池田エライザの豊胸疑惑はガセ確定!Gカップのバストが天然物である証拠画像を大公開!

某携帯会社のCMに有村架純さん、菜々緒さん、川栄李奈さんなどと共演している女性と言えば、池田エライザさんですよね。

モデル活動がメインの池田エライザさんですが、モデルとは思えない位の巨乳の持ち主と言われています。

今回はそんな池田エライザさんの胸に焦点を当ててみたいと思います。

池田エライザの現在の巨乳度合いが凄すぎてファン歓喜w

世間の多くの人の池田エライザさんのイメージと言えば下記の携帯CMでの姿かと思います。

当然ですがこの衣装では胸のサイズが分かるはずもないですよね。

モデルのイメージが強いかと思いますが、女優業も10年近いキャリアがあり、中には際どいシーンがある作品などにも出演しています。

また近年はスチールカメラマンや映画監督、歌番組でギターを手に歌唱したりとマルチな才能の持ち主でもあります。

前置きが長くなりましたが最近の池田エライザさんのスタイルを確認しましょう。

スポンサーリンク

公式スリーサイズは案外普通?かなり控えめです

上記画像はご本人のインスタグラムに2020年4月20日に投稿された動画の切り抜き画像ですが、別にセクシーな衣装を着ている訳ではないですが、その胸の大きさが良く分かる画像だと思います。

漫画に出てきそうな華奢な体に特大バストですねぇ(笑)。

2020年9月6日投稿された画像ですが、こちらも胸が強調された衣装ではありませんが衣装越しでもその胸の大きさが分かる画像です。

ちなみにご本人の投稿では当時の体重58キロだったそうです(笑)。

2019年には写真集も出しており、水着やセクシーな衣装が盛りだくさんで見る事ができます。

典型的なスリム体形に張り出す位の巨乳で男性が一番すきなタイプですねぇ(笑)。

はっきりと胸の大きさが分かる水着や下着姿はここには掲載できませんので、気になる方は画像検索して確認してみてください。

ここで池田エライザさんの経歴について少し触れておきましょう。

生年月日は1996年4月16日で2021年で25歳。

フィリピン生まれの福岡育ちで父親が日本人、母親がフィリピン人とスペイン人のハーフです。

身長は170cmですからもうバリバリのモデル身長ですね。

気になるスリーサイズですが2013年~2018年にCanCam専属モデル時代にスリーサイズが公表されており、B85/W59/H88とされています。

ですが上記画像を見れば数字よりもっと大きな印象を受けますよねぇ・・・。

ちなみに巷ではGカップと言われている様です。

Gカップとなればトップとアンダーの差が25cmとなるのですが、実際にはもっとありそうですよね・・・。

うーん、やっぱりGでは収まりきらないような・・・・・最新スリーサイズが凄く気になります(笑)。

ファンが名付けた名称は『神の胸』

長身でスリムなモデル体形とそれに似つかわしくない位のボリュームのある胸。

モデル体形の人が巨乳だと数字以上のインパクトを感じますよね。

そんな池田エライザさんの胸の事をファンの間では『神の胸』と呼んでいる様です。

相変わらずこういった愛称を名付ける人のセンスには感心しますね(笑)。

言葉の通りだと思ってしまいます。

どうやら2018年頃に動画がアップされた時の煽り文句がそのまま定着した様です。

残念ですが、きっかけになった動画は既に削除されていますが、ランウェイを歩く「神の胸」動画は毎回大手メディアが撮影した動画でも十分確認できますので、現在でも視聴可能です。

では次にいつ頃から「神の胸」に変化したのかを確認して見ましょう。

スポンサーリンク

いつから『神の胸』サイズになった?過去画像を検証

現在の池田エライザさんの胸は「神の胸」と呼ばれる程に綺麗でボリュームのあるバストの持ち主だと確認できました。

となれば今度はいつ頃から大きくなったのかが気になりますよね。

過去に遡って確認してみたいと思います。

2009年デビューから2013年「ニコラ」モデル時代

池田エライザさんのデビューは2009年にファッション雑誌『ニコラ』のオーディションでグランプリを獲得して2010年からモデル活動を開始しています。

当初は漢字表記の「池田依來沙」として活動を始めています。

2013年までニコラのモデルとして活動していますので、13歳から17歳頃までになります。

上記は中学2年生なので14歳頃ですが、流石にこの時期の胸はまだまだ成長過程なのでサイズがどうこう言える程では無いですね。

上記画像は2012年5月(当時16歳)の池田エライザさんですが、特別胸が大きいと感じる画像ではありませんね。

ニコラでモデル活動をしていた時期は特段に胸が大きい訳では無かったようです。

2013年~2018年「Can Cam」モデル時代に巨乳化?

2013年5月に「ニコラ」専属モデルを卒業した翌月の2013年6月から「CanCam」の専属モデルになり、芸名も現在のカタカナ表記の「池田エライザ」になります。

上記画像は2014年3月2日の「CanCam」のweb記事での当時18歳頃の池田エライザさんになります。

「ニコラ」モデル時代より明らかに胸が大きくなっているのが分かるかと思います。

翌年の2015年(当時19歳)には映画「みんな!エスパーだよ!」では下着姿まで披露しますが、この時はもう十分に巨乳と言えるレベルにまで大きくなっています。

こうして見てみると巨乳化した時期は18歳頃が始まりっぽいですよね。

こちらは2018年2月に投稿されたインスタ画像で「CanCam」モデル卒業間近ですが、バストは相変わらずですが、ウエストが細いので余計に見た人に巨乳の印象を受け付けるスタイルに変わってきています。

この頃に「神の胸」と言われる様になっていきます。

「神の胸」となった2018年以降から今も成長中な現在

上記1枚目は2019年12月、2枚目は2020年2月の投稿ですが、バストサイズは以前より大きくなっている様な気がしますよね。

個人的には大きくなった年齢に特に問題があるとも思えませんし、バストは極論いくつになっても大きく出来ると言われています。

ただこれだけ巨乳で有る事を絶賛されていても、池田エライザさんには豊胸疑惑が多数言われています。

次は豊胸疑惑について紹介します。

スポンサーリンク

SNSでは豊胸を疑う意見が多数…嫉妬乙w

筆者が確認した限りでは18歳頃から胸が巨乳化して、現在もまだ成長中と思われる池田エライザさんの胸。

胸が大きくなると気になるのが豊胸疑惑ですよね。

池田エライザさんの場合はどうかというと・・・・・。

フィリピン人の血を引く事から否定意見もありますが、豊胸を疑う呟きの方が多いのが事実です。

またここでは取り上げませんが、ネット上には池田エライザさんの怪しい動画が流出しており、真偽含めいろいろと噂されている事も、豊胸疑惑に拍車を掛けている様です。

これ以外にも最近は熱愛疑惑なども加わり、ネガティブな方向へと噂が広がっている様な感じもします。

豊胸疑惑については毎度の事ですが、見ただけで判断は不可能ですし、外野でどれだけ議論しても結論は出ないだろうと思います。

個人的な意見としてはモデルとしては胸が無い方が良いと聞きますし、女優としても胸があれば特に何かに有利になるとも思わないので、わざわざ豊胸する意味が無いと考えます。

まとめ:巨乳化は18歳頃から始まり現在も継続中です(笑)

今回は池田エライザさんの胸について紹介しました。

馬場ふみかさんや、泉里香さんも同じような豊胸疑惑を言われていますので、どうも世間ではスリムな体に巨乳という漫画の様なスタイルの人が実在する事が許せない様ですね(笑)。

池田エライザさんのバストについてのまとめです。

  • 2010年(14歳頃)からモデル活動を始める
  • 公式発表でのスリーサイズはB85/W59/H88
  • 現在のバストサイズはGカップと言われているが、それよりも大きいカップとも言われている
  • ファンの間では『神の胸』と呼ばれている
  • 16歳頃までは普通だったが、18歳頃から巨乳化が始まり、現在も続いていると思われる。
  • ネットでは豊胸疑惑の意見が多い
  • モデル、女優どちらの職業で考えても胸を大きくする理由が無いので、豊胸しているとは思えない

トレーニングで部分的な筋肉をつけるような事も可能と聞くので、スリムな体に巨乳クラスのバストの持ち主がいても全然良いと思うんですけどね。

無いものねだりの嫉妬から噂するのですかねぇ、知らんけど。

個人的には今後も注目して見守っていきたいと思います。(笑)。

コメント

芸能人の裏ニュースについて

芸能人の裏ニュースはユーザー参加型まとめサイトです。

サイトでは、芸能人の最新ニュース・噂や裏話などのゴシップ、そして事件などのニュースのまとめをライターが記事にしています。

ライターが書いた記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。

管理者が確認後、対応させて頂きます。