池田エライザの流出動画は本物の可能性が高く男性は元カレの大野ヨウか!

芸能人や有名人に関するニュースや噂は毎日の様に報じられています。

その中で、やはり注目されるのはプライベートに関する噂やニュースですよねぇ。

また現在はネットが普及した事もあり、本当かどうか怪しい情報も氾濫する事も多くなりました。

今回の記事も本当かどうか怪しいと言われている池田エライザの流出について紹介します。

スポンサーリンク

池田エライザの特別な動画があるという謎のツィート

事の発端となったツィートは現在は削除されている様で、確認不可能ですが、経緯を紹介しているいくつかのサイトの情報を見ると、ある投稿が2020年8月頃にあったと言われています。

「池田エライザの特別な動画がある」との文章とキャプチャ画像が投稿されました。

現在は問題の動画や画像はネットで検索すれば簡単に見つかりますが、流石に現在は名誉棄損の恐れもありますので、記事内での紹介は行いません。(アダルト要素も多分にありますので。)

気になる方はご自分で検索して確認して見てください。

疑惑の投稿があったしばらく後の2020年9月上旬頃にネット上にある動画が拡散されます。

1カ月前の投稿ではキャプチャ画像のみだけが出回っていた様ですが、9月上旬の投稿では動画そのものが拡散された様です。

その動画は池田エライザさんと思わしき人物の性行為の動画でした。

そして上記画像の様な雑誌記事でも紹介される事になります。

Twitterを検索すると2020年9月12日を境に、急に上記の様な投稿が現れていますので、この時に拡散されたものだと思います。

スポンサーリンク

マスコミにはそれより前に持ち込まれていた

疑惑の動画が拡散された時期は2020年9月上旬の頃でしたが、マスコミにはそれよりも前に持ち込まれた事が上記の記事で報じられています。

上記は2020年8月3日に掲載された記事で、最初の疑惑の投稿があった頃と一致します。

この記事の内容によると、有名女優と恋人の性行為の動画があるので買い取って欲しいという事でした。

またこの人物は複数のマスコミに同じような話を持ち掛けて、一番高い金額を提示した所に売り渡すことを考えていたと言われています。

ただ、この時はどのマスコミも買取を拒否した様です。

理由としては

  • 動画に映っているのが本人かどうか疑わしい
  • 池田さんの所属事務所は大手であり、記事化が許可されない
  • 動画の内容はリベンジポルノに該当し、メディア側も共犯者になる
  • 金目的で持ち込まれており、信憑性が低い(持ち込んだ人物は本人ではなく、知人の知人)

これらの理由で見送られた様です。

そしてマスコミに買取を断られた人物がやけになってネットに拡散したものが問題の動画だと言われている様です。

ちなみに同時期に池田エライザさんには熱愛報道が出ています。

人気YouTuberの水溜りボンドのカンタさんとの熱愛報道が報じられています。

池田エライザの動画の内容についてネットは騒然

流出した動画は現在はさまざな場所に拡散されてしまい、もはや収拾がつくレベルではなく、真偽がどうであれ、ネットに永久に残るのは確実な状態になってしまいました。

そして、動画が流出した後に出てくるのが、この動画の人物が池田エライザさんなのか相手は誰なのか何時頃撮られたのか?等が検証される様になります。

そして、ここからさらに別の噂が出てくることになります。

動画の女性は本当に池田エライザなのか?

動画の内容は1分ほどでカップルと思わしき二人が性行為をしている動画となっています。

そして最も気になる事がこの女性が池田エライザさんなのかという事ですよね。

流失した当時、様々な所で検証が行われた様です。

大手の匿名掲示板数々のブログ系サイト時事系YouTube実話系雑誌アダルトサイトSNS等ありとあらゆるところで検証や意見が交わされました。

ただし、TV、新聞の大手メディアには一切出る事はありませんでした。

流石に噂レベルでもこのような記事は放送できませんからね。

そして検証の結果、池田エライザさんではないかとされた根拠が以下のものです。

細かい根拠まで紹介するとキリが無いので、多くのサイト等で言われている意見を紹介します。

  • 容姿が池田エライザさんと似ている
  • 左肩にホクロがあり、その場所が一致する
  • 耳の形や歯形が本人と酷似している
  • 動画内で会話している声が池田エライザさんの声と同じ
  • 動画内で相手の名前を呼んでおり、その名前の人物と過去に付き合っていたと言われている
  • 過去に付き合っていたとされる男性のホクロの位置が動画内の人物と一致
  • 女性の髪型を池田エライザさんもしていたので2018年頃の動画ではないか
  • 相手とされる男性と付き合っていた時期や、撮影したアプリから2015年頃の動画では無いか
  • かなりスタイルの良い女性である
  • ガーシーが本物では無いかと発言している(あくまで推測)
  • 動画が流出した後に池田エライザさんがTwitterを閉鎖、インスタのコメント欄を閉鎖している

大まかな根拠としてはこれらが言われている様です。

ただし、動画検証の部分では同じ根拠でこれは全くの偽物だとする意見もあり、世間の意見は真っ二つに分かれています。

まあ動画自体の画質も悪いので、素人レベルではどうにでも解釈できるような内容とも言えます。

セクシー女優さん等の別名義疑惑の判定に使われるホクロの判定も、この動画では見えているという意見と見えないという意見もあるくらいです。

ブログ系の考察サイトも結論は偽物、本物と真っ二つです。

耳についてもホクロと同様に一致していると主張している物も有れば、耳の形が違うので別人とする等どちらの意見もあります。

ちなみにこういった芸能関係の暴露を行っているガーシーさんによると、

本物の可能性が高いという事でした。

スポンサーリンク

動画内の男性は複数の特徴から大野ヨウの可能性が高い

ネットで動画に対する様々な検証が行われた結果、相手の男性が大野ヨウさんでは無いかと疑惑が出てきました。

大野ヨウさんは主にサロンモデルとして活躍されている人物です。

池田エライザさんとは2015年頃に交際していたのではないかと言われている様です。

実際に2015年頃に2人は同じ仕事をしている画像が残っていますので、知合いであることは間違いないようです。

ただし、交際については噂されていただけで、確実な証拠などは無かった様です。

動画内の男性が大野ヨウさんでは無いかとの疑惑はホクロの位置も根拠にされています。

上記は大野ヨウさんの右からの横顔画像ですが、耳の後ろに大きめのホクロがあるのが分かります。

そして問題の動画にも同じような場所にホクロがあるのが確認出来ます。

動画内で女性が男性を「ヨウ」と呼んでいる事と併せて根拠となっています。

さらに疑惑を高める事になったのが、動画が拡散された時期に、大野ヨウさんが自身のSNSを鍵付きにした事が挙げられています。

これは大野さんが動画を流出させた本人であり、騒動をおそれて鍵付きにして逃げたとも言われている様です。

大野ヨウさんはこの件については一切の発言は行っていない様なので、真偽は分かりません。

本人だったとも考えられますし、無用な火の粉が掛かるのを嫌っての行動の可能性も無いとも言えません。

ディープフェイクの可能性も当然ある

また同じ2020年10月フェイクポルノを作成して、販売していた罪で2人が逮捕される事件が発生しました。

これはディープフェイクという手法で、AIに有名人の画像や動画を学習させて、それを既存のセクシーDVDの映像と合成させて、さも有名人が性行為をしている様な動画を作成して、販売したというものです。

この報道があった後に、池田エライザさんの所属事務所も声明を発表し、肖像権の侵害や名誉棄損には厳正なる対処を行っていく事を明らかにしています。

この事務所の発表で、問題の動画はディープフェイクである事を暗に示したいのではないかとも言われています。

そうする事で、本来の動画の真偽に関わらずディープフェイク動画を作られた被害者としての立場をとったのではないかとの見解もある様です。

ただし、問題の動画の撮影時期2018年説や2015年説と言われているので、その頃にデープフェイクの技術一般の人が使えるような状況では無かったはずなので、矛盾がある事になりますが。

スポンサーリンク

池田エライザの疑惑を報じた雑誌では全く異なる内容が

ネットでは様々な説がありますが、上記の雑誌に掲載された内容全く違う事が書かれています。

他の画像は問題の画像が載っているので、掲載できませんが、記事の内容では以下のような事が書かれています。

この記事では動画を雑誌に持ち込んだ人物(都内在住の20代男性)が取材に応じる形となっています。

  • この映像は友人の友人が撮影したもの
  • その人物が池田エライザさんとエッ●したと吹聴していた
  • その人物は恋人では無く一夜限りの関係だった
  • 当時の池田エライザさんは夜の繁華街での目撃情報が多かった
  • 芸能関係者の仮説では当時注目され始めた池田エライザさんへの妨害工作説も

この様な内容が書かれており、女性は池田さんらしいとされているものの、相手の男性については一夜限りの関係だったと書かれています。

動画を撮った男性はモデル崩れのナンパ師?

さらにはこんな記事もありました。

こちらの記事も動画が拡散されるよりも前に、マスコミ充てに動画を買い取って欲しいと持ち込まれた時の事が書かれています。

見出しにもある様に持ち込まれた動画の撮影時期2020年10月の記事掲載時から5~6年前と書かれています。

という事は2015年から2014年頃になるようです。

池田エライザさんの年齢だと18歳から19歳の頃になります。

この時の編集部も動画の内容を確認し、会議を行ったと書かれています。

まずこの流出動画は時代的にディープフェイク動画ではありません。2014年前後には無い技術なので)

ここでも前述でも紹介した様に、池田さんの事務所が大手で、なおかつバックには芸能界のドンの存在もあり簡単に掲載できないと判断された様です。

また動画の判別も出来ない、誹謗中傷を目的とした動画とも判断されました。

そう判断された理由としては動画提供者の身元も影響している様です。

この人物はモデル崩れのナンパ師と言われており、全く信頼できない人物だったと書かれています。

そしてやはり掲載する事でリベンジポルノに加担するような結果になる事が考えられた事で掲載は他のマスコミと同様に見送られました。

池田エライザの動画流出事件の真相は今でも謎のまま

前述まで流出した動画についてのいろいろな検証や記事を紹介しました。

結局、この動画の人物が池田さんなのかは正直分かりません。

個人的にはあの画質の悪い動画だけで検証するのは無理があるかと思います。

そう見えると言えば見えるし、見えないと言えば見えないと、見た人の主観で感じ方が違うとしか言いようがありません。

第一、池田エライザさん本人は真偽がどうであれ、話題に触れる事がマイナスイメージの増大になるので、沈黙を守るしか対応がありません。

なので、答えが出る事はこの先も無いでしょう。

個人的な意見としては、暗がりの中での動画撮影って現在でも難しいと言われているのに、2014年、2015年当時スマホのアプリでそれが可能だったのか?という疑問があります。

まあ撮影後に明るさの補正をする事は出来るでしょうけど、そこが筆者は不思議に感じました。

現在も問題の動画は探せば見る事は可能ですが、不用意な拡散リベンジポルノの加害者となる可能性も有るので、くれぐれも慎むようにしましょう。

スポンサーリンク

まとめ

今回は2020年9月頃に騒動になった池田エライザさんの動画流出について紹介しました。

芸能人であれ、我々と同じなので、夜遊びもすれば、恋人もいるだろうし、大人の関係を持つことも当然あるでしょう。

そういったプライベートな部分は我々一般人でもそうですが、表沙汰にはしない事が暗黙の了解であるはずですが、一部では今回の様な騒動になる事もあります。

特に現在はスマホの性能も飛躍的に向上して、誰でも簡単に動画や画像が撮影できる様になりました。

プライベートな動画や画像が流出するリスクはもはや誰にでも起こる事なので、そもそも撮影させないと言う事が大事なんでしょうね。

池田エライザの流出についてのまとめです。

  • 2020年9月上旬頃に池田エライザさんらしき人物の性行為動画が拡散される
  • マスコミ関係者には7月頃に動画買い取りを持ち掛けた人物がいたが、いずれのマスコミも買い取りを拒否して、やけくそになったその人物がネットに拡散したと言われいてる
  • 拡散された動画は数多くのネット民によって検証され、さらなる噂が拡散した
  • 相手の男性として疑われたのが2015年頃に池田エライザさんと交際の噂があった大野ヨウさん
  • 動画の撮影に使われたアプリが流行った時期大野さんと池田さんに交際の噂があった時期や、動画内の男性のホクロの特徴が一致する等の根拠から疑われた
  • 同時期にSNSを鍵付きにした事で疑惑がさらに高まった
  • 大野ヨウさんはこの件に関して一切公言していない
  • 女性についても検証が行われ、複数の特徴が一致する事から池田さんではないかとの説もあるが、同じくらい否定する意見もある

  • 2020年10月にフェイクポルノを発売した事で逮捕された事件があり、池田さんの所属事務所も声明を発表し、ディープフェイクについては厳正なる対処をしていくと表明
  • ディープフェイクに関わる事件が同時期に発生した事から、今回の流出動画もディープフェイク動画では無いかとの噂が出たが、動画の撮影時期は2018年、2015年頃と言われているので、その頃にはまだディープフェイクの技術は普及していない
  • 流出動画について掲載した雑誌では女性が池田エライザさんとは判断できない事や、男性は一夜限りの遊び人と紹介されており、ネットの考察とは大きく異なる
  • 現在も真偽は定かでは無いので真実は不明
  • 池田エライザさんもこの件について一切言及していない

今回の流出動画については撮影された時期が少なくとも数年前だった事から、ディープフェイク動画の可能性は低いと思われます。

ですが、今後は意図的にフェイク動画を作成してスキャンダルを捏造する事も可能な時代になって来たとも言えます。(ディープフェイクを見破るにも高い技術力が必要)

事実無根であれば、本来は否定すれば良いのですが、この様な内容の場合、話題に取り上げられること自体がイメージダウンに繋がるのでスルーして完全無視を決め込むのが最善策なのがつらい所ですよね・・・・。

また今回の流出動画については5分以上の動画が存在しており、その動画を販売している人物もいる様ですが、その様な動画は存在していません。(詐欺です)

決して騙されたりする事が無い様にしましょう。

コメント

芸能人の裏ニュースについて

芸能人の裏ニュースはユーザー参加型まとめサイトです。

サイトでは、芸能人の最新ニュース・噂や裏話などのゴシップ、そして事件などのニュースのまとめをライターが記事にしています。

ライターが書いた記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。

管理者が確認後、対応させて頂きます。