伊藤淳史の弟の伊藤隆大が自殺を選んだ4つの衝撃的な理由や遺書の中身!

出典元:女子SPA!

2005年放送のドラマ「電車男」への出演がキッカケで、その名を全国に轟かせた俳優の伊藤淳史さん。

ドラマ、映画、CMなどの幅広い作品へ出演され、実力派俳優として知られています。

そんな伊藤淳史さんには、同じく俳優としてご活躍されていた”伊藤隆大さん”という弟さんがいらっしゃいました。

  • 伊藤隆大(いとうたかひろ)
  • 1987年6月25日生
  • 千葉県船橋市出身
  • 身長154cm
  • A型

伊藤隆大さんは5歳の時にドラマ「リッ子・その愛、その死」への出演で子役デビューを果たし、10代で「のだめカンタービレ」や「容疑者Xの献身」などの有名作品へ出演されたほか、子役時代には洋画の吹替え声優としても活躍されていました。

「のだめカンタービレ」


出典:X

「容疑者Xの献身」

まさに俳優としてこれからという時でしたが、伊藤隆大さんは21歳の若さで自殺されています。

現場からは遺書も見つかっていたとのことで、ネット上では失恋や病気を疑う声など、様々な憶測が飛び交っていました。

そこでこの記事では、

  • 伊藤淳史さんの弟”伊藤隆大さん”の死因
  • 伊藤隆大さんが残した遺書の中身、家族や共演者のコメント
  • 伊藤隆大さんが自ら死を選んだ理由
  • 伊藤淳史さんと弟”伊藤隆大さん”が共演した作品

などについて調査してみましたので、最後までお付き合いいただければ幸いです。

伊藤淳史の弟の伊藤隆大の死因の真相がヤバい

伊藤隆大さんは2009年3月8日、神奈川県相模原市の相模湖近くの駐車場に駐車中の車内で死亡しているところを発見されました。

車内には練炭や遺書が残されており、警察の調査によると、死因は”急性一酸化炭素中毒”によるもので、事件ではなく自殺とされています。

伊藤隆大さんが自殺した1か月後の4月には、兄の伊藤淳史さんとドラマ「漂流ネットカフェ」で共演も決まっていた矢先の出来事でしたので、ネット上での反響も大変大きなものでした。

また、自殺の理由につきましては、

  • 失恋
  • 自身の身体的コンプレックス
  • 病気
  • 仕事の悩み

などと噂されており、謎が多く様々な憶測が飛び交っています。

以下で、自殺の原因や現場に残された遺書などについて、詳しく見ていきたいと思います。

伊藤隆大が残した遺書と家族や共演者のコメント


出典:X

伊藤隆大さんの突然の自殺に、兄の伊藤淳史さんは大変ショックを受けていた様子でした。

「弟は誰にでも優しく、いいところを見せようと頑張りすぎるところがあり、支えてくれた周りの人達に迷惑をかけたくないという彼なりの優しさが、こういった不幸を招いてしまいました」

「弟とは4月から始まる深夜ドラマでの共演が決まっており、互いにとても楽しみにしていたので、弟が自殺してしまったことは信じられません」


出典:NEWSポストセブン

伊藤淳史さんは事務所を通して、このようなコメントを残しています。

このコメントからもわかるとおり、弟さんの自殺について全く予想できなかった様子で、とても困惑されているのが伝わってきます。

また、伊藤隆大さんが亡くなった翌日、悲しみの最中、伊藤淳史さんはご自身が主演を務める映画「フィッシュストーリー」のイベントに出席されています。


出典:スポニチ

「この映画の中では、「逆鱗」という曲が色々な人と繋がって、色々な人が聴いてくれて、世界が変わっていく」

「この映画で起こるようなことが現実でも起きてほしいし、天国にいる人にも伝わってほしい」

伊藤淳史さんは涙ぐみながらこのように話しており、天国の弟さんへ向けて全力で曲を歌っておられました。

また、伊藤隆大さんが亡くなる数年前に出演されたドラマ「ガリレオ」で共演された女優の高山都さんも、伊藤隆大さんについてこのようにコメントを残しています。

「人の苦しさや抱えていた重さは他人には理解できないかもしれませんが、それでも自ら命を絶つなんて信じたくないのが本音です」

高山都さんも伊藤隆大さんが自殺したことが信じられないといった感じですね。

辛い悩みがあったにせよ、命を投げ出してしまったことに対して気持ちの整理が追い付かないというのが本音だと思います。


出典:X

そもそも、なぜ自殺されてしまったのか?

これについては本人にしかわからないことですので、今となっては知る術がありません。

ただし、伊藤隆大さんが亡くなっていた現場の車内からは、ご家族や友人宛と思われる遺書が合計8通見つかっていたことがわかっています。

遺書に自殺の理由が書かれていたものと思われますが、遺書の中身や誰に書かれたものなのかといった一切の情報が報道されておらず、自殺の真相については不明です。

おそらくその8通の遺書の中には、兄である伊藤淳史さんへ書かれたものもあったと思われますが、伊藤淳史さんも遺書についてはコメントを控えています。

いずれにしても、今となっては真相を知る術はないといったところでしょう。

伊藤隆大が自ら死を選んだ理由を考察してみた

現在は削除されていますが、伊藤隆大さんは亡くなる直前まで「My Style My Life」というご自身のブログを運営されていたようです。

内容はご自身のプライベートなことを綴ったもので、最後に投稿されたのは亡くなるおよそ2週間前の2009年2月22日でした。

最後の投稿は高校のクラス会について綴ったものでした。

「3月の撮影に向けてダイエットのため禁酒します! 」といった内容で締めくくられており、自殺を匂わせるようなものではなく、むしろ前向きな様子を伺わせるものでした。

この”3月の撮影”というのは、伊藤淳史さんと共演するはずだったドラマ「漂流ネットカフェ」の撮影だったと思われます。

兄弟での共演を楽しみにしていたファンからは、伊藤隆大さんの死を悲しむ声が多くあったそうです。

わずか2週間で伊藤隆大さんの心境にどのような変化があったのか?

明るく振舞っていた影で既に自殺を考えていたのか?

今となっては知る由はありませんが、伊藤隆大さんが自ら命を絶った理由について考察してみました。

考えられる理由としては以下のとおりです。

  1. 失恋
  2. 身体的コンプレックス
  3. 病気
  4. 将来への不安

これらが伊藤隆大さんの自殺の理由として関係があったのではないかと推測できます。

まず「失恋」説について考えてみます。

そもそも伊藤隆大さんに彼女がいたことや失恋していたとする情報は見つかっておりませんので、失恋が原因なのかについては正直わかりません。

ただし、自殺現場の車内には女性の写真が複数枚散乱していたとする情報がありました。

メディアの報道ではありませんので信憑性は低いかもしれませんが、自殺理由の一つとして可能性はあるかと思います。

続いて、「身体的コンプレックス」説について考えてみます。

伊藤隆大さんは身長が低く、それがコンプレックスで自殺したのではないかというものです。

実際に伊藤隆大さんが自身の身長にコンプレックスを抱いていたかどうかはわかりませんが、伊藤隆大さんの身長は154㎝とかなり低かったそうです。

ちなみに兄の伊藤淳史さんも身長は162㎝ですので、伊藤家は身長が低い家系なのかもしれませんね。

伊藤隆大さんとドラマ「ガリレオ」で共演された女優の高山都さんと比較してみても同じくらいの身長です。

身体的特徴は人によっては気にしますので、伊藤隆大さんが低身長であることをコンプレックスとして抱えていた可能性はあります。

ただし、俳優さんにとって他人にない個性は武器でもありますので、低身長が逆に強みでもありますよね。

伊藤隆大さんにしか演じられない役柄だってたくさんあるでしょう。


出典:X

一説には伊藤隆大さんが低身長だということで、成人役のオファーが少なくなって悩んでいたのではないかとも噂されていたようでした。

一般的に小学校を卒業するまでを子役と位置付けられています。

伊藤隆大さんが小学校を卒業された2000年以降で調べてみると、子役時代と変わらずコンスタントに作品へ出続けておられましたが、子役時代と比べて出演数はたしかに減っていた印象でした。

伊藤隆大さんが亡くなる直近2年については、ドラマと映画を合わせて2本の出演にとどまっています。

子役時代は多い年でドラマ・映画・声優業などを合わせて5本以上に出演されていたことを考えると、子役から成人役への切り替えが上手くいかずに悩んでいたのかもしれません。

よって、仕事の減少が自殺理由という可能性もあるかと思います。


出典:X

続いて「病気」説について考えてみます。

これはどういうことかといいますと、伊藤隆大さんがドラマ「のだめカンタービレ」に出演された際に、頭が不自然なほど長いことから、ネット上で「病気なのではないか?」と噂されたためでした。

ただこれについては病気ではなく、単に役柄でカツラを被っていただけかと思われます。

なぜなら「のだめカンタービレ」以外の出演作品では、自然な頭に戻っているからです。

伊藤隆大さんのことをこの作品で知った方にとっては、たしかに病気と疑う気持ちもわからなくもないですね。

最後に「将来への不安」説について考えてみます。

これはどういうことかといいますと、兄の伊藤淳史さんも俳優でありますので、お兄さんと比べて劣等感を感じていたというものです。


出典:シネマカフェ

兄弟で俳優ということで、世間からは当然比較されるでしょうし、当時は兄さんの方が俳優として知名度が高く、そのことで色々悩んでいたということも考えられます。

個性豊かな役柄を難なくこなし、俳優として順調にステップアップするお兄さんを見て、ご自身の俳優としての能力に限界を感じたり、将来への漠然とした不安など、人には言えない悩みを抱え込んでいたのかもしれません。


出典:朝日新聞DIGITAL

「弟は誰にでも優しく、いいところを見せようと頑張りすぎるところがあり、支えてくれた周りの人達に迷惑をかけたくないという彼なりの優しさが、こういった不幸を招いてしまいました」

先ほどの伊藤淳史さんのこのコメントを見てもおわかりですが、伊藤隆大さんはとても真面目な方だったのでしょうね。

物事に一生懸命であるあまり、ついつい自分を犠牲にしてしまい無理をしてしまったのかもしれません。

伊藤淳史と弟の伊藤隆大が共演した作品まとめ


出典:X

伊藤隆大さんが自殺された直後に放送されたドラマ「漂流ネットカフェ」では、兄の伊藤淳史さんとの共演が予定されていました。

実はその前にも、既にお二人が共演されていた作品がいくつかありますので、ここではご兄弟の共演作品をまとめていきます。

電車男

2005年に放送されたドラマ「電車男」は伊藤淳史さんが主演を務め、伊藤淳史さんが俳優として脚光を浴びた作品になります。

伊藤淳史さんはそれまでも何度か主演を務めた経験がありましたが、伊藤淳史さんの名前が全国区に広まったのはこの作品でしょう。

伊藤淳史さんは”彼女いない歴年齢のアキバ系オタク”の気弱なサラリーマン役を演じ、ネット掲示板を舞台に、もう一人の主演である女優の伊東美咲さんとの恋愛模様を描いた作品でした。

実はあまり知られていないようですが、この作品でご兄弟が共演されています。

伊藤隆大さんは第10話以降に中学生の「厨房」役で登場しました。

伊藤隆大さんはいわゆる脇役で、あまり目立つ役柄ではありませんでしたが、難しい中学生役を見事に演じ切り、作品に良いアクセントを加えておられました。

放送当初はお二人がご兄弟だということが世間にあまり知られていなかったため、そこまで話題になっていませんでしたが、お二人がご兄弟だと知った上で観ると、より一層楽しめると思いますので、もう一度視聴してみてはいかがですか。

義経

同じく2005年放送のNHK大河ドラマ「義経」でもお二人は共演されています。

源義経を中心とした家族・親子・家臣の絆、それを取り巻く登場人物との絆などが描かれた作品で、主演は源義経役を演じる滝沢秀明さんでした。

伊藤淳史さんは義経の家臣である喜三太役で、義経や上戸彩さん演じる「うつぼ」とは幼馴染という役柄でした。


出典:NHK

一方の伊藤隆大さんは、平清盛の三男である平宗盛の幼少時代を演じておられました。


出典:jmmaportal.com

お二人が作中で交わることはありませんでしたが、それぞれの立場で作品に貢献されていました。

この当時はお二人ともまだ知名度が全国区ではなかったこともあり、際立ってお二人が話題になることはありませんでしたが、お二人が初めて共演した作品としてファンの間では語り継がれています。

漂流ネットカフェ

2009年4月に放送されたドラマ「漂流ネットカフェ」でも共演が決まっていましたが、残念ながら叶いませんでした。

この作品は兄の伊藤淳史さん主演のドラマだったこともあり、伊藤淳史さんは「共演を楽しみにしていたので残念です」とコメントし、伊藤隆大さんが演じる予定だった「亀田」役は急遽”吉武怜朗さん”が演じることになりました。

「漂流ネットカフェ」は押見修造さんの漫画が原作で、ネットカフェに居合わせた人たちが異世界にトリップしてしまうという奇妙な物語で、主演の伊藤淳史さん演じる「土岐耕一」をはじめとするネットカフェ漂流民たちが、異世界からの脱出を模索するという内容です。

伊藤隆大さんが演じる予定だった「亀田」は、人間嫌いだが頭の回転が速く、借金取りに追われているという少々癖のある役柄で、作中で兄の伊藤淳史さんとも交わる役柄でしたので、お二人の絡みが見れなかったというのは本当に残念でした。


出典:シネマトゥデイ

若くして亡くなってしまった伊藤隆大さんの分も、兄の伊藤淳史さんにはこれからも頑張っていただきたいですね。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
俳優
シェアする
akkey-94をフォローする
芸能人の裏ニュース

コメント

芸能人の裏ニュースについて

芸能人の裏ニュースはユーザー参加型まとめサイトです。

サイトでは、芸能人の最新ニュース・噂や裏話などのゴシップ、そして事件などのニュースのまとめをライターが記事にしています。

当サイトで掲載している記事・画像・動画の著作権や肖像権等は各権利所有者様に帰属します。

権利を侵害する目的は一切ありません。

ライターが書いた記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。

管理者が確認後、対応させて頂きます。