泉里香の整形&豊胸疑惑は本当だった!?昔の写真(画像)と徹底比較!

女優

芸能界にニューフェイスのモデルや女優が登場するたび、『いま女性が一番なりたい顔』といった根拠の怪しいランキングが登場することはお馴染みなところ。

そんな世のトレンドに常にアンテナを引っ立てている女性たちが、『いま一番なりたい体』として挙げている人物をご存知ですか?

それは女優・泉里香さん

 

この投稿をInstagramで見る

 

3月 最後の日。早いなぁ〜。 良い夢見れますように おやすみ〜🌙😴

泉 里香(@rika_izumi_)がシェアした投稿 –

大きな瞳にとがった小さな顎。艶やかな美肌。

166㎝44㎏と公開している体重は、おそらく一般女性1000人が目指しても700人は辿りつけないであろう驚異的なスタイルであります!

 

この投稿をInstagramで見る

 

晴れてきた〜☀️ あったかくて11月と思えない過ごしやすさ🏖 気持ちいいなぁ #okinawa#uruma#うるま

泉 里香(@rika_izumi_)がシェアした投稿 –

そして、泉里香さんを語るうえで、見逃せない要素。

それは抜群にくびれた腰や小鹿のように細い足と裏腹に、突出して豊満なバスト!

泉里香さんといえば転職サイト『インディード』のCMで、漫画『ワンピース』のナミを実写化したことが記憶に新しいところ。

出典:romeci

ナミは、細いくびれにたっぷりのバストのグラマラスなキャラとして知られていますが、そもそも二次元。

出典:minkara.carview

泉里香さんは私たちと同じ人間にも関わらず、なぜ二次元並にバストにだけたっぷり脂肪が蓄えられているのか!?

その議論は世の、特に女性を中心としたネット民を白熱させ、率直・シンプルな結論が導かれています。

泉里香・豊胸&整形確定。

そう!豊胸のみならず整形まで確定審判が下されている始末なのであります!

その根拠は14歳からデビューしていることにより、ネットに溢れている昔の泉里香さんの写真たち。

それらと現在の泉里香さんを比較すると、全身整形により美のサイボーグと化した事実が一目瞭然なのです!

にも関わらず、当の泉里香さん本人はさりげなく整形を否定するにとどまらず、『大きな胸がコンプレックス』と白々しく語ったことで大炎上!

大きなバスト、あるいは逆に小さなバストで密かに悩む、全女性の神経を逆なでする事態に発展したのであります!

徐々に変貌していく顔面、顔面とは逆に突然変異的に巨大化したバストのミステリー。

整形サイボーグ美女・泉里香さんの疑惑を徹底的にご紹介しましょう!

スポンサーリンク

泉里香のやりすぎ全身整形!『成形』サイボーグの異名

泉里香さんは14歳の頃に地元京都でスカウトされ、ティーン向け雑誌『melon』でモデルデビューを果たします。

その当時のお写真がこちら。

出典:entame888

出典:Twitter

泉里香さんは少しだけですが、歌手活動も行い、実写版『セーラームーン』でセーラーマーキュリー・水野亜美役を獲得するなど、順調な滑り出しで芸能活動を進めていました。

ちなみにこの時点で『顔が違くない?』とネット民からの鋭いツッコミが入れられています。

出典:エンタネーション

セーラーマーキュリー役を務めた当時の画像もネットに出回っていますが、『現在と顔が変わっている』とネット民の疑惑の声は止まりません!

マーキュリー時代の泉里香さん↓

出典:doramakansou-arasuji

現在の泉里香さん↓

出典:voce

確かに顔の変化が凄すぎます…顎骨はいったいどこに行ったのでしょうか?(笑)

芸歴が長いからこそ、泉里香さんの顔面の比較・検証要素は多数!

『輪郭がシャープになりすぎて、もはや痩せただの注射しただのという次元ではない。

こんな意見まで飛び出し、しまいには『整形』ならぬ『成形』美女とまで言われるありさま!

『成形』とは『ある形をつくる』という意味ですが、そんな本来『ハンバーグの成形』などの用途で使われる言葉で、ウマいことディスられてしまっているほどなのです!

整形という言葉をぶち破り、『成形サイボーグ』扱いをされてしまっている泉里香さん。

果たしてその顔面の変わりぶりはいかなるものなのでしょうか?

さっそくご覧いただきましょう!

スポンサーリンク

驚異の顔面大工事!整形工作が必死すぎると話題

出典:gossip-topic

実は芸歴15年以上にわたる泉里香さん。

セーラームーンに出演した後、いったん芸能活動をお休みして大学に進学しているのです。

泉里香さんに整形確定の判決を下したネット民は、この何気ない事実を見逃しません。

というのも、泉里香さんの顔面が変化していったのはこの大学入学後だと言われています。

入学前の泉里香さん↓

出典:masyu-maro

入学後の泉里香さん↓

出典:resumedia

芸能活動を控え、表舞台からしばし消えることにより、世間に気づかれることなく整形を重ね、改造を施していったともっぱら話題なのであります!

泉里香さんの整形か所として疑惑の目を向けられている場所は4点。

  • 二重幅拡張
  • 鼻のシャープ化
  • 顎の掘削
  • 頬骨の消去

このように並べていると、1年の300日は整形外科に入り浸っていたのでは?とも思えるほどの大工事っぷり!

中には黒目の位置が左右対称でなくなっており、『目頭切開の典型的特徴が出ている』という玄人的な意見も出ています(笑)

元々エラが張り、キンタローさんとは言いませんがどちらかというとベース顔だった泉里香さん。

出典:stalkfest

にも関わらず現在の顎はシャープにとがり、ベース型だったはずの輪郭の面影はどこにもないのです!

泉里香さんの素人目からでも分かる整形か所はまだまだ留まることを知りません。

当時は笑顔を向けるとポッコリと飛び出ていた頬骨はどこかに消失鼻筋もシャープに。まさにパーフェクトとも言える整形フェイスに変貌を遂げているのです!

出典:gossip-topic

そのあまりの顔面の変貌ぶりに、ネット上では『整形外科 写真』という謎を呼ぶキーワードまで生まれる始末!

泉里香さんのあまりの顔面サイボーグぶりに、芸能界のサイボーグ代表といっても過言ではない平子理沙さんを連想するという声まで。

しかしながら一方で、『整形かどうかは知らないが、とにかく泉里香が可愛いことは変わらない。』という元も子もない素直な意見もあります。

この意見は、『非の打ち所がない美人顔と豊満なバストがたまらない』という男性側の声というのが実際のところでしょう。

しかし、世の女性は泉里香さんに、そんな生易しい目は向けないのです!

というのも、泉里香さん。

このネット上で盛り上がりを見せる自身の整形疑惑を知ってか知らずか、何ともさりげなく整形疑惑を否定!

例えば、自身の輪郭についてこのように語っています。

元々丸顔で、それを克服するために通ったのが小顔矯正サロン。

しばらく通ううちにむくみが取れ、輪郭がひと回り小さくなりました。

あとはヘアスタイル!小顔に見えるように美容師さんにお願いして、前髪の幅やフェイスラインの髪の量を調節してもらってます。

引用元:bchannel

元々丸顔を気にしていたため、小顔矯正サロンに通い、現在のシャープな輪郭を手に入れたと語る彼女ですが、これはかなりの確率で嘘だと思います。

出典:geinou-scandal999

本当に小顔矯正でここまで顎を掘削できるとしたら、日本の小顔矯正技術はワールド級と言わざるを得ません!

そのくらいこの顎のシャープさは分かりやすいものがあります・・・!

こちらの写真では鼻の形の変化も非常にわかりやすいですね!

出典:nobinobi-kodomo

疑惑の二重幅については整形前と比較して二重幅が広く、上に上がっているという見立てが有力なようです。

もともとクッキリと大きな瞳なだけに、整形サイボーグ扱いされるくらいなら、素顔のままで勝負すれば良かったのにと思ってしまいますね・・・。

頬骨を削ったという説も画像で比較すると非常にわかりやすいところです。

確かに笑うとパンパンに飛び出ていた頬骨が消失しています・・・!

出典:gossip-topic

 

この投稿をInstagramで見る

 

おはよー!にちようびー!✌️ 🌞

泉 里香(@rika_izumi_)がシェアした投稿 –

このように昔の画像と比較する顔の変化もわかりやすいです(笑)

また、個人的にはその効果に疑問を呈したいところですが、ヘアにも相当気を遣っているとのこと。

疑惑の二重幅についてはこんな言葉を残しています。

油断するとすぐむくんじゃって、ひどいときには二重の幅が変わるほど。

引用元:i-voce

『整形とか言われてるけど、日によって二重幅変わっちゃうんだよね。』という自己弁護にも聞こえるこの発言。

このさりげない整形隠ぺい工作は女性ネット民にとっては逆効果。むしろ整形確定の判断を硬化させることに繋がったと言えるでしょう!

スポンサーリンク

露骨すぎる豊胸もコンプレックス発言で全女を敵に

出典:gossip-topic

泉里香さんの整形フェイスについてご紹介してきましたが、彼女の改造を語るうえで、バストについてはどうしても外すことができません!

そのくらい泉里香さんのバストは突然変異的巨大化なのであります!

ここまで驚異的にバストが成長するのであれば、世の小胸さんたちには多大なる希望を与えられるでしょう!

しかしこの泉里香さんの豊満なバストは、豊胸手術によるものと結論付けられ、もはや天然ものと信じるネット民は皆無と言えます。

さて、そんな豊胸女優・泉里香さんの初の水着仕事は2016年4月。『RIKA』というスタイルブックがスタートでした。

このスタイルブック内で泉里香さんは大胆なランジェリーフォトを披露しています。

出典:item.fril

こちらはあまりの反響に予約が殺到し、即品切れになったというエピソードが残っているほど。

このスタイルブックを皮切りに泉里香さんのグラビア活動は一気に加速!

同年にヤングジャンプでグラビアを披露。モデルとしてのイメージが強かった泉里香さんが『ここまでギリギリの水着になるのか!』と世の青少年たちは大興奮だったのです。

モデル・グラビアの二刀流という意味での、モグラ女子というちょっとわかりにくい造語まで生み出した泉里香さん。

そのバストが人工物とはいえ、モデルとグラビア掛け持ちのパイオニア的存在となったと言えるでしょう!

正直この頃の泉里香さんは、アラサーという年齢を迎えつつも、今ほどメジャーな存在ではありませんでした。

一説では崖っぷちのアラサー女優として、手っ取り早くメディアや世間に注目してもらうために水着になったという話もあるようですね。

この件は仮説にしろ、実際に世間の流れはその通りになるのです!

泉里香さんはその後バラエティー番組に、グラマーな体型を抜群に強調するニット姿で登場。

『とんでもないバストの美人モデルが出てる!』とお祭り状態を作り出すのです!

そこから泉里香さんは一気にブレイク

現在の『女性がなりたい体』ナンバーワンの称号を手にし、テレビや雑誌に引っ張りだこの存在となりました。

しかしながら、同時に華奢な体とはミスマッチとも言えるバストに、ネット民から豊胸疑惑の声が多発したのもこの頃!

疑惑と言いつつ、過去の泉里香さんの画像を比較すると、あからさますぎる変化に一瞬で『豊胸確定』の審判が下されることになるのでした。

女性のバストサイズは大体10代後半にはある程度決まりますが、その頃の泉里香さんのサイズはせいぜい大きく見積もってCカップ程度。

出典:matomake

それが突如としてFカップぐらいのサイズに劇的変化が起きているのだから、豊胸確定の審判も甘んじて受け入れるべきでしょう・・・。

ところが、顔面の改造時と同様、泉里香さんは豊胸についてもさりげなく否定を繰り返しているのです!

否定をするだけでなく、むしろ『大きなバストがコンプレックス』などと白々しいにも程がある発言でネットは大炎上。

泉里香さんの言い分をご紹介しますと、当時は大きなバストを気にして、さらしを巻いたり、コルセットをして胸が大きいことを隠していたとのこと。

モデルとして活動していた泉里香さんにとって大きなバストは、女性誌の水着撮影ではセクシーになりすぎてしまい、仕事を減らしてしまう要素だったと語っているのです。

そのため、女性誌の撮影では胸を隠してポーズを撮ったり、編集で谷間を消してもらったりしていたと告白しています。

しかしながら、この言い訳についてネット民は泉里香さんを袋叩き!

  • 胸がコンプレックスという割にはやたらと胸を強調する服装ばかりで登場している。
  • 仮にさらしを巻いていても、本当にバストが大きい場合は、I型にバストラインが出てしまうがそれがない。
  • 胸がコンプレックスなら何でグラビア仕事やってんの。
  • バレバレの嘘なうえに、コンプレックスというキャラ設定はやりすぎ。

このようにあざとすぎるコンプレックス発言にネット民から総スカンをくらい、モデル時代からのファン離れまで起こる始末!

女性は同性独特のあざとさに非常に敏感なもの。あざとく感じられるキャラ設定は非常にまずいのです。

このコンプレックス発言は、女性ネットにとっては大変白々しく癇に障ったとみて間違いないでしょう。

個人的には女性ネット民から異常なまでに毛嫌いされている土屋太鳳さんを思い出すところです・・・。

ちなみにこの泉里香さんのスタイルに関してはあの高須医院長も言及。

転職サイト『インディード』のCMでのナミ役についてこのように感想を述べています。

出典:dot.asahi

『僕はいいとは思わないねぇ。やっぱり全体にそこそこ皮下脂肪が乗った、しなやかな体の方が美しいと思うけどな。割れた腹筋に大きなバストというのは、なんか不自然だね。』

『運動で一部の脂肪だけを燃焼させることはできなくて、全身の脂肪が燃焼するから、普通は胸もある程度小さくなってくるんです。』

引用元:hungerfordroad

高須医院長も明言はしていないものの、『不自然』という言葉はハッキリと使用。

ネット上では高須医院長に『整形についてもぜひジャッジしてほしい』という声が上がっているようです(笑)

ちなみに、散々大きなバストがコンプレックスと語っている泉里香さん。なぜ今ではこのように豊満なバストをアピールしまくる方針に展開したのでしょうか?

何でもご本人曰く、この大きなバストを逆手に『マリリン・モンローのようにセクシーさとかわいさを表現できたら』と考えるようになったからとか。

先にご紹介したスタイルブック『RIKA』の出版をきっかけに、これまでコンプレックスに感じていた胸を、どう良く見せるかを考えるようになり、吹っ切れたと語っているようですよ!

メディアには大きなバストと向き合った泉里香さんの決意が語られていますが、ネット上ではそんな本人の言葉など知ったこっちゃなし。

全身整形のサイボーグ美女として、今後も語り継がれていきそうなところなのであります!

【改名3回】昔の泉里香が芸能界を再出発しすぎの件

出典:gossip-topic

実は泉里香さん、3回にわたって芸能界での名義を変更していることで知られています。

このことに関してネット上では、整形や豊胸をするたびに『再デビュー』を繰り返していると揶揄されています。

15歳でセーラームーンにセーラーマーキュリー役で出演した際は浜千咲という名義で活動しています。

しかし、その名義で活動したのは束の間。

一度芸能活動を休止し、明治大学に入学。卒業後、今度は梨華という2度目の改名をして芸能活動を再開しているのです。

と思えば、瞬く間に3度目の改名!次は泉里果の名義で2005年に映画『呉清源 極みの棋譜』に出演をしています。

その後はブレイクまで目立った活動はありませんが、現在の泉里香に改名したのは2008年のこと。ちなみに泉里香は本名ですよ!

ここまで改名を繰り返す理由については、事務所もそのたびに変わっているので、その方針に合わせた、占い師の姓名判断に踊らされた、など様々な噂が囁かれています。

しかしながら、そこは整形もとい成形サイボーグ・泉里香さん。

芸名を変えることで、過去と現在の画像を比較され、整形や豊胸がバレないようにする工作だったとの見方が有力なのであります!

しかしながら、そんな工作程度でごまかせるほど現代のネット民は甘くなかった訳ですね!

結局大量の画像比較によって整形&豊胸検証が行われたうえに、3回改名でそのたびに再デビューってどんだけ必死なの』というネット民の嘲笑を買うオチがついてしまったのでした。

泉里香の昔の写真比較まとめ!顔も体も別人すぎてww

出典:geinou-scandal999

出典:geinou-research555

顔の変化もバストサイズの変化も凄すぎる泉里香さん…

このサイズの胸の変化は、さらしやコルセットで抑えていたという言い訳は苦しすぎること間違いありません(笑)

出典:sakkuto

あからまさすぎる整形&豊胸にも関わらず、あくまでも天然美人を貫き通そうとするサイボーグ・泉里香さん。

必死すぎとも言えるその工作に失笑する声が多発しているとはいえ、その美しさに羨望のまなざしを向ける女性が数多くいることもまた事実!

今後もメンテナンスとアップデートを欠かさず、世の女性の注目をさらっていくことを期待するばかりです。

コメント