さんの両親はパイロットか弁護士になってほしかったそう。

しかし上田竜也さんはテレビで踊っている今井翼さんを見てカッコいいなと思い両親を説得、自らジャニーズ事務所に履歴書を送り15歳の時に入所をしたのです。

スポンサーリンク

亀梨和也

続いては亀梨和也さんです。

亀梨和也さんの幼少期の姿は・・・。

亀梨和也さんは4兄弟の3男として生まれます。

当時の亀梨和也さんは駄々っ子でわがまま性格だったそうです。

男4人兄弟で喧嘩をする日も度々、亀梨家はとても騒がしい家庭だったそう(笑)

しかし亀梨和也さんは兄たちに体格が及ばず喧嘩をするまでには至らなかったというエピソードも。

そして亀梨和也さんが野球少年だったというお話は有名ですよね。

小学校1年生の時から野球を始め、小学校6年生の時には世界大会に出場したほどの実力の持ち主に!

ジャニーズに入ってからも野球に関する仕事を多数勤めます。

さらには地元江戸川区からプロ野球選手が生まれるようリーグの全チームに毎年ボールを寄付しているのです。

中丸雄一

KAT-TUN最後のメンバーは中丸雄一さんです。

中丸雄一さんの幼少期の姿は・・・。

どことなく中丸雄一さんの面影がありますよね!

中丸雄一さんは父親から女の子には優しくしなさいと毎日言われていたそうです。

その助言を守った中丸雄一さんは幼稚園の頃から女の子にモテモテ、中丸雄一さんの誕生日会にはたくさんの女の子が来てくれたというエピソードも。

そして小学生になった中丸雄一さん、高学年になった時のことある事件が。

自宅で髪を染めるブリーチ剤を見つけた中丸雄一さん。

茶髪になったら女子にモテるだろうと考えた中丸雄一さんはブリーチを使ってしまったのです。

自分で茶髪にした中丸雄一さんですが自宅へ帰ってきた父親に発見されそのまま床屋へ連れていかれ丸坊主に・・・。

翌日に所属していたサッカー部の試合だったのですが、相手チームに色の坊主のやつがいると恐れられたそうです(笑)

Hey! Say! JUMP

続いて幼少期を紹介するのはHey! Say! JUMPのみなさんです。

グループ名は「メンバー全員が平成生まれで、平成の時代を高くジャンプしていく」という意味が込められています。

2007年には東京ドームでのグループ史上最年少公演記録を樹立、当時グループの平均年齢は15.2歳でした。

グループでの活躍はもちろん、個人でもドラマやバラエティー番組、情報番組の出演など活動は多岐に渡ります。

そんなHey! Say! JUMPの幼少期とは・・・。

スポンサーリンク

有岡大貴

まず最初に紹介するのは有岡大貴さんです。

有岡大貴さんはどのような幼少期を送っていたのでしょうか?

幼少期から有岡大貴さんの面影がありますよね!

有岡大貴さんは幼少期から活発でやんちゃな少年だったよう、少し想像できますよね(笑)

やんちゃ坊主の定番である女の子のスカートをめくって女の子を泣かせたこともあるんだとか・・・。

実は有岡大貴さんはジャニーズに入る前に子役として活動しており、様々なドラマにも出演していました。

2001年に放送された「百獣戦隊ガオレンジャー」は当時の朝番組で視聴率2ケタをたたき出した人気番組。

有岡大貴さんはガオレンジャーで物語の重要人物である謎の少年を演じ話題になりました。

伊野尾慧

2人目に紹介するのは伊野尾慧さんです。

現在もとても可愛らしいベビーフェイスでお馴染みの伊野尾慧さんの幼少期の姿は・・・。

この写真を見ると幼少期からの可愛さは変わっていないですね!

幼稚園に入る前から伊野尾慧さんは近所の人に「女の子みたいに可愛い顔だね」と言われていたそうです。

裸になって水遊びをしていたら近所のおじいちゃんにびっくりされたというエピソードも(笑)

伊野尾慧さんは小学校5年生の時にジャニーズに事務所に履歴書を送るのですが、ジャニーズに興味を持ち始めたのは幼稚園の頃。

幼稚園の時にテレビを観ていた伊野尾慧さん、テレビに映っていたのは若い男の人が美味しそうな物をたくさん食べていました。

テレビに映っていた人がジャニーズだと教えてもらうと、ジャニーズに入ったら美味しい物が食べられるのだと思い、そこから伊野尾慧さんはジャニーズに興味を持ち始めたのです。

高木雄也

続いて幼少期を紹介するのは高木雄也さんです。

高木雄也さんの幼少期の姿はこちら!

幼少期の高木雄也さんは活発でいつも怪我をするほど夜まで遊んでいたそうで、昔遊んでいたときにできた傷が現在でも残っているようです。

現在はクールなイメージのある高木雄也さんからは想像できないですよね。

さらに高木雄也さんは自他共に認めるマザコンなのだそう。

幼少期から現在まで変わらず母親のことをママと呼んだり、好きな料理も母親の手料理と答えるほど。

これまた高木雄也さんからは想像できないほどのギャップですよね・・・。

スポンサーリンク

知念侑李

続いて4人目は知念侑李さんです。

知念侑李さんの幼少期の姿は・・・。

知念侑李さんはライブなどでアクロバットを披露していますが、知念侑李さんは幼少期の際に体操を習っていたのです。

実は知念侑李さんの父親は体操選手、バルセロナ五輪男子体操で銅メダルを獲得した選手でした。

知念侑李さんも幼少期はオリンピックに出場することを夢見て体操を習っていました。

さらに知念侑李さんの母親はダンサー、ダンス教室で先生も行っていたそうです。

知念侑李さんは3歳の頃から母親の元でダンスを習っていました。

大人に混じって週5回もダンス教室に通っていた知念侑李さん。

体操も習っていたのに加え、ダンスも習っていた知念侑李さんのライブパフォーマンスは多くの人を魅了していますよね。

中島裕翔

続いて幼少期を紹介するのは中島裕翔さんです。

中島裕翔さんの幼少期の姿はこちら!

小さい頃から目がクリックリ・・・。

中島裕翔さんは幼少期から多くの習い事をしていたようで、ピアノやタップダンスさらには乗馬も習っていたそうです。

中島裕翔さんは10歳の時にジャニーズ事務所に入所しています。

ジャニーズ事務所に入所してすぐにジャニーズjr.のユニット「J.J.Express」のメンバーとなり歌番組に出演。

さらにドラマ「野ブタをプロデュース」で亀梨和也さんの弟役を演じ、主題歌である「青春アミーゴ」のPVに出演し一躍話題になりました。

この他にも木村拓哉さん主演のドラマ「エンジン」に出演、ドラマ「プリマダム」では中森明菜さん演じる嵐子の一人息子を演じるなど、ジャニーズjr.の頃から活躍を見せていたのです。

八乙女光

続いて6人目のメンバーは八乙女光さん

八乙女光さんの幼少期は・・・?

なんとなく面影がありますよね!

八乙女光さんは小さい頃に自身の貯金箱をスーパーに持って行き買い物。

大量の硬貨で支払いをしたものの、店員さんはとても大変だったそう。

八乙女光さんは後に「宮城の小さい町をザワつかせてしまった」と語っています。

さらに八乙女光さんの幼少期はわんぱくで社交的な性格だったそうです。

小学生の時には友達100人作るのを本当に実現しようとしており、誰かしらに話しかけたり知らない人に鬼ごっこをしようと誘ったりしていたそう。

スポンサーリンク

薮宏太

続いて紹介するのは薮宏太さんです。

薮宏太さんの幼少期の姿はこちら!

笑顔が可愛い・・・クシャっとした笑顔は現在の薮宏太さんと同じですね!

Hey! Say! JUMPのなかではお兄さん的ポジションの薮宏太さんですが、3人兄弟の末っ子なのです。

2つ年上の兄とはとても仲が良く、薮宏太さんがジャニーズに所属してから出演しているテレビ番組を必ずチェックしているよう。

薮宏太さんは小学校6年生の時にジャニーズ事務所に入所。

ジャニーズ事務所に履歴書を送ったのは4歳年上の姉でした。

履歴書を送ったことでオーディションに呼ばれた薮宏太さんでしたが、当時はサッカーに熱中していたためオーディションに行くことを渋っていました。

すると姉からサッカーのピンバッチを代わりに買ってあげると言われ、薮宏太は姉の言葉に釣られてオーディションに行ったそうです。

山田涼介

最後に紹介するメンバーは山田涼介さんです。

かっこよく王子様だと呼ばれる山田涼介さんの幼少期の姿は・・・。

パッチリとした目がとても大きいですよね。

山田涼介さんは11歳の時にジャニーズ事務所に入所をしていますが、それ以前の幼少期からモデル活動をしていたのです。

有名写真家である篠山紀信さんにも写真を撮ってもらったこともあるんだそう・・・。

そして幼少期の山田涼介さんの写真を見ると、ほとんどが茶髪なのです。

もともと地毛が茶髪だとか、端正な顔だちからクォーターなのではないかと色々な噂が飛び交ったこともありましたが、山田涼介さんの地毛は元々黒髪。

幼少期からモデル活動をしていたため髪を染めており、一時期はモヒカン時代もあったそうですよ。

Kis-My-Ft2

続いて幼少期を紹介するグループはKis-My-Ft2のみなさんです!

2005年にグループを結成、光GENJI以来のローラースケートでのパフォーマンスを行っており、ジャニーズjr.時代は嵐やKAT-TUNのバックダンサーを数多く務めました。

そして約6年間の活動を経て2011年にCDデビュー。

さらに2013年にはSMAP中居正広さんがプロデューサーを務めたグループからの派生ユニット「舞祭組」が誕生します。

シングル、アルバムを発売し初の単独コンサートツアーも開催され話題になりました。

そんなKis-My-Ft2の幼少期の姿は・・・。

スポンサーリンク

北山宏光

最初に幼少期を紹介するのは北山宏光さんです。

北山宏光さんの幼少期の姿は・・・。

2枚目の写真はバッチリ北山宏光さんの面影がありますよね!

幼少期の北山宏光さんはお母さんがとても大好きだったそうで、ずっとお母さんにくっついていた子どもでした。

さらに小さい時は女の子みたいに可愛い顔立ちをしていたため、母親は北山宏光さんに花柄のワンピースを作って着せていたそう(笑)

可愛らしい顔から男らしくなった小学校時代、北山宏光さんの周囲では高いところから飛び降りる遊びが流行っていたそう・・・。

高いところから飛び降りても、痛くなさそうにしている姿がカッコイイと言われており、北山宏光さんも高いところから何度も飛び降りていたのです。

カッコイイ姿を見せるため平然を装っていても、足の裏はとてつもなく痛かったと北山宏光さんは当時を振り返っています。

メンバーの玉森裕太さんは、何度も飛び降りたから身長縮んだのでは?と言われていました(笑)

千賀健永

続いては千賀健永さんの幼少期を紹介します。

千賀健永さんの幼少期姿はこちら!

2枚目の笑っている写真は少し面影がありますよね!

千賀健永さんの母親は昔モデル活動を行っており、現在は美容関係の会社の社長を務めています。

そんな千賀健永さんの母親の友達に嵐の櫻井翔さんの知り合いがおり、その縁で千賀健永さんが小学5年生の時に嵐のコンサートを見に行くことに。

嵐のコンサートを見た千賀健永さんはジャニーズの世界に興味を持ち、履歴書を送ったのです。

そんな千賀健永さんは他の人とは違うことをしなさいという両親からの教えで、3歳の時にダンスを習います。

幼稚園の頃から様々なダンススクールに通い、ダンスのテストのため1日6時間以上練習する日々を送っていました。

親から言われ嫌々通っていた気持ちもあったものの、小学校3年生の時にマイケルジャクソンのダンスを教えてくれる先生と出会い、ダンスが好きになった千賀健永さん。

小学校5年生の時にはダンスの全国大会に出場し見事最年少で入賞をしたのです。

玉森裕太

続いて3人目に紹介するのは玉森裕太さんです。

玉森裕太さんの幼少期の姿は・・・。

幼少期からとても可愛い玉森裕太さんですが、実は1歳の頃からモデル活動をしていたのです。

とても可愛いですよね、少し面影もあるような・・・。

幼少期の玉森裕太さんはアウトドア派らしく、両親と一緒に海でサーフィンをしていたそうです。

そんな玉森裕太さんのジャニーズに入所したきっかけは母親が勝手に履歴書を送ったから。

オーディションの日、何も知らない玉森裕太さんは友達と釣りをしに行こうとしたところ、父親に無理やり車に乗せられオーディション会場へ、訳も分からず玉森裕太さんは号泣したそう(笑)

そんな玉森裕太さんのお母さんは17歳の時に玉森裕太さんを出産しています。

お母さんはとても美人との噂があり、メンバーからも玉森裕太さんのお母さんは美人だと言われるほど。

そして玉森裕太さんが20歳の頃、母親と買い物をしていたところを週刊誌に撮られ「年上の恋人」と書かれてしまったのです・・・。

母親は息子と恋人に間違えられるなんて嬉しいと笑っていたそうです(笑)

スポンサーリンク

二階堂高嗣

続いて幼少期を紹介するのは二階堂高嗣さんです。

二階堂高嗣さんの幼少期の姿は・・・。

1枚目の笑っている写真は今とまったく同じ笑顔ですね!

二階堂高嗣さんは小学校の頃目立ちたがり屋でヤンチャな子どもだったそうです。

小学生の時にジャニーズ事務所に入所した二階堂高嗣さん、中学ではクラスで浮いた存在になってしまい1日誰ともしゃべらない日もありました。

俺をそういう目で見るなら・・・と二階堂高嗣さんは反抗期に。

髪を茶髪にし眉毛も細くしたり、容姿だけではなく仕事でも反抗的な態度をとることがあったそう。

メンバーのパンを勝手に食べたり、先輩に向かって「誰?」と話したりとヒヤッとするエピソードも。

しかし内心ではジャニーズが好きで、二階堂高嗣さんはジュニアを辞める勇気も度胸もなかったと当時を振り返って語っています。

藤ヶ谷太輔

続いては藤ヶ谷太輔さんの幼少期を紹介します。

藤ヶ谷太輔さんの幼少期の姿はこちら!

1枚目の表情がとても幸せそうで可愛いですよね!

藤ヶ谷太輔さんは幼少期の頃から母親に、女性はみんなお姫様だと教えられたのです。

重い荷物を持ってあげたり、気が強い女の子がいてもこの子にもお姫様の部分があるんだ・・・と考えるそう。

女の子を大切にしていた藤ヶ谷太輔さんは幼稚園の頃から既にモテモテだったそう。

隣の席の子から急に告白をされたり、積み木や木登りなどの遊びにも常に隣には女の子がいたのです。

そして小学生になってもモテモテだった藤ヶ谷太輔さん、バレンタインデーの日にはたくさんチョコを貰い、渡しそびれた女の子が自宅にまで届けにくるほどだったのです。

宮田俊哉

続いては宮田俊哉さんの幼少期です。

宮田俊哉さんの幼少期の姿はこちら!

笑顔が宮田俊哉さんの面影がありますね!

宮田俊哉さんのアニメ好きはもはやファンだけではなく、多くの人から知られていますよね。

アニメ好きのきっかけとなったのは幼少期に見た「デジモンアドベンチャー」でした。

その後「ワンピース」や「HUNTER×HUNTER」などの人気作を見てどんどんアニメの世界へのめりこむようになったのです。

宮田俊哉さんは幼い時から母親に、堂本光一くんみたいな王子様になるんだよと言われてきたそうです。

お母さんは子どもの頃から熱狂的なジャニーズファンで、男の子が生まれたら絶対にジャニーズに入れると決心(笑)

そんなお母さんの夢が叶い、宮田俊哉さんは12歳の時にジャニーズ事務所へ入所したのです。

スポンサーリンク

横尾渉

最後に紹介するメンバーは横尾渉さんです。

横尾渉さんの幼少期の姿はこちら!

2枚目の横尾渉さんは足の骨を折っていたそうです・・・。

なぜ折ったのか記憶にもないらしいですが、とても元気でヤンチャな子どもだったのかもしれませんね。

横尾渉さんはとても料理上手なことで有名ですが、料理が得意になったきっかけは母親でした。

なんと横尾渉さんが幼稚園の時に母親からイカの捌き方を教わっていたのです。

幼少期から料理のことを教わったことで、成長するにつれ料理の腕も上がっていったのですね。

横尾渉さんは14歳の時にジャニーズ事務所に入所をします。

3歳年上のお兄さんにフットサルに行こうと誘われ、着いた場所は渋谷のオーディション会場。

横尾渉さんはお兄さんに騙されオーディションに参加することに(笑)

見事合格するものの、最初は興味がなかったためレッスンもサボっていたそうですが、ジャニー喜多川社長からの説得もあり徐々に顔を出すようになったそうです。

Sexy Zone

続いて幼少期を紹介するグループはSexy Zoneのみなさんです!

マイケルジャクソンのようなセクシーさをイメージしてSexy Zoneというグループ名が付けられました。

当時Sexy Zoneのメンバー選考は「男としてのセクシーさ」を重視され選ばれたのです。

デビュー当時平均年齢は14.4歳、まだあどけなさが残る可愛いパフォーマンスをしていた彼らですが、現在は大人の男性へと成長。

パフォーマンスもデビュー当時とは違った、まさしくグループ名通りセクシー溢れるパフォーマンスを見せてくれています。

そんなSexy Zoneの幼少期の姿は・・・。

菊池風磨

最初に幼少期を紹介するのは菊池風磨さんです。

菊池風磨さんの幼少期の姿はこちら!

菊池風磨さんの面影がありますよね!

幼少期の頃の菊池風磨さんの夢は政治家でした。

なぜ幼少期から政治家になりたかったのかというと原因は祖父、実は菊池風磨さんの祖父は大臣経験のある政治家の第一秘書を務めていたのです。

そんな祖父を見てからか、菊池風磨さんは日本を変えてやるといった大きな野望を持ち政治家になろうとしていたそう・・・。

政治家になろうとした菊池風磨さん、しかしその夢を諦め次に抱いた夢は嵐になること。

菊池風磨さんが4際の頃に嵐はデビュー、有名な話ですが嵐のデビュー曲「A・RA・SHI」は菊池風磨さんの父親である常利さんが作詞をしています。

常利さんはシンガーソングライターとして活動しており、これまで多くのアーティストに楽曲を提供。

そして親子共同で菊池風磨さんのソロ曲を手掛け、常利さんが作曲、作詞を菊池風磨さんが手掛け「Cocoa」というソロ曲が誕生しました。

菊池風磨さんが2歳の頃家族で公園に遊びに行った帰りによくココアを買ってくれた思い出を歌にしたいという想いから「Cocoa」が誕生したのです。

スポンサーリンク

佐藤勝利

次に幼少期を紹介するのは佐藤勝利さん

顔面人間国宝と言われるほどお顔が整っている佐藤勝利さんの幼少期の姿は・・・。

面影はあるけれど、髪の毛が長いからか女の子に見えますね・・・。

佐藤勝利さんの両親はずっと女の子が生まれてくると思っていたのだそう。

しかし生まれてきたのは男の子、佐藤勝利さんの父親は出産に初めて立ち合い感動し「生まれてきただけで勝負に勝ったようなもの」という想いから勝利と名付けました。

女の子が生まれてくると思っていた両親、買っていた服などもすべて女児用でした。

そして可愛らしいルックスも相まって、佐藤勝利さんはしばらく女の子のように育てられます。

佐藤勝利さん自身よく分かっていなかったのか、女の子のように育てられることを当たり前かのように受け入れてたそうです。

中島健人

3人目に紹介するのは中島健人さんです。

中島健人さんの幼少期の姿はこちら!

幼い頃から目がクリックリ・・・少し中島健人さんの面影がありますよね。

幼少期の中島健人さんはおっちょこちょいで明るい性格でした。

しかし小学校2年生の時に東京から千葉に引っ越すと、環境の変化からか明るい性格から一遍、暗いキャラになってしまったそう。

中島健人さんは王子様キャラで女性に対してとても優しいことで知られていますが、これには中島健人さんの母親が大きく影響をしているのです。

幼少期から母親に「ジェントルマンであれ」と教え込まれ、一緒に車に乗る時は先にドアを開けてあげるのが当たり前、母親が椅子に座る時は椅子を引いてあげるなどを教えられたそう・・・。

母親はとても厳しく、めんどくさいと言った時には「紳士ではない」と叱られたのです。

現在中島健人さんの王子様ポジションが確率しているのは母親からの教えの影響だったのですね。

松島聡

続いて4人目は松島聡さんです。

松島聡さんの幼少期の姿はこちら!

笑顔がとっても可愛い・・・現在の松島聡さんと変わらないですよね!

実は松島聡さんが幼稚園の頃に母親は亡くなったと言われています。

幼かった松島聡さんにとって母親との別れはとても悲しかったものでしょう。

松島聡さんには8歳年上の姉がいるのですが、松島聡さんのお弁当をお姉さんが母親に代わって作っていたというエピソードも・・・。

そして松島聡さんはメンバーのマリウス葉さんと深い関りがあったそうです。

松島聡さんの父親は建設会社を営んでいます。

マリウス葉さんの実家はドイツ、実家には和室があったのですがその和室を手掛けたのが松島聡さんの父親だったのです。

これはSexy Zoneが結成する前のお話、とても深い縁で繋がっていたのですね。

スポンサーリンク

マリウス葉

最後に紹介するのはマリウス葉さんです。

マリウス葉さんの幼少期の姿は・・・。

目がクリックリでとても可愛いですよね・・・!

マリウス葉さんは10歳の時にジャニーズ事務所に入所しますが、ジャニーズに入ったきっかけは母親の影響だったのです。

マリウス葉さんの母親は元タカラジェンヌの男役スターとして活躍していました。

6歳の頃マリウス葉さんは母親の影響でダンスを始めます。

母親の活躍している姿を見て、人を幸せにできる仕事がしたいと思い宝塚に入ることを決意。

しかし宝塚は女性しか入れないことを知り、宝塚へ入る夢を諦めたマリウス葉さん。

その後10歳の時に来日して見に行ったSMAPのライブを見てジャニーズに入ることを決意したマリウス葉さんはドイツから履歴書を送ったのです。

そしてSexy Zone結成の3ヵ月前に家族と日本に移住、マリウス葉さんは11歳でデビューしジャニーズ事務所史上最年少デビューを果たしました。

ジャニーズWEST

続いて幼少期を紹介するグループはジャニーズWESTのみなさんです。

2011年Sexy Zoneがデビューをしてから約2年半ぶりにデビューをしたのがジャニーズWEST。

さらに全員が関西ジャニーズjr.で構成されたメンバーでは、関ジャニ∞以来10年ぶりのデビューを果たします。

さらにグループでジャニーズと付けられたのは、初代のジャニーズ以来のこと。

メンバーの要望に応え、ジャニー喜多川社長自らが名付けたグループ名なのです。

そんなジャニーズWESTの幼少期はどのようなエピソードがあったのでしょうか。

神山智洋

最初に幼少期を紹介するメンバーは神山智洋さんです。

神山智洋さんの幼少期の姿はこちら!

幼少期の神山智洋さんはとにかくヤンチャな子どもだったそうです。

いつも外から帰ってくると、たんこぶをつけて帰ってくる日も多かったそう。

虫かごと虫網を持ちずっと走り回っていたそうですが、当時はよく女の子に間違えられることもあったのです。

確かに2枚目の写真のように髪が少し長いのを見ると女の子に見えますよね。

神山智洋さんはとてもダンスが上手なのですが、5歳の頃からダンスを習っていたのです。

ダンスを習うきっかけになったのは、3歳年上のお姉さんがダンスをしていたから。

お姉さんがダンスをしているのを見て、自分もダンスをしてみたいと思い習い始めた神山智洋さん。

ちなみに神山智洋さんはこのお姉さんによく叱られ泣かされていたそう(笑)

スポンサーリンク

桐山照史

続いて2人目は桐山照史さんです。

桐山照史さんの幼少期の姿は・・・。

幼少期から桐山照史さんの面影がありますよね!

当時の桐山照史さんはヤンチャで好奇心旺盛な子どもで、なんとよく蟻を食べていたというエピソードも・・・。

桐山照史さんは小学生の頃にダンスを習い始めます。

ダンスを習い始めたことがきっかけで、自分がどれほどの実力か試してみたいという想いからジャニーズ事務所に履歴書を送ったのです。

その後桐山照史さんは13歳でジャニーズ事務所に入所。

入所してから約2年後、現在のメンバーである中間淳太さんとのユニットB.A.Dを結成し、関西ジャニーズjr.のリーダーとして約12年間活動をします。

さらに2008年には約600人の中から「ごくせん」第3シリーズの主要キャストに抜擢されるなど、関西ジャニーズjr.の頃から精力的に活動をしていたのです。

小瀧望

続いて幼少期を紹介するメンバーは小瀧望さんです。

小瀧望さんの幼少期の姿はこちら!

目が大きくて可愛いですよね!少し面影があるようにも見えます。

小瀧望さんは幼少期から人を笑わせることが好きで、人見知りも一切しない子どもだったそうです。

そのため幼稚園や小学校ではクラスの中心にいるような子どもでした。

小瀧望さんは幼稚園の年長の時が最大のモテ期だったそうで、バレンタインデーには30個以上のチョコレートを貰っていたそうです。

幼少期からこんなにカッコよかったら30個以上もチョコレートを貰ったのにも頷けます。

そんな小瀧望さんはお母さんからジャニーズに入るとかどう?と言われたことがあったそうですが、絶対に嫌だと断っていました。

しかし音楽番組で山田涼介さんが歌っているのをテレビで見た小瀧望さんは、こんな人になりたいと思い小学5年生の時に自ら履歴書を送ったのです。

そして小学6年生の夏にオーディションに行き見事合格、その翌月にはHey! Say! 7 WESTというユニットに加入し関西ジャニーズjr.として活躍をしていきます。

重岡大毅

続いて紹介するメンバーは重岡大毅さんです。

重岡大毅さんの幼少期の姿は・・・。

2枚目の笑った顔は現在の重岡大毅さんと同じですよね!

幼少期の重岡大毅さんはとてもわんぱく、常に外で走り回っていたそう。

小学生の頃には人と違うことをしたいと思うようになった重岡大毅さん。

大人が食事の後に爪楊枝を加えている姿がカッコイイと思い、ある日草を口に加えシーソーに寝っ転がっていたというエピソードも(笑)

重岡大毅さんは小学校5・6年生の時にサッカー部に入部、その後中学に入学してもサッカー部に入ろうとしていました。

しかしその頃アニメ「テニスの王子様」が流行っていた影響で、重岡大毅さんの周りはみんなテニス部へ、重岡大毅さんも流されるようにテニス部に入部します。

テニス部に入部したものの、チャラい先輩も多くろくに練習しない日々、その先輩たちの多くが退部し周りに人が少なくなってきたため重岡大毅さんも退部。

その後はゲーム三昧の日々を過ごしていたそう、重岡大毅さんは当時のことを振り返りマジでクズだったと話しています。

スポンサーリンク

中間淳太

次に幼少期を紹介するのは中間淳太さんです。

中間淳太さんの幼少期の姿はこちら!

幼少期の中間淳太さんはインドア派だったそう。

あまり外では遊ばずに家で本を読んだり、パズルをして遊んでいたのです。

外で遊ばなかった理由もあったそうで、理由は汚れるから(笑)

小学校に入ってもあまり外では遊ばず、暗い人だと思われたせいか当時はまったくモテなかったそうです・・・。

そんな中間淳太さんはお父さんが台湾人、小学校4年生から中学卒業まで父親の地元である台湾で生活をしていました。

なので中間淳太さんは日本語だけではなく、英語、中国語、台湾語が話せるそう。

中間淳太さんの父親は台湾の超財閥でお金持ちという噂が・・・。

実家の玄関は大理石、休日はテラスで朝ごはんを食べていたというセレブなエピソードもあるのです。

濵田崇裕

次に6人目は濵田崇裕さんです。

濵田崇裕さんの幼少期の姿は・・・。

幼少期の濵田崇裕さんはものすごい人見知りで人としゃべれなかったほど。

横に友達がいてもしゃべりかけるなという雰囲気を醸し出していたそう(笑)

そんな濵田崇裕さんの実家は農家、両親共に畑で仕事をしていたため、ふたりのお姉さんが濵田崇裕さんのお世話をしていたのです。

濵田崇裕さんは小学5年生の時にダンスを習い始めます。

現在ではバク転などのアクロバットを得意とする濵田崇裕さん。

小学生の時にテレビでジャニーズがバク転をしているのを見て、自分もできるかもしれないと思いしてみたところ、本当にできてしまいます。

濵田崇裕さんは誰にも教えてもらうこともなく、バク転とバク宙を習得するという凄まじい運動神経を見せたのです。

藤井流星

最後に幼少期を紹介するのは藤井流星さんです。

藤井流星さんの幼少期の姿はこちら!

幼少期からとてもイケメンな藤井流星さん。

幼稚園の時には藤井流星さんの後を付いてくる女の子もいるなどモテモテだった様子。

バレンタインデーにはたくさんのチョコレートを貰い、藤井流星さんのファンもいたほど・・・。

さらに当時木村拓哉さんがロン毛だった時期には、両親の趣味により藤井流星さんもロン毛にされていた時期もあったそうです。

そんな藤井流星さんですが、実はかなりの天然で知られています。

幼少期から天然エピソード満載で、妹が誕生日にプレゼントをもらっていると、なんで俺のはないんだと大泣き。

さらには小学生のアルバムには将来なりたいものの欄に消防車と書いたそう(笑)

現在でも財布をなくしすぎて交番のお巡りさんに顔を覚えられたり、水を飲んでいることを忘れそのまましゃべり始めたりと天然は健在な様子です。

スポンサーリンク

King & Prince

続いて幼少期を紹介するグループはKing & Princeのみなさんです!

King & Princeは2015年にMr.King vs Mr.Princeとして結成され、2つのユニットがグループに存在しそれぞれが火花を散らし切磋琢磨していくという意味が込められています。

当初は期間限定のグループだったため2016年からはそれぞれのユニットで活動。

しかし2017年開催のコンサートで再びメンバーが揃ったのを機に、メンバーはジャニー喜多川社長に全員でデビューさせてほしいと直談判したのです。

そして2018年にKing & Princeとしてデビュー、現在に至るまで様々な活躍を見せています。

そんなKing & Princeの幼少期は・・・。

岸優太

最初に紹介するのはKing & Princeのリーダー岸優太さんです。

岸優太さんの幼少期の姿はこちら!

写真を見るだけで岸優太さんと分かるほど面影がありますよね。

幼少期の岸優太さんはとてもヤンチャな子どもでした。

岸優太さんの出身地は埼玉県川越市で、そのなかでも田舎のほうに住んでいた岸優太さん、家にある柿の木によく登っていたそうです。

木に登ってしまうほど高いところが好きな岸優太さんは、ウルトラマンごっこをしていて高いところから飛び降り腕を骨折したそう・・・。

そして岸優太さんには弟と妹がいるのですが小学生の頃、弟と妹を騙そうとして自分の身体にケチャップを塗って死んだふりをしたのです。

しかしそんな岸優太さんを見て妹は「馬鹿じゃないの」とバッサリ言われたそう(笑)

神宮寺勇太

続いて幼少期を紹介するのは神宮寺勇太さんです。

神宮寺勇太さんの幼少期の姿は・・・。

ダブルピースが可愛い・・・少し面影がありますよね!

神宮寺勇太さんは一人っ子で1人でゲームをして過ごすことが多かったそうです。

人生ゲームも1人で遊んでおり、青色が好きだった神宮寺勇太さんはズルをして青色の駒を一等にしていたというエピソードも。

小学5年生の時に引っ越しをし学校を転校した神宮寺勇太さん。

そして小学校6年生の時にはとてもヤンチャで担任の先生からずっと目を付けられていたそうです。

頻繁に先生から怒られ、よく両親も学校に呼び出されていました。

現在の神宮寺勇太さんからは想像できないエピソードでしたね。

スポンサーリンク

高橋海斗

続いて3人目は高橋海斗さんです。

高橋海斗さんの幼少期の姿はこちら!

幼少期身体が弱かった高橋海斗さんは体力をつけるために、幼稚園の年長からダンスを始めます。

そしてダンスの才能は開花し、9歳の時にダンスグループを結成。

全国大会の静岡予選で優勝、なんと1年間で10回以上も優勝経験があるのです。

さらにはジャニーズ事務所に入所する前、高橋海斗さんが11歳の時にSMAPの5大ドームツアーにバックダンサーとして参加したこともあるのです。

現在とは違い当時はワイルドな雰囲気でダンスをガシガシと踊っていた高橋海斗さん。

ダンスの大会では審査員からその実力を認められ、ダンスも折り紙付きだったのです。

永瀬廉

続いて幼少期を紹介するのは永瀬廉さんです。

永瀬廉さんの幼少期の姿はこちら!

2枚目の写真の永瀬廉さんはどこか不安げな様子・・・。

実は永瀬廉さんが手に持っているのは動物、動物が苦手だったため不安げな表情を浮かべていたのです。

幼少期の永瀬廉さんは気が弱く、女の子にも泣かされる日々を送っていたというエピソードも。

永瀬廉さんのお父さんはパイロットだったため、転勤が多かったそうです。

幼稚園、小学校共に3回ずつ転校をした永瀬廉さん。

転校して自己紹介をするとその後多くの女の子たちが永瀬廉さんを一目見ようと教室に見に来たという漫画みたいなことがあったそうです。

平野紫耀

最後に紹介するのは平野紫耀さんです。

平野紫耀さんの幼少期の姿は・・・。

平野紫耀さんの名前の漢字はとても珍しいですよね。

母親が紫色が好きだったため、紫を使ったかっこいい名前を付けたかったそうです。

平野紫耀さんはとてもヤンチャな性格で、すでに2歳のころから骨折をしていたそう・・・。

川へ飛び込んだり階段を飛んだり、自転車で崖へツッコむなどかなり破天荒な幼少期を送っていたのです。

そして平野紫耀さんといえば天然でお馴染みなのですが、幼少期から天然エピソードが。

当時5円玉チョコをよく食べていた平野紫耀さん、ある時平野紫耀さんは5円玉チョコを勘違いをして、本当の5円を食べてしまったのです。

病院に連れていかれた平野紫耀さん、レントゲンを撮ると胃の中に数枚の5円玉が発見されたんだとか・・・。

そして小学校の時には窓から登校をしたというエピソードも。

教室の窓にはボールなどで窓ガラスが割れないように、ネットが貼っていたのですが平野紫耀さんはネットをよじ登ってなぜか窓から登校したんだそうです。

幼い頃から天然エピソード満載だったのですね(笑)

スポンサーリンク

SixTONES

次に幼少期を紹介するグループはSixTONESのみなさんです。

SixTONESというグループ名には「原石」「音域」「音の6原色」という3つの意味を込め、ジャニー喜多川社長が命名しました。

結成当時は「シックストーンズ」という読み方だったものの、ジャニー喜多川社長がグループ名が長いと言ったことからixを抜いた「ストーンズ」という呼び方に変更。

2020年1月にSnow Manと同時CDデビューを果たし、現在に至るまで様々な活躍を見せている6人。

そんなSixTONESの幼少期はどのような子どもだったのでしょうか。

京本大我

まず最初に紹介するのは京本大我さんです。

京本大我さんの幼少期の姿はこちら!

1枚目の写真は京本大我さんが7か月の時の写真ですが、バッチリ面影がありますよね!

この頃はいつも女の子に間違えられていたそうです。

幼少期の京本大我さんは少し頑固な性格で、ヒーローごっこをする時には必ず自分がヒーロー役ではないとダメだったそう。

幼稚園の先生から注意をされても気にせず自分はヒーロー役に、自分の意志は曲げなかったのです。

さらに現在は歌とダンスに演技力が素晴らしい京本大我さんですが、幼少期は音痴で運動も不得意だったのです。

しかし芸能の世界に入ると決まった京本大我さんは鏡の前でダンスを猛練習し、大声で歌の練習を行いました。

家中に物音と歌声が鳴り響く10年間だったと後に京本大我さんは当時のことを振り返っています。

その歌声に魅了させられるファンも多いですが、今までの努力があってのことだったのですね。

髙地優吾

続いて幼少期を紹介するのは髙地優吾さんです。

髙地優吾さんの幼少期の姿は・・・。

とても可愛い・・・少し髙地優吾さんの面影がありますね。

幼少期の髙地優吾さんはお母さんが大好きだったそうで、幼稚園に行く際にお母さんと別れるのが嫌で毎日泣いてしまうほど。

そんな髙地優吾さんは母親から人には優しくしなさいと幼少期の頃から教えられていたそうです。

髙地優吾さんの父親は気学鑑定士、お兄さんは美容師をしています。

父親からは、嫌なことは3歩歩いたら忘れることと幼少期から教えられていたそうです。

そして髙地優吾さんはお兄さんの影響で美容師になるのが夢でした。

以前にはお兄さんに髪を切ってもらったり、染めてもらっていたこともあるそうです。

スポンサーリンク

ジェシー

続いてはジェシーさんの幼少期を紹介します。

ジェシーさんの幼少期の姿はこちら!

ジェシーさんの父親はアメリカ人ですが、ジェシーさんは東京都で生まれ育ちました。

しかし幼少期の頃は家では英語しか話したらダメだと言われていたそうで、家族は英語で会話をしていたのです。

そしてジェシーさんはお父さんの影響で4歳から空手を始めます。

自分の身は自分で守れという父親からの教えを守り、10年以上空手を続けて12歳の時には初段を取りました。

ジェシーさんには8歳年下の妹がおり、兄妹仲がとても良いと言われています。

妹が11歳になるまで膝枕をして耳かきをしてあげたり、一緒のベッドで寝ていたという可愛らしいエピソードが。

ジェシーさんが中学生にもなると身体が大きくなって一緒に寝ることは難しくなったので、二段ベッドを購入。

しかし妹が小学校高学年になると一緒の部屋は嫌だと言われ、ジェシーさんはひとりで二段ベッドで寝ることになったそうです(笑)

田中樹

続いて4人目は田中樹さんです。

田中樹さんの幼少期の姿はこちら!

女の子みたい・・・けれどもバッチリ田中樹さんの面影がありますよね!

幼少期の田中樹さんは、悪いことをするやつがカッコイイと思っていたそう。

自分も何か悪いことをしようと思い、ティッシュや鉛筆を食べていたというエピソードが。

悪いことで考え付いた内容がとても可愛いですよね(笑)

田中樹さんは5人兄弟の4男、田中樹さんと一番上のお兄さんは20歳も年が離れているのです。

なので田中樹さんが小学生の頃にはお兄さんは実家を離れていました。

そんなお兄さんが久しぶりに実家へ帰ってきた時、田中樹さんは玄関にお出迎えにきたのにも関わらずお兄さんの顔を見て大泣き。

知らない人が家に来たと思いすぐさま家の中へ戻っていったというエピソードがあるんです(笑)

松村北斗

続いて5人目は松村北斗さんです。

松村北斗さんの幼少期の姿は・・・。

目が大きくて可愛いですね!少し松村北斗さんの面影があります。

松村北斗さんの「北斗」という名前は北斗七星が由来になっており、人の道しるべとなるような人間になってほしいという想いから両親が名付けたのです。

そして松村北斗さんはテレビで見た空手に興味を持ち、小学校1年生から中学2年生まで空手を始めます。

全国大会に出場したり、その他の大会でも優勝するなどの実力の持ち主だったのです。

松村北斗さんは小学校5年生の時に山下智久さんが出演しているドラマを観て、ジャニーズ事務所に興味を持つようになります。

母親からジャニーズ事務所のオーディションのことを教えてもらい、履歴書を送ったものの返事はなし。

その後もう一度履歴書を送るもまたもや返事はありませんでした。

中学1年生になった松村北斗さんはこれが最後だと決意を固め最後の履歴書を送りました。

そして三度目の正直でジャニーズ事務所から返事が来たのです。

この時ジャニーズ事務所には山積みの履歴書があり、その履歴書の1番上に松村北斗さんの履歴書がありました。

松村北斗さんの履歴書を見たジャニー喜多川社長は、この子はオーディションに呼んだほうがいいと言い松村北斗さんはオーディションに呼ばれることになったのです。

もし松村北斗さんの履歴書が1番上になかったら、ジャニーズにはいなかったのかもしれないと考えるとものすごい運命的な話ですよね。

スポンサーリンク

森本慎太郎

最後に紹介するのは森本慎太郎さんです。

森本慎太郎さんの幼少期の姿はこちら!

笑顔がとっても可愛い森本慎太郎さん、少し面影がありますよね!

森本慎太郎さんは9歳の時にジャニーズ事務所に入所します。

入所のきっかけとなったのはジャニー喜多川社長から、当時ジャニーズに入所していた兄の森本龍太郎さんと間違えられたこと。

当時空手を習っていた森本慎太郎さんは何度か断ったものの、誘われた舞台のリハーサルを見学し入所を決意します。

そしてジャニーズ事務所に入所した森本慎太郎さんは1年も経たないうちに、2007年に放送されたドラマ「受験の神様」に出演。

その後も数多くのドラマに出演し活躍を見せます。

しかし当時まだ小学生だった森本慎太郎さんは、仕事をするたびにどんどんと友達がいなくなるような気持ちだったと話しています。

現場では明るく振る舞っていたものの、自宅に帰ると泣いてしまったというエピソードもあるのです。

Snow Man

続いて幼少期を紹介するグループはSnow Manのみなさんです。

2012年にSnow Manは6人で結成されました。

先輩たちのバックダンサーを務めながら、舞台「滝沢歌舞伎」「DREAM BOYS」の常連として出演。

メンバー全員がアクロバットができること、キャリアが長いことから職人集団と呼ばれることも。

その圧倒的信頼感でジャニーズの先輩からはバックについてほしいジュニアとして指名されることも多かったのです。

2009年にはメンバーが9人に、SixTONESと共に2020年CDデビューを果たしました。

そんなSnow Manの幼少期の姿とは・・・?

阿部亮平

最初に紹介するメンバーは阿部亮平さんです。

阿部亮平さんの幼少期の姿は・・・。

阿部亮平さんの「亮平」という名前は母親がりょうちゃんと名前を呼びたかったため、亮平という名前を付けました。

幼少期の阿部亮平さんはとても人見知りだったそうです。

小学校にあがってもなかなか友達を作ることができなかった阿部亮平さん。

そんな阿部亮平さんを心配して母親はダンスを習ったらどうかと提案、阿部亮平さんが小学校2年生の時にダンスを習い始めます。

小学校5年生の時には、母親がテレビ番組の公開オーディションに申し込みし阿部亮平さんは見事合格。

そのまま2004年にはジャニーズ事務所に入所をすることになります。

そんな阿部亮平さんは小学1年生の時に俳優になりたかったそうです。

色々な人生を歩みたい、俳優になったら役を通して色々な人生を歩めると小さいながらに思っていたと阿部亮平さんは語っています。

その話を聞いたメンバーの深澤辰哉さんは、小学1年生でそんなこと思うの天才だねと話したのです。

スポンサーリンク

岩本照

続いて幼少期を紹介するのはSnow Manのリーダー岩本照さんです。

岩本照さんの幼少期の姿はこちら!

岩本照さんの面影はありませんが、女の子みたいですよね。

幼少期の岩本照さんは現在と同じように運動神経がよく、小学校のマラソン大会では常に1位をキープしていたそうです。

そして6歳の時にダンスを習い始め、小学校3年生の時には既に大人と同じクラスでダンスを踊っていました。

ダンスを仕事にするならジャニーズだと思った岩本照さんは、自ら履歴書を送り13歳の時にジャニーズ事務所に入所します。

そんな運動神経抜群な岩本照さん、ジャニーズに入所するもバク転が全然できなかったそうです。

バク転をやってと小学生に言われても、怪我をしているからできないと嘘をついた岩本照さん。

嘘をついたことが悔しくて泣きながら練習する日々、すると岩本照さんの父親は俺の血が流れているからできないことはないと励まされます。

岩本照さんの父親は小学校3年生の時にバク転ができていたそう、岩本照さんは父親からの言葉に励まされ練習、すると高校生になって急にバク転ができるようになったのです。

佐久間大介

続いて3人目のメンバーは佐久間大介さんです。

佐久間大介さんの幼少期の姿は・・・。

少し佐久間大介さんの面影がありますよね!

佐久間大介さんの幼少期は引っ込み思案な性格で、自分の意志を表現することが苦手だったそうです。

現在の佐久間大介さんとは考えられないですね・・・。

そんな性格を直すためか、幼少期から体操やダンスを習っていた佐久間大介さん。

複数のジャンルのダンスを経験し、女子に混じってバレエも習ったことがあるそうです。

しかし学生時代も活発ではなく、スクールカースト下位のグループにいたと自身で語っています。

今では運動神経抜群で、体操やダンスを習っていた佐久間大介さんですが、授業の体育はとても苦手だったそう。

なかでも球技がとても苦手で、苦痛で仕方がなかったと話しています(笑)

深澤辰哉

続いて幼少期を紹介するのは深澤辰哉さんです。

深澤辰哉さんの幼少期の姿は・・・。

深澤辰哉さんは生まれたとき3,610gで誕生しました。

おおよそ平均が3,000gと言われているので、平均より少し大きく生まれてきた深澤辰哉さん。

しかし他の新生児と比べてもひときわ頭が大きかったそうです。

そして幼稚園に入園する際も頭のサイズは人よりも大きく指定された園の帽子がギリギリだったというエピソードも。

そして小学生になった深澤辰哉さん、ここでも頭が大きく体育帽子を特注にしてもらうか悩んだそうです(笑)

そんな深澤辰哉さんは幼少期の頃に体操クラブへ通っていました。

母親がバラエティー番組内で行われていたオーディションに参加したことがきっかけで、2004年ジャニーズ事務所に入所した深澤辰哉さん。

入所当初はカッコつけだったという深澤辰哉さん、しかし滝沢秀明さんからカッコつけるのは誰でもできる、お前は3枚目目指した方が向いていると言われたそうです。

スポンサーリンク

宮館涼太

次に幼少期を紹介するのは宮館涼太さんです。

宮館涼太さんの幼少期の姿はこちら!

父親はサーファー、母親は元レディース総長というふたりから生まれた宮館涼太さん。

「涼太」という名前は当時人気だったヤンキー漫画「ころがし涼太」から名付けられたものでした。

元レディース総長の母親だからか、幼少期の宮館涼太さんは喧嘩で負けるなと言われてきたそう。

喧嘩で宮館涼太さんが負けそうになると母親は必死に応援したというエピソードも(笑)

そんな宮館涼太さんは同じメンバーの渡辺翔太さんと幼馴染。

生まれた病院も一緒、同じ幼稚園で同じクラスだったことも。

小学校中学は同じ学校ではなかったものの、ジャニーズ事務所に入所する前には同じダンススクールに通ったり、私生活でも一緒に遊びに行ったりと仲良しだったのです。

そんな宮館涼太さんは11歳の時に母親に買い物に行くと言われ、連れてこられた場所はオーディション会場。

宮館涼太さんはオーディションに参加、最後名札をどこに返せばいいか分からなかった時に通りかかった人に尋ねます。

なんとその人はジャニー喜多川社長、そして驚くことにその流れで宮館涼太さんはジャニー喜多川社長と一緒にラーメンを食べに行ったそうです(笑)

向井康二

続いては向井康二さんの幼少期を紹介します。

向井康二さんの幼少期の姿は・・・。

向井康二さんの面影はあまりないものの、とても可愛いですよね!

タイ人の父親と日本人の母親との間に生まれた向井康二さん、タイで生活をしていた時にはタイ発祥の格闘技ムエタイを習っていました。

その他にも日本に帰国していた際には、サッカーやダンスを始め茶道、日本舞踊などの日本の伝統的なことも習っていたのです。

そんな向井康二さんのジャニーズ事務所入所のきっかけはムエタイだったのです。

滝沢秀明さんの仕事の付き添いでタイを訪れたジャニー喜多川社長、その時にタイのムエタイ道場に飾られていた向井康二さんの写真が目に留まります。

そんな向井康二さんの写真を見たジャニー喜多川社長は向井康二さんの実家に電話、母親は最初社長だとはなかなか信じませんでした。

しかし1日に5回も電話をし熱烈アプローチをしかけるジャニー喜多川社長、母親を説得し向井康二さんが小学校5年生の時にジャニーズ事務所に入所するのです。

目黒蓮

続いて幼少期を紹介するのは目黒蓮さんです。

目黒蓮さんの幼少期の姿はこちら!

幼少期の目黒蓮さんはとても活発な子どもだったそうです。

毎日外で遊び、趣味はザリガニ釣りだった目黒蓮さん。

身体を動かすことが好きな目黒蓮さんは幼少期からサッカーとソフトボールをしていました。

小学校に入るとソフトボールクラブに所属、スポーツに励むために小学生の時には既に勉強はいいやと見切りをつけていたそう(笑)

そしてソフトボールと並行してサッカーチームにも所属、サッカーチームは都内の大会で3位になるなど強豪チームでした。

中学に入ると目黒蓮さんはサッカー部に入部、1年からレギュラーとして活躍し、イケメンな目黒蓮さんにファンクラブが作られたのです。

かなり目立っていた目黒蓮さん、そのため学校の番長に目を付けられるというなんとも漫画みたいなエピソードが(笑)

その後目黒蓮さんの父親が番長を呼び出し、仲良くしてやってほしいと説得してくれたんだとか。

スポンサーリンク

ラウール

続いて8人目はメンバー最年少のラウールさんです。

ラウールさんの幼少期の姿は・・・。

ベネズエラ人の父親と日本人の母親との間に生まれたラウールさん。

日本で育ちベネズエラにも行ったこともないため、公用語のスペイン語はまったく喋れないそうです。

そんなラウールさんの幼少期の頃の夢は芸能人になること、幼少期にダンスを習い始め小学3年生の時には「まいとラウール」というダンサーネームで本格的に活動。

個人として国内のダンス大会で小学4年生~6年生の部でベスト8に入る優秀な成績を残したラウールさん。

さらにグループとしてもアメリカのダンスコンテストに出場すると、2年連続準優勝に輝くなど華々しい活躍を見せているのです。

そんなラウールさんは将来ダンスを仕事にしたいと考えジャニーズ事務所に履歴書を送ります。

その後ラウールさんが小学6年生の時にジャニーズ事務所に入所するのです。

渡辺翔太

最後に幼少期を紹介するのは渡辺翔太さんです。

渡辺翔太さんの幼少期の姿は・・・。

前述した通り、渡辺翔太さんはメンバーの宮館涼太さんと幼馴染でした。

同じ幼稚園のクラス名だった「ゆり組」としてファンから親しまれているふたり。

そんな渡辺翔太さんは幼少期に左利きだと判明、しかし両親からはお箸と字を書くのは右でと言われ矯正していたのです。

渡辺翔太さんは当時のことを人生の壁だと話し、泣きながら左から右に矯正したというエピソードを語っていました。

そんな渡辺翔太さんもジャニーズ事務所のオーディションを受けたきっかけは、母親から買い物に行くと言われ連れていかれた場所がオーディション会場だったのです。

宮館涼太さんとまったく同じですね(笑)

当時遊び程度に習っていたダンスを披露すると、ジャニー喜多川社長の目に留まり「君いいよ」と言われ、なんとオーディションが終わったその日に取材を受けていたのです。

そしてその3ヵ月後に幼馴染の宮館涼太さんがジャニーズ事務所へ、まさか幼馴染が同じグループでデビューするなんて思ってもいなかったでしょうね。

なにわ男子

いよいよ最後のグループ!

最後に幼少期を紹介するのはなにわ男子のみなさんです。

2021年11月にCDデビューを果たしたなにわ男子。

ジャニーズWEST以来約7年半ぶりとなる関西ジャニーズjr.からなるユニットです。

デビュー曲「初心LOVE」は70万枚を売り上げるなど、今大注目のジャニーズ新人グループ!

なにわ男子の幼少期はどのようなエピソードが・・・?

スポンサーリンク

大西流星

最初に幼少期を紹介するのは大西流星さんです。

お目目が大きくて可愛らしいお顔の大西流星さんの幼少期の姿はこちら!

小さい頃からお目目が大きくて女の子みたいですよね!

大西流星さんは4歳の頃にロックダンスを習っていました。

そして小学生の時には「シャムロック」というダンスユニットに所属しており、ダンスフェス春グランプリ大会で優勝経験のある実力の持ち主。

そんな大西流星さんは10歳の時にジャニーズ事務所に入所。

きっかけは佐藤勝利さんが好きだったお姉さんとSexy Zoneのコンサートを見に行き、大西流星さんも佐藤勝利さんに憧れを抱くようになります。

ジャニーズ事務所に入所してわずか一か月で、メンバーの西畑大吾さんとKing & Princeのメンバー永瀬廉さんと一緒に、なにわ皇子というユニットを結成するのです。

大橋和也

続いてはなにわ男子のリーダー大橋和也さんです。

大橋和也さんの幼少期の姿は・・・。

大橋和也さんは幼少期とてもスポーツが得意で、野球を始めテニスやバトミントン、サッカーなどをしていたそうです。

そんな大橋和也さんは小学2年生の時にダンス&ボーカルスクール「キャレス」に通っていました。

大阪では有名なスクールらしく、このキャレスに通っていたことで大橋和也さんはCMやテレビに出演していたのです。

大橋和也さんが11歳の時には「青春アカペラ甲子園全国ハモネプリーグ」に出演。

やきそば★SOULというユニットで大橋和也さんはボイスパーカッションを担当していました。

当時審査員だったつんく♂さんは、音楽絶対にやめるなよと言うほどやきそば★SOULを絶賛。

その1年後大橋和也さんはジャニーズ事務所に入所、つんく♂さんの教え通り大橋和也さんは音楽を辞めることなく現在までジャニーズとして活躍しているのです。

高橋恭平

続いて幼少期を紹介するのは高橋恭平さんです。

高橋恭平さんの幼少期の姿はこちら!

幼少期の高橋恭平さんはとても活発な子どもだったそうです。

スポーツは何でもでき、サッカーやバスケットボールなどを習っていました。

スポーツだけではなく、塾にも通っていたため放課後は毎日習い事ばかりで友達と遊ぶ暇もなかったそう。

そんな高橋恭平さんの最大のモテ期は中学生の頃だったと本人が話していました。

人生で1番モテていた中学時代には、バレンタインデーで20個以上チョコレートを貰い、卒業式の日には制服のボタンは4つ女子にあげたのです。

モテモテだった高橋恭平さんですが、小学生の時に塾に通っていたのにも関わらず中学生になってから勉強はあまりできなかったそう・・・。

5教科500点満点の試験で、5教科合計100点を取ってしまったというエピソードも(笑)

スポンサーリンク

長尾謙杜

続いて紹介するのは長尾謙杜さんです。

長尾謙杜さんの幼少期の姿はこちら!

とても可愛い・・・少し面影がありますよね!

実は長尾謙杜さんはジャニーズ事務所に入所する前からキッズモデルとして活躍をしていたのです。

小学校で家庭科の授業で使うエプロンのカタログにモデルとして掲載されていた長尾謙杜さん。

当時はキッズモデルの事務所「キャストプラン」に所属し、その後も同じくキッズモデル事務所の「GRAM」に所属していました。

このように幼少期からとても可愛い長尾謙杜さんには、数々の芸能事務所からスカウトがあったそう。

長尾謙杜さんはテレビや舞台の仕事に興味を持っていたことから、小学校6年生の時にジャニーズ事務所に入所。

この時も他の芸能事務所からスカウトがあったそうですが、誘いを蹴ってジャニーズ事務所に履歴書を送ったのです。

西畑大吾

続いて5人目は西畑大吾さんです。

西畑大吾さんの幼少期の姿はこちら!

少し西畑大吾さんの面影がありますよね!

西畑大吾さんの小学生の頃の夢はハリケンジャーになることだったそう、戦隊ヒーローに憧れていた幼少期を過ごしていたんですね。

そんな西畑大吾さんは小学校4年生の頃から6年生までソフトボールをしていました。

きっかけは西畑大吾さんのお父さんがソフトボールチームのコーチを務めていたからでした。

しかし中学に入学すると陸上部に所属した西畑大吾さん、1年生で出場した大会で6位に入賞するなど1年生から結果を残していました。

西畑大吾さんは中学3年生の時に母親から、トイザらスに行くと言われ付いていくとそこは大阪城ホール。

母親は西畑大吾さんに内緒でジャニーズ事務所に履歴書を送っており、トイザらスに行くと言った日はオーディションの日だったのです。

西畑大吾さんはオーディションを受けるのを嫌がったそうですが、母親からなんでも買ってあげると言われオーディションへ、そして見事合格しジャニーズ事務所に入所することになったのです。

藤原丈一郎

続いて幼少期を紹介するのは藤原丈一郎さんです。

藤原丈一郎さんの幼少期の姿は・・・。

1枚目の写真は0歳の時の写真ですが、バッチリ面影がありますよね!

藤原丈一郎さんの名前「丈一郎」はお父さんが名付けました。

ボクサーである辰吉丈一郎さんが好きだったことから、そのまま名前を取って丈一郎と名付けたと言われています。

藤原丈一郎さんはオリックスファンとして有名ですが、オリックスを好きになったのは幼少期の頃から。

オリックスのファンに対する愛の大きさを感じファンになったそうです。

藤原丈一郎さんはジャニーズ事務所に入所する前から子供服のモデルをしていたのです。

そして小学校2年生の時にジャニーズ事務所に入所。

当時8歳のジャニーズ事務所入所は関西ジャニーズjr.の中では史上最年少でした。

叱られることも多々あり、まだ8歳だった藤原丈一郎さんは何度も涙を流したこともあったそうです。

スポンサーリンク

道枝駿佑

最後に幼少期を紹介するのは道枝駿佑さんです。

道枝駿佑さんの幼少期の姿は・・・。

道枝駿佑さんの名前「駿佑」はお父さんが名付けた名前です。

午年に生まれたため「駿」という漢字を付け、さらにかっこいい漢字という理由で「佑」を付けたのです。

道枝駿佑さんは幼稚園の頃戦隊ヒーローに憧れており、小学校に入学しても学校の廊下などで戦隊ヒーローごっこをしていたそう。

そんな道枝駿佑さんは小学校6年生の時にジャニーズ事務所に入所します。

道枝駿佑さんの母親はSMAPの大ファンだったため、幼い頃からSMAPや他のジャニーズの曲を聴き道枝駿佑さん自身もジャニーズに興味を持つように。

2014年山田涼介さんが主演を務めたドラマ「金田一少年の事件簿N」を見て、山田涼介さんに憧れジャニーズネットに履歴書を送ります。

しかしなかなか返事はもらえず、4回目の応募でやっとオーディションの連絡が、オーディションにも合格しジャニーズ事務所に入所をしたのです。

コメント

芸能人の裏ニュースについて

芸能人の裏ニュースはユーザー参加型まとめサイトです。

サイトでは、芸能人の最新ニュース・噂や裏話などのゴシップ、そして事件などのニュースのまとめをライターが記事にしています。

ライターが書いた記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。

管理者が確認後、対応させて頂きます。