ジェットリーの2020年現在の画像が衝撃的すぎる!甲状腺の病気で車椅子生活の可能性も…

俳優

中国出身の俳優であるジェット・リーさん。

彼は今まで多くのハリウッド映画に出演し、たくさんのヒット作を生み出したアクションスター俳優です。

そんなジェット・リーさんがある病気を患い、現在はかつての面影が感じられないほど別人のようになってしまい、ファンの間で衝撃が広がりました。

ということで、今回はジェット・リーさんの現在や、別人のようになってしまった原因とされる病気についてまとめていきたいと思います。

【衝撃】ジェットリーの現在の画像が白髪のおじいさん!

えっ…これ本当にジェットリーさん?

信じられないけど、本物みたいだね。

80歳近いおじいちゃんに見えますが、まだジェットリーさんは50代のはずです…

一体何があったのでしょうか?

ジェットリーさんは1988年にハリウッド映画デビューし、それ以降、主演映画が次々と公開されるなど、世界的に有名なアクションスターとなりました!

また、2008年には超有名俳優であるジャッキー・チェンと初共演を果たしています。

この映画は大ヒットし、アメリカでは週末興行成績が22億円で初登場第一位になるなどして反響を集めたようですね!

そんなジェットリーさんですが、2018年にチベットを訪れた時の姿がファンによって公開され、彼の変わり果てた姿にファンの間では衝撃が広がりました。

公開されたSNSの内容は55歳(1963年4月26日生まれ)という実年齢より、20歳から30歳年上に見える」というものでした。

この写真のジェットリーさんは背中をやや丸めて、横にいる男性に支えられて立っており、頭髪は白く、顔や手には深いシワが刻まれています。

映画に出演していた頃のジェットリーさんとは全くの別人ですよね(゚Д゚)

ジェットリーさんは、熱心な仏教徒のためチベットの寺院に参拝したらしいのですが、その場にいた学生たちに「おじいちゃん」と呼びかけられてしまったそうです。

この姿をみたファンからは、「誰だかわからない」「80歳に見える」など驚きや悲しみの声が上がっていましたが、当然ですよね(-_-;)

さて、突然公開された画像があまりに衝撃的だったので、

ジェットリーさんの活躍も見られなくなると思ったファンも多かったようですが…

2020年になってジェットリーさんが映画に出演したという嬉しい情報が入ってきました。

スポンサーリンク

2020年現在、ジェットリーが元気な姿をファンに公開

ウォルト・ディズニーが製作する実写映画版「ムーラン」にて、

異民族からの侵略に苦しむ古代中国を舞台に、老いた父の代わりに男に変装して軍へ加わる少女ムーランの活躍を描く長編映画。

古代中国の皇帝役を務めていたことが明らかになりました!

その時の画像が↓です。

老けメイクをされているので確かに年老いているような印象を受けますが、実際はあの白髪の衝撃的な画像と比べてかなり若々しくなっているとのこと。

ということで現在の画像(右)とヤバい時のジェットリーさん(左)を比べてみたところ…

本当に同一人物とは思えないですよね(笑)

まあ、甲状腺の病気については長いこと付き合っているらしいので、今は調子もよくなり元気な姿を見せることが出来るようになったようです。

2020年に映画にも出演をされましたし、また元気な姿を見せていただきたいです!

車椅子生活の可能性もあるが、心配無用とコメント

また、ジェットリーさんは2016年に脊髄損傷が原因で近い将来、車椅子生活もあり得ると語りました。

長年のアクション俳優生活のせいで脊髄が損傷してしまったみたいです。

車椅子生活の可能性を少しで低くするために、映画出演を控えているそうです。

過去の映画撮影での脊髄と足の怪我の後遺症により、「背中を丸めないと長時間立っていられない」とも語っていました。

彼のマネージャーを務めるスティーブン・チャスマン氏は、「彼は甲状腺機能亢進症と10年もうまく付き合ってきましたし、そもそも命に関わるような重篤な病ではありませんから、心配無用ですよ」とコメントしました。

また、世間の噂には滅多に反応しないジェットリーさんも「身体の調子はとてもいい。あれはカメラの角度の問題に過ぎない」と反論したそうです。

どうやら心配は無用のようですね(^^;;

スポンサーリンク

エクスペンダブルズ4に出演する可能性も噂されている

エクスペンタブルズ2では他の作品との撮影が重なりスケジュール的に厳しかったことが理由です。

しかし2014年公開のエクスペンタブルズ3では、病気で派手なアクションができなかったためある程度の出演となりました。

2019年にはエクスペンタブルズ4の撮影が行われると言われていますが、アクションが凄まじい映画に病気療養中のジェットリーさんが出演するのかどうか、気になるところですよね。

エクスペンタブルズ4の製作を発表したシルベスター・スタローンは、「いつものメンバーに新しい2人を加えて」と明言しました!

ということは、ジェットリーさんも出演する可能性が高いと思われます。

さて、とはいっても一時期ファンたちから心配の声が上がるほど変わり果てた姿になったジェットリーさんですが、彼を追い込んだ「甲状腺機能亢進症」ってどんな病気なのでしょうか?

ジェットリーを蝕む「甲状腺機能亢進症」ってどんな病気?

ジェットリーさんは「甲状腺機能亢進症」という病気を患い闘病生活を送っていることを2013年に公表しました。

甲状腺機能亢進症はバセドウ病とも呼ばれており、甲状腺から甲状腺ホルモンが多量に分泌され、全身の代謝が高まる病気です。

血液中に「TSHレセプター抗体」という抗体ができることが、甲状腺機能亢進症の原因となっています。

TSHレセプター抗体」は甲状腺を異物とみなしたことにより作られるもので、甲状腺を刺激し続けることによって甲状腺ホルモンが過剰に分泌され、結果的に身体の新陳代謝が活発になり過ぎてしまいます。

病気が進むと「睡眠中もジョギングをしている」と例えられるほど暑がりになり、全身に汗をかくようになります。

甲状腺機能亢進症はこのような症状が出ます。

  • 食欲旺盛になり、よく食べているのにもかかわらず体重が減る
  • 暑がりになり全身に汗をかく
  • 精神的には興奮し活発になるが、体は疲れやすく動悸を感じるようになる
  • 手が震えて字が書きにくくなる(ひどいと足や全身が震えるようになる)
  • イライラして怒りっぽくなる
  • 排便の回数が増える

甲状腺機能亢進症(バセドウ病)は、眼球が突出するとよく言われていますが、実際には5人に1人くらいだそうです。

しかしジェットリーさんはよくサングラスをかけており、眼球突出を隠すための配慮だと言われています。

またジェットリーさんは、服用している薬が心臓に与える影響により、激しいアクションができないらしいです。

以前激太りが話題になった時は、投薬治療で心臓への負担が大きいため、激しい運動ができないことを語っていました。

今後健康状況が好転するか分かりませんが、いつまでもジェットリーさんを見続けたいです!

ジェットリーは不死鳥のごとく甦り2020年現在も活動中!

今回の記事についてざっとまとめると、

  • アクションスターだったジェットリーは病気の影響で以前の面影は感じられないほどのおじいさんのような姿になっている。
  • ジェットリーが患っている病気は甲状腺機能亢進症(バセドウ病)である。
  • 過去の映画による足と脊髄のケガで車椅子生活もあり得る。
  • 病気とケガにより、今後アクションをすることは難しい。
  • 2014年以降、映画の出演は控えていたが、2020年に実写版「ムーラン」に出演する

となりました!

現在も不死鳥のごとく甦り、アクション俳優として活躍しているジェットリーさん。

身体が心配ですが、これからもアクション俳優としての活躍を期待しています(°▽°)

コメント

  1. 高橋徹也 より:

    仏教徒らしい雰囲気をかもしだしていてオ-ラを感じます。少林寺は自分にとって人生の原点!リ-リンチェイは神です!